« 石原軍団と上戸彩も被災地へ | トップページ | ハンカチ斉藤佑、デビュー戦初白星 »

2011/04/17

渋滞予測にも東日本大震災の影響が

http://sankei.jp.msn.com/region/news/110417/ibr11041700510003-n1.htm

GW高速道渋滞 予測は見合わせ 茨城

2011.4.17 00:51

 東日本高速道路(ネクスコ東日本)は毎年、ゴールデンウイーク(GW)に合わせて発表している常磐道など県内の高速道路の渋滞予測について、「東日本大震災の影響が大きく交通量の想定が困難」として予測を見合わせると発表した。同社が予測を見合わせるのは昭和62年度の年末年始に渋滞予測を開始してから初めてとみられる。

 同社が予測を取りやめているのは常磐道の他、北関東道、東水戸道路、圏央道、東北道。その他の高速道路でも震災の影響で例年に比べて交通量が減ると想定している。

 同社は「県内の高速道路はところどころで段差や波打ちがみられる」と注意を呼びかけている。また、道路本線やトンネルなどで安全上必要なものをのぞき、照明を消灯しているため、早めのヘッドライト点灯なども呼びかけている。

まあ実家暮らしだし、親の実家も、いずれも40キロ圏内にあるから関係ないのだが・・・・・・・

奇しくも昨日夜いわきまでちょっとドライブに行って来た。石岡~美野里まで旧6号(R355・r52他)を通って、いわきの勿来まで6号本線、その後福島r56・r20の旧6号及び指定解除されていない6号現道を通って初めて常磐線・いわき駅(旧平駅)をちょっと見てきた。現道も、過去ログでも言った様に旧内郷市からは4車線だけど、水戸の50号現道同様道幅は広くなく、かつ信号が多いので走りやすいとはいえないです。

帰りは常磐バイパス(さすがに現道より断然走りやすいが、所々段差があった)を通った後、北茨城からその常磐道を通ったけど、現在もいわき四倉~常磐富岡までは通行止めな状態で車もまばらでした。しかし、段差は6号常磐バイパスほど目立たなかったと思います。日立南太田で降りたけど、ガソリンが切れそうだった。下手すれば、常磐道でガス欠という最悪の事態も想定されたけど、6号に降りた直後、東海村にある某24時間セルフまで何とか持ちこたえました。まあ、浪江・原町・相馬各インターチェンジが今年度には開通予定らしいけど、とてもそんな所じゃないでしょう。枝野官房長官も福島県知事と会見したらしいが、何を今更と言うか・・・・・・・・確かに「民主党幹部の中では」頑張っているほうなのかもしれないが・・・・・

|

« 石原軍団と上戸彩も被災地へ | トップページ | ハンカチ斉藤佑、デビュー戦初白星 »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/39643678

この記事へのトラックバック一覧です: 渋滞予測にも東日本大震災の影響が:

« 石原軍団と上戸彩も被災地へ | トップページ | ハンカチ斉藤佑、デビュー戦初白星 »