« KOF2002UMBGM集と気になる13クライマックス | トップページ | 晴れ着の丸昌CM集 »

2012/04/14

金正恩権力掌握の完成とミサイル発射失敗の北朝鮮

http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080115-899562/news/20120413-OYT1T00924.htm

【ソウル=門間順平】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の国会にあたる最高人民会議が13日、平壌で開かれ、

金正恩

(

キムジョンウン

)

朝鮮労働党第1書記が、新設の国防委員会第1委員長に就任した。

 また

金正日

(

キムジョンイル

)

総書記を「永遠の国防委員長」とすることを決定した。正恩氏はこれにより、軍、党、国家の頂点に立ち、金総書記からの権力継承を完成させた。

 正恩氏は11日の党代表者会で、金総書記が務めてきた「総書記」ではなく、新設の党最高位である第1書記に就任。金総書記は「永遠の総書記」とされたが、今回も同様の手法で国家機構の最高位に就いた。

(2012年4月13日23時20分  読売新聞)
形式上は確かにそうした3本の柱の頂点に立ったのだろうが・・・・・・・・・祖父の金日成が死んだら「永遠の国家主席」、父の金正日が死んだら「永遠の総書記」だけでなく、「永遠の国防委員長」と・・・・・・・北朝鮮って、金一族の個人崇拝の際にはよく「永遠」の言葉も使うけど、じゃあこの正恩が死んだら永遠の何になるのかね?(苦笑)

まあ第一書記も、国防委員会第一委員長も、前者はフルシチョフ時代のソ連の真似(結局1966年には元の名称に戻っている)で、実質的には権限等変わらないのだろうけど、代替わりごとに権威が落ちてきているのに気づいていないのは滑稽だよね。まあ実際は、一族揃ってブクブク太っている金一族には権力は感じられても、j権威やカリスマ性は感じられない(金日成はパルチザン活動等辛うじて革命の元勲としての功績はあったのかもしれないが)し、この正恩が次代への継承準備が完了するまで北朝鮮が続くとも思えないがね。

何はともあれ、ミサイル発射には見事失敗(苦笑)して、前途多難な所もあるけど、まずはめでたしなのかもしれないね。(苦笑)やはりブクブク太っていてカリスマ性皆無な金正恩第一書記及び国防委員会第一委員長様!!次はパパの将軍様が死後昇進(苦笑)して空位になった朝鮮民主主義人民共和国元帥に昇進だね!!だって朝鮮人民軍最高司令官になったのに、大将のままなんておかしいもんね!!上には人民軍元帥1人、人民軍次帥9人と自分よりも階級が上のおじいちゃん達が10人もいるんだからね!!(苦笑)

|

« KOF2002UMBGM集と気になる13クライマックス | トップページ | 晴れ着の丸昌CM集 »

国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/44876833

この記事へのトラックバック一覧です: 金正恩権力掌握の完成とミサイル発射失敗の北朝鮮:

« KOF2002UMBGM集と気になる13クライマックス | トップページ | 晴れ着の丸昌CM集 »