« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013/05/31

ワタミ会長擁立でも自民は勝つのだろうが・・・・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130531-00000095-jij-pol

ワタミ会長を参院選比例擁立へ=自民

時事通信 5月30日(木)17時56分配信   

 自民党は30日、7月の参院選比例代表に外食産業大手「ワタミ」の渡辺美樹会長(53)を擁立する方針を固めた。渡辺氏は同日、党本部で石破茂幹事長と会い、出馬する意向を伝えた。近く公認が決まる見通し。
 渡辺氏は2011年4月の東京都知事選に立候補し、落選。昨年12月の都知事選にも出馬を目指したが、断念していた。 

最初は反日マスコミによる、自民ネガキャンの一環としての捏造報道なのではとも思ったけど、どうやらHPでの候補者名簿にも乗っていたし本当のようですね。まあこれで今度の参議院選挙で自民に入れる選択肢は無くなりましたね。だって、従業員を奴隷としか扱ってないブラック企業の経営者だもの。ヤフコメでは会長退任して経営の一線から退いてから・・・・との声も聞いたけど、そんなの関係ない。安倍首相は政権奪回直後「参議院選挙に勝利してこそ本当の勝利。」というような事言っていたけど、言ってる事とやってる事が違うじゃん。まあだからと言って、橋下徹氏に二枚舌なんて言われる筋合いはないでしょうが。橋下氏の方がもってブレている、底の浅いスタンドプレーヤーなのだから。従軍慰安婦についての発言は、それ自体は的はずれな事は言ってなかったですがね。まあ、今度は自民以外の選択肢を考えたいけど、本当に自分と考えの近い政党って・・・・・・

| | トラックバック (0)

2013/05/30

崔竜海と人民武力部長人事

http://japanese.joins.com/article/202/172202.html?servcode=100&sectcode=120

【コラム】中国の対北朝鮮政策、本当に変わったのか(1)

2013年05月30日15時22分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

comment
8
hatena
0

 

  先週、各メディアは北朝鮮の崔竜海(チェ・ヨンヘ)人民軍総政治局長が中国訪問で冷遇を受けたと伝えながら、大きな関心を見せた。中国政府は北朝鮮が最近見せている好戦的な態度に怒りを抱き、今回の冷遇は北朝鮮を無視する中国の態度のうち最も最近に表れたものだという。中国が怒っているのは、崔竜海が数日間待った後ようやく習近平国家主席に会えたという事実に明確に表れているというのが、いくつかの新聞の推測だ。習主席は4月の博鰲アジアフォーラムでも「どちらか一方が利己的な目的のために一つの地域、さらには世界全体を混乱させることが容認されてはならない」と発言し、これは北朝鮮に向けたものだと解釈されている。

  専門家は、中国の怒りは言葉にだけ表れているのではないと見ている。今月初め、中国銀行(Bank of China)が北朝鮮の朝鮮貿易銀行の口座を閉鎖し、金融取引を中断する措置を取ったのは、実際の行動の事例ということだ。4月にケリー米国務長官が自信を持って声明を発表したのも、北朝鮮を扱ううえで米国と中国がようやく同意したという印象を与えた。こうした進展は、北京で新しい考え方が浮上していることを表すものと解釈される。これは、2月の北朝鮮の3度目の核実験後、学者のトウ聿文(中国中央党校機関紙・学習時報の副編集長)がフィナンシャルタイムズのオピニオン欄に寄稿した内容に集約されている。ここでトウ聿文は中国が北朝鮮政権との関係を断ち切るべきだと主張した。

  しかし大勢を性急に判断してはならない。過去に北朝鮮に対して生ぬるい態度を見せてきた中国のこうした変化は確かにプラスだ。また北朝鮮の悪い行動を容認する寛大な態度が減った雰囲気も見える。しかし中国の過去の行動パターンを考慮すれば、韓半島政策が変わったと喜ぶのはまだ早い。

  中国の対北朝鮮政策が本当に変わったかどうかを判断する3つの試金石がある。一つ目は、朝鮮貿易銀行に対する制裁を無期限に続けるかどうかだ。国連安全保障理事会は2月の核実験後、対北朝鮮制裁を決議したが、ここには朝鮮貿易銀行は含まれていない。これが除外されたのは主に中国のためだった。北朝鮮の核心機関が制裁リストに含まれないように努力したのだ。しかし中国がすでに朝鮮貿易銀行を制裁している中でこれが問題になる理由は何か。それは中国が技術的には制裁を維持しなければならない義務がないからだ。後に制裁を解除しても国連の決議を違反しない。もし中国が対北朝鮮強硬策を新たに選択したのが事実なら、こうした制裁は6カ国協議の再開や時期に関係なく維持されるだろう。しかし意味ない会談が再開され、ここに平壌(ピョンヤン)が単に顔を出すことに対する見返りとして制裁をこっそりと撤回すれば、これは中国の対北朝鮮政策はほとんど変わっていないことを意味する
二つ目の試金石は、中国が丹東と新義州(シンウィジュ)をつなぐ新しい橋の建設を続けるかどうかだ。これは今日の中朝関係で最も重要なプロジェクトと推定される。長さ3キロのこの橋は、国境を越えて新義州との通商の大半を担当する朝中親善橋(鴨緑江鉄橋)を補強するためのものだ。従来の鉄橋は老朽化が進んでいるが、朝中貿易の約70%がこれを通る。新しい橋は2010年後半に着工され、3億5600万ドルを投入し、2014年に完工する予定だ。この橋は両国間の経済関係がさらに深まったという証拠になるだろう。08年に中国は北朝鮮の豊富な鉱物資源を採掘し、内陸の吉林省と遼寧省に供給するための契約をいくつか締結し、それ以降、両国間の貿易規模は増えた。また中国は丹東港に鉱石を荷役・貯蔵する新しい埠頭の建設を計画中だ。今月初めまで公開された文献で確認された内容によると、中国は鴨緑江(アムノッカン)の新しい橋の建設を中断していない。これは残念な部分だ。

  三つ目の試金石は、来月、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記を招待するかどうかだ。先週の崔竜海総政治局長の北京訪問目的の一つは、金正恩を招請してほしいということが含まれていたのは間違いない。しかしこうした意味は他の報道に埋もれた。メディアは中国側交渉担当者が彼を冷遇した理由について多くの推測を出した。

  朴槿恵(パク・クネ)大統領が6月末、中国を訪問する予定であるため、北京は金正恩にも首脳会談を認めるべきだという圧力を受けているだろう。最近の歴史で中国が一方の訪問だけを受け入れ、他方の訪問を受け入れない例はなかった(北朝鮮の立場で見れば、ここには食糧・エネルギー、その他の物品など経済的贈り物が常に伴った)。実際、中国は韓国哨戒艦「天安」沈没と延坪島(ヨンピョンド)砲撃後にも金正日(キム・ジョンイル)の訪問を受け入れ、当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領を当惑させた。当時、李大統領は北朝鮮の露骨な挑発を考慮すれば、金正日の訪中を受け入れるべきではないと公開的に要請した。

  今回の崔竜海の訪中は、近いうちに金正恩が国家首班として中国を訪問し、最初の首脳会談を開催するよう準備しようということであるのはほぼ間違いない。韓国としてはこうした点に警戒心を抱く必要がある。中国は南北と同じ距離を維持するという従来の政策から抜け出すとは考えにくく、朴槿恵大統領の「信頼外交(trustpolitik)」を難しくする可能性がある。

  ビクター・チャ米国ジョージタウン大教授

この崔竜海、訪問した様子は職場食堂のテレビで目にしたワイドスクランブルでも報道されていて、コメンテーターも色々分析していたけど、習近平が何だかぎごちなかったのが印象に残りましたね。身長は崔より10センチぐらい高かった感じだっただけに余計そう感じられました。

http://route-125.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-bb2a.html

そう言えば、ほぼ同時期に金格植上級大将(朝鮮語では大将)が2007年から2年間務めていた総参謀長に復帰したらしいけど、その後任の張正男、どんな人なのかと思いきや、年齢はまだ50代で階級も大将(朝鮮語では上将)なんですね。しかも、2011年に少将から中将に昇進していたばかりでしたが、歴代の総参謀長って、過去ログでも触れた通り政争に巻き込まれる人がホント多い。

結局前任者の玄永哲も次帥から上級大将に降等されたまま短期で解任されてしまったけど、今まで皆上級大将以上の階級にありました。だからこの張正男の起用は大抜擢と言うか、どんな人だか良く分からない。まあロシア軍の参謀総長(ヴァレリー・ゲラシモフ)も予想していた通り在任中に四つ星から大型の一つ星に階級章が変わった上級大将に昇進したし、この張も数年でそうなるかもしれない。それに若返りとの声も聞くけど、それで北朝鮮自体がまともな国になるわけではないですしね。

【2013年12月15日追記】

どうやら張正男はその後今年8月末に上級大将に昇進したようです。

| | トラックバック (0)

2013/05/25

暴走している乙武洋匡も何か特権意識とかに囚われているのか

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130520-00000389-bengocom-soci

乙武さんの「銀座の屈辱」で議論沸騰 「車いす」を理由に入店拒否できるか?

弁護士ドットコム 5月20日(月)18時50分配信   

公共空間の一つである飲食店には、障害者を含めたすべての人が過ごしやすい環境が求められている

『五体不満足』などの著作で知られる作家の乙武洋匡さんが、東京・銀座の飲食店に予約して出向いたところ、車いすでの入店を断られたことをツイッターで明かし、議論を呼んでいる。

乙武さんのツイートによれば、予約していたイタリア料理店に「車いすだからと入店拒否された」とのこと。エレベーターが止まらない階に店舗があるため、店員に下まで降りてきて抱えてもらえないかと頼んだが、断られてしまったそうだ。ツイッターで61万人のフォロワーをもつ乙武さんが、この出来事について「銀座での屈辱」とツイートすると、ネットユーザーが店を一斉に批判。店主がツイッターで謝罪する事態となった。

店主はツイッターやホームページで、当日の状況や店の形状など、対応できなかった事情を釈明するとともに、今後は「車椅子の方は事前にご連絡ください」という但し書きを、店の情報を告知している各媒体に掲載する方針を明らかにした。一方で、ツイッターで店の名前を出して批判した乙武さんに対して、「弱者を気取った強者による横暴だ」と非難する声もあがっている。

たしかに、公共空間の一つである飲食店には、障害者を含めたすべての人が過ごしやすい環境が求められているといえるだろう。だが、すぐには対応できない事情がある店舗もあるはずだ。では、今回のケースのように、車いすでの入店を断ることは、なんらかの権利侵害にあたるのだろうか。また、「車いすの客はお断り」などの掲示をしておけば、入店を拒否できるのだろうか。秋山直人弁護士に聞いた。

●障害者基本法は「障害を理由とした差別」を禁じている

「憲法14条は、法の下の平等をうたっており、障害者基本法4条は、『何人も、障害者に対して、障害を理由として、差別することその他の権利利益を侵害する行為をしてはならない』と規定しています」

秋山弁護士はまず、憲法と障害者基本法に言及して、障害者に対する差別が禁じられていることを示す。では、障害者を不当に扱うと、ただちに違法になってしまうのだろうか。

「憲法14条は、今回のような民間の問題に直接適用されるものではなく、障害者基本法4条も、多分に理念的な規定ではあります。ただ、これらの規定の趣旨に照らし、民間の問題であっても、障害を有することを理由とした不合理な差別を行えば、人格権を侵害する不法行為(民法709条)として、損害賠償義務を生じさせることがあり得ます」

「障害を有することを理由とした不合理な差別」とは、具体的にどんな場合が考えられるだろうか。

「たとえば、店内のスペースの広さなどから、物理的には車いすの客でも十分に利用可能であるにもかかわらず、『車いすの客はお断り』といった掲示を出して、車いすであることを理由に一律に入店を拒否するようなケースが考えられます。そのような場合には不法行為として、損害賠償を請求される可能性があるといえるでしょう」

●店側の言い分にはそれなりの「合理性」がある

では、今回の乙武さんの「入店拒否」は、そのような「不合理な差別」にあたるのだろうか。

「今回のケースでは、店側は障害者であることを理由に一律に入店拒否をしているわけではなく、事前に車椅子であることを連絡してもらえれば対応するが、事前に連絡してもらえないと物理的に対応が困難である、と言っているようです。そうすると、店側の言い分にはそれなりの合理性があるものといえ、障害を有することを理由とした不合理な差別とまでは言いにくいように思います」

このように秋山弁護士は分析している。また、乙武さんの主張についても、次のように冷静な見方を示している。

「乙武氏も、店の対応が違法と言っているわけではなく、店側の接客業としての対応や言い方を主に問題にしているように見受けられます」

ネットユーザーを紛糾させた今回の事件だが、障害者に対するサービスはどのようにあるべきかを、改めて考える機会としたいものである。

http://route-125.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/post-912c.html

http://ototake.com/date/2013/05/21/

乙武洋匡氏については最近も過去ログでも取り上げましたが・・・・・・・・正直この人の「店側の対応」についての説明は主観的すぎて信用できない。しかし、状況を聞く限りは、店員が店主と従業員の2人だけで事前連絡も聞いてないのに突発的に彼の世話しろなんてちょっと無理な注文でしょう。

確かに生まれながら両足や両腕がないのは可哀相ですよ。そんなのご本人の責任じゃないのだし。しかし、店名までツイッターで晒すのって、正気の沙汰じゃない。これ相手によっては、下手すれば名誉毀損で訴えられるんじゃないの?であり、暴論である事はよーく自覚した上で言わせてもらいますが、彼って自分の障害も武器にして、そうやって特権意識を振りかざして「自分は相手に気を使う必要はないが、相手が自分に気を使うのは当然だ。」とか勘違いしているのでしょうね。今回のこのトラブルは弱者を装った精神的暴力行為そのものだったでしょう。私だって、接客態度が悪かったコンビニ店員をクレームつけた事は1・2回ありますが、ツイッターなんかで店や店員を名前まで晒そうまでは思わない。

過去ログで取り上げたニュースも、本来だったら彼は分別ある大人らしく、風花ちゃんとその発言の批判者達を仲裁すべきだったのが、ミョーに感情的になって、ミョーに理屈っぽくて読んでて面白くもなんともなかった駄作なもしドラの作者まで出しゃばらせてますます話をややこしくさせてしまった。そしてそのトラブルから4ヶ月も経たない内にこの横暴な暴走劇でしょ。wikiでの彼のページでは子供の人格形成における大人の責任の重さゆえに教員免状取得を決意したとか説明されていたけど、それなら猶更こんな事しちゃだめでしょ。元々彼にはそんな思い入れがあったわけではなかったけど、もう今回のトラブルは正直印象悪いですね。悪い事は言わないから、一度頭冷やした方が良いんじゃないかですね。

| | トラックバック (0)

2013/05/19

西村真悟慰安婦舌禍事件も重要な問題提起

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130518-00000048-sph-soci

「韓国人売春婦うようよ」維新・西村議員除名へ

スポーツ報知 5月18日(土)7時4分配信   

 日本維新の会の西村真悟衆院議員(64)は17日の党代議士会で、共同代表の橋下徹大阪市長(43)の従軍慰安婦発言に関連し、「日本には韓国人の売春婦がうようよしている」と発言した。

 西村氏はその後の会見で「(売春婦の)計数を計ったことがない」「韓国と国名を挙げたのは少々不穏当だった」と撤回したが「党に迷惑をかけるのは本意ではない」と責任を取り、同日午後、離党届と会派離脱届を提出した。これを受け、日本維新幹事長の松井一郎大阪府知事(49)は“即決”で、離党よりも厳しい除名処分とし、議員辞職を求める考えを示した。

 橋下氏も「(西村氏は)韓国のみなさん、元慰安婦の方に対して、大変な過ちを犯した。僕は韓国の方や元慰安婦の方を侮辱する意図は全くない。(西村氏は)個人の失言として処分されればいい問題だ」とバッサリ。自身の発言意図と西村氏とは違うと強調し、除名方針を追認した。処分は松井氏、橋下氏、石原慎太郎共同代表(80)が最終決定する見込みだが、一連の問題は維新内部も揺るがす事態となった。

 西村氏は、従軍慰安婦発言をめぐる海外報道に関し「従軍慰安婦がセックス・スレイブ(性奴隷)に転換されている。これが国際的に広がれば、謀略が成功しかねない。反撃に転じた方が良い」とも述べていた。

 超タカ派として知られる西村氏は防衛政務次官を務めていた1999年、週刊誌上で、日本の核武装論を展開。「核とは抑止力。強姦(ごうかん)しても何にも罰せられんのやったら、俺らみんな強姦魔になってるやん」などとした女性蔑視発言が問題に。これが原因で就任2週間で更迭された。

 菅義偉官房長官(64)はこの日、西村氏の発言を「論評に値しない」と一蹴した。

橋下知事の発言も、昨日深夜のTBS某ニュース番組、磯野波平もナレーションやってましたが、「支持率が低下しているから、今度は慰安婦問題を利用したパフォーマンスを披露していたんだ。」とか言わんばかりだった、悪意見え見えな報道で酷かったですね。マスゴミも橋下には甘いと思いきや・・・・・・・まあ自分達の都合次第で持ち上げたり叩いたり極端にコロコロ態度を変えるのが彼らの「十八番」ですから、今更驚くべき事ではないのですが・・・・・・・・・

そして今度はこのタカ派議員の発言ですが、確かにTPOをわきまえない、政治家らしかぬ品性に欠けた発言だったと思います。自分も、いくら慰安婦が高給取りで、強制連行の事実も無根で寧ろ日本軍はそういう悪い業者を取り締まっていて、慰安婦の管理も衛生面等徹底していたという事実があったかとしても、慰安婦の存在そのものを「あの時代だからしょうがなかった。」とか肯定するつもりもありません。

しかし、もうこうした一連のニュースを機にいい加減改めてこの問題についても考えてみるべきなんじゃないの?と言うか、事実を良く確認しないで、河野談話等中国や韓国の言うままにやってもいない事まで認めて、違うと主張すべき所は全くしないのもおかしいでしょう。靖国問題もそうだけど、福沢諭吉だってそういうのダメだともう120年以上も前に言っていたのに、変に面倒事等起こらぬ様気を使うようでは、この先もずっとずっと「外交カード」として利用され続けるでしょう。それでも良いの?太平洋戦争を「アジア解放のための聖戦」とか正当化したり、本当は東京裁判そのものの茶番性を批判したに過ぎなかったバール判事の弁捏造日本無罪論等都合の良い様に歪曲する等の自慰史観も歪んだ愛国心だなあですが、自虐史観も、いつまでも「お前たちのご先祖様は悪いことをいっぱいして来たんだ。」と言われ続けるのも、今の、そしてこれから生まれてくる子供達に対して申し訳が立たないでしょう。「論評に値しない。」と切り捨てるのもおかしい。まあしかし、安倍政権にはアメリカもこの一連の発言を批判していていたようだけど、アメリカにも面と向かってNO!!と言える程の気概なんかはないからですか。河野談話・村山談話の見直しを行えば、安倍総理は間違いなく歴代トップ10に入る名首相になると思われますが・・・・・

| | トラックバック (0)

2013/05/16

猪瀬直樹の橋下徹批判から見える「必死さ」

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-175206/1.htm

猪瀬都知事、橋下氏発言は「多くの女性の名誉や尊厳を傷つける」

 

 

2013年5月16日(木)15時39分配信 J-CASTニュース

 

 

 

 

 

   日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が、旧日本軍の慰安婦を必要だったと発言した問題について、東京都の猪瀬直樹知事は2013年5月15日、記者団に対し、「(慰安婦の)強制連行など、いろいろ事実関係についての議論があることは承知しているが、多くの女性の名誉や尊厳を傷つける問題になると認識している」と話した。

   橋下市長の発言をめぐっては、前都知事で維新の会共同代表の石原慎太郎氏が、「軍と売春はつきもので、歴史の原理みたいなものだ。それを踏まえて発言したと思う。彼はそんなに間違ったことは言っていない」との見方を示しており、ネットでは、「あれ、じゃあ石原の発言はどうなの?」と猪瀬氏が石原氏に同調しないかたちをとったことに、とまどう反応も出ている。

橋下徹は嫌いだけど、この従軍慰安婦についての発言はそんな的はずれなことは言ってないでしょ。

ちょっと調べてみたけど、日本軍は組織的に強制連行なんてしておらず、逆にそういう事をしようとしていた業者を取り締まっていたし、慰安所の管理も厳正に行われていたし、慰安婦たちの給料も、下手な下っ端士官(尉官級)よりも全然高く優遇されていた。確かに存在自体は道義的には問題なかったとは言えなかったかもしれないし、肯定するわけではないけど、河野談話等でやってもいない事まで認めるなんて絶対おかしい。仮に5000歩譲って、そういうのがあったとしても、何でいつまでも謝り続けなければいけないのですか。謝罪ばっかして何か未来への前進とかあるのですか。そんなのないでしょ?日本人は中国や韓国のご機嫌を取るために存在しているわけではないんです。そうした戦争等「悲劇の歴史」からも学ぶべき点とそうでない点をしっかり見分けて、未来に活かし、自分達だけでなく未来に生まれる子供達も「日本に産まれてよかった。」と日本を日本人である事を誇れる国にしていく為に存在しているのです。

本当は対中国戦略について、太平洋戦争時の日本を引き合いに出したに過ぎなかったマッカーサーの「自衛のための戦争」発言(本当に日本を擁護する発言をしたら、ブーイングものだし。)やあくまで息子さんも主張された通り、東京裁判の茶番性を批判しただけで日本の無罪を主張したわけではなかった(残虐行為については連合・枢軸両陣営問わず批判していた)バール判事の主張等を自分達の都合の良い様に歪曲し、東南アジアの人達の好意(と言っても、フィリピンでは1980年代までは比較的反日感情も強かったらしいが)にも甘え、意図は違っていたのに「アジアの植民地解放に貢献した。」等と良き親であるかのように振舞う傲慢な「太平洋戦争の正当化」等所謂「自慰史観」もおかしいですが、「自虐史観」も全く未来への視点に欠けているのは同じです。どっちも百害あって一利なし。これらの思想がはびこる限りは日本人はいつまで経っても進歩しません。

まあしかし、橋下批判をした猪瀬直樹都知事にこんな事言っても「馬の耳に念仏」でしょう。国辱ものの自爆劇をやらかしてしまったから、早くそういう「黒歴史」を風化させたくてしょうがないほど他人の揚げ足取りに必死なんだなあというのが見え見えすぎでしょう。あなたの元上司(石原慎太郎)もハッキリ橋下のこの発言を擁護していたというのに。だから「噂の真相」でも佐高信からも何度も何度も批判されてたんだよ。これじゃあ、ホントに鳩ポッポと大して変わらない。まあしかしまた、石原慎太郎もこの猪瀬も知事にしてしまったのは東京都民の皆さんですからね。過去ログでも触れたけど、2011年の都知事選挙での候補者たちもロクでもない連中ばかりで、ドクター中松ですらマトモに見えましたからね。東京都もまた、ある意味「日本の縮図」なのかもしれません。

| | トラックバック (0)

ライバルをディスるのは次元が低いよ、すき家よ

http://news.nicovideo.jp/watch/nw614288?marquee

すき家、牛丼最大手のプライド 「吉野家は2周遅れ」

朝日新聞デジタル朝日新聞デジタル:記事一覧2013年5月15日(水)11時17分配信

 【生田大介】牛丼チェーン「すき家」を展開するゼンショーホールディングスの小川賢太郎社長は14日、「吉野家」が4月に「牛丼並盛」を100円値下げして280円にしたことについて「プライスリーダー(のすき家)から2周遅れ」と語った。「本当にインパクトがあるのだろうか」と、最大手のプライドものぞかせた。

 14日の決算記者会見で述べた。すき家が2009年12月に280円にまで価格を下げ、「松屋」が昨年1月に追随した。距離を置いてきた吉野家も歩調を合わせたが、小川社長は「(影響は)今のところ全くない」と言い切った。

画像も載っていたけど、正直この人からは品性とかあまり感じられないですね。

結構強がっているようだけど、同日の日本経済新聞を読んだら、連結業績が前年比で8%も低下したとか書かれていたのですが。(苦笑)ちなみに吉野家は2%でした。強がっちゃってるんですね。(苦笑)そんな事して去勢張ってもしょうがないのに。何のプラスにもならない。ライバルを変に刺激して、自社の印象も悪くするだけでしょう。

と言うか、あくまで個人的感想ですが、松屋も含めた3社とも、食べた限りではそんな凄い美味しいメニューはないですよ。実は自分、エビや揚げたイカ・タコだめなんで、職場の弁当にこれらのメニューが入っている時はテイクアウトで牛丼のメニュー買う時もありますが、本当に美味しいと思えたのは松屋のビビン丼ぐらいです。キムカル丼や焼き牛めしだって、HPでの画像のイメージほどの美味しさは無かったし、すき家だってチーズ牛丼とか最近食べてみたけど、やっぱ思ったほどではなかったです。結局丼もので一番美味しいのは職場に提供してくれる弁当屋さんが作る、弁当とは別メニューで頼める親子丼なのですが。

まあそんな個人的嗜好はくどくど言うほどのものでもないし、自分一人がどうこうしたからっていってどうにでもなる事でもないですが、この人が役員である限りはもうすき家の牛丼は金輪際食べないでしょうね。

| | トラックバック (0)

2013/05/13

あの歌手の「今度の疑惑」

http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/rl-20130513-16009/1.htm

今度は下半身スキャンダルが発覚したGACKT

 

 

2013年5月13日(月)18時30分配信 リアルライブ

 

 

(提供:リアルライブ) [ 拡大 ]

 昨年8月に自宅や関係各所が東京国税局査察部の強制捜査を受け脱税疑惑が発覚したミュージシャンのGACKTだが、発売中の写真誌「フラッシュ」(光文社)でGACKTからレイプされたという女性が一部始終を告発している。

 同誌によると、11年9月、GACKTが連れの男性2人と当時女性が働いていた都内のキャバクラに来店。2日後のライブを控えたGACKTは店の中でも、閉店後のアフターの店でも酒を一滴も飲まなかったが、女性にはシャンパンやテキーラをガンガン飲ませたという。

 その後、GACKTの迎えの車が来ると、「自宅まで送る」という申し出を女性が断ったにもかかわらず、強引に車の中に連れ込み、車の中で性行為に及び、その後、GACKTの自宅に連れ込むと、女性の顔を殴るなどして早朝まで計6時間にわたって性行為に及び、行為の最中、GACKTは「俺は妖精みたいだろ? 妖精って言え」などと強要したというのだ。

 この一件が原因で女性は店を辞め、12年11月に警察に相談し、弁護士を通じてGACKTに謝罪を要求。しかし、謝罪がなかったことなどから警察に強制わいせつと強姦の被害届けを提出し、ようやく4月末に受理されたという。同誌の取材に対し、GACKTの事務所は「どうしても(女性から)自宅に行きたいと懇願されて自宅に招いた」、「その方に対する暴行などは一切ありません」と否定しているが、さすがに今度はこのままでは済まないようだ。

 「今後、GACKTに対して徹底的な取り調べが行われることになるだろう。所属レコード会社のエイベックスは東証一部上場企業でコンプライアンス遵守を大々的に掲げているだけに、GACKTとの契約を早々に解除する可能性も。これまでGACKTはいろんな“バック”に守られてきたが、そろそろ周囲もかばいきれなくなってきた」(音楽関係者)

 この1件の捜査の行方がどう展開するのかが注目される。
これも聞いた話だけど、この人震災基金についても横領したんじゃないかな疑惑ありましたよね。そして今度はこれですか。どっちも「ごめんなさい」で済むレベルじゃないと思われますが・・・・・・・

マリスミゼル時代(ちなみに「月下の夜想曲」が十八番の歌ですが)から知っているし、歌手としてだけでなく、俳優としても「風林火山」での上杉謙信の、良い意味で異形な雰囲気があった演技とか悪くなかった(この「風林火山」自体も、21世紀以降の大河ドラマでは「義経」と並ぶ数少ない良作でしたが。「八重の桜」とやらは何故かBL路線等迷走しているようですが・・・・・・・)だけにますますGACKT氏にはガッカリですね。これは正直残念なニュースです。

| | トラックバック (0)

2013/05/12

藤子不二雄A「ブラックユーモア傑作選」感想その①「明日は日曜日そしてまた明後日も・・・・・・」

2008年3月に藤子不二雄A先生の「ブラックユーモア傑作選」が中央公論新社から刊行されました。全部で20の短編話が掲載されてましたが、まずその中で最も興味深かった話の一つだった「明日は日曜日そしてまた明後日も・・・・・・」について。

主人公の田宮坊一郎、今日が初出勤の新入社員でしたが、息子ほどではないにせよ太り気味だった母親って過保護でしたよね。これじゃあ、確かにハイキングに行くのか会社に出勤するのか良くわかりませんでした。

何とか殺人的な通勤ラッシュは乗り切れた坊一郎でしたが、これからの職場を前にウロウロしていてなかなか中には入れません。結局不審がった警備員に怒鳴られて逃げ出してしまいましたが、いつの間に時間も11時を過ぎて、これではますます会社に行きづらい。うつ病の人には「頑張れ」とかも言っちゃいけないらしいけど、両親の励ましも余計プレッシャーとして重くのしかかってきました。弁当を食べながらも涙を流していたのはそんな励ましに答えられない自分の情けなさに対してだったのでしょうが・・・・・・

夕方になって帰ってきた坊一郎、親父も実は人一倍心配していたのですが、何も知らないですっかり安心しきっていたこの両親もつくづく呑気すぎたと言うか。仮にちゃんと1日目を無難に済ませられても、研修とかまだまだ色々あるのに。

翌日、今度は母親はおやつにカステラを用意していたようだけど、ホント過保護と言うか、せめてそれぐらい息子に用意させろよと。当然会社に行けず、駅のホームのベンチに座っていた所を中田という大学の(?)同級生と再会したけど、またまた自分が情けなくなったのか今度は逃げるようにして乗り込んだ列車の中で泣きながら弁当とおやつのカステラを食べていた・・・・・・って、美味しいのかね?そんな気分で。

当然会社に出勤していないのも両親にも分かってしまって、すっかり老け込んでしまった両親(親父は相当の年配ながらもまだ会社勤めしていたようだったけど、社長とまではいかなくても副社長か専務か常務かの役員だったのですかね?)とは対照的に、ますます肥え太ってしまった坊一郎は部屋で毎日毎日じっとしていて・・・・・・・・・・・・・

笑ゥせぇるすまんでも一時期ニュースでよく取り上げられていた「片づけられない女達」が題材にされてましたが、これは「ひきこもりニート」が題材でしたね。まだまだ高度経済成長を謳歌していた昭和46年(1971年)当時に既に現代日本の問題点を先取りしていた着眼点はさすがと言った所だったでしょう。と言うか、よくそれなり以上の一般企業から内定貰えたなあでしたが、両親に自分の事を良く理解してもらえなかったまま、自分で自分の責任を取らなくてはいけない大人になってしまったのがこの坊一郎の悲劇だったでしょう。両親も、親父はもしかしたら役員クラスのお偉いさんかもとも言ったけど、これじゃあ死んでも死にきれないですよね。親父以上に母親が老け込んで痩せこけたのも何だか痛々しかったです。他の話の感想はまた気が向いたらという事で。

| | トラックバック (0)

2013/05/10

韓国こそが誤り・嘘だらけの捏造国家なのに

http://news.nicovideo.jp/watch/nw607587?marquee

誤った歴史認識に明日はない=日本念頭、米議会で演説―韓国大統領

時事通信社時事通信社:記事一覧2013年5月9日(木)0時15分配信

 【ワシントン時事】訪米中の韓国の朴槿恵大統領は8日、上下両院合同会議で演説した。日本を念頭に「歴史に目をつぶる者は未来が見えない。歴史に対する正しい認識を持てないことは、今日の問題でもあるが、さらに大きな問題は、明日がないということだ」と批判した。

 朴大統領は7日の米韓首脳会談でも「日本が正しい歴史認識を持たなければならない」と言及しており、名指しは避けながらも、改めて安倍政権への不信感、厳しい対日観を示した形だ。

 朴大統領は「今日までの東北アジア地域は、協力の潜在力を極大化させられないでいる」と指摘。「域内国家の経済的力量と相互依存は日々増大しているが、歴史に始まる葛藤はさらに深まっている」と述べ、日中、日韓の対立が域内協力の障害になっていると強調した。

 その上で、こうした問題を克服するビジョンとして「東北アジア平和協力構想」を提唱。米国と北朝鮮を含む北東アジアの国家が「環境、災害救助、原子力の安全、テロ対応などの課題から対話と協力を通じて信頼を重ね、少しずつ違う分野まで協力の範囲を広げていく東北アジアの多国間対話プロセスを始める時が来た」と説明した。

後ろのお偉いさんお二人方、「またこのコリアン馬鹿言っているよ。」と言わんばかりの呆れた表情に見えたのは自分だけではあるまい。(苦笑)

歴史に目をつぶるもの?確かに日本にもいるよ。別に自分達の国益の為にした事であって、彼ら現地住民が「搾取しまくっていた白色人種から解放」される為にやった事じゃなかったのに、東南アジアの人達の好意にも必要以上に甘えて勝手に正当化している「自慰史観」に毒された人達が。実際1943年5月1日に開催された御前会議でもマライ・スマトラ・ジャワ・ボルネオ・セルベスをハッキリ「帝国領土」と位置づけていたわけだしね。ビルマやインドネシアだって、個人でそういう目的を持っていた人がいたのも否定しないけど、最終的に独立したのは彼ら国民の力でしょ?「勝てば官軍」とは良く言ったもので「同じ侵略行為なのに日本(とドイツ)ばかりが悪く言われるのはおかしい。」な理不尽さを感じている所もあるかもしれない。しかし、愛国心を隠れ蓑にして何でも都合の良い様に歪曲して、過去の歴史から反省すべき点も全く見出そうとしないのはあまりに非建設的すぎるのではないか?そういう風に正当化している事自体、「同じ有色人種でも優秀な日本人な俺達が正しい道に導いてやったんだ。」と言わんばかりな、東南アジアの人達を見下している証拠であって、彼らに対して実は失礼だと自分は思いますよ。伊丹万作も「戦争責任者の問題」で鋭くついていたけど。

朝鮮統治も、別に日本が朝鮮が大好きで世話したくてしょうがなかったから併合したわけではなく、ロシアや満州に近い等地政学的にかなり重要だったのがその大きな要因でしたよね。だから自分も100%正当化するつもりもないです。

しかし、こういうのを「馬鹿の一つ覚え」とも言い、毎度毎度のことだけど、まさに「お前が言うな!!」と言うか、特亜三国には言われたくないですよね。少なくとも。搾取ばかりしていた欧米の植民地政策とは異なった性質を有していたのも確かだったから恨まれる筋合いも全く無いですし、そんなに必死こいて主張したいのなら、何故さっさと日本に来て安倍首相に面と向かってガツンと言わないんだよ?

アメリカもそうやって巻き込んでいる割には、某調査ではその対象となった韓国中高生の実に約5人に1人(19.9%)がアメリカが「現在の一番の敵」(1位は当然日本の44.5%だったけど、2位の北朝鮮の22.1%とあまり変わらなかった)と言っていたし、アメリカ人もアメリカ人で韓国は嫌いな国第3位らしいけど、ハッキリ「日本の統治が悪かったとは自分は思わない。自分の家は貧しかったが、士官学校まで行かせてもらえた」とか言っていた親父さんの発言共々どう思うのかね?あっ、どうも思わないか。自分達の都合次第で他人は敵にも味方にもなるのだろうから。だからそのように必死こいた結果ますます恥を晒しているのだけど、そこまでして嘘や捏造で塗り固めないと自分のアイデンティティを示せないなんて哀れな国民性じゃないですか。違いますかね。

インドネシア統治をハッキリ正当化していたオランダの前女王みたいに開き直れとまでは言わないし、安倍政権が今の日本にとってベストな政権だとも思わないけど、もういい加減付き合い方を考え直す時期に来ているでしょう。この人の親父さんが大統領だった時の、北朝鮮の分まで補償した国交正常化からも50年近く経とうとしていますが、少なくともアメリカから圧力かかったらしいけど、あの「河野談話」の見直しは最低限やるべき事の一つです。

| | トラックバック (1)

2013/05/06

谷繁も中村ノリに続いて2000本安打達成したけど

http://news.nifty.com/cs/sports/baseballdetail/nikkansp-20130506-05060151/1.htm

【中日】谷繁2000安打達成!

 

2013年5月6日(月)20時27分配信 日刊スポーツ

 

<ヤクルト-中日>◇6日◇神宮

 中日谷繁元信捕手(42)が通算2000安打を達成した。

 4回の左翼線二塁打に続き6回にはヤクルト押本から右前安打を放ち、プロ野球史上44人目の快挙を達成した。

 捕手では野村克也(2901安打)古田敦也(2097)に次ぐ3人目。今季はDeNAアレックス・ラミレス外野手(38)に次ぎ2人目。中日在籍選手では高木守道(78年4月5日)谷沢健一(85年10月23日)立浪和義(03年7月5日)に次ぐ4人目。

 88年ドラフト1位で大洋(現DeNA)に入団。初出場は89年4月11日広島戦の代打で、川口和久から左前打のプロ初安打を放った。プロ25年目は史上最遅、42歳での到達は昨年、41歳5カ月で到達したヤクルト宮本慎也を抜いて最年長記録となった。

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/meikyu/1349960319/

2012年シーズン終了時点での生涯打率を見ると、達成者では最下位みたいだけど、この「1番しょぼい2000本安打達成者」という、所謂「クソスレ」で今後田中幸雄や宮本慎也等共々槍玉に挙げられ続けるのだろうか・・・・・・・・・前にも言ったように、烏合の衆的にそういう不毛な議論をしている連中の方が何百倍も何千倍もしょぼいのですがね。でも、このクソスレで書き込んでいる人の多くはそんなの全く自覚してないようですもんね。

ただ、打者と投手で難易度が違っちゃっている現状は何とかしなければいけないですよね。打者はレギュラーに定着するのが遅かったり、この谷繁みたいになかなか打撃に力を入れられないポジションを守っていても選手寿命が延びたから何とか挽回できるようになったけど、投手は分業制が進んでいるからシーズンの勝ち星がなかなか伸びない。

現役で一番200勝に近いのは西口文也の182勝で、最近も2011年に11勝したけど、もう今年で41歳だし厳しいですかね・・・・・・・高卒で入団していても、当時黄金期だった西武投手陣では工藤公康やナベキュウ(渡辺久信)等のローテ陣に割って入るのは容易ではなかったとも思われますが・・・・・・セパ両リーグで日本一に貢献した石井一久も、メジャー6年間の勝ち星(39勝)を含めれば同じ182勝ですが、彼も今シーズンは西口同様まだ1軍登板すらありません。松坂大輔は日米合わせて、まだ28歳だった2008年の時点で141勝まで行ったけど、怪我等でその後4年間で17勝しか上乗せできないでいます。ハマの番長こと三浦大輔は西口・石井以上に難しそうだし、今後可能性がありそうなのは、最初の5年間は隔年の活躍も、32歳(2012年時点)で115勝の杉内俊哉、日米合わせて26歳(2012年)で109勝のダルビッシュ有、あとは内海哲也、涌井秀章、成瀬善久、そしてマー君(田中将大)ぐらいでしょうか。でも彼らも、ダルビッシュ以外は30代後半までフル登板できないとかなり厳しそうなペースです。まあ名球会がいつまで存続するかはわからないけど、下手すれば彼らが引退した頃には投手出身の会員は数人程度しかいなくなってしまうんじゃないだろうか?

それはともかく、正直2013年時点でまだ谷繁選手が現役だとは思っていなかったけど、長期離脱も無く、長くレギュラーとして多数のエース投手とバッテリーを組み、横浜・中日両球団で合わせて5回のリーグ優勝、2回の日本一に貢献したのだから生涯打率が低くても誇るべき快挙です。中日の大先輩だった木俣達彦も、今の時代だったら達成できていたかもしれなかった(実際晩年にはDHとしてパ・リーグに移籍する話もあった)ですが、谷繁選手、達成おめでとうございます。今シーズンの中日は苦しい戦いを強いられているようですが、まだまだあなたの力が必要だとも思います。

| | トラックバック (0)

2013/05/04

福田萌の子育て論と学校の週6日制復活について

http://news.nifty.com/cs/entame/moviedetail/cnmtoday-N0052628/1.htm

妊娠中の福田萌、子どもは学習塾に通わせたくないと子育て論を展開!

 

 

2013年5月3日(金)17時14分配信 シネマトゥデイ

 

 

 

 3日、第一子を妊娠中のタレント・福田萌が、東京スカイツリータウン・ソラマチにて行われたネイチャー・ドキュメンタリー・シリーズ「BBC EARTH 2013『野生のゆりかご』無料配信&こどもの日直前SP! 昼間から子育てディスカッション~地球に学ぼう~」に登場し、夫であるオリエンタルラジオの中田敦彦とともに生まれてくる子どもの教育について話をしていることを明かした。本イベントには3人の子の親である水道橋博士、マキタスポーツ、武井壮、生態科学研究機構理事長・新宅広二氏も出席した。

 3月に第一子を妊娠していることを発表した福田。「現在はとても順調です。今年の夏に生まれる予定なので、とても待ち遠しいです」と現在の心境を語り、生まれてくる子どもの育て方については「学習塾には行かせたくないねって、旦那さんと話しているんです」と高学歴カップルからは意外な回答。

 その理由を「親の期待に子どもが答えようとしてしまうと、それが子どもにとって抑圧になってしまうと思うんです。だから子どもが何に興味を持つか観察して、それを伸ばしてあげたいです。旦那さんがダンスがとても得意なので、そういう面が出るかもしれませんね」と述べると、水道橋博士は「二人の子どもだと頭の良い子を期待されて、プレッシャーもあると思うから、とんでもないバカに育てるのもいいかも」と博士ならではのアドバイスを送っていた。

 また、子どもの性別については触れなかったが「名前どうしようか? という話は旦那さんとしています。わたしは産むことが仕事なので、名前は旦那さんにまかせています。色々とこっているみたいですが」と生まれてくる子どもへ思いをはせていた福田。「子育てや出産への恐怖がありましたが、このドキュメンタリーを見たり、武井さんの話を聞いて、自分の体の中にも、子どもを産んだり、子育てするプログラムがあるのだと思うことができました」と笑顔をみせた。

 本作は、BBC制作のネイチャードキュメンタリー「BBC EARTH」の最新シリーズ。アメリカクロクマやトクモンキーなど5組の野生動物の親子を通じて子育てや生きるための営みを描く。(磯部正和)

「BBC EARTH 2013 野生のゆりかご~母と子の成長物語~」は5月3日正午、同日午後1時、4~6日の午後1時よりWOWOWにて放送(全5回、初回は無料放送)

そうですね。良いんじゃないですか。そういう子育てって。子供は親の願望を叶える為の道具ではないですからね。

そう言えば、子供の教育と言えば最近公立学校の週6日制復活が考えられているみたいで、もしかしたら彼女の子供が小学校に入学する2020年頃には本当に実現するかもしれない。実際賛成意見の方が多いらしいですが、私は反対ですね。

私も中等教育時まではずっと土曜授業を経験してきましたが、今から見れば、確かに土曜日も朝からダラダラ過ごすのではなく、午前一杯は勉強等頑張るからこそ、午後から食事や遊び等楽しく自分の時間を過ごす「独特の楽しみ」がありました。俗に死語になりつつある半ドンと言いましたが、ただでさえ給料等に相応しているとは言い難い教師の負担が増えたり、週末に家族サービス出来る機会が減少してレジャー施設の入場者も減少したりとデメリットも少なくないと思うし、何より一般企業まで週休2日制で無くなってしまう可能性もあるのでは?と思うのですが、賛成している人ってそれでも良いのですかね?私は嫌ですよ。正直。

確かにゆとり教育は失敗でした。それは私も否定しません。しかし、失敗だからといって直ぐ元に戻すというのも何だかちょっと性急じゃないのかなあと言うか。元々私立学校はあまり関係ありませんでしたが、まず実験的に隔週6日制にしてみて、その時の学校・保護者・生徒ぞれぞれの意見を鑑みて最終的にどうしていくか考えるとかではダメなのですかね。いずれにせよ、そもそも私は「失われた20年」となりつつある、子供が健全に成長し易い環境とも思えない今の日本で無理して子供を作りたいとは思いませんが、結論を急がないでよく煮詰めて議論していくべきだと思います。

| | トラックバック (0)

2013/05/03

長嶋茂雄と松井秀喜の国民栄誉賞受賞で改めて浮き彫りになった問題点

http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2013050301001312/1.htm

松井秀喜氏が引退後初の帰国

 

 

2013年5月3日(金)16時43分配信 共同通信

 

 
 
 

 プロ野球巨人や米大リーグのヤンキースなどで活躍し、国民栄誉賞受賞が決まった松井秀喜氏(38)が3日、成田空港着の航空機で帰国した。巨人元監督の長嶋茂雄氏(77)とともに出席する国民栄誉賞授与式と自身の引退セレモニーは5日に東京ドームでの巨人―広島(午後2時開始)の試合前に行われる。松井氏は日米通算で507本塁打をマークした。昨年12月に引退を表明。今回が引退表明後初めての帰国となる。

職場でもこのニュースが話題に登ったけど、そもそも国民栄誉賞って王貞治の756号を記念した、「歴代内閣の人気取り表彰」でしょ?それを長嶋茂雄が今更受賞だなんて不自然ですよね。数字では劣るかもしれないけど、野球界のみならずスポーツ界における功績は勝るとも劣らないのに。創設時に王と同時受賞したのならまだ話は分かりますが。

松井秀喜も、もっと若かったQちゃん(高橋尚子)の例もあり、特に本人に対する好悪とは全く別で、ヤンキース入団後の日本マスゴミの過熱報道には強い違和感がありましたが、2006年以降は怪我等でフル出場できなかったシーズンも目立つようになり、そこまでの栄誉にふさわしいかは正直疑問です。(最後まで日本プロ野球でプレイしていればまた話は別だったでしょうが。)イチローでさえ、オリックス時代だけの実績を見ればふさわしかったかもしれず、マリナーズ時代以降も確かに10年連続200本安打はすごかったけど、日本以上に重要視されるOPS(長打率+出塁率)は2012年までの数字で0.784とA~Gまでの7ランクの中では「Dに近いCランク」と特筆すべき数字ではありません。没後受賞者も多い中、長嶋以上に不自然な先行です。野球選手といえば、衣笠祥雄も晩年はうるさ型老害と化していた宇佐美徹也の批判を鵜呑みにするわけではないですが、最後の2年間はボロボロでしたしね。

その没後受賞者にしたって、長谷川町子は確かに「エプロンおばさん」とか個人的に良いと思えた漫画はありましたが、それほどの漫画家だったのですかね。代表作の「サザエさん」もアニメ版は見ていて毒にも薬にもならない「マンネリズムの境地」と化しているし、実写版はもっと酷く、反日ソングも歌っていた少女時代等のK-POPや声優としての演技力は、神谷明にも酷評されたほどでしたが、並以下の平野綾で媚びたりもした等ドンドン悪い方向に独り歩きしてしまっている。彼女が受賞できて手塚治虫や藤子F不二雄等が受賞できないままでいるのも不自然ですが、いい加減日本経済新聞にも指摘された通り表彰規定の明確化・見直しを行うべきな時期に来ていると思います。まあ今度は馬の耳に念仏と言うか、三國連太郎が受賞されそうなムードですけどね。早くも来年にも。おっと、来年の話をすると何とかとも言いますが。

| | トラックバック (0)

mugenオメガルガールの面白動画その5

http://www.youtube.com/watch?v=mKUMmrODjmc

またまたmugenの動画ですが、これはキャラグラフィックは96以降、声優のボイスは95当時のオメガルガール95のプレイ動画です。烈風拳やカイザーウェーブはオリジナルまんまの性能っぽいですが、ジェノサイドカッターや挑発の動作もしっかり再現されているだけでなく、95当時にはまだなかったデストラクションオメガまでしっかりあります。(笑)このルガールも一度使ってみたいですね。

http://www.youtube.com/watch?v=VeySnmcFbOk

これは若本ボイスオメガルガールVSムカイの動画で、2003はアーケード版でしかプレイしたことが無いですが、ムカイも人が使っても結構強そうですよね。しかし、アッシュ編のボスって、総じて魅力にかける面々ばかりだもんなあ・・・・・・・キーキャラの一人だったはずのアーデルハイドだったあの中途半端な扱いっぷりだったし。過去ログでも勝手に妄想(?)した記事書いたけど、やっぱKOF14は期待できないかも。

| | トラックバック (0)

2013/05/02

ケンタロウにはいつか復帰して欲しい

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130502-00000013-pseven-ent

意識不明状態だったケンタロウ スプーン使えるレベルに回復

NEWS ポストセブン 5月2日(木)16時6分配信   

 あの事故から1年2か月──。

「たまにぼくの夢にまで出てくる腐れ縁なんでね。慌てなくていいから、気が向いたら来てよって」

 人気料理番組『太一×ケンタロウ 男子ごはん』(テレビ東京系)で、共演していたTOKIO・国分太一(38才)は4月発売の『男子ごはんの本 その5』(MCO刊)で、料理家のケンタロウさん(40才)への思いを、そう語っている。

 2012年2月、首都高を大型バイクで走行中に転倒、6m下の道路に転落し、両脚と頭蓋骨を骨折する重傷を負ったケンタロウさん。一時は意識不明となり、生死をさまようほどだった。そんな彼をつききりで献身的に看病しているのが、ライフスタイリストで、妻の大谷マキさんだ。ケンタロウさん愛用の包丁を製造している刃物店『かね惣』店主・平野惣一さんが言う。

「奥さんは、病院に通いやすいように、神奈川・葉山の自宅から、都内のマンションに引っ越したそうです。病院と自宅を往復する毎日だそうです」

 そしてマキさんと二人三脚で事故の後遺症と闘ってきたケンタロウさんは、奇跡の回復を遂げていた。

「まだ病院での24時間体制介護は必要だけれど、当初意識不明状態だったのが、意識も戻って、リハビリもできるようになっていると聞きました」(前出・平野さん)

 事故発生直後は、管がつながれ、意識もはっきりせず、動けないし、言葉も出なかったが、今では会話ができるようにまでなったという。

「片言ではあるようですが、病室では奥さんと会話もできるようになったみたいです。食事も、自分の手でスプーンやフォークを使って、口元まで運べるほどに回復しているそうです」(前出・平野さん)

※女性セブン2013年5月9・16日号

最近テレビで見ないなあと思ったら・・・・・・・・何だか人間の運命ってどうなるかホントに分からない。母親もあの状態らしく、ハードな家庭事情を抱えているようで、大ファンではなかったけど、いつかはその母親・カツ代氏共々また元気な姿を見せて欲しい。

| | トラックバック (0)

2013/05/01

猪瀬直樹のあの「不適切発言」は国辱もの

http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/etc/news/20130430-OHT1T00159.htm

猪瀬都知事「甘かった」反論一転謝罪…イスタンブールへの「不適切発言」

「猪瀬 イスタンブール」の記事をお探しですか?最新関連記事が 10+ 件 あります。

 20年夏季五輪を目指す東京都の猪瀬直樹知事(66)が、米紙インタビューでライバルのイスタンブール10+ 件(トルコ)を批判したと疑われる問題で、同知事は30日、都庁で急きょ取材に応じ「不適切な発言があったことはおわびしたい」と全面的に謝罪した。

 招致活動がトップの「舌禍」で思わぬピンチを迎えた。猪瀬10+ 件知事は4月27日付ニューヨーク・タイムズで「イスラム教国が共有するのはアラー(神)だけで、互いにけんかしており、階級がある」と発言。同29日には「真意が伝わってない」と反論したものの一転、「イスラム圏の方に誤解を招く表現で申し訳なかった。甘かったと言えば甘かった」と釈明し、火消しに努めた。

 4月29日に、国際オリンピック委員会(IOC)から招致委員会の竹田恒和理事長に、事実関係の確認を求めるメールが届いた。招致委は発言があったことを認めた上で、一連の経緯と猪瀬知事の釈明を付記してIOCに回答する方針だ。

 竹田理事長は「IOCのルールを順守するという基本姿勢に疑問が投げかけられ、批判の対象になってしまったことは誠に残念」とコメント。招致関係者の間には「他都市批判はタブーだと知事も知っていたはずなのに」と困惑が広がっており、9月7日の開催都市決定にも影響を与えそうだ。

この記事には書かれてないけど、こんな事言っていたみたいですね。

http://getnews.jp/archives/331394

猪瀬東京都知事の過激なイスタンブール攻撃に「オリンピック招致規則違反」の懸念

 

今年9月にブエノスアイレスで開催される第125次国際オリンピック委員会(IOC)総会で開催地が決定される予定の2020年夏季オリンピックには東京(日本)・イスタンブール(トルコ)・マドリード(スペイン)の3都市が立候補しています。

東京都の猪瀬直樹知事は招致活動の一環として姉妹都市である米国・ニューヨーク市を訪れ、同市のブルームバーグ市長に協力を要請するなど東京招致に向けたPRを行っていましたが、滞在中に現地メディアの取材で行った質疑応答の内容が物議をかもしていることを26日付の『ニューヨーク・タイムズ』が報じています。

同紙の記事によると、猪瀬知事は「イスラム教国初のオリンピック開催」「3月時点での開催支持83%」(東京は同時期の調査で77%=招致委員会発表)などを掲げているイスタンブールに対抗心を通り越した敵意をむき出しにして、次のように激しい“攻撃”を行ったとされています。

※以下の発言内容はニューヨーク・タイムズの英文記事から日本語に再翻訳したものであり、本人が現地で行った発言と細部が異なる可能性があります。

アスリートにとって最善のオリンピック開催地は社会インフラが整備され、近代的な施設がある国とそうでない国、この2つの国を比べてみた際に、時には(リオデジャネイロで2016年に開催される予定の)ブラジルのように初めての国が選ばれるのは意義があることだと私も思う。

しかし、(トルコを含む)イスラム教国は唯一、アッラーの教義のみを共有する階級社会で、内戦に明け暮れている。そのような国は開催国にふさわしくない。

トルコは日本よりも平均年齢がはるかに若く、貧しいので子供がたくさん生まれる。日本は人口増加も止まり、高齢化が進んでいるが健康的で落ち着いた生活を送っている。トルコの国民も長生きしたいと思っているのは同じだろう。彼らは早死にしたくないのならば、日本と同様の文化を創造すべきである。

東京都のスポークスマンは記者に対し、猪瀬知事のイスラム教国に関する発言は「“イスラム教国初の開催”と言うが、それは“仏教国初”や“キリスト教国初”と同様に開催地の決定に際して重要な意味を持つものではないとの趣旨である」、と補足したそうです。

IOCが定めるオリンピック招致活動規則の第14条では、立候補都市やその責任者が競合都市に対するネガティブ・キャンペーンを行ったり優劣の比較を含めて競合都市のイメージを損なう発言を行うことが固く禁じられています。今回の猪瀬知事によるイスタンブール“攻撃”が活動規則に違反する可能性は非常に高く、『ニューヨーク・タイムズ』の記事でも「今後この発言がIOCで問題となり、東京の招致活動に重大なマイナス材料となるのは避けられないのではないか」と論評しています。

猪瀬知事の発言に対し、イスタンブールのオリンピック招致委員会は『ニューヨーク・タイムズ』の取材に対し「IOC規則に基づき、論評は差し控える」としていますが、トルコのスアト・キリク青少年・スポーツ大臣は『Twitter』で次のように遺憾の意を表明しています。

Tokyo2020 Başkanı’nın İstanbul’a ilişkin negatif değerlendirmeleri haksız ve üzücü. Olimpik değerlerle de bağdaşmıyor. ++

東京の招致委員会最高責任者がイスタンブールを中傷したのは不公正な行為であり、悲しく思う。このような発言はオリンピックの精神にも反しているのではないか。

(出典:https://twitter.com/GSB_SuatKilic/status/328212879964786688   [リンク]

このように、日本国外では今回の猪瀬発言が大問題となっているにも関わらずニューヨーク・タイムズの第一報から2日が経過しても日本国内では取り上げられる気配がありませんが、親日的と言われるトルコの閣僚からも発言を問題視する声が出ており重大な国際問題に発展するのは避けられないでしょう。就任直後から都庁の全部局に『Twitter』を活用した情報発信を指示した猪瀬知事ですが、29日朝の時点ではこの報道についてコメントをしていません。

参考:In Promoting His City for 2020 Games, Tokyo’s Bid Chairman Tweaks Others(New York Times, April 26)

画像:オリンピック旗(出典:Free Stock Photos   [リンク]

※追記
読者の方からの指摘に基づき、発言の訳を修正しました。また、スポークスマンが補足したとされる部分についてその旨を加筆しました。謹んで訂正します。

この人って、個人的に愛読していた「噂の真相」でもよく佐高信氏(この人の思想にも決して100%同意しているわけではないが)に槍玉に挙げられていたけど、あの時から何にも変わってないんだなあという事を悪い意味で認識させられたニュースでしたね。

ジョジョOVA第2期でも、ディオがコーランを手をしながら承太郎先輩一行の殺害を命じたシーンがイスラム教圏の人達からクレームが出てしまった事件がありましたが、日本人との「宗教に対する価値観の違い」を全く理解しないで、床屋談義的に軽く発言したのは首長らしかぬ無知蒙昧で軽薄であると言うか、非常に拙かったでしょう。悪戯に彼らの神経を逆なでしただけじゃない。その上当の競合開催地ライバル国のトルコ人にまで見下して馬鹿にしたような発言していたけど、トルコって親日国なのに!!今度の安倍首相の訪問先なのに!!猪瀬知事はトルコを多くのブラックアフリカ諸国と同レベルの貧乏国家と思っているようだけど、本当にそうならオリンピック招致なんて出来るわけないじゃない。

これじゃ新大久保で行き過ぎた嫌韓デモやっている奴らと大して変わらない。根本にあるものはヘイトスピーチだもの。

ひるおびではイスタンブールよりマドリッドの方が注目されていたけど、これ以上イスラム教圏の人達、引いては世界中の人達の日本および日本人に対する印象を悪くしてどうするんだよ。まあこれで2020年に東京でオリンピックが開催される可能性はかなり低くなったでしょうね。そもそも2018年にも韓国で冬季オリンピックやる事もあって元々高いとは言い難かったけど、彼には手塚治虫の晩年の名作「アドルフに告ぐ」での本多大佐の倅の名言「他人に憎まれたり蔑まれたりするような愛国心なんて真っ平ゴメンだ!!」(うろ覚え)も全く理解できないでしょうね。最初から「悪う御座いました」と謝ればまだ辛うじて良かったかもしれませんが、国辱もの以外の何物でもない。その後のツイッターでの発言を見ても、「ダメだ。この人は全然分かってない。」でした。猪瀬さん、あなたがすべき事は只一つ!!「今回の舌禍事件は私只一人の責任であって、日本・東京都・日本国民は全く関係ありません。」と一人で全て泥を被り、イスタンブール開催をアピールして東京開催は辞退する事です。それほど酷い自爆劇をあなたは演出してしまったのだから。もうそれ相応の責任を負うしかない!!

| | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »