« 中国人民解放軍の上将(大将)たちその2 | トップページ | 猪瀬直樹のあの「不適切発言」は国辱もの »

2013/04/29

波に乗れない戦いが続く序盤の北海道日本ハム

http://news.nifty.com/cs/sports/baseballdetail/nikkansp-20130429-04290164/1.htm

【日本ハム】栗山監督連勝ストップで謝罪

 

 

2013年4月29日(月)19時12分配信 日刊スポーツ

 

 

記事画像

ベンチで渋い表情で考え込む栗山監督(撮影・黒川智章) [ 拡大 ]

-PR-

<日本ハム3-12オリックス>◇29日◇札幌ドーム

 日本ハムは連勝が4で止まり、借金完済はならず。栗山英樹監督(52)は試合後「本当に申し訳ない。いろいろ、すみません」と、報道陣に頭を下げた。

 1回に先発の中村勝投手(21)が、わずか6球で危険球退場。ブルペンでは、まだ誰も肩を作っていなかった。スクランブル発進した2番手の乾真大投手(24)は2本塁打含む10安打10失点。「ああいう形になったのは監督が悪いけど、乾ももっと頑張らないといけない」と険しい表情だった。

去年は北海道移転後4度目のリーグ優勝を遂げた日本ハムですが、今年はどうも波に乗れないですね。

二軍で調整中の大谷はNHKのニュースで目にした限りは元気そうだったけど、斎藤は二軍スタート、期待されている中村はスピード退場、アブレイユも現在パ・リーグの本塁打王だけど、得点圏打率は2割以下とどうも投打ともに噛み合わない。栗山監督はやっぱ同じ創価信者であるロッテの西村徳文同様尻すぼみで終わるのか?それとも・・・・・・このまま西武に走られても面白くないし、もう少し頑張って欲しい所。

|

« 中国人民解放軍の上将(大将)たちその2 | トップページ | 猪瀬直樹のあの「不適切発言」は国辱もの »

NPB」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/51427683

この記事へのトラックバック一覧です: 波に乗れない戦いが続く序盤の北海道日本ハム:

« 中国人民解放軍の上将(大将)たちその2 | トップページ | 猪瀬直樹のあの「不適切発言」は国辱もの »