« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011/11/26

スペインの政権交代と変な「経済的優越感」

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-24355220111125

スペイン次期政権、外部支援要請を検討=関係筋

2011年 11月 26日 05:02 JST

 今月実施された総選挙では、社会労働党(PSOE)が大敗を喫し、中道右派の国民党(PP)が与党の座を奪回。12月20日頃に同党のマリアノ・ラホイ党首が新首相に就任し、新政権が発足する見通しとなっている。

 関係筋はロイターに対し「外部支援要請がすでに決定されたとは思わない。ただ、それに関する質問を受けており、検討されている選択肢の1つではある」と述べた。

 「われわれには時間が必要だ。現在の状況についてさらなる情報が求められている」としたうえで「要請しなければならないのであれば、今行なう必要がある」と語った。

 国民党当局者は、外部支援要請に関する質問に対して発言を控えた。 

 スペインが欧州金融安定ファシリティー(EFSF)、もしくは国際通貨基金(IMF)に対する支援要請が将来的に必要になる場合、市場の状況により支援を要請せざるを得なくなってから行動を起こすよりは、政府が独自の判断で早い段階で要請する方が政治的には望ましいとの見方が出ている。 

 IMFは22日、ユーロ圏債務危機の波及に備えるため、6カ月間の短期流動性を供給する融資制度「予防的流動性枠(PLL)」を創設すると発表。対象となる国は具体的に示さなかったものの、新たなクレジットラインは「将来の衝撃に対する保険、および短期的な流動性供給窓口」になるとしている。

 国民党の経済顧問はロイターに対し、IMFのクレジットラインによる融資申請は検討されている1つの選択肢にすぎないとしたうえで、申請したとしてもこれだけでは十分でなく、暫定的な措置とみなされると述べた。

新政権を率いる国民党のラホイ党首は、20日の総選挙後の勝利宣言以来、公の場に姿を現しておらず、選挙運動中も経済政策の詳細は示してこなかった。ただ、今週に入り国内大手行の幹部と会合を重ねている。 

 スペインでは2012年に約1200億ユーロの国債が償還を迎える。赤字の穴埋め費用も加わり、少なくとも2000億ユーロが必要となる見通し。

 スペインが抱える問題は欧州中央銀行(ECB)が量的緩和に踏み切れば解決する可能性もあるが、こうした案にはECB内部からも反対論が出ているほか、ドイツも反対姿勢を崩していない。

 前出の国民党の顧問は、スペインはまずECBの措置を選ぶとしながらも「それが得られない場合、外部支援を受ける必要が出てくる」と述べた。

[マドリード 25日 ロイター] 12月半ばに発足するスペインの次期政権は財政を強化する選択肢の1つとして、外部支援の要請を検討している。関係筋が25日、明らかにした。

スペインも、バルセロナオリンピック後一時不景気となるも、EU諸国の中では比較的高い経済成長率を記録していたようですが、ギリシャやポルトガル共々やばいようですね。しかし・・・・・・・

http://d.hatena.ne.jp/flyfree/20070908

元は某巨大掲示板のスレで、先進国の定義は曖昧ですが、スペインも先進国と言って良いでしょう。結論から言えば。

確かにG7(アメリカ、日本、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、カナダ)よりは一人当たりGDPやや低め(ただし、購買力平価説ではイタリアとはほぼ同じぐらい)ですが、そんな大きな差があるわけでもない。GDPの規模は、人口は世界トップ30に入るかはいらないかに対し、ロシアやブラジルに抜かれたとはいえ、まだ12、3位と頑張っているほうです。

17世紀初頭まで「太陽の沈まない大帝国」として世界をまたに駆けていただけに、落ちぶれたイメージもあるのかもしれないけど、産業的には著名な企業も少なくないし、文化的にもピカソやダリ、ガウディ、それにややマイナーだけどノーベル文学賞を受賞したカミーロ・セロのような作家だっています。

他にOECDに先進国として定義されている国では、ポルトガルやキプロス、チェコ、スロバキアあたりは微妙かもしれないけど、「何故スペインは先進国になれなかったの?」なんてクソスレですよ。

いや、勿論某掲示板なんか、突っ込むだけキリがないのも分かってはいるつもりです。しかし、よくスペイン・ポルトガル・ギリシャが先進国かどうか疑問を持っている人を目にするけど、そういう人たちって、無意識の内に、何か「自分達の方が優秀だ。」と変な経済的優越感みたいなものを持っているのだろうか?

日本だって、一人当たりGDPは1993年以降順位を下げているけど、購買力平価説ではもう台湾やシンガポールにも抜かれているし、韓国とも大きな差はありません。

先日国王夫妻が訪問したブータンも、国民総幸福量という変わった指標を採用しているらしいけど、ちょっとそういう邪推をせずにはいられない。ましてや、特にギリシャは公務員天国ぶり等日本の反面教師なのにね。

| | トラックバック (0)

2011/11/23

国道6号について思う事その3

http://www.ktr.mlit.go.jp/jousou/ushiku-top.html

今日は勤労感謝の日ですが、国道6号牛久土浦バイパス、いよいよ先日学園西大通りと東大通りの間1.6キロ区間が開通しました。

http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/kikaku/jigyohyoka/pdf/h20/04siryo/siryo1-9.pdf

折角なので、今日ちょっと走ってみましたが、将来の拡幅に備えた用地も取得しているようです。今回の開通はまた、牛久土浦バイパスはつくば市だけでなく、土浦市にも通る事にもなったのですが、両市境のカントリーサインは設置されていませんでした。全線開通後の事になるのでしょうか。ただ、予定よりは2年ほど遅れており、しかもまだ全ルートの4分の1に過ぎません。しかも、学園東大通りとの交点の先は住宅地等が点々として見えます。私の遠い親戚にも、用地買収で20億以上貰った人がいますが、果たして全線開通はいつの事か・・・・・・・

http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/hitachi_00000071.html

http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000042569.pdf

土浦バイパスも四車線化工事がいよいよ始まりましたが、まだあくまで一部のようです。圏央道もあるし、あと10年ぐらいで実現すれば良いほうでしょうか。

http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/hitachi_00000055.html

http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000040843.pdf

千代田石岡バイパスも工事が進んでおり、市道拡幅や常磐線踏み切り統廃合も行われているようですが、美野里バイパスはどうやら、同バイパスから現道と県道59号玉里水戸線との交点(「堅倉」交差点)付近との接続をルートとして考えられているようです。

http://www.ktr.mlit.go.jp/kisha/hitachi_00000064.html

http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000041296.pdf

日立市内の大和田拡幅も漸く本格的に始まったようですが、まだ一部交差点改良段階のようです。しかし、山側道路の暫定開通は近いとの事らしいので、いくらかは渋滞もマシになってくるかもしれません。

http://www.thr.mlit.go.jp/bumon/kisya/kisyah/images/37402_1.pdf

そして国道6号と言えば、あの東日本大震災で、被災地域が通行できない区間が8月末に解消されたらしいですが、完全復旧にはまだまだ時間がかかりそうですね。しかし、いつか必ず「浜通りの大動脈」でもある国道6号の完全復活の日が来ると信じたいものです。

茨城県内で言えば、理想はやはり東京から日立まで全線四車線で供用される事です。特に牛久~土浦市内、常磐道千代田石岡IC~石岡市内、何気に平日の交通量が30000台以上もある茨城町内、日立市内の整備が優先されるべきだと思いますが、まあまだまだ遠い先のことですね。下手すれば実現したとしてももうこの世にもいないかもしれません。

| | トラックバック (0)

今更ながらの映画「悪人」感想

http://publications.asahi.com/akunin/

先日映画「悪人」が地上波放送されていましたが、先週やっと録画していたのを見終わりました。今更ですが、感想を述べてみたいと思います。

タイトル名でもある、「悪人」は誰なのか?勿論それは主人公の清水祐一で、勿論犯した罪の免罪符にはならないけど、心の弱さのあまり、被害者に罵られた事への怒りから罪を犯した、「心の弱さ」が暴走したという点では確かに彼はそうでした。一度出頭しようとして結局逃亡生活を続けてしまった下りでも、そうした「心の弱さ」が良く描かれていましたが、母親に見捨てられる等不幸な生い立ちを背負っていて、可哀想な人だったとも思います。

寧ろ彼よりも、彼の周辺の連中がどーしようもない奴等に見えましたね。被害者の女性は、言動が軽薄で、主人公に対し、散々罵る等典型的なビッチだったし、祖母を騙して健康食品を買わせた堤下らも、いかにもなヤーさんだった。マスコミはマスコミで、興味本位でよってたかって祖母に寄生(彼らを一喝させたバスの運転のおっさんは「GJ!!」と言うか、溜飲が下がる思いだった)して、半ば悪者扱い。しかし、最も救い様が無かったのがチャラ男の増尾でしたね。

被害者のトークにいじやけた気持ちも分かるけど、山の中じゃなくて、我慢して街まで乗せてけば良かっただろうに。結果的にこいつが殺人の原因を作ってしまったけど、警察に参考人として聴取を求められた際にはヘタレっぷりを曝け出すわ、被害者や、被害者を侮辱した事に怒った親父を話のタネにして笑いものにするわ、それを見ていて、-凶器を手にしていたが、殺す価値も無いと感じたと思われた-親父に「一生そうして生きていけば良い。」というような事を言われても、全く反省の色を見せず・・・・・・・・・鶴田も、近くの器物を破壊するのではなく、せめてこいつの顔を一発ぶん殴ってやるべきでしたね。健康食品を買わせた連中も、結局祖母には金を返さず、危害を加えないで追い出したのだろうけど、この祖母も主人公以上に可哀想な人だったでしょう。

俳優陣の演技は良かったです。結果的に深津絵里氏が賞を受賞したけど、最も好演が光ったのは被害者の親父役だった柄本明氏だったでしょう。いくらビッチでも可愛い娘には変わりなく、彼女を殺されて、その原因を作った増尾にも侮辱された怒りや無念等が痛いほど伝わってきました。鶴田への弁、「今の世の中は大切なものを持たない人間が多すぎる」(うろ覚え)等も非常に重みがありましたね。半ば主人公コンビを食っていたと思います。

終盤警察が押しかけてきた時に、清水がヒロインを襲ったそぶりを見せたのも、巻きこんで変な疑いがかからない様にしようという彼の「優しさ」だったのだろうけど、事件現場近くでのタクシー運転手との会話も、何ともいえない余韻がありました。前述の増尾ら、「一線は越えなかったろくでなし」どもの存在も、「世の中には、殺してやりたいほどどーしようもない奴もいるが、そんな奴らの為に殺人を犯して一線を越えてもしょうがないだろう。」と言う「反面教師」としての存在価値があったのも分かります。考えさせられたものはあったけど、やはり増尾や堤下への扱いには引っ掛かるものがどうしてもありますね。ある意味評価に難しい映画の一作だったとつくづく思います。

| | トラックバック (0)

2011/11/19

イタリア軍の階級について-大将待遇相当の中将がいる?

今日は特にネタが無いので、またどーでもいい事語ります。

某ウェブコミックでも、その弱体っぷりがネタにされているイタリア軍、NATOにも参加しているのは言うまでもありませんが、大体士官の階級は大きく分けて英米風とロシア風に分かれます。英米風はさらに細かくイギリス風とアメリカ風に分けられ、尉官は大体3段階(但し、ドイツやフィンランドは4段階)ですが、左官は少・中・大・准将で将官は少・中・大のイギリス風と、左官は大佐までで、将官は准・少・中・大のアメリカ風に分かれます。

前者はイギリス・ノルウェー・チェコ、後者はアメリカ・フランス・ドイツ・カナダ(イギリス連邦のメンバーだが、准将は将官扱い)が該当し、イタリア軍も後者に該当しますが、同軍はまた特に将官の階級が特殊なのです。

http://it.wikipedia.org/wiki/Generale_di_corpo_d%27armata

第二次世界大戦時のイタリア陸軍の階級は、准将がGenerale di Brigata、少将がGenerale di Divisione、中将がGenerale di Corpo d'Armata、とそれぞれ呼称され、海軍の階級は代将がContrammiraglio、少将がAmmiraglio di Divisione、中将がAmmiraglio di Squadra、とそれぞれ呼称されていました。空軍は陸軍の呼称にさらにaereaが付きます。

http://tieba.baidu.com/f?ct=335675392&tn=baiduPostBrowser&sc=13410801158&z=1067809223

ところが、陸軍大将はGenerale d'Armata、海軍大将はAmmiraglio d’Armataと呼称されるはずなのですが、その大将と中将の間にそれぞれGenerale designato d'ArmataAmmiraglio designato d’Armataという特有の呼称な階級があったのです。階級章は中将のそれに中央の黄色い線がプラスされていて、この中国語のサイトでは階級が1段階ずれてますが、上級中将または下級大将、大将補と訳されるべきでしょうか。

http://it.wikipedia.org/wiki/Gradi_e_qualifiche_dell%27Esercito_Italiano

http://it.wikipedia.org/wiki/Gradi_e_qualifiche_della_Marina_Militare

http://it.wikipedia.org/wiki/Gradi_e_qualifiche_dell%27Aeronautica_Militare

http://it.wikipedia.org/wiki/Gradi_e_qualifiche_dell%27Arma_dei_Carabinieri

http://it.wikipedia.org/wiki/Gradi_e_qualifiche_della_Guardia_di_Finanza

現在のイタリア共和国軍には、陸海空三軍の他にも、国家憲兵組織であるカラビニエリと準軍事組織である財務警察が存在しますが、陸軍では直訳で軍団将軍であるGenerale di Corpo d'Armata、海軍では直訳で艦隊提督であるAmmiraglio di Squadraが相当する中将が、最高の階級にそのままなったのかと言うと、どーもそうでもなかったのです。

空軍ではgenerale di squadra aereaが、カラビニエリと財務警察では、陸軍同様Generale di Corpo d'Armataがやはり中将に相当して、既に海軍では第二次世界大戦時にはそうなっていたようですが、海軍以外にも、この中将な筈の階級にはさらに二つに分けられているのです。

一つは、既に使用されていた普通のGenerale di Corpo d'ArmataAmmiraglio di Squadragenerale di squadra aereaで、階級章は他の殆どの国の中将同様三ツ星ですが、もう一つ、Generale di Corpo d'Armata con incarichi specialiAmmiraglio di Squadra con incarichispecialiGenerale di squadra aerea con incarichi specialiという呼称が用いられており、階級章も、赤い淵で彩られている星一つを含む、四ツ星となっています。これらの階級には陸海空軍各参謀総長と、カラビニエリ・財務警察の司令官が充てられるのです。

カラビニエリと財務警察はまた、副司令官も三ツ星いずれも赤い淵で彩られており、普通の中将とは別待遇の扱いです。陸軍はさらに複雑で、色々な役割により、准将や少将にも赤い淵で彩られた星の階級章が見られます。

http://en.wikipedia.org/wiki/Comparative_military_ranks_of_World_War_I

しかし、さらに遡って第一次世界大戦時の陸海軍の階級を見ると、大将に相当する呼称は、陸軍ではTenente Generale in Comando di Armata、海軍ではVice Ammiraglio d’Armataとなっているのです。直訳すると、それぞれ「軍の司令官たる中将」、「軍の副提督」です。

http://it.wikipedia.org/wiki/Distintivi_di_grado_e_di_qualifica_italiani

wikipediaでは、英語版やドイツ語版では陸海空軍各参謀総長を務めた軍人達も中将扱いにされていますが、陸海空軍参謀総長とカラビニエリ・財務警察司令官はまた、階級を表す「旗」も、国防参謀総長同様四ツ星(淵の色も、階級章とは違い、いずれも同じ)で普通の中将の三ツ星とはやはり区別されています。要するに自衛隊の「幕僚長たる将」と似ていると言うか、con incarichi specialiは「参謀総長又は総司令官たる中将」で、法令上の階級は中将だが、実質的な待遇は大将相当なのでしょう。

自衛隊の統合幕僚長に相当する国防参謀総長も、かってはGenerale di Corpo d'ArmataAmmiraglio di SquadraGenerale di squadra aereaが充てられてきましたが、1995年に法令上でも大将と訳されるGeneraleとAmmiraglioが制定されたらしいです。(第二次世界大戦終戦直後までは元帥・大将級の将官が就任していた)

階級章も当然他の国の大将同様、いずれも同じ色の淵である四ツ星で、国防参謀総長以外にも、NATO軍事委員会議長にも充てられますが、この階級を授与された初の国防参謀総長はGuido Venturoni海軍大将です。1994年に就任した1年後のことでした。国防参謀総長はまた、1970年代以降は陸海空軍の各出身者がほぼ交代で就任していますが、空軍ではMario Arpino空軍大将、陸軍ではRolando Mosca Moschini陸軍大将が「初のGenerale」となっています。

http://it.wikipedia.org/wiki/File:Giampaolo_Di_Paola.jpg

NATO軍事委員会議長では、イタリア軍からは3人歴任者がいますが、いずれも国防参謀総長を退任後に就任しています。2008年には、ジャンパオロ・ディ・パオラ海軍大将が、やはり前任は国防参謀総長でしたが、失言や魚色家ぶり等何かと物議を醸してきたシルヴィオ・ベルルスコーニからマリオ・モンティへの政権交代に伴い、今週11月16日に国防相に就任しました。よって、軍事委員会議長の方は今年限りで御役御免なようですが、なかなかのナイスミドルなこのオジさん、軍のトップからNATO軍事部門のトップ、そして制服組からの入閣は15年ぶりの事らしいですが、まさにエリート中のエリートですね。(なお、軍事委員会議長の後任は11月18日現在では未定のようです。)

http://rankmaven.tripod.com/NATO-92-RM.htm

NATOの士官階級コードはOF-1~10までの10段階があって、1は少尉と中尉、2が大尉(とドイツ連邦軍・ベルギー軍での本部大尉等も)、3が少佐で、4が中佐、5が大佐、6が准将、7が少将、8が中将で9が大将、そして10が元帥ですが、イタリア軍では「参謀総長または総司令官たる中将」と思われる、Generale di Corpo d'Armata con incarichi specialiAmmiraglio di Squadra con incarichispecialiGenerale di squadra aerea con incarichi specialiがやはりOF-9相当らしいです。しかし、GeneraleまたはAmmiraglioは、OF-9か10かはサイトによっても異なり、ハッキリは分かりませんでした。

上記は1992年次のNATO階級コードを各国ごとに記したサイトですが、何故か戦中までの階級だったはずのGenerale d'ArmataAmmiraglio di ArmataがOF-10扱いとなっています。同じ敗戦国の軍隊でも、イタリア共和国軍はドイツ連邦軍や自衛隊とは違い、イタリア統一戦争等敗戦前からの歴史的な繋がりが無くなったわけではないようですが、廃止されたわけではなく、建前上は「正式な法令上の大将」として存在していたのでしょう。そして、1995年に正式に廃止され、GeneraleとAmmiraglioが代わりに制定されたと言う事なのだろうけど、正確にはイタリア軍は中将ではなく大将が、「法令上でも正式な大将」と、「中将が受けるべき待遇の大将」の二階級に分かれていると言えるのかもしれません。

| | トラックバック (0)

2011/11/18

トヨタ広報部は変に受け狙いしているのか

http://b.hatena.ne.jp/articles/201111/6649

20年後”の「ドラえもん」が実写版で登場 トヨタのサイトでCM公開 

「ドラえもん」に登場するキャラクターの実写版が、トヨタ自動車のキャンペーンサイト「TOYOTA ReBORN」で公開されています。ジャン・レノさんは、“ドラえもんカラー”のスーツに身を包み、片手にどら焼きを持った姿で登場しました。この他のキャスティングとして、「野比のび太」は俳優の妻夫木聡さん、「源静香」は女優の水川あさみさん、「剛田武(ジャイアン)」は格闘家の小川直也さん、「骨川スネ夫」は歌手の山下智久さんが演じています。

それぞれのキャラクターをクリックすると、成長したキャラクターからのメッセージが表示されます。ドラえもんは今でものび太と親友で、「大人になったらなったで、昔とは違うことで悩んだり困ったりしてるから、助けてあげないとね」と思っているそう。のび太は「子供の頃は、すごい大人になってやる、って思ってたけど、まだまだ、これからかなぁ…。今でも、中身は、子供の頃のまんまです」と明かしています。

トヨタ自動車公式サイト内にある「TV-CF ライブラリー」では、30歳になったのび太とジャイアンのやりとりを描く「のび太の30歳篇」、ジャン・レノさん演じるドラえもんが登場する「のび太のバーベキュー(1)篇」「のび太のバーベキュー(2)篇」の3本のCMを公開しています。

そう言えば、サザエさんも実写CMやってたましたね。確か。全然イメージ合ってなかったけど。

http://www.t3.rim.or.jp/~miukun/japan11.htm

これだって、確かにジャイアンは合っていると思うけど、他はダメでしょ。のび太とスネ夫はやけにイケメンだし、しずかちゃんも本当はもっとおしとやかと言うか、可愛くなくいです。そしてドラえもん・・・・・・・・・・まあトヨタの広報は、彼の母国ではドラえもんは有害図書認定されている事も知らないのでしょうね。その良し悪しとか取りあえず置いといて。ジャン・レノブランドに頼ろうという意図も見え見えで、あざといけど、これあくまで、個人の妄想としてその心の中に留めて置くべきで、公共の電波に垂れ流すようなレベルじゃないでしょう。ト何かネタとかには全然ならないし、トヨタ広報部は、つくづくしょーもないね。元々トヨタはあまり好きではないし、その車に乗りたいとかとは思ってもいないけど・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2011/11/16

本人も、両親も冷静だった大橋のぞみの「将来選択」

http://www.daily.co.jp/newsflash/2011/11/16/0004622703.shtml

大橋のぞみ、中学生になったら学業専念 

 タレント・大橋のぞみが16日、東京・日本橋高島屋で行われた「クリスタルツリー」点灯式に出席。中学に入学する来年4月から芸能活動を休止する意向であることが分かった。

 大橋は報道陣から「(仕事を)お休みするの」と質問されると、小声で「ありがとうございました」と答えるのみ。所属事務所スタッフも活動休止についてはコメントを避けたが、「発表することがあれば時機をみて発表します」と今後の正式発表を示唆。関係者によると、以前から芸能活動は小学生の間だけと決めており、今後は学業に専念するという。

前ログで名前を出したばかりだったが・・・・・・・・・

主題歌歌っていた、ポニョは面白いとは全く思わなかったけど、あれだけ人気があった(まあ今でも普通に需要はあるが)のに、それに溺れないで冷静に自分を見つめてるのは偉いなあと思います。芦田愛菜ちゃんという反面教師がいるだけに余計そう思う(まあ、そうなっているのは本人ではなく、彼女を金蔓等として利用しようとしている「汚い大人達」のせいだが。見ていて痛々しいと言うか、いい加減しらけてくる。「メレンゲの気持ち」かなんかにも出ていたけど、自分が親なら、マチャミとかにはに会わせたくないと激しく思う)けど、将来はいくらでも可能性あるもんね。また芝居とか、芸能界で本当にやりたい事が見つかったらその時に戻ってくれば良いわけだし、学業等頑張って下さい。

| | トラックバック (0)

2011/11/09

無節操な「あのカリスマ歌手」の遺書公開

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20111109-OYT1T00931.htm?from=main6

尾崎豊さんの「遺書」全文、月刊誌に掲載へ

 1992年に26歳で急逝した歌手・尾崎豊さんの「遺書」とされる文書の全文が、きょう10日発売の月刊文芸春秋に掲載される。

 ジャーナリストの加賀孝英さんが執筆した記事の中で公開される。「遺書」の存在は94年発行の同誌で明らかにされていたが、全文掲載は初めて。文面は2通あり、「さようなら 私は夢見ます」「私はただあなたを愛する名の神でありつづける」などと、妻子らに向けてつづられている。

 記事によると、加賀さんは公開について、尾崎さんの妻から「息子が物心つくまで待ってほしい」と要請されていた。その息子が昨年CMでデビューしたことや、尾崎さんが倒れていたことから「尾崎ハウス」としてファンが集まった東京都内の民家が今年10月に取り壊されたことで、公開を決めたという。

(2011年11月9日18時55分  読売新聞)
そう言えば、もう彼が無くなってからもうすぐ20年ですか・・・・・・・まあ、文藝春秋に元々好印象なんて無いけど、無節操ですな。まあ、マスゴミなんて皆そうですが。TPPに強引に加盟しようとしている民主売国政権の暴走もロクに止められない。特に某番組で推進派しか主演させなかったフジは酷かった。もう韓国に移転しろよ。まあ、話はそれたが・・・・・・・
高校の倫理の資料集にも、「この支配からの卒業」が引用されていて、改めて彼が及ぼしたその社会的影響力を認識させられたけど、その直後ですね。このサイトにも載っている、フライデーでの死亡直前の写真を目にしたのも。
上記サイトでも考察されていた方がいたけど、尾崎豊の死因について。たまたま目にしたある本に載っていました。うろ覚えですが、証人は癌に侵され、余命いくばくも無い中年男で、彼の死にも関わっていた。罪滅ぼしのつもりで証言したのだろうけど、あの時の尾崎豊はクスリ漬けで、そうしたクスリ売買に携わっていた連中から暴行を受けていたらしい。やはり。発見時に全裸だったのは、身体が熱く感じて、思わず衣服を脱いだかららしいです。他殺だった可能性がやはり大だったという事ですね。
倅ももう立派に大人に成長されたようだけど、いやー、容姿といい、歌い方といい父に良く似ています。来年で大学卒業らしく、奇しくも父の逝去20周年の年でもあるけど、これからどのような人生を歩むのか・・・・・・・・親の名声ゆえの重圧に負けないでほしいものだが・・・・・・

| | トラックバック (0)

2011/11/06

働かせ過ぎじゃないか?2011年版「新玩具」なあの子の事

http://mantan-web.jp/2011/11/06/20111105dog00m200011000c.html

芦田愛菜 :所ジョージとCM共演 “世田谷ベース”で特製チキンラーメン作り

2011年11月06日

 人気子役の芦田愛菜ちゃん(7)が、イメージキャラクターを務める日清食品「チキンラーメン」の新CMでタレントの所ジョージさんと共演していることが明らかになった。新CM「つくってください 所ジョージ」編では、愛菜ちゃんが所さんに「チキンラーメン作ってください!」とおねだり。舞台となった所さんの事務所兼遊び場の“世田谷ベース”で、ジャガイモ掘りをする様子や、所さん自慢のバーベキューコンロでとれたての野菜を焼くなど、“所さん特製チキンラーメン”を作る様子が描かれる。6日から全国で放送。

 新CMは、愛菜ちゃんがチキンラーメンのおいしい食べ方を学ぶために、チキンラーメンの“先輩”の元を訪れ、自慢の料理を披露してもらう「つくってください」シリーズの第1弾。所さんが世田谷ベースで愛車を洗っていると、「ひよこちゃん」のリュックを背負った愛菜ちゃんが登場。愛菜ちゃんが「チキンラーメン作ってください!」とお願いすると、所さんは「よし、じゃあ手伝って!」と言い、畑でじゃがいも掘りを始めることに。とれたてのジャガイモとベーコン、チーズを焼いて、“所さん特製チキンラーメン”を作る様子が描かれる。

 愛菜ちゃんとの初共演について所さんは「芦田さんはしっかりしているよね。会話も面白いし頭の切れる子だなと思いましたよ」と絶賛。所さんからお土産をたくさんもらったという愛菜ちゃんは、「いろんなおもちゃをもらえたのも楽しかったですけど、所さんにギターを弾いてもらって一緒にチキンラーメンの歌を歌ったのも楽しかったです!」と喜んだ。

 所さん特製の「自家製ジャガイモとベーコンのチキンラーメン」について、愛菜ちゃんは「お昼ごはんに出されたら、ずっと食べてしまう気がするくらいおいしかったです」とにっこり。所さんも「これが本当においしかったのよ!」と満足そうに振り返った。愛菜ちゃんはCMについて「初めて世田谷ベースにお邪魔して、所さんと一緒にとったジャガイモを使った特製チキンラーメンが見どころです。みなさんもおいしいチキンラーメンを作ってください!」とアピールしている。(毎日新聞デジタル)

チキンラーメンといえば、あのラストエンペラー・溥儀も好物だったといわれているが・・・・・・・

確か「メレンゲの気持ち」でも鈴木福くんと一緒に出ていたのをたまたま目にしたけど、周囲の大人たちは働かせ過ぎじゃないのか?現在はクドカンの某ドラマにも出演しているこども店長もそうだけど、人間って、進歩しないものなのか・・・・・・・・マスゴミは、特に報知なんかまた菅野を指名した日ハムを悪役扱いしているしね!!だから「痴呆」なんて揶揄されるんだよ。┐(´д`)┌

| | トラックバック (0)

2011/11/05

福岡ソフトバンク、「7度目の正直」を果たす!!

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20111105-OHT1T00158.htm

ソフトバンク、サヨナラ勝ちで日本シリーズ進出!…パCS第3戦

 ◆パ・クライマックスシリーズ ファイナルステージ第3戦(6試合制)ソフトバンク2x―1西武=延長12回=(5日・福岡ヤフードーム) ソフトバンクが延長戦を制し、4連勝(アドバンテージの1勝含む)。悲願のクライマックスシリーズ突破を決めた。04年以降、CS(プレーオフを含む)7度目の挑戦で初めて日本シリーズ進出を勝ち取った。

 ソフトバンクは延長10回に1点リード許したが、その裏2死二塁から長谷川が好投の涌井から右中間を破る適時打を放ち、土壇場で同点に追いついた。延長12回表の西武の攻撃が無得点に終わった時点で引き分け以上が確定。日本シリーズ進出が決まった。

 そして、その裏、無死一、二塁のチャンスをつくると、この日のヒーロー・長谷川が2打点目となる中前適時打でサヨナラ勝ちを決めた。2003年以来の日本シリーズ進出にナインは秋山監督を8回、胴上げして喜んだ。

 ソフトバンク先発の杉内は、涌井との投手戦を投げ抜いたが、延長10回1死二塁からフェルナンデスに左翼線二塁打を喫し、1点を許し降板。9回1/3を投げ、5安打1失点の好投だった。

 ソフトバンク・秋山監督「ほっとしています。この勢いのままやっていきたい。まだ日本一がある。もう一回胴上げをしてもらいたい。最後の最後まで全力で突っ走ります」

 ソフトバンク・孫正義オーナー「長年の悲願。見事全勝で勝った。残るは日本シリーズ。この勢いでぶっちぎって、突っ走ってほしい。ことしは気合が違う」

 西武・渡辺監督「涌井は今年一番の出来じゃないかな。何とかあと一人抑えてほしかったが、これも野球。来年しっかりとした戦力をつくってソフトバンクに立ち向かっていかないといけない」

ペナントレースでは1位でも、プレーオフでは何故か勝てなかった福岡ソフトバンク、特に2003~2005年までは実質リーグ3連覇していたのに、「秋の風物詩」な感がありましたが、ついに久々の日本シリーズ進出を決めましたね。

対する西武は、おかわりが自分一人で千葉ロッテよりも多く本塁打を打ち、オリックスとは僅差でCS進出を決めた。しかし、その終盤の追い込み途中には、OBでもあった秋山監督の胴上げを見せ付けられ、CSでは第1ステージではバカなフロントのせいで失速してしまった日ハムには勝ったが、この第2ステージでまた秋山監督の・・・・・・・・・・ファンには意地悪な言い方だけど、強いのは伊原時代以降隔年傾向な西武、今年は2006年や去年以上の噛ませ犬な役割を演じる羽目になってしまったのは皮肉です。

セリーグではヤクルトがタイに持ち込んでいるようですが、12年ぶりの中日との対決となるのか、それとも・・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2011/11/04

新テニスの王子様第65・66話-「再びプレイで語り合う殿と越前王子様!!」

いよいよ来年1月4日にアニメ版が放送されるらしいですが、今回の扉絵は部長!!いやあ、大人の雰囲気ムンムンなカッコイイ御姿ですなあwwww。

U-17はナンバー11~20まで中学生に敗れる波乱の展開となったけど、越前王子様、「皆やるじゃん!」って、相変わらずクソ生意気な事。(# ゚Д゚) 金太郎くんの姿が見えないと思ったら、ちゃんと勝利して律儀に相手の人斬りを担いでいたけど、ロンゲの兄ちゃん、敗者に鞭打つなんてひどいよ。外道だよ。まあ、老人虐待したクズな誰かさんもいるが・・・・・・・

越前王子様が1軍上位10傑に挑んだかと思えば、アトーべ様も引かない。しかし、平等院鳳凰のおっさんwwwwがここで一言。

「のぼせ上がるな。小童ども」

って、オメーもそんな大して歳違わないだろと言うか、でかっ!!また許斐大先生大好きな大ゴマwwwwwだよwwwww。

結局また入れ替え戦でベストオーダーを編成してから勝負する事になったようだけど、最後は殿と王子様が・・・・・・・・・・殿はまるで自分が目をつけた相手が強くなっているのを楽しんでいたようでしたな。

いやあ、大先生ホント盛り上げるべき所はしっかり盛り上げてくれているようだけど、次の話ももう楽しみで楽しみでしょうがありませんなwwww。画★太郎先生は打ち切り喰らってしまったけど、大先生にはこれからも矢吹「知欠」先生共々スクエアの顔として大活躍してほしい!!大先生ならきっと出来るはず!!YES!!WE CAN!!wwww

| | トラックバック (0)

2011/11/03

中南米各国軍の階級についてその1

http://en.wikipedia.org/wiki/Army_ranks

http://en.wikipedia.org/wiki/Naval_officer_ranks

http://en.wikipedia.org/wiki/Air_force_officer_ranks

たまたま英語版ウィキペディアでこのような記事を目にしたけど、中南米各国軍の階級について。まず陸軍ですが、欧米では准将から大将までの4階級制を採っている国が殆ど(ただし、准将はイギリス・ノルウェー・チェコ等では佐官扱い)ですが、中南米、特に南米では3階級を採っている国が多いのが特徴的です。4階級制なのは、主な国ではベネズエラぐらいです。しかも、NATOコードランクではOF-8に相当するMayor General(またはTeniente General、英語ではLieutenant General)が省かれているのです。その代わり、欧米(旧宗主国のスペイン・ポルトガルも含んで)ではそれぞれ1つ星、2つ星に相当するはずのGeneral de BrigadaとGeneral de Divisionが南米諸国ではそれぞれ2つ星・3つ星将軍の階級となっているのです。日本語訳では欧米での旅団将軍・師団将軍はそれぞれ准将・少将ですが、南米では紛らわしいですが、少将・中将(NATOランクコードではOF-7、OF-8)と訳して差し支えないでしょう。実際、チリでは准将に相当すると思われる、Brigadierが過去には置かれていたらしいですが、現在はタイの特別大佐(日本語訳)共々廃止されているようです。ただし、ニカラグア陸軍では、3つ星将軍は存在せず、1つ星・2つ星の上はいきなり4つ星将軍となっています。

また、ブラジル陸軍では、日本の旧帝国陸軍・陸上自衛隊同様、軍と師団の間に軍団が置かれず、陸軍総司令官だけではなく、西部軍とプラナルト軍以外の軍司令官にも大将が充てられるらしい。では、西部軍とプラナルト軍各司令官は中将だから、旧帝国陸軍同様中将が中将を指揮する系統かと思いきや、西部軍司令官は第9師団長も兼任し、プラナルト軍には配下としての師団は存在しないので、そのような事態は起こっていないようです。そしてコロンビア陸軍も、かってはベネズエラ同様将官は4階級でしたが、Teniente Generalが省かれ、師団長はBrigadier Generalの指定職となり、中尉に相当するTenienteからMayor General(英語で言うMajor General)までそれぞれNATOコードランクが一つ上がっている扱いとなっているようです。階級章の太陽(?)の数も、Brigadier GeneralとMayor Generalは数が一つ増やされているようです。

http://es.wikipedia.org/wiki/Ej%C3%A9rcito_Argentino

さらに特殊なのが、アルゼンチン陸軍メキシコ陸軍です。アルゼンチン陸軍の階級章は将官は赤で縁取られていますが、将官ではなく、それに順ずると思われる、Coronel Mayor、1つ太陽(?)の階級ですが、NATOコードランクでは該当するランクがなく、General de BrigadaとGeneral de Divisionが欧米同様OF-6、OF-7にそれぞれ該当するようです。しかも、OF-8相当の階級も存在せず、いきなりOF-9相当の階級があり、太陽(?)の数は4つの4つ太陽将軍なのですが、本来中将と訳されるはずのTeniente Generalとなっているのです。自衛隊の各幕僚長のように、階級上は中将相当だが、待遇は大将相当?という事なのでしょうか?

メキシコ陸軍は流石人口自体、スペイン語圏では最大だけあって、軍の規模も中南米ではブラジル陸軍やコロンビア陸軍共々大きいですが、2つ星将軍と3つ星将軍は他の中南米各国陸軍と同じ。しかし、1つ星将軍はGeneral Brigadier(准将?)と呼称されているのです。ハッキリ言って、2つ星将軍と似ているので紛らわしい。メキシコ陸軍はまた、基幹部隊の他に、警備部隊と独立部隊があるらしいけど、基幹部隊は中華民国陸軍同様師団省略型らしく、軍団の下がいきなり旅団らしいです。旅団長が准将で、軍団長が少将(General de Brigada)が充てられるのですかね。警備部隊は連隊の上に45個の軍区、さらにその上に12個の軍管区があるらしいけど、これも軍区司令官が准将、軍管区司令官が少将なのでしょう。メキシコ軍はまた、実は陸海軍は完全に独立しており、6年任期・再選禁止の大統領が代わる度に、トップは陸軍・海軍大臣として入閣するらしいけど、大将はその各大臣に充てられるらしいのです。また、空軍は陸軍に従属しており、最高階級は中将らしい。中将は他にも参謀本部の参謀長等に充てられるようです。つまり、統合・陸・海・空軍のトップが大将の国は、アメリカ・イギリス・フランス・スペイン・ポルトガル・インド・ブラジル・パキスタン・タイ・韓国・チリ等が挙げられますが、メキシコでは陸軍大臣と海軍大臣の2人しかいないわけです。すっかり長くなってしまったので、海軍・空軍についてはまた次の機会に。

| | トラックバック (0)

2011/11/01

ジョジョ5部後日談「恥知らずのパープルへイズ」について-やはり「荒木飛呂彦ワールド万歳!!」だった

http://atmarkjojo.org/

このジョジョ総合情報サイトでもリンクされていたけど、あのイタリアを舞台としたジョジョ5部の後日談、「恥知らずのパープルへイズ-ジョジョの奇妙な冒険より」が発売された事を知って、早速アマゾンで購入して読んでみました。

タイトル名通り、強過ぎた故に本編では活躍できなかった不遇のキャラ、パンナコッタ・フーゴが主人公で、彼に指令を出したのがあのミスタだったけど、本作でも4を嫌っていた設定が随所に現れていて笑えましたな。別にナンバー2で普通に良いじゃんだったけど。(笑)

特筆されるべき点は、フーゴのバックホーンや、他のブチャラティチームとの仲間達との関係等が良く補完されていた事でしたね。特にトリッシュに対する心境の変化が印象的でした。麻薬チームのメンバーで、大学時代のクラスメートという設定だったヴォルぺが、フーゴとも戦ったイルーゾォに姉を殺された過去があった、仲間のシーラEを拷問した事を見て、やっとあのナランチャの「トリッシュの傷はオレの傷だ!!」を理解する事になったけど、シーラとの絆、そして仲間を傷つけられた事への怒りがよく描かれていたと思います。

そのシーラEやヴォルぺ等本作オリジナルキャラのスタンド能力も個性的で、スタンドバトルもそれほど複雑ではなかったけど、もう一つのポイントは、一応原作5部でも、当初はPS2版でも登場予定(声優はトリッシュと同じ、夏樹リオ氏が起用されるはずだった)広瀬康一という前の部との繋ぎ役はいたけど、概して比較的希薄だった他の部との接点も随所に描写されていた事でしょう。石仮面もちょっとしたキーポイントとなったのも、古くからのファンには特にニヤリとさせられた事だっただろうけど、前述のヴォルぺ、実は4部でちょっとだけ登場したあの料理人、トニオの弟で、スタンド能力の効果が対照的だったのは何とも皮肉でした。トニオや、康一がこのエピソードを知ったらどう思うやらですが。

ただ、不満点も全く無かったわけではなかったですかね。麻薬チームは、コカキは過去の戦争経験から裏打ちされた、哲学的な思想等ややあっさり退場させるには惜しいとも思ったけど、ヴォルぺはシーラに対する痛めつけ方がベタだったと言うか、もう一つキャラが立ち切れてなかったと思います。カタルディも、能力自体はそれなりに面白い設定だったけど、結局ほぼムーロロのターンのままで自爆した、「いい面の皮」でしたね。出来が悪かったわけではなかったけど、どうも物足りなさが残ったと言うか。あと、ブチャラティチームの返り討ちを受けながらも、何とか生き残ったかに思われたサーレーとズッケェロも、噛ませ犬的な扱いを受けたのも、ちょっと可哀想でしたね。別にファンでもなんでもないが・・・・・・・・

しかし、最後は、トリッシュも無事CDデビューできたのも微笑ましい限りだったけど、ジョルノとのやり取り、父譲りなのは爆発力だけでなく、カリスマ性もそうである事も改めて認識させられたけど、ディアボロを倒した直後、ポルナレフにも吐露した「信念」がよく伝わったやり取りで訴えかけられたものは確かにありました。「黄金の精神」は、「真実に向かおうとする意志を持つ者」達のよって確かに受け継がれていくものであり、途中離脱したフーゴもその一人であるという事だったのでしょう。

総論としては、やや引っ掛かった点もないながらも、荒木飛呂彦ワールドの良い点を良く理解し、その世界観を無理なく拡大する事に成功した「意欲作」と評して差し支えないのではと思います。まさに荒木ワールド万歳!!でしょう。今度は、強力若本もドラマCD版でノリノリwwwwの演技を見せた、あのDIOが主人公のシリーズが、12月に発売されるらしいけど、これも楽しみです。

| | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »