« 国道6号について思う事その4 | トップページ | 大河主演・松山ケンイチの「大人の弁」 »

2012/10/21

「ジョジョの奇妙な冒険 THE ANIMATION」は今後も期待可

http://wwws.warnerbros.co.jp/jojo-animation/

いよいよ今月からジョジョのTVアニメ版が放送されるようになりましたが、私も1・2話は不覚にも見逃しながらも、今週20日に放送された第3話で初めて見てみました。

まずオープニングテーマですが、数々の名シーンを挿入しながらの、独特の高いテンションなボーカルは良い意味で特異な雰囲気を醸し出していると言えるでしょう。

肝心の本編は、作画的にはやや癖があり、高品質とは言い難く、劇画調だった原作の絵柄とも違和感はありましたが、「こいつはくせぇーーーー!!!ゲロ以下の臭いがプンプンするぜぇーーー!!!」や、「俺は人間をやめるぞぉーーーーーーー!!!」等ジョジョファンにはたまらない、数々の名言には見ていてやはりニヤリとさせられました。偉いねぇ~

声優陣も、ジョナサン役の興津和幸氏は端役が多く、実績的にはまだまだな声優さんのようですが、数々のセリフからも伝わってくる様に、ホントにジョナサンになりきっている感じでその演技には好印象が持てました。来年発売される「オールスターバトル」でも―残念ながら私はプレステ3は持っていないですが―役を引き継がれる予定ですが、興津氏は過小評価だろと言うか、もっと評価されていい声優さんの一人だとも思います。ディオ役の子安武人氏も、当初はイメージがちょっと違うのではとも思ったけど、しっかりポイントを押さえた演技を披露されているのは流石です。興津氏に負けない快演をこれからも期待したい所。

第3話は、ジョナサンVSディオの第1ラウンドが終わった所で終わりとなりましたが、まあ普通に面白いですね。一番の不安要素は、原作のストックは膨大だから、そのストックをいかに要所要所まとめられるか(3部OVAも端折られまくりで、ンドゥール戦の後はもうダービー兄との勝負だった)ですが、これだったら今後も視聴を続けていきたいなあと思いました。そう言えば、8部もまだ全然目を通してないけど、これもどんな展開がなされているか・・・・・・・

|

« 国道6号について思う事その4 | トップページ | 大河主演・松山ケンイチの「大人の弁」 »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/47539885

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジョジョの奇妙な冒険 THE ANIMATION」は今後も期待可:

« 国道6号について思う事その4 | トップページ | 大河主演・松山ケンイチの「大人の弁」 »