« 毛沢東の爆笑(?)演説と共産中国の権力基盤について | トップページ | ここにも、「ロックマン」本家への「冷静なる疑問」を持つ論客が・・・・・・・ »

2010/09/20

浜崎あゆみも・・・・・・・・

http://www.daily.co.jp/gossip/article/2010/09/20/0003454020.shtml

あゆ、セミヌード初挑戦!手ブラショット

 ファッション誌でセミヌードを披露する浜崎あゆみ

歌手・浜崎あゆみ(31)が、女性ファッション誌「ViVi」(22日発売、講談社刊)の11月号でセミヌードを披露していることが19日、分かった。浜崎は2000年からエッセー「Ayuのデジデジ日記」を同誌で連載中。節目となる50枚目のシングル「L」を29日にリリースするにあたり、10~12月号に連続で記念特集が掲載されている。今回は第2弾企画として、浜崎本人が「アニバーサリーにふさわしいものを!」と発案。衝撃の“手ブラ”ショットが実現したという。

 節目となる50枚目のシングルを自ら祝福?し、あゆがひと肌脱いだ。

 10年間にわたり「ViVi」で連載を続けているあゆのため、同誌は「~50th single アニバーサリーカウントダウン~3号連続特集」を企画。打ち合わせ段階から浜崎は「アニバーサリーらしい、いつも以上にパンチのあることをしてみない?」と提案し、「ファッショナブルに裸が撮れたらステキじゃないか」との思いからセミヌードが実現した。

 11月号の特集は10ページにわたり、4カットのセミヌードが掲載されるという。あゆは、99年11月に同時発売したシングル「appears」とアルバム「LOVEppears」のジャケットで、髪でバストトップを隠した姿を披露しているが、本格的なセミヌードは今回が初めてだ。

 撮影は、7月25日に全国ツアーを終了した直後の8月上旬に行われた。一糸まとわぬ姿でツアー仕様に引き締まった上半身を披露し、豊満なバストは右手一本で隠した。アート感にあふれ、“記念作”と呼ぶにふさわしい作品となった。

 撮影を終え、あゆは「裸がすごく“今”の気分だったんです」とコメント。同誌の中でも「今、表現したいのは、作り込んだ感じじゃなく、もっとシンプルで、人間っぽいもの」と、アーティストとして、現在の心境を語っている。

最後の数行の、言ってた事は結構だけど、「もうシングル50枚も出したんだ」というのが正直な第一感想というか、近年の彼女の歌は抽象的過ぎて聞いていても伝わってくるものが無い。要するに「空気歌手」と化しているというわけですな。愛読していた「噂の真相」でも盗作疑惑を指摘されていた(まあ、音楽で一々似ているのを指摘したらキリが無いのだが・・・・・・・)が・・・・・・・・・・まあ、浜崎あゆみが本当に良い歌を歌っていたのは13枚目のシングルだった「flyhigh」あたりまでですね。

|

« 毛沢東の爆笑(?)演説と共産中国の権力基盤について | トップページ | ここにも、「ロックマン」本家への「冷静なる疑問」を持つ論客が・・・・・・・ »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/36833847

この記事へのトラックバック一覧です: 浜崎あゆみも・・・・・・・・:

« 毛沢東の爆笑(?)演説と共産中国の権力基盤について | トップページ | ここにも、「ロックマン」本家への「冷静なる疑問」を持つ論客が・・・・・・・ »