« 水樹奈々の自叙伝発売と握手会 | トップページ | 入試問題流出もゆとり教育の弊害ゆえか? »

2011/02/24

市川海老蔵騒動その4-本来なら祝福すべきなのだが・・・・・・

http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK201102240039.html

麻央7月出産 梨園の妻専念 海老喜び隠し

2011年2月24日

 両者の所属事務所は、ファクスで「市川海老蔵と妻麻央の間に新しい命を授かりましたことをご報告させていただきます」とし、「大事な時期ですのでどうぞ温かく見守ってくださいますようお願い申し上げます」と記した。出産予定日などに触れていないが、双方の事務所関係者が妊娠5カ月で、7月の出産予定日を明かした。

 海老蔵はこの日の朝、都内の自宅を出る際、集まった取材陣から「おめでとうございます」と声をかけられると、喜びを押し隠すように軽く頭を下げた。昨年11月に顔面に全治2カ月の大けがを負った暴行事件が原因で、現在、無期限謹慎中。復帰のめども立っていないが、久々に明るい話題になった。

 2人は10年3月3日に婚姻届を提出し、同年7月に挙式した。その4カ月後に暴行事件が起こった。本来ならば喜びを前面に表現したいところだが、謹慎中の身だけに、事務所を通じての報告となった。2人は自宅から約100メートルしか離れていない実家に頻繁に出入りしていたことから、団十郎らと家族だけで喜びをかみしめていたとみられる。

 麻央は結婚後、仕事の量を減らし、レギュラー出演するのは司会を務めるフジテレビ系「奇跡体験!アンビリバボー」だけだ。所属事務所は続投について「同局サイドと話し合い中で決まっていない」とした。一方で、同番組に詳しい関係者は「すでに代役が決まっている」と明かした。出産間近まで仕事を続けることは難しく、改編前の3月末をめどに後任にバトンタッチするとみられる。

 さらに、産後すぐの復帰も育児などから考えにくい。しばらくは梨園の妻に専念することになりそうだ。仕事は来年2月まで契約を更新したPOLAなど、CM出演などに限定するとみられる。

この話題は、入院中飽きるほどTVで目にしたけど、7月出産予定という事は、あの事件が起きた時には既に身篭っていたという事ですね。おいおい。それなら余計あんなトラブル起こしちゃいけなかっただろうよと思うのは自分だけではないだろうし、もういい加減見え透いた嘘なんかつかないで本当の事話せよとも改めて思うが・・・・・・・・・

まあ、余計なお世話である事は百も承知の上で言うけど、今度生まれてくる子供、親父の悪い所を受け継がなければいいですね。もう正直彼に対しては、あの某大河ドラマでの演技を見せられて以来印象悪い。意地悪な言い方だけど、手放しで祝福する気には正直なれない。

|

« 水樹奈々の自叙伝発売と握手会 | トップページ | 入試問題流出もゆとり教育の弊害ゆえか? »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/38999997

この記事へのトラックバック一覧です: 市川海老蔵騒動その4-本来なら祝福すべきなのだが・・・・・・:

« 水樹奈々の自叙伝発売と握手会 | トップページ | 入試問題流出もゆとり教育の弊害ゆえか? »