« 北海道日本ハムが新ユニフォームを披露 | トップページ | 21世紀の革命が起こらんとするエジプト »

2011/01/31

「ストリートファイターⅣ」シリーズはもはや騙し騙しで使用されている期限切れ品なのか?

http://www.youtube.com/watch?v=2rQEOZE911M

http://blog.esuteru.com/archives/2306916.html

http://www.nicovideo.jp/watch/sm13068108

寒い寒い1月も今日で終わりですか。2月は向こう1週間は平年よりやや暖かめな日が続くらしいが・・・・・・・・・それはそうと、「スーパーストリートファイターⅣAE」について。今更な感もあるけど、またちょっと言いたい事を言わせてほしいのだけど・・・・・・・・

上1番目は、実際目にしたyou tube動画だけど、殺意のリュウと鬼・豪鬼(?)も参戦ですか。後者の方は、今までのシリーズとは違って、剛拳をベースにした所もあるようだけど、やはり新鮮味は弱いですね。家庭用のオリジナルキャラとしてなら話はまだ分かるけど、態々大層に別バージョンとして売り出したAC版でウリにする事なんですか?案の定、上2番目の、某巨大掲示板でも否定的な書き込みが多いようで、実際のスーパーの売り上げも半減したらしいですが。

上3番目は、ユンの対戦動画で、何度も言うように、Ⅳは時系列的に、Ⅱの3年後なのか?1年後(業務用の販促カタログによる)の出来事なのか?それともⅢ3rdの3年前なのか?(それぞれ1994年・1992年・1996年の出来事という事になる)いずれにせよ、もう大学生か社会人になっているはずの春日野さくらと、まだ中学~高校1年生ぐらいと思われる、本来一回り前後歳が離れているⅢ組面々(ダッドリー以外の)が、この正史の筈なⅣシリーズでそのまま一堂に会するのはおかしく、彼女らの年齢をあえて設定しないのも全くご都合主義的です。

ユンとトロワ、いやヤンの兄弟もそういうご都合主義的な登場を果たしたわけだけど、BユンのBGMアレンジもイマイチですね。疾走感がありすぎるというか。というか、彼ら兄弟その人は嫌いではないけど、ちょっと優遇が過ぎるんじゃないですか。今回も、少なくとも片方はAランク以上の位置に君臨するあろう事等は想像に硬くないでしょうが、そもそもⅢシリーズ自体が、結局は「『ブロッキング』というマニアの玩具という本質を克服できなかった失敗作シリーズ」だというのに「性能最強クラス&主人公ポジション横取り」という超優遇措置での、春麗復活がそのⅢシリーズを一層ダメにしてしまったわけです。千歩譲っても、ストーリーには全く関係ないゲストキャラ的扱いにとどめるべきだった。

かってのⅡシリーズも確かに焼き直しを重ねてきたけど、ダッシュでは基本8キャラの性能調整&四天王使用、ターボではスピードアップ&四天王・ガイル以外のキャラへの新必殺技追加、スーパーでは新キャラ追加&コンボボーナスシステムの採用、そして最終作のエックスでは、餓狼伝説シリーズの趙必殺技とはまた一線を画したスーパーコンボの追加、豪鬼の衝撃的なデビュー等何かしら一つや二つはプレイヤーの目を大きく惹きつける試みを当時のカプコンは積極的に行ってきた。だからスーパーでは、当時現在ほど役者としてメジャーではなかった生瀬勝久氏の好演も大きかったけど、カリスマ的人気を博す事になるギース等が使用できるようになった餓狼伝説スペシャルにやや押されがちとなってしまったけど、ほぼ変わらないプレイヤーの熱狂的な支持を受けてきたわけです。その当時とはまた、プレイヤーが求めていたニーズの質等も異なっていたし、単純に比較するのも酷なのも分かってはいるけど、この「スーパーストリートファイターⅣ ARCADE EDITION」はⅡシリーズどころか、結果的にそのⅡシリーズ以降のSFにおいて1・2を争う良作であるZERO2ALPHAと比べても、惹きつける魅力に甚だ欠けます。ニンテンドー3DSでも、今春発売が予定されているらしいですが、さらにまた何か追加要素が加わるのですかね。まあもうとっくに期待なんかしていませんが。

そう言えば、ここからはやや主旨からは外れますが、鬼・豪鬼と言えば、やはりと言うか、マーヴルVSカプコン3でも「定位置」な隠しキャラとして参戦するらしいですね。これも前も言ったけど、個人的にC・ヴァイパーの参戦は「?」なのですが。キャラクター自体もさる事ながら、声優の演技も良くない。園崎未恵氏はアニメよりは海外ドラマ等での吹き替えの方を主な仕事とされているようで、それが大きな要因なのだろうけど、同じく悪い癖があるキャミィ役の沢城みゆき氏(そう言えば、いぶきとの対決はテガミバチでのラグVSニッチでもある)以上に演技過剰で聞いてて興ざめさせられてしまうというか、浮いていますね。Ⅳシリーズの声優と言えば、ネコ丸くんにドン・アトーべ様、そして宍戸亮くんと何気にテニプリ勢の参加が目立つけど、その亮くん演ずるダンもミスキャストだし、春麗やさくら等もどうも聞いてて物足りない。演技が良い人とそうでない人との差が大きいです。オープニングからもノリノリなのが伺える(笑)若本規夫氏や、悪女キャラも「メチャしびれるっ!!あこがれるっ!!」な高いレベルでこなす喜多川英梨氏うえだゆうじ氏岸尾だいすけ氏等の好演は光るものはあるし、西村知道氏(事務所HPでの画像では何だかやつれた姿が見えるけど、何かご病気でもされたのだろうか?心配です)から豪鬼役をひきついだ武虎氏も、当初は違和感ありましたが、無難にこなされていると思います。思うのだけど・・・・・・・・・・・

|

« 北海道日本ハムが新ユニフォームを披露 | トップページ | 21世紀の革命が起こらんとするエジプト »

ゲーム」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/38684871

この記事へのトラックバック一覧です: 「ストリートファイターⅣ」シリーズはもはや騙し騙しで使用されている期限切れ品なのか?:

» 最新DS特価! DSマニアスタジオ [最新DS特価! DSマニアスタジオ]
最新DS特価! DSマニアスタジオについて解説しています。 [続きを読む]

受信: 2011/02/12 02時21分

« 北海道日本ハムが新ユニフォームを披露 | トップページ | 21世紀の革命が起こらんとするエジプト »