« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010/07/31

「一騎当千 XTREME XECUTOR」も放送終了したが・・・・・・・・・

古代中国を代表とする古典の一つである「三国志」、当然日本でも題材とした作品は星の数ほどありますが、その中でも悪い意味で異質なのは、「一騎当千」シリーズでしょう。

そのTVアニメ版第4シリーズである、「XTREME XECUTOR」も最近放送終了しましたが、確かにアニメーション技術は相変わらず高いものがありました。元々原作者の画力は高いだけに、女の子キャラは綺麗に描かれていて、彼女らの動きも躍動感がありました。呂蒙役の甲斐田裕子氏等、声優陣の演技も特に不満等はなかったです。しかし、褒められるのはそうした点だけだったのもまた相変わらずでしたね。

本シリーズでは、馬超が新キャラとして登場し、孟獲等原作には登場しない、アニメオリジナルキャラの登場も見られましたが、「仲間達との絆」とか、「闘士としての誇り」とか非常にくどいのが鼻につきましたな。勿論パンチラ等のエロは相変わらずで、温泉での某ショットも見られたから説得力は皆無でしたが。

そもそも、現代日本での殺し合いに何で三国志という題材が使われなければいけないの?というか、2000年近く経った現在もなお世界中の人達を魅了しつづけている三国志や、その英雄達に対する冒涜に他ならないのだけど、そうした冒涜云々を抜きにしても、悪役連中も、小賢しい策を弄する3流以下な面々ばかりだったし、全くつまらない第4シリーズでしたね。残念ながら、やはり評価するに値したのかも甚だ疑問でありましたが、塩崎雄二氏にもいい加減最低限評価に値する作品を描いてほしいものです。かってゾイドシリーズのコミカライズ等を手がけられていたときのように。

| | トラックバック (0)

2010/07/25

弟が激ヤセしたと思ったら・・・・・・・・・

http://www.j-cast.com/2010/07/25071819.html

「中川家」剛、急性すい炎で入院

2010/7/25 16:10
   兄弟漫才コンビ「中川家」の兄・中川剛さんが、急性すい炎で休養することが2010年7月24日、所属事務所の吉本興業から発表された。

   体調不良で20日から都内病院に入院していた。23日、精密検査の結果、急性すい炎で約1か月の入院加療が必要であるという診断を受けた。退院や仕事復帰時期は未定。医師の指導を仰ぎながら決めるとしている。

   剛さんは、「誠に勝手なからしばらくの間休養させて頂くこととなりました。 元気になって、いち早く皆様の前に戻ってこれればと思います」というコメントを発表。弟の中川礼二さんも「剛はすぐに病気を治し、元気で戻ってくると思います。それまでは僕一人でテレビ、舞台とやらせて頂きます」としている。

中川家と言えば、弟がしばらく見ないうちに別人のように痩せたのも驚いたけど、兄貴の方も・・・・・・・・まあ、残念ながら私は彼らの芸も笑った事は無いですが、ナイナイの岡村共々ゆっくり療養していただきたいものですね。

| | トラックバック (0)

2010/07/24

「屋上探偵」感想

ジャンプスクエアはあのテニプリ目当てな面も大きいですが、毎月読んでいます。その連載陣の中で、遠藤達哉氏は古河市出身らしいですが、彼がイラストを担当した「屋上探偵」、ちょっと読んでみました。

ヒロインの月島周子が、新聞部の売れ行き向上の為に、「屋上探偵」犬村元貞の取材を命じられた事から、学園を舞台にした3つの事件に巻き込まれていって、トリックとか目から鱗が出るようなものではなかったけど、テンポは良かったですね。その中の一つ、通り魔事件の「放課後フィスト」に登場した番長、辻原も確かに不良ではあったけど、子分にカツアゲされた恨みから犯行に及んだ飯野を殴ったかと思えば、ちゃんとカツアゲされたお金を代わりに返し、子分にも焼きを入れてケリをつけさせようとする等普通に「良い奴」でしたね。

ただ、その他のキャラは、度々消しゴムをぶつけられた萩原が不憫(苦笑)だったけど、部長の石岡は短絡的で、正直こいつの下で働きたいとは思わないし、「土壇場ミント」での犯人だった周子の友人も、失恋のあまり汚い涙を浮かべたシーンは湿度120パーセントだったというか、何か食している時には見たくないです。

実は他にも「推理研ファイア」の高階と合わせて犯人3人組を操っていた黒幕(誰かはあえて明言しない。未読で気になる方は実際読んで見て下さい)がいて、そいつは結構食わせ者だったけど、トチ狂った、小物臭い悪党で全く魅力無かったです。そして、周子への犬村の「救済」も陳腐だったし、懲らしめられ方も、この黒幕の性質上法で裁くのは難しい所があったのかもしれないけど、結局何ら罪に問われる事がないまま野放しにされちゃったから、生温くてスッキリしなかったのはいただけない。続編もあるようで、彼女が再登場したのかどうかは未読だから知らないけど、また何ら罪の無い人達を操って悪行を重ねている事を想像すると・・・・・・・

遠藤達哉氏と言えば、スクエアで連載開始されたばかりの「月華美刃」もハッキリ言って印象は最悪で、和月組も駄目だけど、彼や加地君也氏等の所謂叶組も「ちょっと・・・・・・」ですね。

確かに画力は師匠同様それなりに高く、特に女の子を可愛く描くのは巧いとは思うけど、登場キャラクターの描写が極端だったり、話も消化不良気味だったりして起承転結が出来ていないです。(師匠の作品も、「エム×ゼロ」はそれなりに好きだったが、結局これも打ち切られたし・・・・・・)

この屋上探偵も、遠藤氏はイラスト担当だったけど、黒幕が全く魅力が無く、しかもそれ相応の報いを受けないとなるともう目も当てられないクオリティでした。偉そうな言い方かもしれませんが、特に登場キャラクターの描写について一皮剥けられる事が絶対必要だと思います。

| | トラックバック (0)

2010/07/19

ワールドカップフィーバーも束の間か・・・・・・・・

http://mainichi.jp/select/world/news/20100719ddm007030094000c.html

南アフリカ:W杯「特需」去り、強まる移民排斥 マンデラ財団も懸念表明

 【ヨハネスブルク高尾具成】サッカー・ワールドカップ(W杯)が閉会したばかりの南アフリカで、「職を奪われる」などの理由から移民排斥の動きが高まっている。ズマ大統領が「安定と団結」を呼び掛けるなど沈静化を図っているが移民の不安は解消されていない。18日は人種を超えた融和を呼び掛けたマンデラ元大統領(92)の誕生日で、国連が昨年、「ネルソン・マンデラ国際デー」に制定した。ネルソン・マンデラ財団は一連の移民排斥の動きに懸念を表明している。

 W杯決勝戦があった11日、西ケープ州で、南ア住民が移民を襲撃。ソマリア系移民が経営する商店が略奪に遭うなど約70人が地元警察署に避難した。周辺は失業率が約25%と高い。W杯期間限定の短期雇用が終了する不安から移民に暴力をふるったとみられる。

 隣国ジンバブエからの移民には母国へ戻る現象も生じている。ジンバブエからは08年の大統領選を巡る混乱により大量の移民が流入している。

 ズマ大統領はこのほどW杯成功で信頼を得た南アのイメージを損なうと強く非難。「外国籍住民を傷付けようとする邪悪な行為や計略を孤立させよう」との声明を出した。

 南アでは元々、移民に対する暴力が横行していた。08年5~6月には巻き添えの南ア住民も含め、約60人が殺害され、約10万人の移民が一時的に住まいを追われた。今年1月にはムプマランガ州で行政サービス向上を求める抗議デモが暴徒化。移民らの店舗が襲撃された。

 W杯期間中から移民への暴力は憂慮されておりネルソン・マンデラ財団は先月末、「憲法は外国人を含む市民の権利を保障している」との声明を出した。

 マンデラ氏は17日、家族や知人のほか、生まれ故郷の東ケープ州から約100人の子どもたちをヨハネスブルクの自宅に招き、誕生日を祝った。

特にジンバブエは、国民がつくづく気の毒だというか、ロバート・ムガベがあの北の将軍様ともいい勝負ですからね。独裁者っぷりで。彼は革命家としてはそれなりだったようだけど、その革命家としての指導力と政治家としての能力はまた別かもしれませんね。毛沢東がいい例と言うか、彼もレーニンやモンゴルのスフバートル同様建国数年、朝鮮戦争が終わった頃に死んでいれば中国ももっと早く発展していたのかもしれない。まだ引退して日の浅いカストロは私利私欲があまりなく、息子達を政治家にしなかった分長生きしている革命家達の中ではマトモだとも思いますが。

アパルトヘイトが廃止されてからはや約20年たった南アフリカ、所詮ワールドカップはそんな南アフリカが直面している数々の問題をほんのちょっぴりかすめた程度だったと言うか、本当に国民が肥え太り、平和に暮らせるようになるまではまだまだ時間がかかるのかもしれませんね。

| | トラックバック (0)

2010/07/18

国道6号について思う事

http://www.youtube.com/results?search_query=%E5%9B%BD%E9%81%936%E5%8F%B7&aq=0

http://www33.tok2.com/home/m35rx4/route6.htm

上URは、実際走行された方の動画またはHPですが、国道も、12番までは特に重要な都市間を経由します。その内国道6号は東京~仙台に至る道路で、千葉県では最も若い番号の国道で、茨城県でも、国道4号は、本線は古河市(元の4号は古河市街地を通り、現在はそれぞれ県道228・261号に格下げされている)と旧総和町の一部、新4号バイパス(越谷~宇都宮)も旧総和町・旧三和町・五霞町の他は、結城市と境町をややかすめる程度なので、やはり最も重要な国道と言え、福島県でも、浜通り地方の大動脈と言えます。

http://tohazugatali.iza-yoi.net/R6/R6-00.html

しかし、特に千葉県と茨城県、その中でも茨城県においては交通量に相応した整備が不十分なのが現状です。千葉県内も、4車線でも、休日の昼間は全域流れは悪い(自分も、今年の冬渋滞に巻き込まれた。その渋滞の名所として知られる呼塚交差点は国道16号との交点にある)ですが、茨城県に入ると、4車線は一旦旧藤代町で終わってしまい、茨城町バイパス~水戸バイパス・勝田拡幅以外は、一部短い区間に設けられている程度でやはり流れはよくありません。特に土浦・牛久・石岡・日立各市はしばしば慢性的な渋滞に悩まされます。wikipediaでの国道6号のページでは、やたら「要出典」を貼り付けたくてしょうがない人の編集が見られますが、これは本当です。

勿論何も対策をしていないわけではなく、千葉県では、上記HPでも紹介されているように、都市計画道路、箕輪青葉台線と粟ヶ沢松戸線が6号の大規模バイパスとして構想されているようです。千葉県内の路線も、殆ど本来はバイパスで、旧道は千葉県道261号等に格下げされていますが、さらに松戸・柏・我孫子各市街地を大きく迂回するルートを取っているようです。茨城県では、藤代・牛久土浦・千代田石岡・日立各バイパスの建設が完了あるいは進められていますが、藤代は暫定2車線で、牛久土浦はやっと工事が進んできてるようですが、本線は通過しないつくば市(旧谷田部町)の一部分が開通している点線国道状態です。千代田石岡は、土浦バイパスに接続され、旧美野里町との境まで計画されていますが、旧千代田町では本線との重複区間が見られ、分かれた後はやや遠回りに迂回するルートとなっています。この際、旧小川町を少しかすめる程度に通過するようです。日立バイパスは太平洋沿いに走るルートですが、やはり一部国道245号との重複区間があり、しかも水戸・東京方面では本線との接続ルートは用意されていません。

このように、見て見たら分かるように、新4号国道、17号熊谷バイパス・上武道路、50号複数バイパス群(小山・佐野・足利等)が整備されており、さらに16号上尾道路・東埼玉道路の建設も進められている、埼玉・栃木・群馬近隣県、比べると、茨城県はまだまだ中途半端な感があります。(前述通り新4号国道は茨城県にも通過するし、50号は水戸・結城バイパスは走りやすいけど、旧下館市は混雑し、やはりバイパスは未完成)やはり常磐道とほぼ並行したルートなのがその原因の一つなのかもしれません。

その常磐道は福島県では、現在富岡町まで並行されていて、他に県道35号いわき浪江線と、同34号相馬浪江線がいわき市~相馬市まで6号のバイパス的な役割(相馬市~新地町にかけても、相馬バイパスがある)を果たしてくれていますが、宮城県に入ると、岩沼市で4号と合流してしまいます。それというのも、元の陸前浜街道が、東京日本橋~岩沼市までの街道だからなのですが、一桁ゆえに余計中途半端であると思います。実際仙台バイパスは、仙台市自体が100万人都市という事もあって、やはり時間帯によっては渋滞し、亘理町からの仙台東部道路が6号のバイパスとして平成6年に建設されましたが、普通に東北本線仙台駅までのアクセス等を考慮に入れた、東仙台バイパス(名称は勝手に私がつけましたが)を建設した方が良かったのではと思います。やはり本当は、京都市までが経路のはずが、実質滋賀県栗東市が終点(以降1号と重複)となってしまっている国道8号にもこれは言えます。

以上またどうでもいい事を長々と述べたけど、最後にもう一つ言いたいこと。

「6号はカントリーサインでも力を入れようよ。茨城県」

ですね。6号は他の通過都県(東京都は、千葉県との境にはカントリーサインは設置されていないが)自治体は全て市町村章+ローマ字表記入りですが、茨城県はローマ字表記のみのも珍しくありません。水戸市・高萩市・土浦市(牛久市との境)・日立市(高萩市との境)・石岡市(旧美野里町との境)等で見られ、藤代バイパスでの旧藤代町(取手市)と龍ヶ崎市境も、新しい道路なのにもかかわらずいずれもローマ字表記のみです。またその龍ヶ崎市も、10年ほど前までは、牛久市との境は、ローマ字表記も無い昭和46年式旧型でした。いずれ、他の都県みたいになる日は来る・・・・・・・・のかな?

| | トラックバック (0)

2010/07/17

赤西仁&KAT-TUNが迎えた「その日」

http://www.daily.co.jp/gossip/article/2010/07/17/0003208870.shtml

赤西、KAT‐TUNから正式脱退

 人気グループ「KAT‐TUN」の赤西仁(25)が、今秋に行う全米ツアー後に、グループを正式脱退することが16日、分かった。赤西をのぞく5人で行った東京ドーム公演の会場で、ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が「ツアーが成功したら、赤西は今後もアメリカを拠点に活動する。失敗してもグループに戻るのは世間やメンバーも許さない」と明言。いずれにしても、赤西はグループ離脱の道をたどることになる。

  ◇  ◇

 06年の米国語学留学以来目立った、赤西の単独行動の結末は「脱退」で決することになった。

 喜多川社長は本紙などの取材に「いつまで赤西がKAT‐TUNでいるか、どこかでけじめをつけなきゃいけない。秋の全米ツアーが終わったら、かな」と、赤西が今年9、10月に全米7カ所で行うソロ公演終了を区切りに、グループを正式に離れることを明かした。

 米国に行く前、赤西本人にも「好きなことをするのはいい。でも、いつか帰ってくるなんて、そんな甘いもんじゃないよ」と退路を断つことも通告したとし「彼は男の子だから(全米ツアーが)成功することしか考えていない。うまく行けば来年も米国を拠点に活動する予定。失敗したからといって、グループに戻ることは世間もほかのメンバーも許さないでしょう」との見解を示した。

 「KAT‐TUNの“KA”は亀梨の“か”。プロフィルなどから赤西も徐々に外していく」と、秋を待たずに段階的に脱退は始まるもようだ。

 残った5人のメンバーも、すでに気持ちは吹っ切れている。この日のライブ前の会見で、亀梨和也は「彼はやりたいことがあってやっている。それを無視して、止めてまで一緒にやろうというのはちょっと違う」とコメント。田中聖は「赤西がいないのは2度目。前回よりダメージは少ない。5人には5人の形がある」と語った。

 これまで“オレ流”を貫いてきた赤西。育ての親の喜多川社長も「赤西とほかの5人とは生きる方法が違う。別の世界にいる」とコメント。「赤西が事務所から独立することはない」としたが、日本での活動は白紙状態のままだ。

2日続けての芸能ネタですが、「ついにこの日が来たか」ですね。KAT-TUNは、歌でも「普通なかっこよさ」なだけでそれほど印象に残る歌は無い(亀梨和也くんが、山下智久くんと歌った「青春アミーゴ」は良い歌だったけど)し、俳優業でも、赤西くんが篠原涼子氏と共演した「ANEGO」での瑞々しい演技が光った(「有閑倶楽部」は正直微妙だったが・・・・・・・)程度とそれほど思い入れがあるわけではないけど、却って不平分子がいなくなって纏まるから良かったんじゃないですか。赤西くんは赤西くんで、本当にアメリカで成功するか疑問視している人が大部分だと思うけど、まあ、一度挑戦して見たら良いんじゃないの。もし駄目だったとしても、それは「自分の選んだ道」なのだし。

| | トラックバック (1)

2010/07/13

ソビエト連邦の上級大将たち

http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/zatuwa20.html

以前にもロシア史に詳しい方が述べられた、ソビエト連邦元帥についてのコラムを勝手に紹介させていただきましたが、ソビエト連邦海軍元帥・兵科総元帥も含めるとさらに16人いて、その上に、独ソ戦が好況化した直後に元帥になったヨシフ・スターリン(その為か、基本的に彼は中山服姿が多かったが、元帥就任後は軍服姿も多く見られる。)がドイツ降伏後に大元帥となりました。

その下の階級はあの涼宮ハルヒ(このシリーズの私個人の評価はどれも・・・・・だけど)も自称していた上級大将で、同時期にはナチスドイツ、現在はロシア、台湾(一級上将)、北朝鮮(大将)、ミャンマー(タン・シュエがこの階級だが、大将との間に上級大将補があるため、実質は元帥相当か?)等少数の国にしか存在しませんが、ナチスドイツが12年の間に60人この階級を授与されたの対し、ソ連では制定された1940年から崩壊するまでの51年間で101人授与されました。(いずれも元帥等に昇進したもの、ソ連は1962年に復活した、海軍元帥に授与されたものは除く。)ロシア語版ウィキペディアではそのリストも記されています。

http://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%93%D0%B5%D0%BD%D0%B5%D1%80%D0%B0%D0%BB_%D0%B0%D1%80%D0%BC%D0%B8%D0%B8_(%D0%A1%D0%A1%D0%A1%D0%A0

制定されたのは1940年4月6日で、この時ゲオルギー・ジューコフ、キリル・メレツコフ、イヴァン・チュレネフの3人が授与されました。連邦元帥は既に1935年に制定されましたが、赤軍大粛清の影響で、この時点ではクリメント・ヴォロシーロフとセミョーン・ブジョーンヌイだけが上位の階級を有していた事になります。(直後、セミョーン・チモシェンコとグリゴリー・クリークが元帥に昇進。昇進前の階級は大将か?)

元々赤軍(1946年からソビエト連邦軍)の規模が大きく、また第二次世界大戦中という事もあって、1940年代は授与された32人中(うち27人が好況化した1943年以降)18人が連邦元帥・連邦海軍元帥に出世しました。

勿論独ソ戦等の功績を買われた結果であり、上級大将1号の一人だったチュレネフは、独ソ戦序盤の南部戦線での敗戦責任を取らされて司令官を解任。彼はまだ長寿を全うできましたが、西部戦線司令官だったドミトリー・パヴロフは粛清されています。スターリングラード戦やクルスク戦等で功績があったニコライ・ヴァトゥーチンも、戦死が無ければ、末期の対日戦でアレクサンドル・ヴァシレフスキーやロディオン・マリノフスキーと共に指揮を執ったマクシム・プルカエフは長寿を全う(1953年元旦に58歳で死去)していれば彼らも連邦元帥に出世できていたかもしれません。イヴァン・チェルニャホフスキーも、38歳の若さで授与され、バグラチオン作戦等で活躍、やはり惜しくも東プロイセン攻略戦中に戦死してしまいましたが、そうならなくともユダヤ人だっただけに晩年弾圧政策を進めようとしたスターリンに粛清されていた可能性もあります。

そのスターリンが死んで3日しか経っていなかった1953年3月8日にはセルゲイ・ピリュコフ等一挙に5人が上級大将に出世、この時点ではまだ最高指導者はゲオルギー・マレンコフながらも、ラウレンチー・ベリヤや二キータ・フルシチョフ等のライバルがいて、スターリン亡き後を巡る権力闘争が展開されようとしていましたが、自らの権力を確立したいマレンコフと、政治的ながらも元帥となっていて、軍を掌握したいベリヤの思惑があったのでしょうか。

しかし、スターリン恐怖政治への反省から、マレンコフは集団指導体制を構想していたため、ピリュコフらが出世してからさらに5日後の3月13日にフルシチョフに筆頭書記の座を譲ってしまい、共にベリヤを失脚させます。(同年12月に死刑)

最高指導者となったフルシチョフは、それぞれ1943年8月、1948年11月に上級大将となっていたアンドレイ・エレメンコ、ヴァシーリー・チュイコフ、前述のスターリン没直後に上級大将に就任したばかりだったピリュコフ、キリル・モスカレンコ、アンドレイ・グレチコの5人を一気に連邦元帥に昇進させます。1955年3月11日の事です。(※ニコライ・クルイロフは惜しくも見送られたが、彼も1962年に連邦元帥に昇進する。)内モスカレンコはジューコフと共にベリヤ逮捕に貢献しました。この時の上級大将への昇進はパーヴェル・パドフ1人にとどまりましたが、さらに5か月後の8月8日には、ミハイル・カザコフ等8人が一気に上級大将に昇進しました。内、イヴァン・セーロフは職業軍人ではなく、KGB幹部で、後に部下がスパイ行為を働いて逮捕された責任を取らされて階級を少将まで下げられましたが、集団指導体制を守る気は無かったフルシチョフ、マレンコフ同様権力を固めるためにニンジンをぶら下げて軍を手なずけたい意図があったのかもしれません。(北朝鮮の将軍様は彼の比ではなかったが)

この時点ではベリヤは脱落しても、まだ実はスターリンを操っていたとも一部言われているラーザリ・カガノーヴィチや、スターリンの片腕(但し戦後は確執を抱えていた)だったヴァチェスラフ・モロトフ等五月蝿い保守派の重鎮はいましたが、直後あのスターリン批判を展開する事となります。そしてさらに反党グループ事件で彼らは首相だったニコライ・ブルガーニン共々失脚、最高幹部会会議議長という国家元首となっていたヴォロシーロフも数年後に、半ば引退に追い込まれましたが、ハンガリー動乱時に、銀河英雄伝説でも名前が使われたイヴァン・コーネフが司令官を務めた程度で大きな戦争は無かっただけに、1950年代は上級大将への昇進は17人、さらに連邦元帥に出世したのは5人にとどまりました。

1960年代には上級大将への昇進は22人に増えましたが、昇進時の年齢は高齢化し、60代以降の昇進も見られるようになります。内さらに絞られた4人が連邦元帥に昇進しましたが、いずれも上級大将昇進時は50代でした。(ピョートル・コシェヴォーイは60歳の誕生日を迎える直前に昇進)

1970年代に入ると、1940年代と並ぶ32人が上級大将に昇進しました。この間フルシチョフは集団指導体制の無視と農業政策の失敗で総スカンを食らって失脚、ヴォロシーロフの後釜で最高幹部会会議議長となっていたレオニード・ブレジネフが最高指導者となりましたが、過去ログ「もういいよ2010年ロシアと資源外交」(http://route-125.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/2010-ff7a.html)でも言及した、インドシナ・中東・アフリカ等への積極的な影響力行使等の外交政策が影響していたのでしょう。内政的には良く言えば安定、悪く言えば停滞していても、外政的に最もアグレッシブだったのがこのブレジネフ時代でした。(このブレジネフ政権時では半分近い46人が上級大将に昇進、うち9人が元帥に昇進している。)

ただ、末期のアフガニスタン侵攻(これにしても、当初は長期侵攻の意図は無かった)を除けば、やはり大規模といえるほどの戦争をしたわけではなかったから、内連邦元帥に昇進したのは7人にとどまりました。(他ウラジーミル・トルーブコが兵科総元帥に昇進)しかも、内ブレジネフは元々職業軍人ではなく、第二次世界大戦中に少将止まりの政治将校だった程度で、ドミトリー・ウスチノフも、技術畑で活躍していた人でやはり純粋な軍人とは毛色が違っていた。ユーリー・アンドロポフも、前述のセーロフ同様KGBの高級幹部で、15年も議長を務めましたが、ブレジネフとは違って、最高幹部会会議議長は兼任しても、連邦元帥にはさすがに昇進しなかったようです。糖尿病に悩まされず長生きしていればその可能性もあったでしょうが。出色はヴィクトル・クリコフで、既に独ソ戦で下級将校として活躍していましたが、1920年代生まれでは初で、久々の40代での上級大将昇進、1977年には56歳で連邦元帥に昇進しました。89歳となる現在も健在なようです。

その後1980年代に入ると、とうとうソ連も身の丈に合わない軍事拡張などで経済が破綻をきたし始め、2010年現在の存命人物も多く見られるようになりますが、上級大将に昇進した32人中、さらに連邦元帥に昇進したのはドミトリー・ヤゾフだけでした。

ヤゾフはミハイル・ゴルバチョフ最高指導者就任後の1987年に、セルゲイ・ソコロフの後任で国防大臣に就任しました。国防大臣は本来連邦元帥クラスの高級幹部が務める事となっており、ソコロフ(彼も今年で99歳ですが、まだ存命です)も既に1984年の就任時には連邦元帥であり、、前任のウスチノフも、就任3ヵ月後にやはり連邦元帥に昇進したのだから、この起用は大抜擢だったわけです。さらに元帥に昇進したのは3年経った1990年の事で、結果的に彼が「最後の連邦元帥」となりましたが、1991年のあの8月クーデター(ちなみにあの許斐剛大先生のCDデビューも同じ8月19日)では、ゲンナジー・ヤナーエフらと共に関わる事となってしまいました。自らを後継者に推したアンドレイ・グロムイコ引退後に最高幹部会会議議長を兼任したり、大統領制を導入して自ら就任したりとソ連ペレストロイカの為に権力を集中させようとしていましたが、国内をまとめきる事ができず、自分が起用した高級幹部にまで裏切られたのは「エリートゆえの限界」だったのかもしれません。

クーデターが失敗した2日後の8月24日には、コンスタンチン・コヴェツ(もしかしたら誤表記かもしれない。間違いに気づいたらこの表記はすぐ直します)が上級大将に昇進しましたが、彼が「最後のソ連上級大将」でした。その4ヵ月後にソ連は69年の歴史に幕を下ろす事となったのです。

そのソ連の後継国家となったロシア連邦にも、陸海空等の枠を超えたロシア連邦元帥の階級は存在しますが、昇進したのはイーゴリ・セルゲーエフ(ソ連崩壊時の階級は大将か?)のみで、しかも彼は2006年に亡くなった為、前述のクリコフ、ソコロフ、ヤゾフ等存命のソビエト連邦元帥はいますが、現在のロシアでは上級大将が実質的な軍の最高階級であると言えます。しかし、チェンチェンやオセチア等の情勢次第では、セルゲーエフに次ぐ昇進者が出るかもしれないし、その逆に廃止される事になるかもしれません。

いずれにせよまた、准将がある国では、普通の大将が大体上級大将に相当します。日本も憲法9条が改正等されたら、大日本帝国時代にもなかった、上級大将相応の階級が新たに作られるのかもしれません。

| | トラックバック (1)

2010/07/12

2010年参議院選挙は自民勝利の見込み

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010071100256&j1

与党過半数割れ=民主敗北、消費税響く-自民復調、改選第1党・参院選

 民主党政権発足後、初の全国規模の国政選挙となった第22回参院選は11日投票が行われ、即日開票された。民主党は40議席台にとどまり、獲得議席で自民党を下回るのは確実な情勢。国民新党と合わせて与党は56議席に達せず、非改選を含め過半数の122議席を割り込んだ。菅直人首相が消費税増税に意欲を示したことが響いたとみられ、責任論が浮上するのは必至だ。これに対し、自民党は選挙区で大幅に議席を伸ばし、50に達する勢いだ。初めて候補者を擁立したみんなの党は10議席程度に躍進し、公明党は改選11議席の維持は困難だ。共産、社民両党は今回も選挙区で議席を得られなかった。
 菅首相は12日未明、都内で記者会見し「責任ある政権運営を今後も続けたい」と述べ、続投を表明した。選挙戦では、首相の発言をきっかけに、消費税への対応が最大の争点となった。
 午後7時半現在の投票率は43.38%で、前回2007年を1.44ポイント下回った。12日未明に選挙区73議席が確定した。同日早朝までに比例代表48議席と合わせ、改選121議席がすべて決まる。
 12日午前1時半現在、民主党は全国29の1人区のうち、岩手、山梨、三重、高知など8選挙区で勝利したものの、20選挙区で敗北した。北海道、福島、長野など12ある2人区ではすべて、自民党と議席を分け合った。3人区の愛知と5人区の東京で2議席を確保したものの、残る4カ所の3人区では1議席にとどまった。比例と合わせて50議席に届かないのは確実だ。
 国民新党は2選挙区で全敗した。 
 一方、自民党は1人区で、民主党が候補者を立てなかった沖縄を含め、21選挙区を制した。改選数が2~5の18選挙区すべてで1議席を確保した。みんなの党は千葉、東京、神奈川で議席を獲得。公明党は候補者を立てた3選挙区で議席を維持した。
 比例では民主党は14議席を固めたが、前回獲得した20議席には届かない情勢。自民党も11議席を確実にしたものの、前回の14議席を下回る可能性が高い。公明党は6議席を確実にしたが、改選8議席には及びそうにない。みんなの党は6議席を固め、最終的には7議席程度を確保する勢い。改選4議席の共産党は2議席を固めた。社民党は改選2議席を維持できるか微妙。たちあがれ日本と新党改革は、比例で議席を獲得する可能性がある。(2010/07/12-01:58)

 どうやら自民党勝利と相成りそうですね。まあ、民主党があの体たらくなのだから当然であり、自民党がもっと政策面などでビジョンを示せていれば、もっと大差となっていただろうから、谷垣総裁等は浮かれてほしくは無いものだけど・・・・・・・

残念ながら私が票を入れた大川成典氏は落選してしまったらしいですが、今後の政局は・・・・・・・少なくとも菅総理だけに民主敗北の原因があるわけでは決して無いですが、安倍元総理みたいに続投を表明して、結局すぐ辞任→岡田総理誕生となるのでしょうかね?2013年までとてもじゃないながらも待てないけど、だからといって、自民党政権に戻ってほしいとも・・・・・・・・さあどうなるか・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2010/07/08

アムラー旋風こそ過ぎたが・・・・・・

http://news.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/contents/hot_20100708_030.htm

歌手の安室奈美恵(32)が新曲「Get Myself Back」のミュージックビデオ(MV)の撮影を、初めて出身地の沖縄で行った。タイトルの“自分自身を取り戻そう”というコンセプトにちなみ、いくつかの候補の中から安室の出身地が撮影場所に選ばれた。「美しいビデオにしたい」というスタッフの意向で、安室お得意のダンスは封印され、青空の下、安室が澄んだ浅瀬の海に佇む姿や、壮大な草原のシーン、幻想的で美しい森林のシーンなど、大自然を堪能できる作品に仕上がっている。撮影期間は2日間だったものの、梅雨時期の撮影とあり、ベストな天候を狙い、夜明け前から日の入りまでたっぷり時間を掛けた意欲作だ。このMVは28日に発売される両A面シングル「Break It/Get Myself Back」で、CD+DVDとして発売される。

かって、アムラー等の流行語も産み出すほど一種の社会現象を巻き起こした彼女ですが、失礼ながら今年でもう33歳ですか。年齢を感じさせないと言うか、相変わらず美人ですね。個人的に彼女の歌は、「Body Feels EXIT」とか「You're my sunshine」とかが好きな歌ですね。

一時期肉親の不幸等もあって、勢いがなくなってきていたけど、一昨年2008年にベストアルバムのミリオンセラー等やはり人気は健在である事をアピールしましたな。某評論家は「倖田來未等が某失言など活動自粛していたから売れたんだ。」というような事を言っていたけど、そんなの関係ないよ。流行の粋を出ないような次元じゃない「本物」はいつの時代でも見る人に受けいられ、語り継がれるという事ですよ。別に神聖視するわけでもなんでもないけど、彼女を過小評価しすぎ。まあそれはともあれ、今後も彼女がどのようなアーティスト人生を辿っていくか、やはり目が離せませんね。

| | トラックバック (0)

2010/07/03

新テニスの王子様第31・32話-蔵兎座の死闘!!そして次は赤ちゃんが・・・・・・

最近この「新テニスの王子様」も微妙なのだけど・・・・・・・

やはり簡単にはくたばらなかったヤーさんの中河内、また磔にされても、蔵兎座に立ち向かってきました。途中やや陳腐な過去エピソードが挿入されていましたが、あくまで彼は自分のプレイスタイルを貫きます。また大ゴマではありましたが。(苦笑)

今度はコート外までぶっ飛ばされたヤーさん、流石にダメージはでかかったようですが、惜しくもそこでクラちゃんは力尽き、ヤーさんは辛勝しました。そして、倒れた彼を担いだのですが、

ヤーさん「こいつ強くなるな」

鬼おじさん「あたぼうよ」

テニプリらしからぬ爽やかさだったというか、このヤーさん、案外純粋なテニスバカなのかもしれない。

好勝負だったクラちゃんVSヤーさんの戦いが終わって次は赤ちゃん&白石くんの出番となりました。

黒部が彼らと対戦相手である松平・都のデータを分析していた中、赤ちゃん達は苦戦を強いられていたのですが、松平は赤ちゃんを挑発し、赤ちゃんはブチ切れ寸前まで行きましたが、白石くんの制止でこの時は取り留めた。実は彼は、烏丸くんから重大な指令を受けていたのです。

そうかと思えば、松平が奇妙な構えから必殺技を繰り出しましたが、2人とも反応できません。調子こいた彼はまた赤ちゃんを挑発したのですが、ほんとうぜえなこいつ。(苦笑)とうとう赤ちゃんはぶち切れてデビル化してしまいましたが、白石くんが身を持って制止しました。しかし、手と上腕部に巻いていた包帯が・・・・・・・さあ、このコンビは勝利を勝ち取る事が出来るのか?

まあ、31話の方は、テニプリらしいギャグもありましたが、良い勝負だったと思います。テニプリにしては比較的マトモな話だったけど、32話はいきがっている松平の挑発とか陳腐で笑えたりとかはしませんでしたね。

ただ、商業展開の面では好調なのは変わりなく、アニメ版ペアプリ3・4巻が来月下旬に発売されるようだし、七夕の日でもある来週7日には天才くんがアルバムをリリース!!そして、来月の話の主役となりそうな白石くんもソロライブを開催するようです!!いやーほんとファンにはますます感涙ものですなwww。えっ、お前も当然買ったり、ライブ見に行ったりするんだろって?だから行くわけねえだろwww。まあ、それはともかく、最近許斐大先生大人しすぎるよwww。大先生らしくないというか、ソロライブを行う白石くんの為にも大先生らしいぶっ飛んだギャグを披露してもらいたい。だって、自分も(全く別の意味で)テニプリファンなのだからwww。YES!!YOU CAN!!wwwwwwwwwwwww。

| | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »