« 勢いが長続きしない千葉ロッテの球団トップ辞任劇と大毎時代からの「負の伝統」 | トップページ | 将軍様の孫はチャラ男? »

2011/09/25

ロシア次期大統領候補はやはり「あの人」

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110924-OYT1T00673.htm

ロシアのプーチン首相、大統領復帰へ…来年3月

 【モスクワ=寺口亮一】ロシアのメドベージェフ大統領(46)は24日、モスクワで開かれた政権与党「統一ロシア」の党大会で演説し、来年3月の次期大統領選の候補として前大統領のプーチン首相(58)を推薦し、プーチン氏はこれを受け入れた。

 他の党には有力候補がおらず、次の選挙でプーチン氏が当選し、4年ぶりに大統領に復帰することが確実となった。メドベージェフ氏は退任後、首相に就任する意向を表明した。

 メドベージェフ氏は演説で「プーチン氏を次期大統領選候補として支持する」と述べた。プーチン首相も続いて演説し、「提案に感謝する」と語った。

 12月の下院選を控えた中で、次期大統領の候補を発表したのは、政策決定で大きな影響力を握るプーチン氏が、政治的な不確定要素を早期に排除する必要があると判断したためとみられる。プーチン氏は大統領への復帰について「かなり前に(メドベージェフ氏と)話し合って決めた」と明らかにした。

(2011年9月24日22時28分  読売新聞)
「ああやっぱりね。」ですね。まだ完全にプーチンの大統領返り咲きが決まったわけではないけど、まあロシアは、経済もさすがに第一次政権(2000~2008年)ほどではないにせよ、去年、そして今年も先進国よりは高い成長率となる見込みで、金融危機の痛手から回復しつつあるし、ほぼ確実だろうね。というか、メドヴェージェフと役職交代するだけやんとも突っ込みたくなるけど。

独裁だが、有能なのは確かであろうプーチンのロシアと、民主主義国家だが、小泉が別の意味で自民党をぶっ壊して、国民がその教訓を活かさなかったために、民主党政権という、もっと最悪な選択肢を選んでしまった日本、どちらが良いのか半ば分からないけど、大統領任期も今度からは6年に延長されるようだし、2024年までまた大統領を務めて、さすがにその後は、2030年にはプーチンももう76歳。自分の子分を表向きの国家元首に据えてキングメーカーとして裏から操る青写真を描いているのでしょう。まさにプーチン王朝だね。最も、ロシアの男性の平均寿命って、60歳弱と主要国の中ではかなり低いから、実はそこが最大の不安要素かもしれない。

ところで、他のサイトでの画像で見たけど、メドヴェージェフの身長って、162センチしかないらしいけど、本当なのですかね。党大会で168センチのプーチンと並んで入場した時には同じくらいな感じだったけど、まあやはり163センチ弱しかなかったスターリンみたいにシークレットブーツで誤魔化しているのかもしれないね。そう言えば、レーニンも164センチしかなかったらしく、フルシチョフも他の幹部たちや、中国を訪問した際、毛沢東(172センチ程度なようである)と並んだ時の写真を見ると、小柄な印象を受けたけど、ロシアの独裁者って小柄な傾向なのですかね。ピョートル大帝は2メートルを超える大男だったらしいが・・・・・・・・・イワン雷帝は・・・・・・知らない。

|

« 勢いが長続きしない千葉ロッテの球団トップ辞任劇と大毎時代からの「負の伝統」 | トップページ | 将軍様の孫はチャラ男? »

国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/41988329

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア次期大統領候補はやはり「あの人」:

« 勢いが長続きしない千葉ロッテの球団トップ辞任劇と大毎時代からの「負の伝統」 | トップページ | 将軍様の孫はチャラ男? »