« もし現在の中国人民解放軍に一級上将があったら | トップページ | 新テニスの王子様第92・93話-「場外バトルの開始と仏だった鬼おじさん!!」 »

2013/01/04

フランスの大物俳優、ロシア人になる!!

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5223538.html

仏俳優がロシア国籍取得、増税に反発

 

 

 フランスを代表する俳優が突然、ロシア国籍を取得し、波紋を呼んでいます。実業家としても知られるこの俳優。祖国を離れるきっかけとなったのは「税金」でした。

 1990年の映画「グリーン・カード」で、ゴールデングローブ賞の主演男優賞を獲得したフランスの俳優、ジェラール・ドパルデューさん。この映画、主人公のフランス人がアメリカの永住権を手に入れるために偽装結婚をするというストーリーですが、ドパルデューさんは先月、実生活でフランス国籍を返上すると表明しました。いったい、なぜでしょうか。

 「私はこの45年で1億4500万ユーロも納税してきたんです」(フランス人俳優 ジェラール・ドパルデューさん)

 そう、理由は「税金」。景気低迷が続くフランスでは、オランド政権が年収100万ユーロを超える富裕層に対し、最高75%の所得税を課す法案を提出したのです。

 「所得は仕事と同じように課税されます。つまり収入が多い人には、より多く払ってもらいます」(フランス オランド大統領)

 俳優業の傍ら、ワイン畑を所有し、パリ市内でレストランを経営するなど実業家としての顔も持つドパルデューさんは、「私は人を殺したり悪いことはしていないのに、なぜそんなに多額の税金を払わなくてはいけないのか」と猛反発。先月、ロシア国籍を申請したということです。

 ロシアは課税率が一律13%と富裕層に有利なのです。映画で“ロシアの怪僧”といわれたラスプーチンの役を演じたり、テレビCMに出演するなど、ロシアとの縁も深いのです。

 「彼が本当に望むならロシアの居住権か、パスポートの発行を前向きに検討する」(ロシア プーチン大統領、先月)

 このように話していたプーチン大統領は、ドパルデューさんにロシア国籍を認める大統領令に署名しました。

 一方、フランスでは先月、オランド大統領の税率法案に「違憲」の判断が下されました。しかし、国を出る意向を示しているのは、ドパルデューさんだけではありません。

 「フランスを利用して金持ちになった人間に、国籍を与えるなんて理解できないわ」(パリ市民)

 ドパルデューさんは「ロシアでは、いい暮らしができる」と国籍の取得を喜んでいるということです。(04日16:18)

確かに、サルコジも品性とか感じられない発言も見られる等良い印象はなかったけど、今度のこの社会党政権も、何だか人気取りパフォーマンスみたいな政策ですよね。政権交代したばかりの何処かの国の元与党もそうでしたが!!

でも、だからと言って、ロシアって国籍取得してまで永住するほど住みやすい国なのですかね。記事にも言及されていた通り、違憲とみなされたらしいし、2017年以降もまた社会党政権になってから考えても遅すぎないとも思いますが・・・・・まあ猫ひろしもそうですが、一度ロシア国籍を取得したからには、法律等が改正されてもまたフランス人に戻る事なく、一生ロシアで骨を埋めてください。

|

« もし現在の中国人民解放軍に一級上将があったら | トップページ | 新テニスの王子様第92・93話-「場外バトルの開始と仏だった鬼おじさん!!」 »

国内・世界経済」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/48599094

この記事へのトラックバック一覧です: フランスの大物俳優、ロシア人になる!!:

« もし現在の中国人民解放軍に一級上将があったら | トップページ | 新テニスの王子様第92・93話-「場外バトルの開始と仏だった鬼おじさん!!」 »