« 中国人民解放軍の十人の大将(上級大将)達と1988年における階級制度復活 | トップページ | かってはSMAPも6人だったが・・・・・・・ »

2010/08/28

年金詐欺も「叩けば叩くほど出ていく」もの?

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010082802000216.html

【社会】

『111歳』死亡 年金詐取計画的か 長女ら母死亡日手続き準備

2010年8月28日 夕刊

 東京都内で男性最高齢の百十一歳とされた足立区の加藤宗現さんのミイラ化した遺体が見つかり、妻の遺族共済年金九百十五万円が詐取されていた事件で、長女真子(みちこ)容疑者(81)=詐欺容疑で逮捕=が六年前、加藤さんの妻が亡くなった当日に、年金を支給する公立学校共済組合に電話し、遺族共済年金決定請求書の用紙を取り寄せていたことが、捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁捜査二課は、真子容疑者らが遺族共済年金について下調べした上で、それまで加藤さん名義で受給していた老齢福祉年金より支給額が高いことに目を付け、計画的に切り替えたとみて調べている。

 捜査関係者によると、真子容疑者は取り寄せた請求書の用紙に加藤さん名義で代筆。加藤さんの孫娘の登貴美容疑者(53)が真子容疑者の指示を受け、戸籍謄本などを準備して組合に郵送したという。

 加藤さんは一九六九年八月から老齢福祉年金を受給。七八年十一月ごろに死亡したとみられるが、その後も受給が続き、元教員の妻が百一歳で死亡した二〇〇四年八月以降は遺族共済年金に切り替わっていた。

 公立学校共済組合によると、遺族共済年金を受給するには親族から死亡の連絡が必要。また、真子容疑者、登貴美容疑者はともに十八歳以上のため受給資格がなく、受給権者は配偶者の加藤さんだけだった。

最近やけにこういう事件が多いですね。生きていれば、130~150歳の「消えた超高齢者」も少なくなく、もうあの泉重千代翁やジャンヌ・カルマンの享年(前者については、晩年実際は10~15歳若いのではないかとも言われたが、明治4年の国勢調査でちゃんと記録は残っているし、話題性先行のマスゴミは信用に値しないというか、1,2年程度の誤差でしょう。)を越しているのだから、笑うしかないのでしょうかね。勿論、まだ生きた事にされている天国の本人達はそんな訳には行かないのだろうけど・・・・・・・「家族を持つ事が果たして本当に幸福な事なのか?」そうした疑問を改めて感じさせてくれるこの一連のニュースですね。

|

« 中国人民解放軍の十人の大将(上級大将)達と1988年における階級制度復活 | トップページ | かってはSMAPも6人だったが・・・・・・・ »

社会」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/36406732

この記事へのトラックバック一覧です: 年金詐欺も「叩けば叩くほど出ていく」もの?:

« 中国人民解放軍の十人の大将(上級大将)達と1988年における階級制度復活 | トップページ | かってはSMAPも6人だったが・・・・・・・ »