« 水戸黄門は「有終の美」を飾れるか | トップページ | ひとまずは安心だが・・・・・・・・・ »

2011/10/23

こんな仕打ちで本当にリビアに未来はあるのか?

http://www.youtube.com/watch?v=JGguQDgMqcw&NR=1&skipcontrinter=1

リビアの支配者として長く42年も君臨してきたカダフィ大佐、最初「死亡報道」を聞いた時は半信半疑だったけど、どうやら本当に・・・・・・・・・・しかし・・・・・・・・・・

実はカダフィが革命を起こしたときの階級は大尉で、革命家として憧れの先輩だったエジプトのナセルが大佐(ちなみに自由将校団のリーダーで初代大統領だったナギブは少将)だったから・・・・・・・・というのがニックネームの由来らしいけど、悲惨な末路と言うか、これじゃテロリストと大して変わりないですね。射殺されたらしく、自ら名乗り出た兵士がいたらしいけど、自分が英雄になったとでも勘違いしていたのか?と言うか、フセインみたいにちゃんと裁判にかけるべきだった。ところで、このyou tubeのコメントもちょっと荒れているようだけど、adgjmqtwとやらは在日か極左か?

|

« 水戸黄門は「有終の美」を飾れるか | トップページ | ひとまずは安心だが・・・・・・・・・ »

国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/42645050

この記事へのトラックバック一覧です: こんな仕打ちで本当にリビアに未来はあるのか?:

« 水戸黄門は「有終の美」を飾れるか | トップページ | ひとまずは安心だが・・・・・・・・・ »