« エコハちゃん騒動にも決着か | トップページ | ホスト部のハルヒ、ついに光と結婚する!! »

2011/08/12

平野綾の「事実上事務所解雇」事件(※追記あり)

http://npn.co.jp/article/detail/28177842/

 人気テレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」などで知られる声優・平野綾(23)が、8月20日付で所属事務所「スペースクラフト・エンタテインメント」を退社することが事務所から告知された模様だ。事務所はオフィシャルファンクラブ「平野塾」の会員宛てに20日付で平野が所属事務所を退社する旨を伝える書類を送付。ファンクラブも解散となる運びのようだ。しかし、平野自身は退社のことには触れず(12日現在)ブログの更新をおこなっている。近日詳細が発表されるのだろうか。

 平野は過去にも何度か活動休止騒動が持ちあがっている。昨年春、半月ぶりに更新されたブログの内容が活動休止を思わせる文面だったためファンが騒然としたこともあった。声優として人気の平野だが、歌手活動に力を入れるなどアーティスト志向が強い。しかし、こうした路線には声優としてこれからも売っていきたい事務所サイドがいい顔をせず「ズレ」が生じていると言われている。平野はブログなどで事務所側への不満をのぞかせていただけに、今回の電撃退社劇にも、両者に何らかの確執があるのだろう。

まあご本人だけでなく、ファンやファン以外のアニメヲタ・ハルヒヲタにも大きな責任があるのだけど、たまたま「涼宮ハルヒ」シリーズがヒットして、たまたまハルヒの「中の人」になっただけなのに、シリーズの人気=自分の実力だと勘違いしてしまったのがそもそもの間違いだったと言えるでしょう。

入院中に退屈凌ぎで見た某バラエティ番組での出演等も悪い意味で印象的だったけど、肝心の本業、声優としての演技力は優遇されていたポジションに見合ったレベルではなかった。鉄のラインバレルにせよ、可憐チルドレン(原作はGS美神ほどではないにせよ、面白いのだが・・・・・・・)にせよ、フェアリーテイルにせよ、演技は同じ役柄を演じていても、何だか発生や抑揚とか安定せず、神谷明氏に酷評されたのも無理なかったけど、彼女じゃなければ務まらないというレベルでは全くなかった。ドラゴンボール改のデンデも、勿論最初から故・鈴木富子氏レベルの演技力なんて期待していなかったけど、やはりミスキャストだった。「過大評価ナンバー1女性声優」だったけど、ツイッターでの頓珍漢な発言の数々や、男達との乱れた性交、マネージャーへのいじめETC・・・・・・・・そして例のキス写真流出・・・・・・・・・・

この写真の流出は事務所が解雇する口実を作りたくてやったのではとも言われているようで、勿論どこまで信用して良いかはまだ確信は持てないけど、絵に描いたような自滅劇ですね。ハルヒシリーズも、「憂鬱」じゃない、確か「消失」が最近映画化されたらしいけど、これも降板となるのでしょうかね。yahooコメでは、椎名へきる病にかかったと評したコメントも見られたけど、全盛期の椎名氏の方が演技力も歌唱力もカリスマ性も全て上だったよ。また、水樹奈々氏や田村ゆかり氏、堀江由衣氏と比較するコメントも見られて、この3人も過大か過小かと言えば、過大評価だとも思うけど、やはり少なくとも演技力は彼女より数段上ですよ。まあ、ただでさえ良くなかったイメージが決定的に悪くなってきているし、ご本人は今の所は、公式ブログでも平然さを装っているみたいだけど、もうかっての勢いを取り戻すのは難しいだろうね。繰り返し言うように、声優界も競争の厳しさは普通の芸能界と変わりなく、彼女レベルの演技力ならば、代わりは幾らでもいるのだから。まあこれを機に今度こそは一からやり直すつもりで頑張ってみる方が良いと強く思います。


【以下2016年4月某日追記】

平野氏に対するコメントですが、誹謗中傷の類になってしまっていました。言いすぎでした。この場を借りて、平野氏及びファンの方々を不快な気分にされた事をお詫び申し上げます。すいませんでした。(※なお、この謝罪アナウンスは誰か他の人にブログ自体削除されない限りは永久に載せます)

|

« エコハちゃん騒動にも決着か | トップページ | ホスト部のハルヒ、ついに光と結婚する!! »

声優」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/41184830

この記事へのトラックバック一覧です: 平野綾の「事実上事務所解雇」事件(※追記あり):

« エコハちゃん騒動にも決着か | トップページ | ホスト部のハルヒ、ついに光と結婚する!! »