« そもそも貨幣価値自体違うのでは? | トップページ | mugenオメガ・ルガールの面白動画その2 »

2012/01/22

レディ・ガガが精力的なのは良いのだけど・・・・・・・

http://woman.infoseek.co.jp/news/celebrity/story.html?q=hollywood_21Jan2012_23733

レディー・ガガ、「より良い世界」のための財団が本格始動

歌手のレディー・ガガと母のシンシア・ジャーマノッタさんが、19日に“より良い世界”を作るための財団「ボーン・ディス・ウェイ・ファウンデーション」(BTWF)のイベントを2月29日にハーバード大学で行い、正式に活動すると発表した。

 

同財団は、非営利団体の「ジョン・D&キャサリン・マッカーサー財団」とハーバード大学内にあるインターネットの理解と発展を促す団体「バークマンセンター」、さらにより良い健康のための財団「ザ・カリフォルニア・アンドウメント」と提携している。

 

ガガの母のシンシアさんは、「私の娘の財団は“人々がより思いやりのある、より優しくなれるように、そのままの自分自身や違いを受け入れられるように”、『より良い世界を創り出す』ために生まれました」と話した。

 

さらに、「彼女(ガガ)は今日(こんにち)の青年たちが向き合っている困難をたくさん経験してきました。また、彼女は適切なサポートなしで青年たちが持続的な影響を得られることを証明します。青年たちが社会の一員として価値のある存在であり、彼らに権限をあたえる新しい運動を作ることを私たちはたのしみにしています」と続けた。

 

ガガの曲である「ボーン・ディス・ウェイ」(Born This Way)は、人は生まれてきたそのままで美しいというメッセージが込められいるが、ガガは、そういった思いを込めて世界をより良くするために活動を行っているのだろう。歌手としてだけではなく、彼女の活動は多くの人々に勇気や希望を与えている。【馬場 かんな】

そう言えば、職場の食堂でも、マドンナ関連のニュース(前ログでも触れたエルトン・ジョンがらみの)を目にしたけど、このガガについても触れられていました。

マドンナは彼女の事を、「自分の曲を作り直した」と酷評していたらしいけど、実際検証を見たら、確かにマドンナとガガの某曲似てました。擁護できるのかと言えば、ちょっと微妙だったけど、マスゴミの報道も意図的なものも感じられたと言うか、鵜呑みにするのは危険だなとも思いましたが。だって、これが例えばK-POPだったら、また芦田愛菜ちゃんをゴリ押しに利用していた浅ましさ(だからKARAは、ケツ振りダンスは明博くんや将軍様三男にでも思う存分披露してくださいよ)にはウンザリだけど、こういう報道すらしないだろうしね!!マスゴミにとっては、日本に良くしてくれる人は敵なのだろうしね!!

|

« そもそも貨幣価値自体違うのでは? | トップページ | mugenオメガ・ルガールの面白動画その2 »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/43832122

この記事へのトラックバック一覧です: レディ・ガガが精力的なのは良いのだけど・・・・・・・:

« そもそも貨幣価値自体違うのでは? | トップページ | mugenオメガ・ルガールの面白動画その2 »