« 次期五代目皇帝の朝鮮戦争発言と中国最大の誤算 | トップページ | 新テニスの王子様第38話-ついに来たる!!我等がドン・アトーべ様wwwの出番!! »

2010/11/04

「DASH」シリーズにも「ロールアイドル化」は伝染中なのか

http://www.inside-games.jp/article/2010/11/01/45377.html

カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『ロックマンDASH3 PROJECT』の最新情報を公開しました。

本作は、ユーザーがさまざまな形でゲーム作りに参加する“プロジェクト”方式を採用していますが、その第一弾が新ヒロインのデザインコンペです。

『ロックマンDASH3 PROJECT』では、ボスキャラの企画・デザインやステージのアイデア、アイテム名や、街の人々の声を担当する声優が募集される予定となっています。

第一弾企画として、新ヒロインのデザインコンペが実施されましたが、いよいよその結果が明らかとなりました。ロール、トロンに続く、三人目の新ヒロインの座はコマキシンスケ氏に決定。公式サイトでコメントが公開されています。

さらに、ユーザーからのアイデアを募ったり、ゲーム制作の現場を紹介する「DASH開発室」が、近日ゲーム制作SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)へ進化することが決定したとのこと。ゲーム制作により参加しやすい環境が用意される予定です。

『ロックマン DASH3 PROJECT』は、発売日・価格共に未定です。

「ゲームはファンあってこそ。ファンの皆さんで決めるのです。」と言えば聞こえは良いけど、大事なのは「どのように万人に楽しめる面白いゲームを作るべきか」で、「どのような、ファンが萌えるヒロインを登場させるか」では全然ないと思いますが・・・・・・・ほんとつくづく「力の入れ所」がズレているのでは?というか、いつから「ダッシュ」シリーズも、ヒロイン等女の子キャラでファンに媚びるシリーズになったんだよと。

カプコンは「ロックマンロックマン」それで本当に成功してきたと言えるの?というか、「本家」の「ロールヒロイン化・ロールアイドル化」が、やっと久々に新作が登場する筈の、この「DASH」シリーズにも伝染してきていると評して差し支えないでしょう。

そうかと思えば、つい最近も某ゲーム雑誌で、「デッドライジング2」についてのインタビューを受けていた稲船敬二氏、カプコンを退社されるらしく、自らのブログでは「なんとか改革できた」と言っておられたけど、少なくとも「ロックマン」シリーズ全般に限れば改革は全く不十分だったでしょう。

もうこのブログでは何度も何度も批判してきたけど、特に「本家」シリーズでは、ファン共々「自称」最高傑作「ロックマン2」への、宗教さながらの幻想(オーバーと思われるかもしれないけど、マジでそう思う。自分は)を持ち、「歪なる神聖視」がなされていき、人気衰退等を背景とした極端な懐古志向、「思い出は億千万」や「エアーマンが倒せない」等普通に見ればキワモノでしかない組曲にも異議を唱える事無く、寧ろ彼らファンに媚びたFCグラフィックとしての「ロックマン9」と「ロックマン10」という登場させてはいけないシリーズを登場させてしまった。その結果どうなったか?

確かに「9」ではロックマンのスライディングとチャージを廃止してまで特殊武器を所謂「過去のいい所取り」まで強化したけど、「難しいけど面白い」という初期の醍醐味は戻ってきた。しかしその一方で、「2」へのオマージュは露骨であざとく、ロックマンに対しては、ワイリーの歴代土下座シーン等変に受け狙いしたかと思えば、人間不信に陥りかねないような仕打ちをした。一方でロールには一定の条件で「8」衣装を拝ませる等ロールアイドル化の酷さは変わらなかった。どっちの命が大事なのかほんと分かったものじゃなかったけど、根本的な問題点が全く解決されていなかったから、同じ「2」を意識していても、「3」や「4」とは逆に「9」はその実やはり歪な代物に仕上がった。

「10」では、「6」でチャージショット、「8」でラッシュを強化しすぎたように、今度は特殊武器を良い所取りしたジレンマに早くも直面し、相変わらずロックマンはチャージもスライディングも削除されたままだったからやはり失敗作となってしまった。ブルースモードも、フォルテモードも、そうした幻想による「歪なる神聖視」に対する誤魔化しに過ぎなかった。そして「ロックマンオンライン」や、「メガマンユニバース」の開発も聞かれるけど、後者は相変わらずそうした「歪なる神聖視」があざとい。まだ情報は断片的だというのに!!

本来なら稲船氏がそういう問題をいち早く理解し、カプコンにいる内に全て解決しなければいけなかったのですが、結局それをする事無く、古くからのファンに媚びるような「サービス」が目立ちました。そういう意味では、もう反感を買うのは千も承知で言うけど、同氏の責任も免れないでしょう。DASH3」も、本家「9」や「10」とはやはりまた違った意味での「失敗作」に仕上がってしまうのか?その答えが出るのは時間の問題だろうけど、来年2011年になっても私のカプコンへの不信感が変わる可能性は低いでしょうね。

|

« 次期五代目皇帝の朝鮮戦争発言と中国最大の誤算 | トップページ | 新テニスの王子様第38話-ついに来たる!!我等がドン・アトーべ様wwwの出番!! »

ロックマン」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/37530186

この記事へのトラックバック一覧です: 「DASH」シリーズにも「ロールアイドル化」は伝染中なのか:

« 次期五代目皇帝の朝鮮戦争発言と中国最大の誤算 | トップページ | 新テニスの王子様第38話-ついに来たる!!我等がドン・アトーべ様wwwの出番!! »