« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013/03/17

ポストチャベス戦略は出足からつまづいたか

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/03/16/kiji/K20130316005414060.html

チャベス氏の遺体 永久公開を断念、防腐処理遅れ

 ベネズエラ政府は16日までに、死去したチャベス大統領の遺体を防腐処理して「永久公開」する計画を断念した。ロシアの業者に依頼する予定だったが、ロイター通信などによると、処理に着手する時期が遅すぎて技術的に不可能だと分かったという。

 政府は遺体の公開を続けてチャベス氏を国の英雄として扱い、後継者による政権維持に役立てる狙いだったが、早くもつまずいた。

 遺体は15日、公開安置されていた軍士官学校から博物館に移された。沿道には数十万人の支持者が詰め掛けた。埋葬場所は明らかにされていない。

 2011年からがんで闘病していたチャベス氏は5日に死去。翌日から公開安置したところ、政府の予想をはるかに超える数の市民が殺到したため、政府は公開安置の期間を大幅に延長、その後に防腐処理して永久公開するとしていた。

 後継のマドゥロ暫定大統領は「(ベトナム独立運動の指導者)ホー・チ・ミン、(ロシアの革命家)レーニン、(中国の建国指導者)毛沢東と同じように公開する」と強調していた。(共同)

[ 2013年3月17日 00:05 ]

遺体の永久公開って、社会主義国のやる事って、どこも同じなんですね。(苦笑)

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/bf34b8a548cf18500cd819dc258b2289

http://www.youtube.com/watch?v=dD4OA0e0DPw

http://www.youtube.com/watch?v=3cyJ4h5Dvgk

http://www.fsight.jp/15225

しかし、やはり反響は大きく、いろんなサイトで触れられていて、石油等のエネルギー依存が大きかった弱点も無視できず、人となりも旧宗主国・スペインの国王とのあの「やり取り」等エキセントリックな面もありましたが、そうした功罪両面ともある事を差し引いても、チャベスはアメリカの搾取から国民を解放し、国民にラテンアメリカ人としての自信や誇り等を取り戻させた英雄だったと改めて認識させられます。置かれている状況は違うけど、今の日本にここまでの気概がある政治家なんていないでしょう。結局TPPだって、アメリカに押し切れられそうだし。本当に、日本の国益を守れる様に、安倍総理が交渉を勝ち取れたのなら、歴代でもトップ10に入る名宰相になれるかもしれませんが、果たして・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2013/03/16

中国新国務院閣僚が決定

http://sankei.jp.msn.com/world/news/130316/chn13031618360002-n1.htm

中国新内閣が発足 新外相に元駐日大使の王毅氏

2013.3.16 18:34

 

6日、中国全人代で発言する元駐日大使の王毅氏=北京(共同)

6日、中国全人代で発言する元駐日大使の王毅氏=北京(共同)

 

 【北京=川越一】中国の全国人民代表大会(全人代=国会)は16日、北京の人民大会堂で全体会議を開き、李克強新首相(57)が提出した組閣名簿を承認し、副首相(4人)、国務委員(5人)、閣僚、人民銀行(中央銀行)総裁ら新政府の顔ぶれが決まった。

 新外相には駐日大使を務めた王毅国務院台湾事務弁公室主任(59)が就任。日本語が堪能で日本政界とも通じる知日派だが、逆に国内で「親日派」とみられることは痛手となる。外交担当の国務委員に、外相として対日強硬発言を繰り返した楊(よう)潔(けつ)●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(ち)氏(62)が就いたこともあり、沖縄県・尖閣諸島をめぐって悪化した日中関係の早期改善は難しそうだ。

 副首相には張高麗共産党政治局常務委員(66)のほか、李首相と同じ共産主義青年団(共青団)出身で、広東省トップ時代に「改革は党と政府のあり方にメスを入れることから始まらなければならない」と述べた改革派の汪洋政治局員(58)らが就任した。

 また、人民銀行総裁は、「ミスター人民元」として10年間総裁を務めてきた周小川氏(65)の、異例の続投が認められた。

 全人代は17日に閉幕。閉幕後、李首相が記者会見で今後の方針を示す。

夜7時のNHKニュースでも放送されてましたが、まあwikiにも書かれていた通り、いくら日本語が堪能な知日派とは言え、国益のためなら平気で嘘も言ってますからね。この人って。この他、国防部長には江沢民に近くて、本来は制服組最高位である中央軍事委員会副主席に据えられる(結局制服組枠は2人とも胡錦涛派の軍人が就任。)と思われた常万全が就任決まったようですが、いずれにせよ、中共の一党独裁が続く限り、反日を止める事なんてこの先無いだろうから、日本も毅然とした態度とらないとダメですよね。TPP交渉共々安倍政権の力の見せ所でしょうが・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2013/03/11

銭形警部も天国に旅立つ・・・・・・

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/03/11/kiji/K20130311005371740.html

「ルパン三世」銭形警部役 納谷悟朗さん死去

 

 アニメ「ルパン三世」シリーズの銭形警部役などで知られる声優で、俳優の納谷悟朗(なや・ごろう)さんが5日午前3時、慢性呼吸不全のため千葉市内の自宅で死去した。83歳。北海道出身。11日に所属事務所の「テアトル・エコー」が発表した。

 葬儀・告別式は近親者のみで行った。後日お別れの会を開く予定。喪主は妻で女優の火野カチ子(ひの・かちこ、本名納谷捷子=なや・かちこ)さん。

 1950年代に俳優としてデビュー。59年に「テアトル・エコー」所属後、俳優として活躍する傍ら、外国映画の吹き替えで人気となり、クラーク・ゲーブル、チャールトン・ヘストン、ジョン・ウェインなどの声を担当した。低音の渋い声が魅力で、ほかにアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の沖田艦長、仮面ライダーシリーズのショッカー首領役なども演じた。

[ 2013年3月11日 11:48 ]

本多知恵子氏がまだお若かったのに亡くられたのに驚いたばかりだったのに、納谷悟朗氏まで・・・・・・・・

アニメではやはり銭形警部や沖田艦長、映画吹き替えではチャールトン・ヘストン氏が印象深かったですが、ギャオで見た「新造人間キャシャーン」でのナレーションも、「キャシャーンがやらねば誰がやる」等内に秘めた熱いものがありましたよね。ゴッドマーズのズール皇帝も、その威圧感等悪役としてかなりキャラが立っていました。クオリティ低下が顕著な状態(ちなみに個人的なTVシリーズ最後の良作は「DEAD OR ALIVE」。)となってしまったまま、銭形役を降板する事になってしまったのは悔やまれましたが、きっと天国でもルパンと仲良く追いかけっことかされている事でしょう。ご冥福をお祈りします。

| | トラックバック (0)

2013/03/10

カーネーションの再放送中止はまさに痛手か

http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/gendai-000183786/1.htm

好評「カーネーション」再放送中止“お抱え”俳優逮捕でNHKマッ青

 

 

2013年3月10日(日)7時0分配信 日刊ゲンダイ

 

 苦渋の決断だったのではないか。NHKは6日、BSプレミアムで4月から予定していた朝の連続テレビ小説「カーネーション」の再放送を見送り、「純情きらり」に差し替えることを明らかにした。

 理由は「カーネーション」に出演していた俳優・河野智宏容疑者(38)がわいせつ目的誘拐などの疑いで警視庁に逮捕されたため。今年1月、河野は10代の少女に「芸能界の人を紹介してあげる」と声をかけ、車に連れ込んで20分間にわたり下半身を触り続けたという。

「NHKはスタッフの金銭絡みの不正と性犯罪には特に厳しい。受信料の支払い拒否に直結する可能性が高いからです。再放送見送りは、抗議に対応する職員の労力などを熟慮して決めたのでしょう。しかし、『カーネーション』は尾野真千子の好演と完成度の高さで、過去8年間の朝ドラでは最も高い視聴率を記録しました。BS加入者増の呼び水になったかもしれないだけに、NHKには大きな痛手です」(放送ジャーナリストの小田桐誠氏)

 NHKは「総合的に判断した」(広報局)と説明するが、実際はマッ青なんじゃないか。河野は無名ながら、NHKの“お抱え”みたいな役者だ。「カーネーション」のほかにも06年の朝ドラ「芋たこなんきん」、10年の「坂の上の雲 第2部」などに出演。NHKは「いずれも現時点では再放送の予定はありません。決まった段階で考えます」(広報局)と平静を装うが、もしすべて“お蔵入り”になったら一大事だ。

「『坂の上の雲』は40カ国でロケを敢行し、総制作費が250億円かかったといわれてます。朝ドラも1週間あたりの制作費が4000万円といわれ、半年で約10億円かかる。無名の役者の性犯罪でパーになったらシャレになりません」(関係者)

 前出の小田桐誠氏がこう言う。

「NHKは時間をかけて河野の出演シーンをカットしていくのでしょう。しかし、完成度が高ければ高い作品ほど、編集作業は難しい。1分、1秒の短い時間を削るだけでも編集マンは唸(うな)るといいます。『坂の上の雲』からきれいに河野を消すのは至難の業かもしれません」

 NHKは役者の“身体検査”を厳しくするしかない。

(日刊ゲンダイ2013年3月7日掲載)

尾野真千子氏はそんな良い役者さんだとは思わないですが、「カーネーション」って評判良かったですからね。「スタッフの金銭絡みの不正と性犯罪には厳しい」って、受信料支払い拒否されるのが嫌なら、韓流ゴリ押しや中国びいき等の偏向報道にももっともっと厳しく引き締めて欲しいとも思うけど、まあそこはダブルスタンダードという事なのかも?「芋たこなんきん」や「坂の上の雲」もそんな面白いとは思わなかったけど、まあ身から出た錆という事でしょう。まさに。いずれにせよ、NHKの番組も1日平均10分~20分程度しか見ないですから関係ないですが。

| | トラックバック (0)

2013/03/09

名勝負だったWBC日台戦

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130309-00000004-spnavi-base

激闘称えた台湾監督「日本に少しは近づけたかな」=WBC

スポーツナビ 3月9日(土)2時5分配信   

 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の2次ラウンド1組が8日、東京ドームで開幕し、台湾代表は日本代表に終始リードしながらも、終盤に力尽き延長戦で痛恨の逆転負けを喫した。台湾は9日19時から、2次ラウンド生き残りをかけてキューバ代表と戦う。

 以下は台湾代表・謝長亨監督のコメント

■台湾・謝監督「最後に出てきた我々の投手が力を発揮できなかった」

――敗れはしたが、ものすごい試合だった。振り返って?

「選手たちはすばらしいプレイをしてくれました。おつかれさま、と言いたいです。こうした国際試合で日本というレベルの高いチームを相手にして、少しは近づけたかなという感じです。敗れはしましたが、大きな重圧を相手にはかけらたのではと思います。今後も国際試合でこのような粘り強い試合をみせてほしいです。
 今日の結果は残念でしたが、こういう国際舞台で粘り強く戦い続け、いつの日か勝てるようになることを願っています」

――王投手が見事な投球をしたが?

「6回を無失点と、チャイニーズタイペイにすばらしい結果を残してくれました。王がいるとチームに安心感を与えてくれます」

――敗因を挙げるとすればどこにあった?

「最後に出てきた我々の投手が力を発揮できなかったことでしょうか。日本の打者は何しろ、WBCで2連覇していますし、簡単にはいきません。今日は多くの投手を使いましたが、こういう経験から学んでほしいと思います」

――今日のような感動のある試合が終わって間もないが、明日はまたキューバとの試合だ。

「感動したのは我々も同じです。心臓がばくばくしました。しかし今日の試合はもう終わり。また明日新たな試合を戦うという気持ちで行きます」

(取材:永塚和志)

自分もテレビで見ていて、7割がた日本の負けを覚悟していましたが、特に終盤は手に汗握る名勝負でした。「日本に近づけたかな?」とんでもない。既に十分近づいてますよ。台湾とはまた好勝負をしたいもの。

| | トラックバック (1)

2013/03/06

ロシア連邦軍上級大将の階級章変更が意味するもの

http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Sergey_Shoigu_2013.jpg?uselang=ru

これはロシア語版ウィキペディア「Генерал армии (Россия)」からリンクされている、セルゲイ・ショイグ国防相の画像ですが、1997年にロシア連邦元帥の導入に伴い、ソ連時代の1974年以前の四ツ星となっていた筈の上級大将(ゲネラルアルミィー)階級章が16年ぶりに大型の一ツ星(ロシア連邦元帥階級章は大型の一ツ星+双頭の鷲の紋章)に戻っています。ちょっとビックリしたけど、先月2月22日から施行されたようです。

現在のロシアの現役上級大将は9人いるようですが、変更直後の2月23日(皇太子のご誕生日でもある)に去年秋に参謀総長に就任していたヴァレリー・ゲラシモフと西部軍管区司令官等を歴任していた、アルカディー・バヒンが新たに任命されたようです。まあゲラシモフについてはしばらくしたら昇進するだろうと思っていましたが、参謀総長・国防相・国防次官(2人)以外は国境軍総司令官・国内軍総司令官・連邦保安庁長官及び第一副長官等で連邦軍内の上級大将はゲラシモフ一人だけです。

海軍上級大将(ソ連時代は海軍元帥と通常訳される)の階級章もやはり四ツ星から大型の一ツ星に変更されたようですが、今回の階級章変更もまた、ソ連時代への回帰思考の現れなのですかね。来年2014年にはソチ冬季オリンピックも控えていますが、このソチも地政学的にかなり重要な都市です。テロ等で政権を悩ませているイスラム武装勢力の本拠地である北カスカス地方に近いのです。元KGB職員で、強いロシア=ソ連復活の野望を持つプーチンにとってはその威信を示す大事なイベントです。そうしたイベントも背景にあるのでしょう。

ソ連時代、上級大将は国防省監察総監付の面々も含めれば30人以上いて、ソ連崩壊後も、しばらくは国防相や参謀総長等以外にも三軍種の総司令官、国防次官、軍管区司令官等に充てられていました。しかし・・・・・・・

元々ロシア軍はかっては帝政時代は階級インフレ傾向でした。旧帝国陸軍同様旅団長が少将、師団長が中将なのが基本的なポストで、軍団長も基本的には中将ポストでしたが、兵科大将が充てられた例もありました。第一世界大戦時には軍が編成される事になりましたが、軍司令官も中将の例も珍しくなかった。ドイツ軍やオーストリア=ハンガリー帝国陸軍みたいに上級大将を新たに設ければ良かったのでは(旧帝国陸軍も上級中将の設立も構想されていた)でしたが、ソ連時代となって、赤軍も1940年までは旅団長は将官扱いでした。しかし、将官呼称の階級が1940年に復活すると、旅団長は大佐(金日成が所属していた第88特別旅団の上司・周保中のような中佐の例もあり)、師団長は少将(大佐の例もあり。旧東ドイツ陸軍は大佐の例の方が多かった。)、軍団は、軍と師団のあいだに必ずしも設けられたわけではありませんでしたが、少将、軍司令官が中将、軍管区司令官が大将または上級大将のポストとなりました。

そしてソ連崩壊後の2010年に予算不足及び隣国・中国への対抗からの軍のコンパクト化(軍管区の大幅な改変等)等の理由で大規模な連邦軍改革が行われるようになりましたが、時代が下るに連れてドンドン階級デフレ化している状況です。空軍総司令官ですら、現任者は中将です。陸軍・海軍総司令官も前任者はとうとう在任中に上級大将に昇進する事がないまま退任となりました。軍管区司令官は勿論の事、三軍種の総司令官ですら今後上級大将に昇進する可能性はかなり低いでしょう。特にアドミラル・フロータと呼称されている海軍上級大将は、前々総司令官だったウラジーミル・マソリン(2007年退任)を最後に不在の状況は今後もしばらく続きそうです。と言うかまた、3ツ星将官(大将。ゲネラルパルコヴニク)の上がいきなり大型一ツ星の将官なのはしっくりこないと言うか?でもだからと言って、さらに三軍種及び三兵科(航空宇宙防衛・戦略ロケット・空挺)総司令官用に将官の階級を1つ増やす事なんてしないでしょうけどね。朝鮮人民軍じゃあるまいし。

| | トラックバック (0)

2013/03/05

新テニスの王子様第96・97・98話-「最強な鬼おじさん!!そして金太郎もサイヤ人に・・・・・」

とことん強い鬼おじさん、周りのテニス戦士は晴信(真田)やアトーベ様wwwwでさえ驚きの表情を隠せませんが、頼通(平等院鳳凰)wwwwは「何だか今日はやけに古傷が疼きやがる。」って、ベタすぎるよwwww。そしてまた大ゴマwwwww。うぉっ、まぶしっwwwwwww!!

金太郎は鬼おじさんに押される一方ですが、ついに他の面々も、かって鬼おじさんが頼通を倒した事を知る事になります。最強が故にあえて5番コートというポジションに甘んじることになった彼ですが、ホント強い。もうついてくだけで精一杯。

一方リョーガVS亜久津の場外バトルはリョーガが押していましたが、また大ゴマwwwwww。そして「しつこい奴はモテねーぜ。」って兄弟揃ってカッコつけてんじゃねぇよwwwwww。しかし、そこに王子様が乱入!!リョーガの球を打ち返しましたが、その破壊力は凄い!!後ろの建物に大きなヒビが入るほど。それでも王子様は自分が代わりにリョーガと戦う意志を述べましたが、当然プライドの高い亜久津は納得しません。しかし、そこに晴信のカツがって・・・・・・・・相変わらず偉そうな事。(苦笑)o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;しかし、彼には彼なりの目的があって、なんと亜久津に自分と組む事を指示したのです。

どうやら彼らの相手は鉄砲(種子島)と國母和宏wwwww(大曲竜次)と思われますが、鬼おじさんVS金太郎のバトルに戻ると、もう鬼おじさんのワンサイドゲームの様相。しかし、そんなおじさんに本気は出させたほどだったのだから、金太郎も善戦した方・・・・・・・かと思いきや、まだまだこれで終わらなかった!!今度は金太郎がサイヤ人化wwwwwww。でも、(全く別の意味でwwwww)大のコアでもあるテニプリファンな自分としてはこの程度の展開にはもう驚きもしませんwwwwwww。

いやあ、本編もさることながら、U-17合宿日誌のコーナでも、頼通wwwwwが改めてクローズアップされていたけど、威厳UPじゃなくて、ムサ苦しさUPの間違いだろwwww。データくんwwww。高校3年にはとても見えないのコメントには同意しますが。

モバゲーでも、「新テニスの王子様ベストオーダー」なるソーシャルコンテンツが出来たようだけど、王子様wwwww、「ふーん。面白そうじゃん。ま、勝つのは俺だけどね。」「登録してないなんてまだまだだね。」って、相変わらずクソ生意気な事wwwwww。でも、既に25万人も登録しているなんて凄いじゃん!!許斐剛大先生、あなたホント幸せ者だよ!!この調子で次は先生自身のセカンドシングル&高校生達のキャラクターソングを出そうよ!!そしてミュージックステーションにも担当声優の皆さんと出演して森田一義さんとも夢のスペシャルトーク!!そしてさらにテニプリに対する認知度を深めてもらって、夢のwwwwwネスカフェCM出演を果たそうよ!!横山輝一だって歌ってたよ!!「夢は一つ残らず叶うと信じてる。」ってね!!2013年こそ大先生の夢も叶える時!!YES!!YOU CAN!!wwwwwwYES!!WE CAN!!wwwww

| | トラックバック (0)

2013/03/03

将軍だらけのイタリア軍?

https://docs.google.com/viewer?a=v&q=cache:pCmgmQ2bydEJ:www.difesa.it/Segretario-SGD-DNA/DG/PERSOMIL/Concorsi/Concorsi95/Documents/Circolari_varie/2_Reparto/ANNUARIO_ufficiali_1luglio2012.pdf+generale+Mauro+Moscatelli+1952&hl=ja&pid=bl&srcid=ADGEESgsiwYajCzYi-IR-P9AqagsbMvGGYfOR-wixbeLsn8PkwWqt7jTz12vWbhSdo_yWjRMFAW9x3FUxxOHwCzZCuNmtnKVwhaYFqeqJ2A4BlbGls68lMjzRZhA8jF77SjcuS_M56S1&sig=AHIEtbQyPWJgkqCV5kAKjna53MfYVsht4A

これはたまたま目にした、イタリア国防省の資料(PDF形式)ですが、後半の方にイタリア軍の全将官リストが載っています。それによれば、大将は国防参謀総長(陸軍出身。但し、今年1月末から海軍出身の将官が就任している。)1人、中将は陸軍29人、海軍18人、空軍17人、カラビニエリ9人の計73人、少将は陸軍54人、海軍32人、空軍24人、カラビニエリ22人の計132人、准将(海軍は代将と訳した方が適切か)は陸軍181人、海軍(代将?)82人、空軍76人、カラビニエリ60人の計399人です。特に少将と准将の壁がややある事が分かります。過去ログでも述べた通り、イタリア軍は中将でも、陸海空各参謀総長、カラビニエリ司令官、そして国防本部事務官は「白い3ツ星+赤い縁で彩った白い1ツ星」という別の階級章で、ほかの中将とは別待遇となるので、これも大将あつかいとすると、大将5人・中将69人・少将132人となりますが、まあgenerale di corpo d'armata con incarichi speciali (またはammiraglio di squadra con incarichi speciali )は特任中将または上級中将と訳した方が適切かもしれません。中華人民共和国国防部のページでは、かって海軍参謀総長が訪中した際には、単に「中将」と表記されていましたが・・・・・・

軍種別の将官人数は、陸軍265人、海軍132人、空軍117人、カラビニエリ91人の計605人です。これを1000人当たり何人いるかの比率で見ると4軍計30.3万人いますから、1000人当たり2.00人います。ちょっとピンとこないかもしれませんが、我が国の自衛隊は、師団長が中将相当の将、旅団長が少将相当の将補と階級インフレのイメージが強いですが、2010年時点で総人員23.9万人の内将官は261人ですから、1000人当たり1.09人アメリカ軍はちょっと古い2005年時点でのデータですが、総人員139万人の内将官は872人で、1000人当たり0.63人です。あと、総人員はわかりませんでしたが、2008年時点のロシア連邦軍は将官の人数は準軍事組織も含めれば1107人。アメリカ軍よりも多いのはちょっと意外ですが、イタリア軍ちょっと将官の人数が多いのでは?ただ、自衛隊の場合は准将に相当する階級がありませんから、自衛隊との単純な比較は難しいですが、中華民国軍(台湾軍。2009年データ)の1.74人をも凌いでいます。

http://uniforminsignia.org/?option=com_insigniasearch&Itemid=53&result=81

西欧諸国も冷戦終結後軍縮傾向で、ドイツ連邦軍はそれぞれ司令官は中将だった陸空救護業務各指揮司令部及び海軍艦隊司令部が廃止となって、各軍総監の元に指揮権が集中するようになり、フランス軍は軍団・師団制を1999年に廃止、スペイン軍も旅団が戦略単位となっているだけにイタリア軍のこの将官の多さはちょっと異様かもしれません。と言うかまた、各軍参謀総長または司令官、または国防本部事務官はgenerale di corpo d'armata con incarichi speciali (またはammiraglio di squadra con incarichi speciali )なんてわかりづらい呼称・階級章にするのではなく、generale d'armata(またはammiraglio d'armata)を復活させて、中華民国軍の一・二級上将もそうですが、国防参謀総長はトルコ軍(上記HPはトルコ陸軍階級章のページで、参謀総長は周りを金色の葉っぱで囲まれている。)みたいに星の数は同じなままデザインだけちょっと変えた階級章にした方がわかりやすいのではとも思いますが・・・・・・

| | トラックバック (0)

不完全燃焼に終わってしまったZONE「再結成」

http://www.sanspo.com/geino/news/20130303/ido13030305040002-n1.html

2013.3.3 05:02

さよならZONE…MAIKO、MIYUクビで決断

4月7日で活動に終止符を打つことになったZONE。再結成した際は3人(左からTOMOKA、MIYU、MAIKO)だったが、現在のメンバーはMAIKOだけに =昨年10月15日【拡大】

 「secret base~君がくれたもの~」のヒットで知られるガールズバンド、ZONEが4月7日で活動を終えることが2日、分かった。「著しい不品行及び度々の業務不履行」を理由にボーカル兼ギターのMIYUこと長瀬実夕(24)が先月13日付で所属事務所との契約を解除されたことを受け、唯一のメンバーとなったベースのMAIKO(26)が決断した。

 MAIKOはHPで「大変なご心配、ご迷惑をお掛けしました」と謝罪し、「今後どのように活動を行うか考えた結果、私自身の手でZONEを終了させることを決意しました」と説明。

 続けて「4月7日のイベントで今まで応援してくださった皆さんと共に1曲1曲噛みしめながらZONEというBANDにピリオドを打ち、全てを思い出に変えていけたらいいなと思っています」と、渋谷O-EASTでラスト公演を行うことも発表した。

 ZONEは2001年に4人組でメジャーデビューし、同年から3年連続でNHK紅白歌合戦に出場。ドラムのMIZUHO(26)の脱退を機に05年、解散したが、11年8月に3人で再結成。同10月にギターのTOMOKA(26)が脱退し、さらに実夕がライブやイベントを無断で休み、連絡が取れなくなったとして事実上のクビになっていた。

(紙面から)

過去ログでも触れましたが、一昨年秋に再結成の話を聞いた時は正直冷ややかな目で見ていました。しかし・・・・・・・・・別に彼女らのファンではないけど、若くして有名になって勘違いしてしまった所もあったのですかね?特にこの実夕ちゃんとやらですが、迷走してしまって、「過去の栄光」に余計泥を塗る形となってしまった。そうした過去の栄光にすがるのを頭ごなしで非難するつもりもないけど、これではやっぱ再結成なんて最初からしない方が良かったでしょう。まだお若いのですから、そうした栄光に頼らないで、一人一人それぞれの持ち味を活かすよう頑張ってください。

| | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »