« 二代目デスラー、ラクス・クラインと「愛のゴールイン」を果たす!! | トップページ | ついに実母の個人崇拝も始まる »

2012/06/24

ストリートファイターZERO2オープニングも振り返る

http://www.youtube.com/watch?v=vEMcleb5BGI

http://www.youtube.com/watch?v=CG0Ahg_jafY

http://www.youtube.com/watch?v=fGHHemoWbYc

それぞれPS版、SFC版、それにコレクション内収録で後に単品でも発売されたダッシュ版ですが、ストリートファイターZERO2のオープニングの動画です。

ZEROシリーズについては、あのファイターズジェネレーションで改めて遊ぶ機会もありましたが、結果的にこのZERO2シリーズこそが、派手さにはかけながらもポストストⅡ時代以降では最も良作だったSFシリーズでしたが、キャラの登場のさせ方が巧みだったなあと改めて思います。wikiでも突っ込まされていたように、本来ボス格だったベガが、頭に登場した豪鬼と比べる間もなく、その他大勢の一人にされてしまっていて、やや存在感には欠けましたが・・・・・・・結局次回作のZERO3でも、殆どのキャラ相手のラスボスに返り咲くも、俗物化してしまい、性能自体もしだいに低下(ファイナルベガも、どうしようもなく強いというほどではない。ゲージがたまっていたら事実上飛び込みは封印されるので、その点では脅威だったが)していきました。チェーンコンボやオリコン等ベガは今一つZEROシリーズのゲームシステムとは相性が良くなかったようですが、劇場版を意識した体型等作り手の理想と現実とのギャップが大きくなってしまったとも言えます。まあ、オリコンについては、強力若本が声優を担当する事になったカプエスシリーズでは特に2ではあのバニコンが猛威を振るう等ZEROシリーズとはあまりにも対照的でしたが。

後にアルファ及びそれをベースにしたこのダッシュも登場しましたが、その登場経緯も、バランス調整が不備だったからというわけではなく、もっと建設的だったし、さらに遊べるつくりに仕上がっていたのは流石と言った所だったでしょうか。Ⅳシリーズだけでなく、鉄拳とのクロスオーバーも展開されていますが、ロレントもまさか再登場するとはちょっと意外でしたね。コーディーと比べると全然優遇されています。

|

« 二代目デスラー、ラクス・クラインと「愛のゴールイン」を果たす!! | トップページ | ついに実母の個人崇拝も始まる »

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/45825075

この記事へのトラックバック一覧です: ストリートファイターZERO2オープニングも振り返る:

« 二代目デスラー、ラクス・クラインと「愛のゴールイン」を果たす!! | トップページ | ついに実母の個人崇拝も始まる »