« お粗末な小林よしのりのネトウヨ観 | トップページ | ドイツ連邦軍の階級と陸軍軍服その4 »

2011/10/08

結局定位置に終わりそうな広島東洋と前田智の去就

http://www.daily.co.jp/newsflash/2011/10/08/0004533040.shtml

松田オーナー、前田智の来季現役を熱望

 広島の松田元(はじめ)オーナー(60)が7日、都内のホテルで行われたオーナー会議後、前田智徳外野手(40)が来季も現役を続行することを熱望した。6日に出場選手登録を抹消され、今季を終えた前田智。故障を抱えているだけにいつ第一線から退いてもおかしくない状況だが、来季も元気な姿をグラウンドで見せるように訴えた。

 リーグ優勝の夢は消え、クライマックスシリーズ進出も絶望的となった野村鯉。来季を見据えた戦いへとシフトチェンジせざるを得なくなり、6日に前田智は出場選手登録を抹消され、プロ22年目のシーズンを終えた。

 満身創痍(そうい)で戦い続けた2011年。下半身に“爆弾”を抱えた状態で、全力で走ることができない。いつ引退してもおかしくない状態だが、来年は果たして現役を続行するのか。その鍵を握っている松田オーナーは、オーナー会議後、声を大にして言い放った。

 「(登録抹消は)若い子を試合に出すためだろ。今(1軍から)、外れただけ。来年もやってもらわないといけん」

 その言葉通り、節目の40歳を迎えた今年の前田智は、代打の切り札として存在の大きさをアピールした。52試合に出場し、打率・250、13打点。そしてチームで5番目となる勝利打点4。年齢の衰えを感じさせない勝負強さを発揮した。

 問題は故障を抱える体と年齢だ。しかし新人時代から前田智を見続けている松田オーナーは、「心配していない」と見ている。以前と比べて力強さこそなくなっているが、球界屈指のバットコントロールは健在。「140キロ台の直球を的確に打ち返せる選手が、どれだけいるか」。球団トップは、その打撃センスに衰えはないことを確信している。

 ただ前田智自身が現役を続けたいと希望しているかは不明だ。鈴木球団本部長は「まだ本人とは話していない」というように、来年に向けた話し合いは行われていないもよう。今後については未定だが、シーズン終了後には現役続行に向けての話し合いの場が設けられそうだ。

 戦力以外にも、ファンから絶大の人気を誇る前田智。常に引退と背中合わせの状態だが、その姿をグラウンドで見られなくなるのは寂しい。松田オーナーの声は届くのか。今オフ、背番号1の動向から目が離せない。

前田智も、今や優勝経験のある数少ない広島選手の一人(というか、もう彼だけか?)となってしまったけど、天才かどうかはともかく、大選手である事は間違いないでしょう。名球会入りも達成したけど、あの95年の怪我が無ければもっと凄い成績を残せたに違いありません。

しかし、巨人や中日も、それぞれ大震災による節電と落合監督解任で、ファンの事なんか全然考えてないんだなあと改めて思ったけど、オーナーのこの発言には、半ば客寄せパンダとして利用しよう等の下心が見えて、「ああそうですか。」とは素直に受け入れられないですね。

というか、広島ももう20年も優勝から遠ざかっていて、優勝どころかAクラスですら経験した選手も少数派となってしまっているけど、彼らフロントには勝とうという意気込みが伝わってこない。

結局9月以降の再失速で14年連続Bクラス(実質は10年連続。2001年は引き分けを認めるのに、勝率ではなく、勝利数が多いチームを上位とする変なルールのせいで4位となってしまったが、実質は3位)確定も時間の問題。1975年に初優勝してからは20世紀が終わるまで、78年~86年の9年連続勝ち越し等勝ち越していたシーズンが多かった中日に対しても、8年連続負け越しが確定して、昨日のヤクルト戦でも完封負けして8連敗。克服したかと思われた交流戦も、今年はまた惨敗だった。でも、オーナーらフロント陣にとっては今年の広島東洋は都合のいい展開を見せていたでしょう。なんせこいのぼりの5月まで一旦好調で、子供達が夏休みで球場に足を運ぶ機会が増えた8月にも一時的に暴れて、CS出場の可能性が出てきていたのだから、しかし、終盤の9月で、栗原健太がたとえ月間MVPを獲得しても野球は1人じゃできないのだし、失速、14年連続Bクラスに終わりそうだから、選手の年俸も上げなくて済む。ノムケンの続投が早い段階で確定したのも、横浜というもっと下のチームもあるけど、監督は落合のような優秀な人ではなく、彼みたいに無能過ぎない程度に無能な人の方が丁度良いからなのです。

だから大事なのは、前田智の去就ではなく、彼らフロント陣の体質改善だと思いますが、まあ松田一族が経営から手を引かない限りは無理だろうと言うか、これではまだ当分広島の暗黒期は続くでしょうね。

|

« お粗末な小林よしのりのネトウヨ観 | トップページ | ドイツ連邦軍の階級と陸軍軍服その4 »

NPB」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/42369500

この記事へのトラックバック一覧です: 結局定位置に終わりそうな広島東洋と前田智の去就:

« お粗末な小林よしのりのネトウヨ観 | トップページ | ドイツ連邦軍の階級と陸軍軍服その4 »