« 大日本帝国陸軍大将の人数 | トップページ | 「ハムナプトラ」シリーズにも出演したあの俳優も・・・・・ »

2012/09/17

阪神はまたダメ虎に逆戻りするのか?その3

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20120917-1018450.html

和田監督 敵地1勝に悔しさ忘れるな

 

 

 

 
 

<巨人4-2阪神>◇16日◇東京ドーム

 阪神金本知憲外野手(44)の惜別ムードが球場を包んだが、目をそらしてはいけない現実があった。得点は鉄人の2ランだけだ。プロ3年目の右腕秋山は3回KOされた。最終戦は黒星で終わった。今季の対戦成績は、5勝15敗4分け。トリプルスコアの惨敗だ。

 和田豊監督(50) やはりこういう結果で残念だし、東京ドームで1つしか勝てなかった。うちが相当、ジャイアンツに貯金を作らせることになってしまった。

 前日15日に敵地でようやく初勝利&初本塁打を記録した。長打も機動力も発揮できず、宿敵と大きく差が開いてしまった。新たに就任した中村GMを中心に、改革を進めていくことになるが、実力差をつめられるか。

 和田監督 (金本の)打った時の下半身の使い方。若い選手はベンチで見ているが、1打席1打席、学ぶことがたくさんある。

 ベテランの「置き土産」を来季に生かせるか。頼れる男はもういない。指揮官は厳しい表情で巨人との最終戦を振り返った。

 和田監督 この悔しさを持ち続けていかないと。今年はもう借りを返すことはできないが、来シーズンまで悔しさを持ってやっていかないといけない。

 対戦成績は3年連続で五分だったが、今季のような戦いぶりを続けるわけにはいかない。チーム再建を目指すチームにとって、打倒巨人は至上命令となる。【田口真一郎】

 ▼阪神が巨人戦最終戦に敗れて今季同カード5勝に終わり、90年と95年の6勝を下回って2リーグ分立後のワースト記録を更新した。また今季東京ドームでは、9月15日の対戦が唯一の白星。巨人の本拠地球場でシーズン1勝は、66年に後楽園で1勝に終わって以来、2リーグ制後46年ぶり2度目のワーストタイ記録。

 [2012年9月17日10時14分 紙面から]

思えば、2リーグ制が始まった1950年~99年の50年間の「伝統の一戦」、巨人阪神戦は巨人の731勝514敗51引き分けと巨人が大きく勝ち越していました。

年代別を見れば、巨人V9時代も末期となっていた1970年代は巨人の130勝112敗18引き分けとあまり一方的ではありませんでしたが、80年代は142勝102敗16引き分け、90年代は167勝96敗と再び一方的になっていました。勝ち越しシーズンは阪神は僅か6回と実に8年に1回しかなかった。ちなみに90年代、巨人に対して最も健闘していたのは横浜で、巨人の132勝131敗と殆ど5分。1991~94年、この間はいずれも、巨人のユニフォームを着た事があった人(須藤豊、近藤昭仁)が監督でしたが、横浜が勝ち越しかタイだったのが大きかったのです。(反面ヤクルトには115勝148敗とこの年代では唯一大きく負け越していた)大洋ホエールズ時代の1950年代にも匹敵しつつある、今の暗黒期では考えられない事です。

その横浜とは対照的に、阪神は周知の通り、21世紀に不安要素も見られながらも復活を果たす事になったのは周知の通り。2000年代(2000~2009年)は、優勝した2003年~05年が3年連続勝ち越し、2007年も勝ち越して、2006・2009年もタイと勝ち越し・負け越しは共に4回、タイが2回で対戦成績は阪神が128勝121敗6引き分けと実に、年代別では戦前の1930年代以来の勝ち越しとなったのです。

しかし、そもそも2003年時点で特にレギュラー野手の平均年齢は巨人よりも高かった。次第に不安定要素が露呈していく事となり、それでも2010・2011年と対戦成績はタイでしたが、今シーズンついに5勝15敗4引き分けと、17年ぶりの2桁負け越しでこの「伝統の一戦」は終わる事となったのです。金本の「置き土産」って、確かに彼の功績は否定しないけど、もう最後の数年はボロボロだったんですけど。(苦笑)GM制度も、失敗した補強も多く、「負広」とも揶揄されている中村勝広では全く不適格で意味をなしません。まるで数年前の巨人を見ているみたいですが、このままではまた巨人の一方的なカードになってしまうかもしれません。奇しくも海の向こうでも、ボストンレッドソックスは松坂大輔もダメで、もう優勝争いからは脱落しているようですが。

|

« 大日本帝国陸軍大将の人数 | トップページ | 「ハムナプトラ」シリーズにも出演したあの俳優も・・・・・ »

NPB」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/47105702

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神はまたダメ虎に逆戻りするのか?その3:

« 大日本帝国陸軍大将の人数 | トップページ | 「ハムナプトラ」シリーズにも出演したあの俳優も・・・・・ »