« ジョジョ7部感想-第22巻「今明かされる『ナプキン』の秘話」 | トップページ | ジョジョ7部感想-最終24巻「ディオの世界 さらば友よパート2」 »

2011/06/29

ジョジョ7部感想-第23巻「最後の真の敵はやはりあの『御方』だった!!」

ついに今日23巻が私の手元に届きました。これで24巻も読めるようになったけど、一気に最後まで感想を今日書きます。

兄貴ばかり可愛がっていた親父の偏愛に苦しんでいたジョニィ、その故、大統領の取引に応じるようになりましたが、その真意はやはり予想通りでした。強力(かつ半ば意味不明)なスタンド能力を有していた大統領でしたが、終わって見れば呆気なかった。彼を倒して間もなく、3部でも見られたけど、ジャイロの魂との「最後の会話」は泣けてきますね。普通に。

スティールとルーシーも無事だったけど、大統領を倒してもまだ終わっていなかった!!7部に否定的な人も指摘していたけど、まだレースが続いているのもさる事ながら、遺体が無い!!一体何処に消えたのか?(またつまらない駄洒落言わない。)

そう、もう初期からジョジョを読んでいる人は大体予想はついただろうけど、大統領との対決でホットパンツ共々死んだはずのディオだったのです!!しかも一巡前の世界同様あの「THEWORLD」をスタンド能力として!!しかも出会い頭にナイフを投げつけた!!いやー、このセルフパロディはジョジョファンなら誰もがニヤリとさせられた事だったでしょう。そこにしびれるっ!!あこがれるっーーーーー!!!

実は彼は、死ぬ間際の大統領が連れ出した別次元の彼だったのであり、大統領から遺体等を託されたのですが、やはり承太郎先輩同様ジョニィもナイフは防ぎきれず落馬する羽目に。しかし、ディオもタスクの能力の恐ろしさは分かっているだけに迂闊に射程距離内には近づけない。ジョジョならではの真骨頂というか、心理戦がまさに「ハイ・ヴォルテージ」となってきました。

レースの方は第8ステージまでの順位表などが示されましたが、半ばどうでも良くなっていた感があったのはやはり否めなかった。しかし、自分の過ちに気づいて他の観衆達に懺悔をしたジョニィパパの姿にはしんみりさせられました。良かったね。ジョニィ。そんな親父さんを悲しませない為にも何としてもディオとの決着はつけねばなりません。さあ今回もやはりラスボスは「時間」を操るスタンド使いとなりそうだけど、ジョニィはそんな最強のスタンド使い・ディオを倒せるのか?

|

« ジョジョ7部感想-第22巻「今明かされる『ナプキン』の秘話」 | トップページ | ジョジョ7部感想-最終24巻「ディオの世界 さらば友よパート2」 »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/40603629

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョ7部感想-第23巻「最後の真の敵はやはりあの『御方』だった!!」:

« ジョジョ7部感想-第22巻「今明かされる『ナプキン』の秘話」 | トップページ | ジョジョ7部感想-最終24巻「ディオの世界 さらば友よパート2」 »