« 「リアル鬼ごっこ」実写映画版感想 | トップページ | 「リアル鬼ごっこ2」も見てみたが・・・・・・ »

2012/05/12

「SF×鉄拳」の無料バージョンアップ版と恒例となりつつある「焼き直し」

http://www.inside-games.jp/article/2012/05/09/56465.html

『STREET FIGHTER X 鉄拳』バランス調整無料アップデート配信日&内容を公開

カプコンは、PS3/Xbox360ソフト『STREET FIGHTER X 鉄拳』の無料アップデート配信日決定を発表しました。

『STREET FIGHTER X 鉄拳』は、「リュウ」や「春麗」をはじめとする『ストリートファイター』シリーズと、「三島一八」や「ニーナ・ウィリアムズ」をはじめとする『鉄拳』シリーズから、多数キャラクターが参戦し夢の共演が実現した対戦格闘ゲームです。

本作の無料アップデート配信日が5月16日(水)に決定しました。今回のアップデートによってさまざまなバランス調整が実施されます。調整内容は以下の通りです。

■バランス調整 一覧
・一八
「強螺旋襲刃脚」の2発目がヒットすると、強制的に地上のけぞりダメージへと変化していた不具合を修正。これにより特定の永久コンボが出来ないようになります。

・クロ
キャンセルチェンジで交代した時の移動量の引継ぎが入る不具合を修正。これにより、しゃがみ中Pが連続で入り続けることがなくなります。

・シャオユウ
「八卦掌(中)(強)」の空中ヒット時の追い打ち制限を八卦掌(弱)と同じに修正。これにより、八卦掌が入り続けることがなくなります。

・パックマン
立ち弱パンチ、立ち弱キックのヒットバックを変更。これにより、立ち弱パンチ、立ち弱キックは9ヒット以上繋がらなくなります。

・仁
「内回し踵落とし」を空中にヒットさせた際の落下速度を早め、空中ヒット時に長時間キリモミ状態になってしてしまう不具合を修正。風間流六連撃の1発目のカウンターヒット時に2F有利にならなかったものを修正。

・ベガ
スーパーアーツ(ニープレスナイトメア)、5発目の攻撃を正常にガードできるよう修正。

・オーガ
しゃがみ強パンチのダメージ属性を変更。これにより追撃が不可能になります。

・ジュリ
疾空閃がガードされた場合めり込むように修正。また、穿風車(弱、中)のガード硬直を以下の通り修正。
 弱 立ちガード -5F
 中 立ちガード -10F
 中 しゃがみガード -10F

・ルーファス
ファルコーンキックに関して、押し当たり判定を足元に追加することにより、安易に裏まわり出来ないように変更。最速のファルコーンキックをガードして、約4Fの不利になります。

・ザンギエフ
クイックダブルラリアットの最終段(3発目)をしゃがみ状態の相手に 当たらないように変更。

・クイックコンボ
コマンド優先の順番を変更し、クイックコンボの上書きが出来ないようになりました。これにより一部キャラクターとクイックコンボを組み合わせることで、空中で停止することがなくなります。

・垂直ジャンプなどの入力優先
垂直ジャンプを斜めジャンプで上書きできないようにしました。これにより斜め入力の操作感が向上します。

・投げと交代が重なった時の挙動
特定キャラクターのパートナーチェンジ成立後、交代を発動したキャラクターを投げることができてしまう不具合を修正。

今後も引き続きバランス調整は行われていくそうなので、プレイしている人は更に進化していく本作にご期待ください。

PS3/Xbox360版『STREET FIGHTER X 鉄拳』は、好評発売中で価格は6,990円(税込)です。PSVita版は、2012年秋発売予定で価格は未定です。

(C)CAPCOM U.S.A., INC. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
(C) 2012 NAMCO BANDAI Games Inc.
ああ、SF×鉄拳もちょっと遊んでみましたが、また「バランス調整」ですか。
確かに、なかなか完璧なゲームバランスに仕上げるのをってなかなか難しいでしょう。対戦格闘ゲームもスト2の登場からもう20年以上も経つけど、カプコンではスパⅡXやストZERO2(及びZERO2アルファ)、旧SNKではKOF98無印やリアルバウト餓狼2等と数えるほどしかないかもしれません。
しかし、「更なる進化」と言えば聞こえはいいのだろうし、無料なのも勿論当然ですが、自分達の職務怠慢を公言したようなものと言うか、ストⅣやマグカプ3シリーズでの反省点が活かしきれていないんじゃないかとも思えます。特にストⅣシリーズなんて、アーケードエディションはユン・ヤンのリー兄弟はあそこまで優遇するようなキャラじゃないし、鬼豪鬼&殺意リュウも目玉としてはやや新鮮味に欠けて、特にリー兄弟をフェイロン共々強くし過ぎました。だから2012ヴァージョンを出しますとチグハグしていたけど、これでは折角の鉄拳とのコラボも興ざめなものになってしまいます。双方の行き詰まりによるものであり、一時的に人気は博したが、根本的な問題点はついに解決されず、カオスでミソをつけてしまったSNKとのコラボ(カプコンは一時新作が登場しなくなり、SNKは倒産を余儀なくされて、後継のプレイモアも不作が目立った)と比べれば、まだ前向きなコラボと思われたから尚更の事です

春日野さくらやレイ・ウーロン等が追加登場するPSVISTA版は今秋発売予定との事らしいですが、この調子ではこのPSVISTA版もまた焼き直しする事になる可能性はあるでしょう。まあ気の済むまで何度も焼き直しして下さい。プレイモアだって、特にクラウザーとブライアンを優遇し過ぎたKOF98UMや2002UM、そして最新作の13と何度もそうしているのだし。

|

« 「リアル鬼ごっこ」実写映画版感想 | トップページ | 「リアル鬼ごっこ2」も見てみたが・・・・・・ »

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/45229848

この記事へのトラックバック一覧です: 「SF×鉄拳」の無料バージョンアップ版と恒例となりつつある「焼き直し」:

« 「リアル鬼ごっこ」実写映画版感想 | トップページ | 「リアル鬼ごっこ2」も見てみたが・・・・・・ »