« 「ストリートファイターⅣ」シリーズはもはや騙し騙しで使用されている期限切れ品なのか? | トップページ | 夫が妻の歌、そして妻が夫の・・・・・・・ »

2011/01/31

21世紀の革命が起こらんとするエジプト

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110131/mds1101312010011-n1.htm

反政府勢力、1日に100万人規模の行進計画 エルバラダイ氏「後戻りない」

2011.1.31 22:09

30日、エジプトの首都カイロでムバラク大統領退陣を求める横断幕を掲げるデモ参加者(ロイター)

 【カイロ=大内清】エジプトのムバラク政権打倒を訴える抗議運動は31日で開始から7日目を迎え、反政府勢力側は無期限のゼネストや百万人規模の大規模デモを呼び掛けている。次期大統領を目指すエルバラダイ国際原子力機関(IAEA)前事務局長は政権退陣までデモを続けるよう訴えているが、反政府勢力ではエルバラダイ氏への評価が分かれている。

 デモ参加者は夜間外出禁止令を無視、首都カイロ中心部のタハリール広場で寝泊まりし、デモを続けている。1月30日夜、広場に現れたエルバラダイ氏は「われわれの始めたことは後戻りできない」と訴えた。

 フランス通信(AFP)によると、抗議デモの中心グループは1日に、カイロ市内で百万人規模の行進を計画。また、1月30日に北東部スエズで始まった無期限のゼネストを全土に広げようと画策している。

 ムバラク大統領は国民の不満を和らげようと30日、シャフィク新首相に対して、物価高騰や失業対策などの緊急経済政策を実施するよう指示。一方で、夜間外出禁止令の開始時間を1時間繰り上げて、午後3時からにするとしており、主要都市に配備された軍の戦車などが今後、どのように動くかも焦点となる。

 反政府勢力は、国際的知名度の高いエルバラダイ氏を政権側との交渉役にしようとしたが、主要野党の一部が反発。政権打倒の共闘態勢では一致しているものの、同氏支持をめぐっては分裂しているのが現状だ。

今年で83歳になるムバラク大統領、自身が昇格してから空位となっていた副大統領には現役軍人時代(wikiでもその「功績」も書かれているけど、英語版によればエジプト軍はアメリカ式の階級を採用しているらしいし、彼の最終階級は上級大将ではなく、元帥でしょう)からの部下を据え、首相やその他閣僚には責任を押し付けて全員交代させる等の対応をとっているようですが、それで騙されるほど国民も馬鹿ではないでしょう。

それならば、最初からこんなデモ等はおこらず、その腹心であるはずのスレイマン新副大統領も退陣を促しているらしいけど、ムバラクは本当は蒋介石等みたいに自分の息子に跡を継がせたいらしい。さしづめスレイマンは「エジプトの陳誠」という事ですか。(陳誠は結果的に蒋介石より先に死んでしまったけど、もし長生きしていたらスムーズに経国への権力移譲が出来ていたかは分からなかったかもしれない。)でもそれじゃ、折角ナセルらが、典型的暗君だったファルーク1世を追放して、ムハンマド・アリー朝を滅ぼし、共和制を打ち立てたのにかっての王朝時代とかわらないですよね。同じ古代文明が栄えた、日本のお隣の某国も国家主席という変名の皇帝が君臨しているけど。ナセルが第三次中東戦争で惨敗しても、結局死ぬまでの在任を国民自身が許してしまったのもこのムバラク独裁政権に全く関係なかったとは言えなかったでしょう。

しかし、確かにムバラクが30年も権力を手放さないでいるのは異常だけど、そうせざるを得ない面もあるというか、だからと言ってアラブ諸国には民主主義も難しそうですね。要因は色々あるのだろうけど、やはりイスラム原理主義者の存在が大きなネックでしょう。ジョジョOVAも、ちょっとコーランが登場しただけでクレームが来てしまって、日本人にはなかなか理解できないかもしれないけど、宗教は理屈じゃないですからね。もう既に冷戦末期から東西陣営の冷戦をよそに表面化して言ったけど、その片方のリーダーだったソ連も結局アフガニスタンではついに屈服させられず、自分で自分の首を絞めることとなってしまった。一人勝ちしていたかに思われたアメリカも、その時援助していた飼い犬に手を噛まれるフランケンシュタイン博士となってしまった。

今回の反政府活動の大きな要因は全体的な経済発展とは裏腹な貧富の格差拡大で、あまりこういう言い方はしたくないけど、サダト時代からの自由化路線修正等が求められているというか、その負の遺産を清算しないできたツケが来たとも言えますね。いやはやと言うか、このエジプト以外にも、ムバラクの未来の姿となりそうな大統領が亡命したチュニジア、ついに南部が独立するスーダン、そのスーダンのオマル・アル・バシールや北の将軍様とも独裁者っぷりでは良い勝負なロバート・ムガベが牛耳り、経済破綻甚だしいジンバブエ等アフリカも結構独裁政権な国が多いですが。果たしてこの21世紀エジプト革命の行方は・・・・・・・・

|

« 「ストリートファイターⅣ」シリーズはもはや騙し騙しで使用されている期限切れ品なのか? | トップページ | 夫が妻の歌、そして妻が夫の・・・・・・・ »

国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/38687108

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀の革命が起こらんとするエジプト:

« 「ストリートファイターⅣ」シリーズはもはや騙し騙しで使用されている期限切れ品なのか? | トップページ | 夫が妻の歌、そして妻が夫の・・・・・・・ »