« 中国新国務院閣僚が決定 | トップページ | 新テニスの王子様第99話-金太郎と鬼おじさん!!その芽生えた「友情」!! »

2013/03/17

ポストチャベス戦略は出足からつまづいたか

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/03/16/kiji/K20130316005414060.html

チャベス氏の遺体 永久公開を断念、防腐処理遅れ

 ベネズエラ政府は16日までに、死去したチャベス大統領の遺体を防腐処理して「永久公開」する計画を断念した。ロシアの業者に依頼する予定だったが、ロイター通信などによると、処理に着手する時期が遅すぎて技術的に不可能だと分かったという。

 政府は遺体の公開を続けてチャベス氏を国の英雄として扱い、後継者による政権維持に役立てる狙いだったが、早くもつまずいた。

 遺体は15日、公開安置されていた軍士官学校から博物館に移された。沿道には数十万人の支持者が詰め掛けた。埋葬場所は明らかにされていない。

 2011年からがんで闘病していたチャベス氏は5日に死去。翌日から公開安置したところ、政府の予想をはるかに超える数の市民が殺到したため、政府は公開安置の期間を大幅に延長、その後に防腐処理して永久公開するとしていた。

 後継のマドゥロ暫定大統領は「(ベトナム独立運動の指導者)ホー・チ・ミン、(ロシアの革命家)レーニン、(中国の建国指導者)毛沢東と同じように公開する」と強調していた。(共同)

[ 2013年3月17日 00:05 ]

遺体の永久公開って、社会主義国のやる事って、どこも同じなんですね。(苦笑)

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/bf34b8a548cf18500cd819dc258b2289

http://www.youtube.com/watch?v=dD4OA0e0DPw

http://www.youtube.com/watch?v=3cyJ4h5Dvgk

http://www.fsight.jp/15225

しかし、やはり反響は大きく、いろんなサイトで触れられていて、石油等のエネルギー依存が大きかった弱点も無視できず、人となりも旧宗主国・スペインの国王とのあの「やり取り」等エキセントリックな面もありましたが、そうした功罪両面ともある事を差し引いても、チャベスはアメリカの搾取から国民を解放し、国民にラテンアメリカ人としての自信や誇り等を取り戻させた英雄だったと改めて認識させられます。置かれている状況は違うけど、今の日本にここまでの気概がある政治家なんていないでしょう。結局TPPだって、アメリカに押し切れられそうだし。本当に、日本の国益を守れる様に、安倍総理が交渉を勝ち取れたのなら、歴代でもトップ10に入る名宰相になれるかもしれませんが、果たして・・・・・・・

|

« 中国新国務院閣僚が決定 | トップページ | 新テニスの王子様第99話-金太郎と鬼おじさん!!その芽生えた「友情」!! »

国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/50811471

この記事へのトラックバック一覧です: ポストチャベス戦略は出足からつまづいたか:

« 中国新国務院閣僚が決定 | トップページ | 新テニスの王子様第99話-金太郎と鬼おじさん!!その芽生えた「友情」!! »