« あの通信販売大手企業のCM変遷 | トップページ | 「世界のナベアツ」落語家転身は賢明な判断か »

2011/05/24

たまには良い事言うと思ったら・・・・・・・・

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110524-OYT1T01035.htm

大阪府の橋下徹知事は24日、都道府県議会の議員定数について、「人口10万人あたり議員1人でいい。鳥取県は60万人くらいのところに四十数人もいるんじゃないか。6人でいい」と持論を展開した。

 発言を知った鳥取県の平井伸治知事は「人口密集地の大阪と、山間地を抱えて高齢者の声をどう受け止めるかで奮闘している自治体は全く違う。余計なお世話だ」と反発。伊藤美都夫・県議会議長も「甚だ無礼」とのコメントを出した。

 地方自治法は人口規模に応じて定数の上限を設けており、都道府県で最も人口の少ない鳥取県(約58万人)は40、大阪府(約886万人)は120。ただ独自の条例により、鳥取県は35、大阪府は109と定めている。橋下知事が代表の地域政党・大阪維新の会は、「府民10万人に1人」を目安に、次の府議選から定数88とする条例改正案を開会中の府議会に提案している。

(2011年5月24日19時37分  読売新聞)
まさに余計なお世話でしょ。これは。どうやら地方自治等を推進している立場との矛盾に気づいていないようだけど、鳥取をバカにするのも大概にせいですな。過去にも、確か広島県知事に口出しして不興を買った事があるらしいけど、押し付けがましいのもこの人の悪い点の一つ。
例の「条例」発言でちょっとは見直したと思ったけど、やっぱ本質的にスタンドプレーヤーだね。この人は。日本人は、過去には何故か某ウルトラマンシリーズでは声優までやった小泉元総理という悪い例(勿論このシリーズも駄作だったけど)があったけど、どうもこういうタイプには騙されると言うか、弱いようだ。そう言えば息子達も、長男は長男で関口宏氏と、某バラエティ番組で司会やっているけど、存在意義が感じられないし、「自民党のアイドル」だった筈の次男も、所詮一時的に話題になっていた程度だけどね。自民党自体も、原発事故等大変なご時勢なのに、民主の足を引っ張る事しか考えていない(勿論、特に仙谷の復帰等は全くの「愚の骨頂」だし、民主は絶対に支持しないという私の根本的な考えは変わらないが。浜岡原発については、そんな私でも一定の評価に値するとも思うけど)。これでは次男がいくら親父や、この橋下知事みたいにスタンドプレーに走ってもタカが知れている。

|

« あの通信販売大手企業のCM変遷 | トップページ | 「世界のナベアツ」落語家転身は賢明な判断か »

地方政治」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/40116929

この記事へのトラックバック一覧です: たまには良い事言うと思ったら・・・・・・・・:

« あの通信販売大手企業のCM変遷 | トップページ | 「世界のナベアツ」落語家転身は賢明な判断か »