« 藤原時平の子孫は本当に誰もいなくなったのか | トップページ | 新テニスの王子様第106話-更なる高みを目指す王子様と殴らなかったDQN!! »

2013/07/28

宮崎駿も少々偏り過ぎていないか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130727-00000011-rcdc-cn

宮崎駿:日本は早く従軍慰安婦問題を対処し中韓に謝罪するべきだ―中国メディア

Record China 7月27日(土)12時0分配信   

26日、中国新聞網は記事「宮崎駿:日本は早く従軍慰安婦問題を対処し中韓に謝罪するべきだ」を掲載した。アベノミクスにも懸念を示している。写真は宮崎監督。

2013年7月26日、中国新聞網は記事「宮崎駿:日本は早く従軍慰安婦問題を対処し中韓に謝罪するべきだ」を掲載した。


韓国・聯合ニュースによると、宮崎駿監督は26日、東京で韓国人記者の取材を受け、「日本は早く従軍慰安婦問題に対処し中韓に謝罪するべきだ」と発言した。宮崎監督は二次大戦当時の日本政府は自国民すらも大事にしておらず、当然他国の人も大事にできなかったと発言した。日本はこれまで経済問題ばかりを重視してきたが、それでは経済が悪化すればすべてを失ってしまうと警告した。

また、現在の世界経済の先行きは不透明だと話し、通貨供給量を増やすことは決して良いことではないとアベノミクスを懸念。大事なのは真面目に仕事をして日々を過ごすことだと強調した。(翻訳・編集/KT)

http://whisper-voice.tracisum.com/

宮崎駿氏の思想については、既にこの「日本の面影」と言う、右翼系ブログでも槍玉(このブログ主の思想については、部分的には賛同出来る意見もあるのですが、プリキュアシリーズばかりかセーラームーンシリーズにまでマジレスしていて、「高尚な問題提起をしてやってる俺の考えが理解できない奴はバカ!!」と言わんばかりな上から目線な言い方なので正直好印象は持てない。)に挙げられていましたね。自慰史観も百害あって一利なしだし、「自国民すらも大事にして」いなかったのは確かにその通りかもしれない。

しかし、従軍慰安婦は実態は下手な下っ端士官軍人より全然高給だった報酬等目当ての高級売春婦で、旧日本軍は悪い業者もちゃんと厳しく取り締まっていたらしいし、韓国への補償全般も建前としては朝鮮半島北部も大韓民国領土という事になっている事もあったのか、北朝鮮の分まで有償・無償合わせて莫大な額の金額を補償しています。今までハッキリ言うべきことを言ってこなかった(本来なら橋下徹氏のようなスタンドプレーだけで中身のないパフォーマーなどが出る幕ではなかった。)日本政府も悪かったのだけど、ちょっと調べればそういう自虐史観に凝り固まる事がいかに愚かしく、全く建設的でないかという事はすぐ分かるはずだと思うのですが・・・・・・・

まあジブリを中心としたアニメ作品群なんて、映像技術偏重と一時的な話題性で、役柄とのマッチとかも考えない芸能人の声優起用等のブランド志向(特にポニョの所ジョージ氏はワースト5に入るミスキャストだった。「アルフ」や「トイストーリー」等声優経験もそれなりにあったはずなのが・・・・)等名作なのは過去の話です。細田守氏みたいに「ポスト宮崎駿になりたくてアニメ作っているわけじゃない!!」なんて「もっと俺を評価してくれ!!」と言わんばかりなわがままな事言っているはずが、その宮崎アニメの悪い点を真似ている人もいますが、やはりもう少し言葉を選ぶべきだった例の「震災発言」共々失礼ながら、「彼は老いたのか?」と邪推せざるを得ないです。

既に福沢諭吉だって130年近く前に「日本の不幸は中国と朝鮮にある。いくら隣国だからと言って特別な感情を持ってはいけない。決別して欧米と手を結ぶべきだ。」というような事を言っていますが、ネットで少し調べればすぐ分かる事を正しく認識しようとしないで、自国民の神経を逆なでするような事を言うのは宮崎氏ご本人の為にもなりません。釣りみたいなタイトルだった「憲法9条を世界遺産にしよう。」な本を出した太田光氏もそうなのでしょうが、変に政治とかの話に首突っ込まないで、まずは本業のアニメ制作の方で、もう一度「未来少年コナン」や「ルパン三世カリオストロの城」、「風の谷のナウシカ」等のような名作を作れるよう頑張っていただきたいと私は強く思います。

|

« 藤原時平の子孫は本当に誰もいなくなったのか | トップページ | 新テニスの王子様第106話-更なる高みを目指す王子様と殴らなかったDQN!! »

社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/52646566

この記事へのトラックバック一覧です: 宮崎駿も少々偏り過ぎていないか?:

« 藤原時平の子孫は本当に誰もいなくなったのか | トップページ | 新テニスの王子様第106話-更なる高みを目指す王子様と殴らなかったDQN!! »