« かってのハムドラ1メジャー挑戦は無謀か | トップページ | DASHシリーズにおけるエアロとなった、5年後のアイスマン »

2011/02/13

栗山千明の新曲披露

http://news.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/contents/hot_20110213_030.html

栗山、林檎流受け継ぐ 拡声器で大熱唱!(02/13 09:57)

女優で歌手の栗山千明(26)が12日、東京・SHIBUYA-AXでソニーミュージック主催「Winternet’ 11バレンタイン・スペシャルライブ supported by Ghana」にゲスト出演した。栗山にとって、バンドを率いて行うライブはこの日が初めて。1000人もの観客を前に、椎名林檎(32)が作詞・作曲・プロデュースを手がけた新曲「決定的三分間」(3月2日発売)を初披露した。椎名がライブ中に見せる“拡声器”を使ったパフォーマンスを真似て、自身も拡声器片手に叫び声をあげ、ロック・シンガー並みに熱唱した。他にmiwa、ダイスケらが出演。ロッテとソニーミュージックが企画したアーティスト発掘プロジェクト「歌のあるガムプロジェクト CM・メジャーデビューコンテスト NEXT」でグランプリを獲得した津川ゆりあ(18)も登場し、5月にメジャーデビューすることも発表された。

栗山千明ちゃんと言えば、入院中に暇つぶしで見ていた銀魂再放送でも、主題歌歌っていたのを耳にした事もあったが・・・・・・・・・女優としても、その堂々とした演技等見ていて清清しいものがあるというか、間違いなく若手ではトップクラス(「あずみ2」では何の為に出演したのか正直分からない扱いだったが・・・・・・)思うけど、歌手としても歌唱力は決して低くはないと思います。土浦市出身の芸能人は、この彼女といい、やはり演技力は確かな三浦春馬くんといい頑張ってますね。楽曲提供した椎名林檎氏はあまり好きではないけど、これからも彼女の活躍には改めて注目したい所ですね。

|

« かってのハムドラ1メジャー挑戦は無謀か | トップページ | DASHシリーズにおけるエアロとなった、5年後のアイスマン »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/38850712

この記事へのトラックバック一覧です: 栗山千明の新曲披露:

« かってのハムドラ1メジャー挑戦は無謀か | トップページ | DASHシリーズにおけるエアロとなった、5年後のアイスマン »