« アムラー旋風こそ過ぎたが・・・・・・ | トップページ | ソビエト連邦の上級大将たち »

2010/07/12

2010年参議院選挙は自民勝利の見込み

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010071100256&j1

与党過半数割れ=民主敗北、消費税響く-自民復調、改選第1党・参院選

 民主党政権発足後、初の全国規模の国政選挙となった第22回参院選は11日投票が行われ、即日開票された。民主党は40議席台にとどまり、獲得議席で自民党を下回るのは確実な情勢。国民新党と合わせて与党は56議席に達せず、非改選を含め過半数の122議席を割り込んだ。菅直人首相が消費税増税に意欲を示したことが響いたとみられ、責任論が浮上するのは必至だ。これに対し、自民党は選挙区で大幅に議席を伸ばし、50に達する勢いだ。初めて候補者を擁立したみんなの党は10議席程度に躍進し、公明党は改選11議席の維持は困難だ。共産、社民両党は今回も選挙区で議席を得られなかった。
 菅首相は12日未明、都内で記者会見し「責任ある政権運営を今後も続けたい」と述べ、続投を表明した。選挙戦では、首相の発言をきっかけに、消費税への対応が最大の争点となった。
 午後7時半現在の投票率は43.38%で、前回2007年を1.44ポイント下回った。12日未明に選挙区73議席が確定した。同日早朝までに比例代表48議席と合わせ、改選121議席がすべて決まる。
 12日午前1時半現在、民主党は全国29の1人区のうち、岩手、山梨、三重、高知など8選挙区で勝利したものの、20選挙区で敗北した。北海道、福島、長野など12ある2人区ではすべて、自民党と議席を分け合った。3人区の愛知と5人区の東京で2議席を確保したものの、残る4カ所の3人区では1議席にとどまった。比例と合わせて50議席に届かないのは確実だ。
 国民新党は2選挙区で全敗した。 
 一方、自民党は1人区で、民主党が候補者を立てなかった沖縄を含め、21選挙区を制した。改選数が2~5の18選挙区すべてで1議席を確保した。みんなの党は千葉、東京、神奈川で議席を獲得。公明党は候補者を立てた3選挙区で議席を維持した。
 比例では民主党は14議席を固めたが、前回獲得した20議席には届かない情勢。自民党も11議席を確実にしたものの、前回の14議席を下回る可能性が高い。公明党は6議席を確実にしたが、改選8議席には及びそうにない。みんなの党は6議席を固め、最終的には7議席程度を確保する勢い。改選4議席の共産党は2議席を固めた。社民党は改選2議席を維持できるか微妙。たちあがれ日本と新党改革は、比例で議席を獲得する可能性がある。(2010/07/12-01:58)

 どうやら自民党勝利と相成りそうですね。まあ、民主党があの体たらくなのだから当然であり、自民党がもっと政策面などでビジョンを示せていれば、もっと大差となっていただろうから、谷垣総裁等は浮かれてほしくは無いものだけど・・・・・・・

残念ながら私が票を入れた大川成典氏は落選してしまったらしいですが、今後の政局は・・・・・・・少なくとも菅総理だけに民主敗北の原因があるわけでは決して無いですが、安倍元総理みたいに続投を表明して、結局すぐ辞任→岡田総理誕生となるのでしょうかね?2013年までとてもじゃないながらも待てないけど、だからといって、自民党政権に戻ってほしいとも・・・・・・・・さあどうなるか・・・・・・・・・

|

« アムラー旋風こそ過ぎたが・・・・・・ | トップページ | ソビエト連邦の上級大将たち »

国内・世界政治一般」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/35721046

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年参議院選挙は自民勝利の見込み:

« アムラー旋風こそ過ぎたが・・・・・・ | トップページ | ソビエト連邦の上級大将たち »