« 新テニスの王子様第31・32話-蔵兎座の死闘!!そして次は赤ちゃんが・・・・・・ | トップページ | 2010年参議院選挙は自民勝利の見込み »

2010/07/08

アムラー旋風こそ過ぎたが・・・・・・

http://news.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/contents/hot_20100708_030.htm

歌手の安室奈美恵(32)が新曲「Get Myself Back」のミュージックビデオ(MV)の撮影を、初めて出身地の沖縄で行った。タイトルの“自分自身を取り戻そう”というコンセプトにちなみ、いくつかの候補の中から安室の出身地が撮影場所に選ばれた。「美しいビデオにしたい」というスタッフの意向で、安室お得意のダンスは封印され、青空の下、安室が澄んだ浅瀬の海に佇む姿や、壮大な草原のシーン、幻想的で美しい森林のシーンなど、大自然を堪能できる作品に仕上がっている。撮影期間は2日間だったものの、梅雨時期の撮影とあり、ベストな天候を狙い、夜明け前から日の入りまでたっぷり時間を掛けた意欲作だ。このMVは28日に発売される両A面シングル「Break It/Get Myself Back」で、CD+DVDとして発売される。

かって、アムラー等の流行語も産み出すほど一種の社会現象を巻き起こした彼女ですが、失礼ながら今年でもう33歳ですか。年齢を感じさせないと言うか、相変わらず美人ですね。個人的に彼女の歌は、「Body Feels EXIT」とか「You're my sunshine」とかが好きな歌ですね。

一時期肉親の不幸等もあって、勢いがなくなってきていたけど、一昨年2008年にベストアルバムのミリオンセラー等やはり人気は健在である事をアピールしましたな。某評論家は「倖田來未等が某失言など活動自粛していたから売れたんだ。」というような事を言っていたけど、そんなの関係ないよ。流行の粋を出ないような次元じゃない「本物」はいつの時代でも見る人に受けいられ、語り継がれるという事ですよ。別に神聖視するわけでもなんでもないけど、彼女を過小評価しすぎ。まあそれはともあれ、今後も彼女がどのようなアーティスト人生を辿っていくか、やはり目が離せませんね。

|

« 新テニスの王子様第31・32話-蔵兎座の死闘!!そして次は赤ちゃんが・・・・・・ | トップページ | 2010年参議院選挙は自民勝利の見込み »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/35682154

この記事へのトラックバック一覧です: アムラー旋風こそ過ぎたが・・・・・・:

« 新テニスの王子様第31・32話-蔵兎座の死闘!!そして次は赤ちゃんが・・・・・・ | トップページ | 2010年参議院選挙は自民勝利の見込み »