« 2012年も「ロックマン2」への「神聖視」は続くのか | トップページ | アニメ映画「ハッピーフィート」も今更ながらの感想 »

2012/02/25

オセロ中島の心にも春は来るか

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120225/ent12022507570001-n1.htm

オセロ中島、自宅“ろう城” 出入り業者「中の様子は言えない」

 

2012.2.25 07:56 芸能人の不祥事

 

 自宅マンションなどの家賃滞納問題の渦中にあるお笑いコンビ、オセロの中島知子(40)について、東京・渋谷区内の自宅マンションで“ろう城”を続けていることが24日、分かった。(サンケイスポーツ

 中島が自称占い師女性と同居している一室からは23日、2人掛けソファなどの家具が都内のリサイクルショップによって運び出されたが、24日放送のフジテレビ系「FNNスーパーニュース」は運搬を担当した作業員を直撃。

 「本人(中島)がいた?」との記者の問いかけに、作業員は「本人がいないと買い取りが成立しないですからね」と姿を見たとしたうえで、「様子は言えないですよ」と沈黙を守っていた。

 中島をめぐっては、事務所用マンションの家賃滞納で不動産管理会社から提訴されており、28日に東京地裁で判決が言い渡される予定。

精力的に活動していたかと思えば、すっかり残念なお騒がせタレントになってしまったオセロ・中島ですが、既に大河ドラマ「義経」にお笑い枠として出演していた時点からあの霊媒師にしゃぶりつかれていたみたいで。松嶋とはコンビ名通り明暗が分かれてしまった形となってしまいましたが、またゲンダイもこんなしょーもない記事も書いたようで。

http://tv.jp.msn.com/columns/column.aspx?articleid=893358

2012年2月25日 10:00 (ゲンダイネット)

 

「空気読め!」の声が上がるオセロ松嶋の幸せいっぱいブログ

 

 

 女霊能者Aのマインドコントロール下にあり、自宅マンション内で籠城(ろうじょう)生活を送っている中島知子。

 先輩芸人のTKOは番組を通じて「メディアの力で助け出してほしい」とコメント。中尾彬は、中島とAと一緒に食事をしたことがあるとインタビューで明かし、「目を覚ませ。しっかりしろよと言いたい。戻ってきて一緒に働きたい。心のケアをしてしっかり治してほしい」とエールを送っている。

 芸能界を挙げて中島の救出に動き出している中、騒動発覚以来、この件に関してまったくコメントを発していないのが“オセロの白”こと松嶋尚美(40)である。

 コンビの相方のナーバスな問題ゆえにコメントしづらい面はあるのだろう。

 しかし、自身のブログはほぼ毎日更新され、中島が置かれた状況とは対照的な幸せいっぱいの日々がつづられているからギャップがすごい。

 ブログは昨年12月に出産した子どもの話であふれ、新米ママが育児に奮闘する姿がズラズラ書き込まれているのだ。21日のブログではママ友の梨花とお茶している写真をアップして「梨花ちゃん、颯爽とバギーで登場かっこいい~」と書き込んでいる。

 この能天気な内容には周囲からも「空気を読め」という声が上がっているという。芸能リポーターの川内天子氏はこういう。

「松嶋もテレビを見ていれば相方の危険な状況はわかるはず。よほど仲が悪かったとしか思えません。2人が仲たがいしたのも、中島が霊能者の言葉にだまされていたために起こった可能性が高いことがわかったわけで、今こそ相方として何かメッセージを発してもいいのでは。もしかしたら松嶋なりに言葉を発するタイミングを計っているのかもしれませんが……」

 松嶋のブログはアメブロの芸能人部門のランキングで1位になっている。松嶋の言葉に期待している人がいかに多いかということだろう。

(日刊ゲンダイ2012年2月22日掲載)

「あれ?彼女も『早く戻ってきてほしい』とコメントしていなかったっけ?」とも突っ込みたくなったけど、カンニング竹山とか直接関係ない芸能人にもいつも通り変にコメント求めるマスゴミの方が全然KYだと思うのだがね。それでいて、韓流やAKB等の都合の悪い報道はしないのだもの。と言うか、ゲンダイは松嶋のママとしての幸福ぶりを妬んで叩きたいだけとしか思えません。悪意が見え見えな記事ですね。毎度の事ですが。まさに「ゲンダイクオリティ」という事なのでしょう。変にコメントするよりはノーコメントを貫いた方が無難でもあるしね。そんな報道をするよりも、まずはこのインチキ霊媒師を何とかした方がよほど建設的だと思うけど。

|

« 2012年も「ロックマン2」への「神聖視」は続くのか | トップページ | アニメ映画「ハッピーフィート」も今更ながらの感想 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/44257716

この記事へのトラックバック一覧です: オセロ中島の心にも春は来るか:

« 2012年も「ロックマン2」への「神聖視」は続くのか | トップページ | アニメ映画「ハッピーフィート」も今更ながらの感想 »