« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011/01/31

21世紀の革命が起こらんとするエジプト

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110131/mds1101312010011-n1.htm

反政府勢力、1日に100万人規模の行進計画 エルバラダイ氏「後戻りない」

2011.1.31 22:09

30日、エジプトの首都カイロでムバラク大統領退陣を求める横断幕を掲げるデモ参加者(ロイター)

 【カイロ=大内清】エジプトのムバラク政権打倒を訴える抗議運動は31日で開始から7日目を迎え、反政府勢力側は無期限のゼネストや百万人規模の大規模デモを呼び掛けている。次期大統領を目指すエルバラダイ国際原子力機関(IAEA)前事務局長は政権退陣までデモを続けるよう訴えているが、反政府勢力ではエルバラダイ氏への評価が分かれている。

 デモ参加者は夜間外出禁止令を無視、首都カイロ中心部のタハリール広場で寝泊まりし、デモを続けている。1月30日夜、広場に現れたエルバラダイ氏は「われわれの始めたことは後戻りできない」と訴えた。

 フランス通信(AFP)によると、抗議デモの中心グループは1日に、カイロ市内で百万人規模の行進を計画。また、1月30日に北東部スエズで始まった無期限のゼネストを全土に広げようと画策している。

 ムバラク大統領は国民の不満を和らげようと30日、シャフィク新首相に対して、物価高騰や失業対策などの緊急経済政策を実施するよう指示。一方で、夜間外出禁止令の開始時間を1時間繰り上げて、午後3時からにするとしており、主要都市に配備された軍の戦車などが今後、どのように動くかも焦点となる。

 反政府勢力は、国際的知名度の高いエルバラダイ氏を政権側との交渉役にしようとしたが、主要野党の一部が反発。政権打倒の共闘態勢では一致しているものの、同氏支持をめぐっては分裂しているのが現状だ。

今年で83歳になるムバラク大統領、自身が昇格してから空位となっていた副大統領には現役軍人時代(wikiでもその「功績」も書かれているけど、英語版によればエジプト軍はアメリカ式の階級を採用しているらしいし、彼の最終階級は上級大将ではなく、元帥でしょう)からの部下を据え、首相やその他閣僚には責任を押し付けて全員交代させる等の対応をとっているようですが、それで騙されるほど国民も馬鹿ではないでしょう。

それならば、最初からこんなデモ等はおこらず、その腹心であるはずのスレイマン新副大統領も退陣を促しているらしいけど、ムバラクは本当は蒋介石等みたいに自分の息子に跡を継がせたいらしい。さしづめスレイマンは「エジプトの陳誠」という事ですか。(陳誠は結果的に蒋介石より先に死んでしまったけど、もし長生きしていたらスムーズに経国への権力移譲が出来ていたかは分からなかったかもしれない。)でもそれじゃ、折角ナセルらが、典型的暗君だったファルーク1世を追放して、ムハンマド・アリー朝を滅ぼし、共和制を打ち立てたのにかっての王朝時代とかわらないですよね。同じ古代文明が栄えた、日本のお隣の某国も国家主席という変名の皇帝が君臨しているけど。ナセルが第三次中東戦争で惨敗しても、結局死ぬまでの在任を国民自身が許してしまったのもこのムバラク独裁政権に全く関係なかったとは言えなかったでしょう。

しかし、確かにムバラクが30年も権力を手放さないでいるのは異常だけど、そうせざるを得ない面もあるというか、だからと言ってアラブ諸国には民主主義も難しそうですね。要因は色々あるのだろうけど、やはりイスラム原理主義者の存在が大きなネックでしょう。ジョジョOVAも、ちょっとコーランが登場しただけでクレームが来てしまって、日本人にはなかなか理解できないかもしれないけど、宗教は理屈じゃないですからね。もう既に冷戦末期から東西陣営の冷戦をよそに表面化して言ったけど、その片方のリーダーだったソ連も結局アフガニスタンではついに屈服させられず、自分で自分の首を絞めることとなってしまった。一人勝ちしていたかに思われたアメリカも、その時援助していた飼い犬に手を噛まれるフランケンシュタイン博士となってしまった。

今回の反政府活動の大きな要因は全体的な経済発展とは裏腹な貧富の格差拡大で、あまりこういう言い方はしたくないけど、サダト時代からの自由化路線修正等が求められているというか、その負の遺産を清算しないできたツケが来たとも言えますね。いやはやと言うか、このエジプト以外にも、ムバラクの未来の姿となりそうな大統領が亡命したチュニジア、ついに南部が独立するスーダン、そのスーダンのオマル・アル・バシールや北の将軍様とも独裁者っぷりでは良い勝負なロバート・ムガベが牛耳り、経済破綻甚だしいジンバブエ等アフリカも結構独裁政権な国が多いですが。果たしてこの21世紀エジプト革命の行方は・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

「ストリートファイターⅣ」シリーズはもはや騙し騙しで使用されている期限切れ品なのか?

http://www.youtube.com/watch?v=2rQEOZE911M

http://blog.esuteru.com/archives/2306916.html

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13068108

寒い寒い1月も今日で終わりですか。2月は向こう1週間は平年よりやや暖かめな日が続くらしいが・・・・・・・・・それはそうと、「スーパーストリートファイターⅣAE」について。今更な感もあるけど、またちょっと言いたい事を言わせてほしいのだけど・・・・・・・・

上1番目は、実際目にしたyou tube動画だけど、殺意のリュウと鬼・豪鬼(?)も参戦ですか。後者の方は、今までのシリーズとは違って、剛拳をベースにした所もあるようだけど、やはり新鮮味は弱いですね。家庭用のオリジナルキャラとしてなら話はまだ分かるけど、態々大層に別バージョンとして売り出したAC版でウリにする事なんですか?案の定、上2番目の、某巨大掲示板でも否定的な書き込みが多いようで、実際のスーパーの売り上げも半減したらしいですが。

上3番目は、ユンの対戦動画で、何度も言うように、Ⅳは時系列的に、Ⅱの3年後なのか?1年後(業務用の販促カタログによる)の出来事なのか?それともⅢ3rdの3年前なのか?(それぞれ1994年・1992年・1996年の出来事という事になる)いずれにせよ、もう大学生か社会人になっているはずの春日野さくらと、まだ中学~高校1年生ぐらいと思われる、本来一回り前後歳が離れているⅢ組面々(ダッドリー以外の)が、この正史の筈なⅣシリーズでそのまま一堂に会するのはおかしく、彼女らの年齢をあえて設定しないのも全くご都合主義的です。

ユンとトロワ、いやヤンの兄弟もそういうご都合主義的な登場を果たしたわけだけど、BユンのBGMアレンジもイマイチですね。疾走感がありすぎるというか。というか、彼ら兄弟その人は嫌いではないけど、ちょっと優遇が過ぎるんじゃないですか。今回も、少なくとも片方はAランク以上の位置に君臨するあろう事等は想像に硬くないでしょうが、そもそもⅢシリーズ自体が、結局は「『ブロッキング』というマニアの玩具という本質を克服できなかった失敗作シリーズ」だというのに「性能最強クラス&主人公ポジション横取り」という超優遇措置での、春麗復活がそのⅢシリーズを一層ダメにしてしまったわけです。千歩譲っても、ストーリーには全く関係ないゲストキャラ的扱いにとどめるべきだった。

かってのⅡシリーズも確かに焼き直しを重ねてきたけど、ダッシュでは基本8キャラの性能調整&四天王使用、ターボではスピードアップ&四天王・ガイル以外のキャラへの新必殺技追加、スーパーでは新キャラ追加&コンボボーナスシステムの採用、そして最終作のエックスでは、餓狼伝説シリーズの趙必殺技とはまた一線を画したスーパーコンボの追加、豪鬼の衝撃的なデビュー等何かしら一つや二つはプレイヤーの目を大きく惹きつける試みを当時のカプコンは積極的に行ってきた。だからスーパーでは、当時現在ほど役者としてメジャーではなかった生瀬勝久氏の好演も大きかったけど、カリスマ的人気を博す事になるギース等が使用できるようになった餓狼伝説スペシャルにやや押されがちとなってしまったけど、ほぼ変わらないプレイヤーの熱狂的な支持を受けてきたわけです。その当時とはまた、プレイヤーが求めていたニーズの質等も異なっていたし、単純に比較するのも酷なのも分かってはいるけど、この「スーパーストリートファイターⅣ ARCADE EDITION」はⅡシリーズどころか、結果的にそのⅡシリーズ以降のSFにおいて1・2を争う良作であるZERO2ALPHAと比べても、惹きつける魅力に甚だ欠けます。ニンテンドー3DSでも、今春発売が予定されているらしいですが、さらにまた何か追加要素が加わるのですかね。まあもうとっくに期待なんかしていませんが。

そう言えば、ここからはやや主旨からは外れますが、鬼・豪鬼と言えば、やはりと言うか、マーヴルVSカプコン3でも「定位置」な隠しキャラとして参戦するらしいですね。これも前も言ったけど、個人的にC・ヴァイパーの参戦は「?」なのですが。キャラクター自体もさる事ながら、声優の演技も良くない。園崎未恵氏はアニメよりは海外ドラマ等での吹き替えの方を主な仕事とされているようで、それが大きな要因なのだろうけど、同じく悪い癖があるキャミィ役の沢城みゆき氏(そう言えば、いぶきとの対決はテガミバチでのラグVSニッチでもある)以上に演技過剰で聞いてて興ざめさせられてしまうというか、浮いていますね。Ⅳシリーズの声優と言えば、ネコ丸くんにドン・アトーべ様、そして宍戸亮くんと何気にテニプリ勢の参加が目立つけど、その亮くん演ずるダンもミスキャストだし、春麗やさくら等もどうも聞いてて物足りない。演技が良い人とそうでない人との差が大きいです。オープニングからもノリノリなのが伺える(笑)若本規夫氏や、悪女キャラも「メチャしびれるっ!!あこがれるっ!!」な高いレベルでこなす喜多川英梨氏うえだゆうじ氏岸尾だいすけ氏等の好演は光るものはあるし、西村知道氏(事務所HPでの画像では何だかやつれた姿が見えるけど、何かご病気でもされたのだろうか?心配です)から豪鬼役をひきついだ武虎氏も、当初は違和感ありましたが、無難にこなされていると思います。思うのだけど・・・・・・・・・・・

| | トラックバック (1)

2011/01/30

北海道日本ハムが新ユニフォームを披露

http://mainichi.jp/enta/sports/news/20110130k0000m050022000c.html

日本ハム:新ユニホーム発表

 日本ハムは29日、沖縄県名護市内で2月のキャンプから使う新ユニホームを発表した。ホーム用は右肩から左腰にかけてと、胸のロゴマークに青色を用いた。ビジター用は薄い金色を基調としたものに一新され、帽子のロゴの文字も「F」から北海道の頭文字の「H」に変更された。

 発表会見の会場には、北海道から約1.5トンの雪が持ち込まれた。ホームのユニホームを着た稲葉は、以前の左右非対称を残しながらのデザインに「伝統を残しながら進化したい気持ち」と話した。胸に新たに「HOKKAIDO」のロゴが入ったビジター用に袖を通した小谷野は「日本の野球と言えば日本ハムと言われるようになりたい」と表情を引き締めた。

日本ハムと言えば、ハンカチ斉藤(テリー伊藤と熊田曜子はお呼びじゃないから。(苦笑)人気にあやかろうとしているのが見え見え)が良くも悪くも注目されていましたが、北海道移転8年目の今年でとうとうユニフォーム変更となったようです。しかし・・・・・・・・

ビジター用は野球では珍しい金色を上着の色となっており、ズボンとの色違いはアストロズモデルを採用していた1982~1992年以来19年ぶりだけど、正直イマイチですね。これでパリーグは上下グレーのユニフォームを採用しているのはまた西武とオリックスの2球団のみになってしまったけど、メジャーみたいにホーム・ビジター関係なく、チームカラーを表す上着の色のユニフォームはオルタネイト専用として採用すれば良いのにと思います。(ただし、メジャーでも、1970年代のオークランドアスレチックス1980年代半ばのテキサスレンジャーズみたいにビジターでもズボンが白色の球団も存在した)オリックスの方はまあまあのデザインだと思うけど、日本ハムは、2年前優勝したという事で今年は本拠地で西武をむかえて開幕するようで、果たしてこの変更も吉と出るか・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2011/01/20

「ひぐらし」シリーズの作者発言が波紋を呼ぶ?

http://freshers.mycom.co.jp/senpai/hero/vol06/index.html

「新人は30分前出社が当たり前」 有名クリエイターの発言に反発集中

2011/1/14 18:29

   有名ゲームクリエイターの「社会人生活」に関するインタビューがネットで話題になっている。専門学校卒業後、いちどは公務員として就職するも、趣味のゲーム制作が捨てきれず、同人作品「ひぐらしのなく頃に」の大ヒットをきっかけに独立した「竜騎士07」さん。

   一見自由気ままに見えるクリエイター生活を支えているのは、公務員時代の社会人経験という。困難な課題を投げ出さずにクリアし、職場の人間関係に揉まれながら人間力を高めていく。そのような経験は「社会に出て組織で働かないとできない」という。

ネットユーザー「机磨きがどう利益を生み出すのか」

社会人生活を前にした学生に心構えのメッセージを送りたかったのだろう

   掲載されたのは、学生のための社会人準備応援サイト「マイコミ・フレッシャーズ」。この発言に、ネットユーザーたちがかみついた。

「組織で働いた経験がなければ、人間力がつかないなんておかしい」
「公務員の常識は、社会の非常識だ」

   また、上司から8時半に出社しなさいと言われたとき、素直にその時間に出社するようでは「社会人として失格」と答えている部分にも、反発が集中している。

   新人は30分前に出社して、机を拭いたりお茶の用意をしたりすることを「社会人として当たり前の配慮」とすべき。そんなクリエイターの発言には、

「机磨きや上司のお茶汲みが、どう会社の利益を生み出してくれるんですか?」
「ちゃんとその分の給料出してくれるの?」
「そんなこと常識にしてるから、日本の労働者はダメなんだと思うが」

と多くの批判がネットに上がっている。

   大きな成果を上げているクリエイターが、自らの経験に基づいて発言していることを考えれば、一見して納得できない発言でも、それなりの真意を見出す努力をする価値がありそうだが、そのようなコメントは見られなかった。

   「組織で働く」とは、他人と共有した目標を達成するために、自らが担う役割を果たすこと。そのためには、上司から指示されたことだけでなく、全体のために必要なことや自分ができることを、自分で考えて率先してすべきということが、竜騎士07さんの言わんとするところではないだろうか。

残念ながら私はこの作者の「ひぐらし」シリーズには否定的なのだけど・・・・・・・・・発言自体も、確かにやや上から目線な所はあったけど、そんな反感買うような事言ってただろうか?彼は。

30分早出出社は、別に自分は他人に対して強制するつもりなんてなく、「まああんまりギリギリじゃなければいいんじゃないの?」ですが、それから仕事の面等やはり学べるものがあるのもまた確かなんじゃないの?ですね。安定していた公務員生活に別れを告げた時の「葛藤」とかは、「まあそんなものかもしれないなあ。」としみじみ思ってみたりしたが・・・・・・・・・・

そう言えば、漫画「ハッピーピープル」でも、その話の主人公の社員が勤務している会社で、アルバイトをしていた学生が、他の社員から確かタバコの購入を頼まれるも、「そういう仕事は雇用契約にはありませんから。」と断っただけでなく、主人公にも「これからは一つの会社にい続ける時代じゃありませんよ。」と社員として働いた事すら無いくせに知った風な口を利いた話がありました。

この主人公、実業家として羽振りが良かった旧友からスカウトされるも、結局その経営していた会社の不祥事でお流れになってしまって今の会社に勤務し続ける事になった・・・・・・・というオチでした。この竜騎士07氏の発言に反発する人の中には、この漫画の話のアルバイトのような人もいるのも想像に難くないと思うけど、小難しく考えるような話題ではないというか、やはりこうした「反発」もゆとり教育の「悪影響」と言えるのでしょうかね。

| | トラックバック (0)

2011/01/18

イタリア首相、今度こそ絶体絶命?

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110118-OYT1T00827.htm

伊首相に口止め料5億5千万円要求か…買春疑惑

 【ローマ=末続哲也】イタリアのベルルスコーニ首相(74)の買春相手とされた少女が、首相に口止め料として500万ユーロ(約5億5000万円)を要求した、と話していたことがわかった。

 18日のイタリア各紙が、首相の買春疑惑に関する検察当局の報告書をもとに一斉に伝えたもので、首相は一層苦しい立場に追い込まれた。

 各紙によると、少女は昨年10月、男友達との電話で、首相から「好きなだけ金をあげるが、重要なのは全部隠すことだ」と言われたと発言。別の電話では男友達の母親に「シルビオ(首相)に500万(ユーロ)欲しいと伝えた」と話した。首相が少女にこの金額を渡したかどうかは不明。

(2011年1月18日20時25分  読売新聞)
 元々失言が多く、女癖も悪いこの伊首相ですが、今度という今度はやばいでしょう。ミラーマンもそうだけど、もう病気レベルですよね。yahooコメでもこのニュースに関してのコメント欄が載っていて、日本・民主党叩きのコメントも見られたけど、このイタリア首相のスキャンダルとは関係ないだろうに。(苦笑)(大卒の就職内定率についてのコメントも、まあ相変わらずというか、酷かったけど。)
それでもこの首相は、統一以来ほぼずっと交代が頻繁な歴代首相の中では戦後最長の在任記録を保持しているらしいけど、一方で民主主義が根付いているとは言いがたい国でもボワニ(初代大統領)長期政権の負の遺産(耄碌していたのか、首都移転も結局は自己満足に過ぎなかったし)を克服できず、大統領選の有無効を巡って混乱しているコートジボワール、独立以来200年以上ずっと混乱している中、元独裁者デュヴァリエジュニア(将軍様三男よりもさらに一回り若い19歳で、親父が死んだから大統領就任!)が帰国したハイチ、ジャスミン革命で、やはり長期独裁を維持していた大統領家族が金塊共々亡命した(といわれている)チュニジア等の記憶が新しい動向と比べるとまだ可愛いレベルとも思えるというか、チャーチルの言った「民主主義は最悪の政治形態だが、今までのそれらを除けばだ」というのは言い得て妙だったという事なのでしょうかね。まあベルルスコーニ氏はさっさと本当の事を話した方が良いでしょう。これ以上自分の経歴に傷をつけないためにも。

| | トラックバック (0)

2011/01/16

与謝野晶子の「孫」は一体何がしたいんだ?

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011011600067

与謝野、江田氏に照準=自民、問責視野に手ぐすね

 自民党が24日召集の通常国会で、内閣改造で入閣した与謝野馨経済財政担当相と江田五月法相に照準を合わせ、徹底追及する構えを見せている。与謝野氏は野党に転落した自民党を離れて菅政権に加わり、江田氏は参院議長時代に「民主党寄りの議会運営」を続けたとして野党から批判された。2人の国会答弁次第では、自民党は問責決議案の提出も視野に入れている。
 「厳しく追及していく。個人的に言うと、最初から問責を出したい大臣だ」。自民党の山本一太参院政審会長は15日のテレビ番組で、与謝野氏についてこう語った。同党幹部も「問責の第1のターゲットは与謝野氏だ」と断言している。
 与謝野氏は2009年の衆院選で自民党から出馬し、比例代表で復活当選。昨年4月、自民党を離党してたちあがれ日本を結党したが、13日に離党、今回入閣した。与謝野氏は「政権の中で政策を実現することが大事」などと釈明しているが、自民党は同氏の「政治遍歴」に矛先を向けていく方針だ。与謝野氏は自民党時代、民主党のマニフェスト(政権公約)を「財政が破綻する」と厳しく批判。当時の鳩山由紀夫首相の偽装献金事件をめぐっては、国会で鳩山氏を「平成の脱税王」と痛罵した。このため、与謝野氏のかつての言動と現在の行動の整合性もただしていく考えだ。
 江田氏に関しては、参院議長時の対応を問題視している。昨年6月の通常国会会期末、自民党などは「民主党の強引な国会運営を黙認してきた」として、江田議長不信任決議案を参院に提出した経緯がある。決議案は廃案となったが、参院幹部は「江田氏の資質に問題があることに変わりはない」と指摘する。もっとも、昨年の臨時国会で自民党は閣僚批判に力を入れるあまり、支持者から「党の主張が見えない」との批判も出た。党内には「また追及一辺倒では有権者にそっぽを向かれる」(中堅)と懸念する向きもある。(2011/01/16-14:19)

まあねぇ、あまり孫、孫言うと、某アニメキャラからは「孫言うな!!」と突っ込まれそうだけど・・・・・・・・・

石原長男がこの孫の事を、辛辣に批判していたのはテレビでたまたま目にしたけど、まず「あんたは何がしたいんだよ?」ですね。悪戯に政局をかき回していると言うか、一貫性が感じられないのだけど、こうした「孫の迷走」も何だか必然的とも思えてしまうというか、日露戦争では反戦歌を歌い、シベリア出兵にも反対していたかと思えば、満州進出には賛成し、倅(この「孫」にとっては大叔父)出兵時には弟のときとは正反対に戦争賛美の歌っていた「祖母」の姿と重なり合うものがありますね。wikiでのこの「祖母」のページでは「(日露戦争が起きた)明治後期は、昭和戦前・戦中期ほど言論弾圧が厳しくなかった」とも描かれていたけど、文芸委員会を設立した時も、某政府要人を皮肉った「祖母」さんって、実はそんな言論弾圧を気にする程の・・・・・・・だったのですかね。だったら、最初からそんな余計な事をしなければいいだけの事だと思いますが。

しかし、この「孫」も暴走しているというか、まさに「血は争えない」(好悪とは別に、「源氏物語」の研究等「祖母」の業績を否定するつもりはないが)と言った所だけど、ライバルであった海江田万里も、留学生に優先的に国籍を与えるって・・・・・・・・・そもそも留学生の意味すら分かっているのかと突っ込まずにはいられないけど、ドイツやオランダの移民政策失敗という反面教師もあるけど、、日本を取り巻く周辺国の状況を見れば、余計自殺行為以外の何物でもないいうのはちょっと想像すればわかるだろうに。この人もネットでも「売国奴」とか相当叩かれているけど、それもしょうがないというか、つくづく御めでたい御人ですね。

いくらかは支持率が上がってきて、菅総理も強気な姿勢を崩していないようだけど、これで本当に民主党大丈夫なのかね?某壊し屋を本当に切れれば、ちょっとは見直すかもしれないが、この「孫」や海江田程度の人間が大臣になってしまう無能な民主党政権を誕生させたのは日本国民に他ならないから全く笑い話とかにはならないですね。

| | トラックバック (0)

続・国道6号について思う事

http://route-125.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/6-135f.html

去年夏、国道6号についてどうでもいい事をだらだらと述べましたが、それから半年たってまたちょっと進展等が見られたし、同記事のアクセス数もそこそこだったのでまた。

http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/office2/jigyohyoka/pdf/h21/01siryo/siryo1-4.pdf

上記HPは、R6土浦バイパス再評価についてのページで、入院中に目にした茨城新聞にも載っていましたが、供用からもう30年近く経つのにも関わらず同バイパスは、このHPでは4ページ目の区間②・④、永国~上高津・真鍋~中貫を除いて未だに暫定二車線のままでした。それがいよいよ今年度から四車線化が始まるそうです。

この区間②と④の間の③、上高津~真鍋にかけて、r123土浦坂東線(同県道も現在旧水海道市内の集落を迂回する、中妻バイパスが建設工事中)との交点が立体交差なのにも関わらず渋滞ポイントとなっているのですが、まずはこの区間から優先的に工事が始まるようです。③だけでは完全な四車線化とは言えないですが、漸くと言うか、これでも大分違うと思います。

そう言えば、このHPを見ると、少なくとも部分開通時の昭和55年時点では旧道と両方国道指定されていて、現在はR125・R354・r64に降格となっていますが、r64は制定されたのは、全開通して10年以上経った平成6年(1994年)の事です。真鍋~中貫区間が該当しますが、制定までは盲腸支線(藤代バイパス区間のR6・結城バイパス区間のR50もこれに該当)として部分指定されていたのでしょうかね。「地元民のくせにそんな事も知らないのかよ。」と思うかもしれないけど、ちょっとハッキリ分かりません。

http://tohazugatali.iza-yoi.net/R6/UT-BP/UTBP00.html

次は牛久土浦バイパスについて。ページを見ても分かるとおり全長15.3キロの内、事業化されているのはまだ4分の1の3.9キロに過ぎません。その内R408~r274学園西大通を結ぶ2.3キロの区間のみ暫定二車線供用されてからもう8年近く経ちますが、学園東大通までの残り1.6キロの区間の工事が漸く始まるようです。渋滞ポイントの一つである牛久は、r25土浦稲敷線の、盲腸支線としてのバイパスもR6と並行する形で建設されましたが、R6現道の渋滞解消策としてはもう一つ不十分なようです。果たして残り11.4キロ区間の事業化は・・・・・・・・

http://www.ktr.mlit.go.jp/kyoku/office2/jigyohyoka/pdf/h19/02siryo/siryo2-3.pdf

石岡も、そもそも現在の現道も元々はバイパスとして建設された(旧道は現在石岡駅付近まではR355、旧美野里町との境付近まではr52石岡城里線に降格)のですが、ここも酷い渋滞ポイント。そんな渋滞を解消すべく計画された千代田石岡バイパスもやはり牛久土浦バイパス同様まだ全区間が事業化されているわけではなく、常磐道千代田石岡IC~茨城空港を結ぶ区間の工事が、地域高規格道路として優先的に進められていますが、ちょっと迂回の仕方が変ですね。旧小川町を掠める形となりますが、どうも引っ掛かります。

他にもまだ事業化すらされてはいませんが、美野里バイパス(千代田石岡バイパスと接続するらしい)も構想されているというし、やはり渋滞が慢性的な日立でも、大和田拡張の工事の計画も、前述の茨城新聞でも明記されていましたが、予算の関係からかたったの0.3キロ。

茨城県内は、県央部は水戸バイパス勝田拡幅で約22キロ四車線区間(なお、旧道はr50等に降格されたが、この旧道も一部四車線区間はある)がありますが、東海村で二車線となると、あとは福島県内の常磐バイパスまで四車線区間はこの日立市内の、常磐道日立南太田IC付近の1キロ弱しかありません。同市内の根本的な渋滞解消には、やはりこの日立南太田ICまで日立バイパスを接続するしかないでしょう。

あとは藤代バイパスと、土浦バイパス同様暫定二車線供用されっきりの茨城町バイパスが四車線化されれば、R4東京~宇都宮まで約100キロ全線四車線化される日は近い見通し(但し、新4号は春日部古河バイパスのみ暫定二車線区間が一部残っているが、並行している現道は幸手~利根川の埼玉・茨城県境を除いて殆どニ車線)ですが、R6も東京~水戸までやはり約110キロ全区間四車線化される日はいつかは来るかもしれません。しかし、そうだとしてもそれはおそらくまだ3,40年も先、下手したら自分はこの世にすらいないかもしれないが・・・・・・・・・・

http://www.youtube.com/watch?v=CDwgd_Z5XlM

http://www.youtube.com/watch?v=j2P3a8d9JLs&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=J_X5YM4QRKY&feature=related

福島・宮城両県区間も、前述の常磐バイパスは四車線化(上記youtube動画は、走行した人の投稿動画。いわき市街を通る現道は一部はr56等に降格されているが、旧内郷市内~バイパスとの合流区間まで四車線)も進んでいるようで、相馬バイパスも開通、久ノ浜バイパスも工事が進められているようですが、いわき市四倉以北はR4と岩沼で合流するまで殆どニ車線なのは、一桁国道としては物足りなく思えます。(R1の、元々はバイパスのつもりで建設されたR23との並行区間とかならまだ話は別だが)他にも旧原町市区間あたりにもバイパスがあった方が良いのではと思うけど・・・・・・・・

岩沼で合流してからは、終点の仙台市宮城野区までR4と重複ですが、実はそのR4も、名取~仙台市街までの現道もまだ現役のR4です。おそらく仙台バイパス供用まではこの区間も、R6も重複指定されていたのでしょうが、R6が仙台市までの国道という事にするのなら、何故R4は仙台バイパスのみを現道扱いにして、R6のみを、バイパス供用後も続けて国道指定しなかったのか?その方がいかにもR6らしいと言えたのではと思うけど、どうも不可解に思う所です。R9も山口で一旦R2と重複しますが、下関で分かれて、同市街地の、R191との交点を終点としています。R6も何故そのようにしなかったのか。もっとも、仙台バイパス自体古いバイパスだけあって、現道は仙台の太白区長町までは整備されているとは言い難いようだけど・・・・・・・・それとも、R4の渋滞対策として、過去ログでも言ったようにR6のバイパスが建設される日が来るのでしょうかね。

またどうでもいい事をだらだら述べてしまったけど、次は気が向いたらR50についてちょっと語ってみたいと思います。

| | トラックバック (0)

キャンプイン前のハンカチフィーバー

http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/110116/bbl1101161855003-n1.htm

【プロ野球】斎藤見たさに1万1000人 日本ハム・新人歓迎式

2011.1.16 18:51

 日本ハムの2軍施設「鎌ケ谷スタジアム」(千葉県鎌ケ谷市)で16日、新入団選手歓迎式典が開かれ、斎藤佑樹投手(早大)らを目当てに約1万1000人が集まった。

 ファンが見守る中、グラウンド上で鎌ケ谷市への転入届を提出した斎藤は「(市に)入って早々申し訳ないですが、早く北海道へ行きたいと思います」と場内マイクであいさつ。開幕1軍入りへ意欲を見せた。

 続くファンとの交流会では、ステージ上で新人6人が「VICTORY」の人文字を披露。スタンドへサインボールも投げ込んだ。斎藤は「かなり来てくれましたね」と大観衆に驚いた様子。「プロ野球選手としてこういう活動(ファンサービス)も行いたい。きょうはその第一歩」とうれしそうだった。

 自主トレはこの日から第2クールへ入った。注目の右腕は「ブルペンにはこのクール(18日まで)に入りたい」と語った。

実は、私事ながら去年11月下旬から12月上旬まで入院生活(過去ログの、声優・斎賀みつき氏そっくりの薬剤師さんに会ったのもこの時期)を送っていて、このハンカチの入団も病室内でのテレビで見る形となったけど、いやはやというか、凄いですね。これだったら、茨城でも雪が降ってしまったけど、距離にして住所の某市60キロ程度だし、自分も鎌ヶ谷に行ってみればよかったかな?

先輩投手のダルビッシュは、「人間の質が違う」と言っていたらしく、そう言えるだけでも彼自身も丸くなったとも思うけど、まあ優等生ばかりいても面白く無いですからね。

北海道日本ハム自体も、去年はもう少しのところでAクラス入りすら逃したとは言え、途中で小笠原が抜けながらも3度のリーグ優勝、内新庄が余力を残して引退した2006年は東映時代以来44年ぶりに日本一になったのだから、やはり北海道移転は成功していると言って良いですが、早稲田の先輩でもある広岡達朗には2桁は無理(ただ、のみ込みのよさなどについては素直に褒めていた)だといわれてしまったこのハンカチ王子、今年4年目の中田翔共々活躍できるのでしょうかね。そうなれば、日本ハムのV奪回の可能性も確実に高くなっていくだろうけど・・・・・・・・・

去年ペナントレースでは3位ながらも千葉移転後2度目の日本一となったロッテや、「過去の人」となりつつあった星野仙一が監督就任した楽天もそうだけど、今年もセリーグよりはパリーグの方がどのようなドラマが生まれるのか?ワクワク感みたいなのはありますね。

| | トラックバック (1)

2011/01/15

田代まさしの心情は理解できるのだけど・・・・・・

http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/01/15/0003738819.shtml

田代まさし被告、トホホな言い訳

 覚せい剤取締法違反の罪などに問われているタレント・田代まさし(本名・政)被告(54)の第2回公判が14日、横浜地裁で開かれ、被告人質問を受けた田代被告は、「シャネルズの30周年記念イベントに参加できずショックだった。つらさから逃れたいと思った」と、再び薬物に手を染めた動機を語った。昨年2月のイベントに出演できず、その1カ月後の3月に初対面の男から大麻を手渡され、薬物使用に走ったと説明した。

  ◇  ◇

 芸能界復帰への一筋の光明が途切れたとき、田代被告のさらなる転落が始まった。「(所属していた音楽グループ)シャネルズのデビュー30周年イベントに出演依頼が来ていたのに、レコード会社に出演を拒否された。すごく落ち込んで、悩みから逃れたいと思い使用してしまった」。田代被告は同じ釜の飯を食ったシャネルズへの参加を拒まれ、薬物へと逃避した。

 田代被告は昨年2月24日に東京・NHKホールで行われたシャネルズのリーダーで歌手の鈴木雅之のデビュー30周年記念コンサート会場を訪れた。ステージには、シャネルズのメンバーが上がり、過去のヒット曲を披露するなど、“同窓会”のような構成。しかし、田代被告はステージには上がれず、覚せい剤取締法違反などで服役し、08年6月に出所したことに対して「レコード会社から“犯罪者だから”と参加を断られた」と振り返り、無念さをにじませた。

 その後は「何のために仕事をしているんだろう」と自暴自棄になり、イベント直後の昨年3月に出演したローライダーカーショーで知り合った男に大麻を手渡され、さらなる転落が始まった。大麻からコカイン、覚せい剤へとエスカレート。薬物使用へのためらいもあったが「(ファンの)みんなを苦しめるよりも、つらさが勝ってしまった」と振り返り、後悔を口にしていた。

確かに、薬物に手を出す事は褒められたことではないです。しかし、この記事を描いた記者には、「『トホホな言い訳』と言うけど、じゃああなたが田代氏と同じ立場に立たされたらどう思うか?それをもう少し想像してごらんなさいよ。」と突っ込まずにはいられないけど、その心情は理解はできます。

転落への道を辿るまでほぼずっと芸能界で仕事をしてきて、今更別の仕事をするのも難しい。裁判官から「芸能界に向いていなかったのでは?」と突っ込まれても、過去の栄光はどうしても懐かしい。しかし、悪く言えば自業自得ではあるけど、そうした輝かしかった日々での存在自体すら否定されてしまった。既に田代氏は今年で55歳。もう人生の3分の2以上は終わっています。仕事云々ではなく、自分の人生そのものは何だったんだろうと深い絶望感にさい悩まされたのは想像に難く無いでしょう。

このブログでは、過去ログ(「芸能・アイドル」カテゴリから参照下さい)で「自分の生き様」を説いた事を突っ込んだ事もあったけど、そうした絶望感等からまた薬物に走ってしまった田代氏の「心の弱さ」は、他人事ではないというか、笑う事は出来ないでしょう。いくら日本の芸能界が薬物に甘いといっても、これでますます存在を抹消されるでしょうが、田代氏には田代氏なりに辛い所も多々あるでしょうが、罪を償ってほしいものですね。

| | トラックバック (0)

2011/01/12

池上彰の、平成23年度からの「充電宣言」

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/110112/tnr1101121243005-n1.htm

「取材や執筆に専念」池上彰氏、テレビ出演から全面撤退を正式発表

2011.1.12 12:42

池上彰さん

 分かりやすいニュース解説で人気を博し、「ミスター・ニュース」の異名を取るジャーナリストの池上彰氏(60)が、現在レギュラーで出演しているテレビなどから撤退し、充電と執筆活動に入ることを12日、発表した。人気番組「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」を放送するテレビ朝日を通じ、「3月までの収録をもって一切のテレビ・ラジオ出演を控えて充電すると同時に、取材や執筆活動に専念させていただきたいと考えております」とするコメントを報道機関に寄せた。

 同局は「池上氏のご意思を尊重し、今回の申し出を受け入れることになりました」とし、番組は継続するものの、3月のスタジオ収録をもって池上氏の出演はなくなるとしている。池上氏が登場する最終放送日や、番組タイトルの変更などは未定。

 池上氏のコメント全文は次の通り。

 多くの視聴者の方々にご支援頂き、テレビ・ラジオ番組に出演させていただいておりましたが、3月までの収録をもって一切のテレビ・ラジオ出演を控えて充電すると同時に、取材や執筆活動に専念させていただきたいと考えております。

 これまで、番組をご覧いただき応援してくださった視聴者の皆様に感謝申し上げます。

池上彰
「学べるニュース」自体も、本業でも優遇相応の演技が出来て無いくせに何故かタレント面してしゃしゃり出ている平野綾ちゃん(いっそ声優から完全転向したらどうかね?そうした演技面から見ても、あんたの代わりがいないとは思えないし)も最近出ていたらしい(苦笑)けど、下手な芸能人連中よりも、一般の小学生の子供達をパネラーに招いたほうがいいんじゃないですかね。(苦笑)まあやたら不安の扇動や民主党への偏向が見られるその時点でアウトというか、これを機に放送終了してもらって結構ですが。(苦笑)大晦日も、鳩ポッポよりはマシなレベルに過ぎない菅総理を持ち上げて、麻生元総理を貶める等かなり酷かったらしいし。(苦笑)
池上氏ももしかしたら、そういう腐ったマスゴミの舞台で、芸能人等を相手にするのが馬鹿馬鹿しくなったと思えた面もあったのではと邪推してみたくなるけど、前述の涼宮ハルヒみたいに変にテレビにしゃしゃり出るよりは、目立たなくてもそうした執筆や取材活動の方が堅実で建設的なあり方だと思えます。彼は普段の話し方から見ても分かりますが、良識的だと思うし、悪い印象は無いだけにこれからも頑張っていただきたいものですね。

| | トラックバック (0)

青の祓魔師もアニメ化されるようだが・・・・・・・

ソースのジャンプスクエア発売からもう1週間もたったので、今更な感がありますが、「青の祓魔師」もアニメ化されるんですね。声優も豪華な面々がそろっていますが、その中でも主人公の燐役。岡本信彦氏は個人的にも注目している若手声優さんの一人ですが、「紅」に「屍鬼」、「迷い猫」等つくづくスクエア作品に縁がありますね。残念ながら「紅」では良い役だとは言いがたかったし、「迷い猫」も、そもそも文乃の存在時点で駄作認定確定(よく「2回死ね」と言うけど、「お前こそ・・・・・・」と言うか、正直ネタとかにはならないです)となってしまったのだが・・・・・・・・・・しかし、この「祓魔師」は、ロックマンシリーズの、ダストマン・クリスタルマン産みの親でもある、村田雄介先生の「曇天」共々連載陣では好印象な漫画だし、日曜夕方に放送されるらしいこのアニメ版も期待したいところですね。

| | トラックバック (0)

2011/01/10

新テニスの王子様第41・42・43話-アトーべ様史上最大の危機!!

先月号は、個人的な事情もあってとうとう目にする事は出来ませんでした。全く別の意味でwwwテニプリの大ファンな私としては不覚以外の何物でもなかったけど、跡部様、いやアトーべ様、入江くんにどうやら苦戦を強いられているようです。

アトーべ様、サーブを打ちますが、入江くんは余裕綽々で小バカにした態度。返せるはずの無い球を返し、さらに必殺技www「慟哭への舞曲」を畳み掛けられて、いよいよ本気になるかと思えば、この言葉。

「なーんてね。」

しかも、また大ゴマだしwwww。

パワーとスタミナでは劣るも、それ以外では勝る入江くんに押される一方のアトーべ様。それもそのはず。鬼おじさんが解説してくれましたが、実は実力は三番コートレベルではなく、もっと上で、各々のコートのレベルアップの為に配置されていたのです。赤ちゃんが同じ中学生としてアトーべ様を応援しますが、焦るアトーべ様は冷たく跳ね返します。これは俺様のイメージじゃないっっっっ!!!wwwww

なぜそのような実力を有しているのかというと、相手の意図を読む能力がある・・・・・・・・・・って、貴様は超能力者かwwww。あっ、いかんいかん彼らは人間の姿をしたテニス星人だったwwww。今更これぐらいで突っ込んでどうするwwww。

圧倒的な実力を前にしてとうとうアトーべ様がダウン!!死ぬ間際になって今までの人生が走馬灯のように見えてきたのか、イギリスにいた時の事を思い出したようですが、アトーべ様も最初から強いわけではなく、日本人だった事もあっていじめられていたようです。相手の弱点を徹底的に突く事で強くなり、いじめも克服したらしい。立ち上がったアトーべ様、何故か雪が降ってきていましたがwwww、何やら秘策を思いついた様子。入江くんはとどめとばかりにアトーべ様にたたみかけようとしましたが、砕けないはずの氷柱が砕けた!!アトーべ様のスマッシュを入江くんは返す事はできませんでした。そして出たアトーべ様のこのお言葉。

「跡部王国」wwwww

しかもまた大ゴマだしwwww。ほんと許斐大先生は大ゴマ大好きだねwwww。これには周り一同も驚きを隠せません。余裕面していた入江くんに一泡吹かせたアトーべ様は高笑いを浮かべ、「どうした?名演技はもう終わりか?」とのたまいましたが、ちょっと反撃の糸口を開いただけで調子こいてんじゃねぇよ。( ゚皿゚)

いやー、流石は期待を裏切らないwwwというか、表紙は最近やや影が薄い越前王子様wwwらが飾っていましたが、アトーべ様がらみだけあってwww、普通に大爆笑ですwwww。

今年2011年はまた、テニプリアニメ化10周年の年でもあるらしいけど、ミュージカル新シーズンの開幕や、武道館でのフェスタ開催が予定されているらしいですが、それだけでなく、アニメ劇場版も製作決定との事!!テニプリファンとしては来月号以降の速報も心待ちしたい所ですね。2011年もテニプリはますます絶好調だ!!YES!!WE CAN!!wwwwwwww

| | トラックバック (0)

2011/01/08

まさに声優になるために生まれた人

http://www.nicovideo.jp/watch/sm8215389

先日クレヨンしんちゃんの派生シリーズであるSHIN-MENをたまたま目にして、「もしぶりぶりざえもん役の塩沢兼人氏が生きていたら・・・・・・」と改めて残念な気分にさせられたのだけど、そのSHIN-MENの一人、アイアンSHIN-MENカンのCV担当は、斎賀みつき氏でした。

クレジットを見るまで、彼女の声とは気づかず、上記の、ニコニコ動画での動画からも分かるように、斎賀氏は基本美少年・美青年役を得意とされていますが、その他にも大人の女性や動物キャラも高いレベルでこなされている・・・・・・・・いや、彼女がレギュラー出演したアニメはPEACEMAKER鐵や、ドットハックシリーズ、妖逆門等での好演が印象に残っていますが、本当に凄いですね。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1406166

こっちの方は、斎賀氏ソングのメドレー動画ですが、「どうしたらこんな声出せるんだ?」というか、歌唱力自体も下手な歌手より全然高い(比較するのも失礼?)けど、普通の男性以上に男前なボイスです。声をあまり酷使しないよう気をつけていただきたいとも思うけど・・・・・・・・・(余計なお世話?)

私事で恐縮ながら、私が以前入院していた病院ではまた、薬を調剤していただいた薬剤師さんがいたのですが、この人が斎賀氏に似ていた人で初対面時には正直驚いたほどでした。現在も多数のアニメやゲーム等に出演されている斎賀みつき氏、早い時期から西友を志されていたらしいですが、彼女(彼?)はもっと評価されても良いのではと思います。これからの活躍にも改めて注目したい所だけど・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2011/01/06

韓国元大統領の高潔なる寄付とそこからも少し思ったこと

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=136400&servcode=200&sectcode=200

「死んだら終わり」 金泳三元大統領が50億ウォンの財産を寄付
韓国では30年強ぶりの文民大統領だった彼、元々在任時には汚職等には厳しい態度を取る等あまり私利私欲がなかったらしいですが、まあ潔いですね。彼なりの信念とか人生哲学とかが良く伝わるニュースです。彼はまた、反日的な態度を取っていたかと思えば、実はどうやら立場上の建前に過ぎなかったとか。wikiでもウルトラ反日江沢民相手に、日本を「バカたれ」と罵ったエピソードが書かれていたけど、まあ旧宗主国でもある中国への機嫌取りという面もあったのでしょう。
結局韓国の歴代大統領は、併合時にはすでに30代半ばの壮年だった李承晩以外、彼の後任だった故・金大中まで皆日本の朝鮮統治に対して肯定的だったのではと言うか?
勿論それは、当時は朝鮮半島も「大日本帝国」であり、ロシアの脅威を防ぎ、また日本だけでなく、その縄張りであった満州にも近い等地政学的にかなり重要だった。だから「そんなのはあたり前田のクラッカー」(古いギャグかな?)と言うか、日本が朝鮮を併合し、朝鮮の為に色々「いい事」をしてあげたのは何も朝鮮自体や朝鮮人を思っての事ではなかった。日本自身を守る為であり、そうでないと日本が他のアジア・アフリカ諸国みたいに植民地にされる恐れがあった。善悪は問題じゃなかった。(勿論そういう人もいなかったと言うつもりも無いけど、マンガ嫌韓流に出てくる主人公の祖父の描写を鵜呑みにするのはナンセンス。まあ、これに限らずこのマンガに描かれている事は、疑いを持って解釈しないとダメだが)
結果的に朝鮮半島の近代化に貢献しても、それを恩着せがましく言うのは、太平洋戦争の正当化同様偏狭な自慰史観に過ぎない。いくら今の感覚から善悪を審判するのがナンセンスとは言え、押し付けがましく正当化するほどの理由にはならない。
しかし、彼ら歴代大統領を見ても、実は日本統治を経験した世代の方が日本に対して肯定的で、未経験世代は逆にかなり否定的で反日なのは・・・・・・・・韓国人でも、この金元大統領のように虚栄心や執着心等があまりない、高潔な信念を持っている人もいるんだなとも改めて思いますが、つくづく不思議な国であり不思議な国民ですよね。まあ、反日である事がわかりきっているのに、ヨン様(確かに日本以上の学歴社会でのレースから外れてもめげないで、その道のトップになったハングリー精神は凄いとは思うけど)やチェ・ジウ、最近ではもう駄作認定500パー確定な観月版サザエさんでも全くの場違いだった少女時代KARA等マスゴミが韓流なる捏造ブームを煽ったり、政治家は政治家で、東アジア共同体とか、日韓安保同盟とか寝言をほざいているのだから、わが国もつくづく不思議な国であり、不思議な国民なのかもしれんけどね。(苦笑)
今朝出勤前にたまたま聞いたTBSラジオ内番組、「森本毅郎スタンバイ」でも、韓国を経済面などやけに持ち上げる言及も聞かれて、いかにもと言うか、偏見はいかんというのは頭では分かっているつもりではあったけど、朝っぱらから気味が悪かったですよ。ええ。(苦笑)
ちょっと話は脱線してしまって、太陽政策を推進した人の方は既に鬼籍に入られたけど、こういう金元大統領のような日本統治時代を経験している世代がいなくなったら韓国は一体どうなるのですかね。福沢諭吉も既に130年近く前に、脱亜論で論破していたけど、所詮朝鮮半島や中国大陸とは分かり合えないのでしょうかね。中国も実際は数字ほどの経済成長なんてしていないのでは?とか疑わずにはいられないけど。

| | トラックバック (0)

2011/01/02

正月時代劇「隠密秘帖」感想

正月になっても、(いい意味で)進んで見て見たいなあと思える番組は無いのですが、昨日NHKでたまたま「隠密秘帖」なる正月時代劇が放送されていたのを目にしました。

一般的に賄賂政治家というイメージがある田沼意次の嫡男・意知暗殺事件が題材で、その裏には幕府内の陰謀があったという設定でした。主演の館ひろし氏は「坂の上の雲」でも出演されてましたが、悪くは無かったと思います。親父の仕事が原因で心無いイジメを受けていた息子・又十郎を、「卑しい仕事なんて無い」等と諭した場面は親心とか伝わるものがあったし、最後の殺陣シーンも、「あぶない刑事」シリーズ等特にアクションものの経験豊富だけに無難にこなされていました。息子の暗殺・失脚時での脱力した姿が、実に痛々しく印象的だった田沼意次役の笹野高史氏や、神谷家には親子二代に渡って伝える事となる喜八郎役の津川雅彦氏、最近肥満傾向(失礼)な、沢の井役の松坂慶子氏等のベテラン陣も随所で存在感を見せていたし、龍馬伝ですっかりお馴染みとなった子役の濱田龍臣くんの演技も巧かったです。

しかし、半兵衛役のナンちゃんこと南原清隆氏は微妙でしたな。いや、そんな見苦しい演技だったわけでもなかったけど、場違いというか、違和感は拭えなかった。脇田某役のカンニング竹山氏も彼以上に場違いでダメでしたね。「またNHK大好きなお笑い枠かよ。」でしたが。(苦笑)あと、これもちょっと細かい点だけど、一橋治済も、配役の神山繁氏の演技には何ら不満はなかったけど、年取り過ぎでしょう。あまり史実どうのこうのいうのも野暮であるけど、意次失脚時点でまだ30代半ばの壮年。館氏や南原氏より一回り以上も若かった。

土曜時代劇枠として放送される本シリーズ、「八百八町」の序章としてはそれなりに纏まっていたとは思うけど、お笑い枠の存在がまたまた残念でもありましたね。その本シリーズでは釈由美子氏がヒロイン役らしく、彼女は「ゴジラ」シリーズでも出来る限りの努力は伝わりはしたのだけど・・・・・・・まあ近年のNHKのドラマ・時代劇は、お笑い枠を中心としたミスキャストの存在等で折角の題材を台無しにしている(「龍馬伝」も勿論例外ではなかった)代物が目立つだけに信用が置けない。この本シリーズや、来年以降の大河ドラマもどうなるか・・・・・・

| | トラックバック (0)

2011/01/01

浜崎あゆみ、オーストリア人と結婚するようだが・・・・・・

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20110101-719863.html

あゆ結婚PVで夫婦役 出会いから4カ月

記事を印刷する

日記を書く

 歌手浜崎あゆみ(32)が電撃結婚を表明した。年が明けた1日の午前2時すぎに、インターネットの会員制公式サイト「Team Ayu」で明かした。相手は、米ロサンゼルス在住のオーストリア国籍の俳優マニュエル・シュワルツ(30)。8月下旬に「Virgin Road」のプロモーションビデオ(PV)で結婚相手として共演したのがきっかけ。出会いからわずか4カ月のスピード結婚だが、妊娠はしていない。今月中にも婚姻届を出す予定という。

 NHK紅白歌合戦にトップバッターで出場したあゆは、まさにバージンロードを歩いて登場した。NHKホール観客席の赤い通路を、30メートルのロングベールをかぶった純白ウエディングドレス姿で、ゆっくりと降りる。選んだ歌は、運命の彼と出会ったきっかけの「Virgin Road」。自らの結婚を祝うように、自身初のウエディングソングを、ロサンゼルスにまで届かせる思いで丁寧に、丁寧に歌い上げた。涙はなく、優しい笑みで宙を見つめる。万感の思いをかみしめていた。

 11年連続で続けるNHKそばの代々木第1体育館での「カウントダウンライブ」を終えると、公式サイトにコメントを発表した。

 「私、浜崎あゆみは、ひとりの人間として、ひとりの女性として、もうひとつのかけがえのない愛に出逢(あ)いました」。

 関係者は「本人の思い入れが深いカウントダウンライブを発表のタイミングに考えたようだ」と話した。

 ファンも関係者も驚きの、スピード婚だ。夏に撮影した同曲のPVは、結婚式を挙げたあとに銀行強盗をして逃避行する、エキセントリックな新婚カップルを描くドラマ仕立てだった。オーディションで、あゆの新郎役に選ばれたのがマニュエルだった。あゆも最終選考にはかかわったという。約180センチの長身で、長髪に口ひげとあごひげをたくわえた二枚目。濃いめのキアヌ・リーブスといったイメージの白人男性だ。すでに初共演時から、不思議とカップルの間柄がぴったりだったという。

 10月11日に代々木第1体育館7daysライブで全国ツアーを終えると、すぐに再渡米した。ロスでの1カ月間のアルバムレコーディング中に、より親交を深めたもようだ。そのときに新アルバム「Love songs」のために撮影した、同名曲と「Last angel」のPVでも再共演した。2人の交際を知らなかったスタッフらは「また同じ俳優だけれども、よっぽど息が合うのかな」と感じていたという。帰国後の12月初旬に、所属先エイベックス松浦勝人社長に「大事な話がある」と声をかけて、同月中旬の会食で報告した。

 当面はあゆが日本、マニュエルが米国という遠距離の結婚生活を送る。ただ、数年前からレコーディングは毎回ロスで録音しており、年に3、4回は渡米。「1年の約3分の1は、ロスで生活しているので、同じようなペースでしょう」(関係者)。人目を気にせずにのびのびできるロスで愛にあふれた新婚生活を、国内では従来通りにコンサートなどの仕事に専念する。

 浜崎は20世紀末にブレークして以降、歌だけでなくファッションやメークなどの若い女性のライフスタイル全般で、カリスマとして君臨してきた。国際結婚は珍しくなくなった現代だが、働く女性の「遠距離国際婚」という新しいスタイル。国民的歌姫は、これからも時代をリードしていく。【瀬津真也】

 [2011年1月1日9時29分 紙面から]

あけましておめでとうございます。今回も、別にファンでもアンチでも無いけど、ジャニーズの年越しカウントダウンライブで新年を迎えました。さて、その2011年最初の話題はこの浜崎あゆみの結婚ですね。マスゴミの宣伝に一々突っ込んだらキリが無いというか(苦笑)、「国際的歌姫」とか「カリスマ」とか言うけど、まあ今の彼女では普通に名前負けしている称号でしょう。

彼女が良かったのは、「カナリア」を歌っていた辺りまで。パクリ疑惑も今は亡き「噂の真相」でも指摘されていましたが、それ以降は聞いていても伝わってくるものが無い空気歌手と化しています。実際もう一時期ほどの勢いはないようだけど、まあ金目当てで無い事を祈るけど、この結婚を気に、引退する気は無いだろうけど、家事等に力を入れられた方が良いんじゃないですか。

| | トラックバック (1)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »