« 「ジョジョの奇妙な冒険 THE ANIMATION」は今後も期待可 | トップページ | 「ロックマン」×「野沢雅子」は結構だけど・・・・・・25周年記念事業にもなお見える「懐古主義の歪さ」 »

2012/10/26

大河主演・松山ケンイチの「大人の弁」

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20121026/enn1210261725014-n1.htm

松山ケンイチ、低視聴率に「すごく光栄」 NHK「平清盛」クランクアップ

2012.10.26

 

 

 


NHK大河ドラマ「平清盛」がクランクアップし、花束を受け取った主演の松山ケンイチさん=26日、東京・渋谷のNHK放送センター【拡大】

 

 NHK大河ドラマ「平清盛」が26日、クランクアップ(撮影終了)した。主演の俳優、松山ケンイチさん(27)は東京・渋谷のNHK放送センターで記者会見し、「油断すると清盛が自分から離れていってしまうような危うい中で、ギリギリしがみついて演じ切れたと思います」と約1年2カ月の撮影を振り返った。

 作品のダイジェスト映像が流れると、松山さんは目をうるませ涙をぬぐった。くす玉が割られた後、清盛の側近・平盛国を演じた上川隆也さん(47)や源頼朝役の岡田将生さん(23)ら共演者が松山さんに花束を手渡し、“棟梁(とうりょう)”の労をねぎらった。

 松山さんは、病に倒れた清盛が奇妙な夢を見て復活する回が印象深かったと明かした上で、「東日本大震災から半年もたたない中で(撮影が)行われ、自分も生きることに向き合わなければいけないと思っていた」と振り返った。

 視聴率が歴代大河ドラマで過去最低を更新したことについては、「すごく光栄」と胸を張った。「本気で作品を作って(最低視聴率を)出せることはめったにないことで、高視聴率を出すのと同じくらい難しい。(作品のできには)自信を持っています」と語ると、見学していた関係者から拍手が起こった。

 最終回は12月23日に放送される。

自分も、実は、某過去ログでも触れた通り、平家ゆかりの厳島神社に最近行ってきたのですが、そこでは放送開始前に、参拝に来た松山ケンイチくんのニュースが掲載された地元新聞も目にしました。しかし・・・・・・

まあこういう不名誉な結果となってしまっているのは、この「平清盛」自体の出来だけではなく、去年の「江」が酷すぎたのもあったのでしょうが、まあ大人のコメントですよね。なかなかこういう事って言えないでしょう。悪く言えば開き直りかもしれないけど、少なくとも本作の視聴率低迷は、彼には全く責任はありません。悪いのは某海賊漫画のセリフも飛び出したなどの、脚本や、薄汚い衣服等の格好も見られた舞台設定、一部キャストのゴリ押し、そして朝鮮よりの「王家」表現です。一体NHKも何処の国のテレビ局なんだ?こんなテレビ局に受信料を払うのが全くバカバカしく思えてくる。勿論今年も紅白は見ませんが。

松山ケンイチくんの唯一残念な点は、某学会員である事だけど、これといい、二宮和也くんとの不和が原因で3作目以降制作できないらしい「ガンツ」シリーズといい、水原希子ちゃんも全然魅力なかった「ノルウェイの森」といい、何だか不作が目立っている感じもするのは気の毒ですね。武井咲ちゃんも、アレだけゴリ押しされていて、ヒットしたと言える主な作品がるろ剣だけなのはねえ・・・・・・・・片割れの方のゴリ押しも酷く、最近いい加減鼻に付いてきたけど。来年は綾瀬はるかちゃん、再来年は岡田准一くんが主演のようですが、どんなに題材が良くても、NHKが反省すべき点を的確に見つめ、的確に反映しない限りは何作作っても同じです。ケンイチくんのこの弁を重く受け止めて欲しいものだけど、まあ相も変わらずK-POPもゴリ押しする等反日行為を止めようとしないのだから全く「馬の耳に念仏」か。

|

« 「ジョジョの奇妙な冒険 THE ANIMATION」は今後も期待可 | トップページ | 「ロックマン」×「野沢雅子」は結構だけど・・・・・・25周年記念事業にもなお見える「懐古主義の歪さ」 »

ドラマ・時代劇」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/47600051

この記事へのトラックバック一覧です: 大河主演・松山ケンイチの「大人の弁」:

« 「ジョジョの奇妙な冒険 THE ANIMATION」は今後も期待可 | トップページ | 「ロックマン」×「野沢雅子」は結構だけど・・・・・・25周年記念事業にもなお見える「懐古主義の歪さ」 »