« たまには良い事言うと思ったら・・・・・・・・ | トップページ | あえて茨の道を歩まんとする山本家の太郎 »

2011/05/24

「世界のナベアツ」落語家転身は賢明な判断か

http://www.daily.co.jp/newsflash/2011/05/24/0004100292.shtml

世界のナベアツ高座名は桂三度(さんど) 

 落語家への転身を表明していたタレント・世界のナベアツの高座名発表会見が24日、大阪市内で行われ、師匠の桂三枝が“桂三度(さんど)”と命名したことを明らかにした。漫才師、放送作家に続く三度目の転身を成功させてもらいたいとの思いと、ナベアツの本名・渡辺鐘(あつむ)を生かす意味で“渡”の字を“三”と“度”にバラし、新しい名前が決まった。名前を会見場で初めて知らされたというナベアツは「師匠の優しさがこもった名前で、ウルッときました。泥を塗らないよう頑張ります」と声を震わせていた。)

正直この人の芸を見て笑った事は一度もないし、何故アレだけ人気があったのかちょっと理解できなかった。入院中には出演していた某ドラマの再放送も退屈しのぎで見ていたけど、最近あまり話題を聞かないと思っていたら・・・・・・・・・・・まあ、落語の道も色々厳しいものがあるのは想像に難くないけど、所詮お笑いとかよほどの芸が無い限りはすぐ飽きられるものだし、かってほど目立つ事はもうないだろうけど、地道にこつこつ、頑張り過ぎない程度に頑張ってほしいものですね。本人が聞いたら、「そんなのおめえに言われなくても分かってるよ!!」と突っ込むのかもしれないけど。(苦笑)

|

« たまには良い事言うと思ったら・・・・・・・・ | トップページ | あえて茨の道を歩まんとする山本家の太郎 »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/40117797

この記事へのトラックバック一覧です: 「世界のナベアツ」落語家転身は賢明な判断か:

» 毛深い女性の悩み [毛深いを簡単処理]
毛深いということですが、自分で悩んでいるほどには他人は意識していないと思います。それに、自分は毛深いと思っていても、他の人はむだ毛の処理が上手なだけかも知れません。 私は、毛を抜くということが、ちょっと痛そうなのでできないのですが剃っていると、ますます濃くなるとは言いますよね・・・もし、どうしても気になるようでしたら、腕の毛などは脱色すればあまり目立たなくなりますよ。 ... [続きを読む]

受信: 2011/05/26 08時22分

« たまには良い事言うと思ったら・・・・・・・・ | トップページ | あえて茨の道を歩まんとする山本家の太郎 »