« あの歌手の「今度の疑惑」 | トップページ | 猪瀬直樹の橋下徹批判から見える「必死さ」 »

2013/05/16

ライバルをディスるのは次元が低いよ、すき家よ

http://news.nicovideo.jp/watch/nw614288?marquee

すき家、牛丼最大手のプライド 「吉野家は2周遅れ」

朝日新聞デジタル朝日新聞デジタル:記事一覧2013年5月15日(水)11時17分配信

 【生田大介】牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーホールディングスの小川賢太郎社長は14日、「吉野家」が4月に「牛丼並盛」を100円値下げして280円にしたことについて「プライスリーダー(のすき家)から2周遅れ」と語った。「本当にインパクトがあるのだろうか」と、最大手のプライドものぞかせた。

 14日の決算記者会見で述べた。すき家が2009年12月に280円にまで価格を下げ、「松屋」が昨年1月に追随した。距離を置いてきた吉野家も歩調を合わせたが、小川社長は「(影響は)今のところ全くない」と言い切った。

画像も載っていたけど、正直この人からは品性とかあまり感じられないですね。

結構強がっているようだけど、同日の日本経済新聞を読んだら、連結業績が前年比で8%も低下したとか書かれていたのですが。(苦笑)ちなみに吉野家は2%でした。強がっちゃってるんですね。(苦笑)そんな事して去勢張ってもしょうがないのに。何のプラスにもならない。ライバルを変に刺激して、自社の印象も悪くするだけでしょう。

と言うか、あくまで個人的感想ですが、松屋も含めた3社とも、食べた限りではそんな凄い美味しいメニューはないですよ。実は自分、エビや揚げたイカ・タコだめなんで、職場の弁当にこれらのメニューが入っている時はテイクアウトで牛丼のメニュー買う時もありますが、本当に美味しいと思えたのは松屋のビビン丼ぐらいです。キムカル丼や焼き牛めしだって、HPでの画像のイメージほどの美味しさは無かったし、すき家だってチーズ牛丼とか最近食べてみたけど、やっぱ思ったほどではなかったです。結局丼もので一番美味しいのは職場に提供してくれる弁当屋さんが作る、弁当とは別メニューで頼める親子丼なのですが。

まあそんな個人的嗜好はくどくど言うほどのものでもないし、自分一人がどうこうしたからっていってどうにでもなる事でもないですが、この人が役員である限りはもうすき家の牛丼は金輪際食べないでしょうね。

|

« あの歌手の「今度の疑惑」 | トップページ | 猪瀬直樹の橋下徹批判から見える「必死さ」 »

国内・世界経済」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/51654435

この記事へのトラックバック一覧です: ライバルをディスるのは次元が低いよ、すき家よ:

« あの歌手の「今度の疑惑」 | トップページ | 猪瀬直樹の橋下徹批判から見える「必死さ」 »