« 松坂大輔は、MLBでは不完全燃焼のまま終わるのか? | トップページ | 北の将軍様の時代はまだ続くか »

2011/05/18

橋下知事提案の、ある条例案が必要となってしまう「この国のかたち」

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110517-OHT1T00283.htm

橋下知事「許さない」 「君が代」起立しない教員、全部クビ!

 大阪府の橋下徹知事(41)は17日、入学式や卒業式での君が代斉唱時に起立しない教職員に対する免職処分の基準を定めた条例案を、9月の府議会で審議する意向を表明した。橋下氏は「辞めさせるルールを考える。国旗国歌を否定するなら公務員を辞めればいい」と16日に述べており、その具体策として条例化への意欲を示した。大阪府教職員組合は、同様の条例は全国でも例がないと指摘し「民主主義の根幹を揺るがす」と猛反発している。

 君が代斉唱時に起立しない教職員はクビにする―。16日には「身分保障に甘えるなんてふざけたことは、絶対許さない」と強硬発言を繰り返していた橋下知事はこの日、その具体策として条例化に言及。「(校長などからの)職務命令違反を繰り返した場合、段階を踏み停職を入れるが、最後は免職処分とする」と処分基準の考えを示した。

 自身が代表を務める「大阪維新の会」の府議団が、教職員に起立を義務づける条例案を、19日開会の5月議会に提出する予定。維新の会は府議会で単独過半数を占めているため、提出すれば可決する見通しだ。ところが、維新の会の条例案には罰則規定がないため、橋下知事は、その実効性を担保するため、免職処分の手続きを定めた規定の条例化を目指す。

 これに対し、大阪府教職員組合は「大変大きな問題。知事に異論を唱える声を条例で封じる。これはファッショ以外の何者でもない」と指摘。また、「教育文化府民会議」はこの日、条例案の提出を見合わせるよう府議会各会派に求めるなど、反発の動きも出ている。

 大阪市、堺市の政令市を除く府内の公立小中学校教職員の処分権は大阪府教育委員会にあり、従来の規定では、懲戒処分のうちで最も軽い戒告が“上限”。府教委によると、2002年度以降、君が代斉唱に関する職務命令違反で厳重注意か戒告となった教職員は計9人だという。同知事は「免職になるルールを作った後は政治が介入せず、どういう職務命令を出すかは学校現場に任せればいい」とし、最終的な処分の判断を学校側に委ねる意向を示した。

 ◆物議を醸した橋下知事の発言
  ▼「くそ教育委員会」 2008年9月、全国学力テストの結果公表に消極的な市町村教育委員会を批判。テレビ番組でも「教委は関東軍」とダメ押し。
  ▼「朝日のような新聞社は早くなくなった方が世のため」 08年10月、光市母子殺害事件弁護団への懲戒請求発言を巡って敗訴した知事に対し、同紙は弁護士資格返上を求める社説を掲載。知事は「朝日は今まで事実誤認したことがないのか。偉そうに。すぐさま廃業した方がいい」と激怒。
  ▼「世間を知らなすぎる」 10年10月、全国的に広まる自治体首長の「育児休暇」取得について反対。第3子の誕生に際して取得した広島県の湯崎知事は「大きなお世話」と不快感。

橋下知事はあまり好きではないし、そこまでしないといけないこの日本という国って何なんだろう?とも思えてくる。しかし、少なくとも今回の提案、その真意についての私の第一感想は、「よくぞ言った!!グッジョブ!!」ですね。正直言って。

勿論、今この国にいる、1億2千万の日本人は日本人になりたくて産まれたわけではない。だから愛国心とかを押し付けるつもりなんて無いです。しかし、昔茨城県内某進学校(私の出身校ではない)にも卒業式の国歌斉唱で起立しないごじゃっぺがいたけど、何で「戦争賛美だ」(というか、殆どの人は君が代なんて意識していないだろうよ。私だってそうだし)とか屁理屈ほざいているのに国から給料もらって生活しているわけ?それはハッキリ言って、在日の、「帰化したくありません。でも、日本名は欲しいし、選挙権も欲しいです。」とおんなじ。彼らと同胞の、捏造ブーム等でゴリ押しされているK-POP連中の、「日帝は私たちの祖先をいじめた酷いやつらです。だから嫌いです。でも、芸能活動の為に日本で出稼ぎしたいです。」ともおんなじ。子どもの我が侭なのですよ。

早速堺市長がかみついたようだけど、今回は「橋下知事、負けるな」とちょっと応援してみたくなる。別に内心どのような思想を持つかは自由です。でも、国から給料を貰っているのなら、最低限言われなくても、守るべき事は守ろうよ。それが嫌なら、さっさと公務員を辞めて、中国なり半島なり反日国家に行けば良い。思想の右左傾きに関係無しにそうした我が侭にはいい加減自分もうんざりだし。

|

« 松坂大輔は、MLBでは不完全燃焼のまま終わるのか? | トップページ | 北の将軍様の時代はまだ続くか »

地方政治」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/40039726

この記事へのトラックバック一覧です: 橋下知事提案の、ある条例案が必要となってしまう「この国のかたち」:

« 松坂大輔は、MLBでは不完全燃焼のまま終わるのか? | トップページ | 北の将軍様の時代はまだ続くか »