« 「地獄戦士魔王」は確かに凡作ではないが・・・・・・・ | トップページ | 中平正彦「さくらがんばる!」と所謂「ズレ」に対する違和感 »

2010/06/13

W杯が行われる南アフリカとはどんな所か?

http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/200613020.html

【W杯】あす初戦の日本代表は非公開で練習(06/13 17:28)

 2010FIFAワールドカップで、日本代表は、いよいよグループステージ初戦となるカメルーン戦を14日に控えています。現在は、決戦の舞台となるブルームフォンテーンで練習を行っています。

 試合会場近くのグラウンドで練習を行った日本代表。選手たちは終始、リラックスした表情でボール回しなどを行って汗を流していました。その後はセットプレーの確認などをしたということですが、練習が公開されたのは冒頭30分のみで、後は報道陣をシャットアウト。14日のカメルーン戦へ向けて緊張感も高まってきました。
 日本代表・遠藤保仁選手:「必ず(カメルーンとの)初戦を勝って、チームに勢いをもたらしたい」

 2010FIFAワールドカップ日本vsオランダは、6月19日(土)午後7時からテレビ朝日系列で地上波独占放送します。

いよいよワールドカップが南アフリカで開催されました。今日の「バンキシャ」でも特集が放送されていたこのワールドカップ、サッカーにさほど興味のあるわけではない私にとっても、日本代表がどのような戦いぶりを見せてくれるかは気になります。では、その南アフリカとは気候的にどのような環境なのか?サッカーよりもそちらの方が興味深いのですが、アフリカだから暑いと思いきや、マハトマ・ガンジーゆかりの地でもあったダーバン等南東部沿岸は、亜熱帯に近い温暖湿潤気候で比較的一年の気温は高めですが、それでも真夏の平均最高気温は28度程度。ケープタウン等南西部沿岸は地中海性気候で、夏の平均最高気温は25~27度程度で東京の初夏並みの陽気、真冬でも東京の盛春並みな陽気なようです。

南半球だから、北に行けば行くほど暑くなると思いきや、標高が高くなるからそうでもないようで、北東部は砂漠気候、北中部はステップ気候、北西部は温暖冬季少雨気候ですが、対カメルーン戦が行われるブルームフォンティンは、北中部に位置し、筑波山よりも高い標高1400m。内陸だから真夏は最高気温30度まで上がる事もあるようですが、湿度は低いし、平均最低気温は16度程度。真冬は今日の天気では早朝の気温は4度だったらしいですが、氷点下まで下がる事もあるらしいです。プレトリアは北西部に位置し、ブルームフォンティンに比べれば、気温の日較差は少ないみたいです。つまち、南アフリカは基本的に一部地域を除けば夏の酷暑はあまりなく、冬も特に沿岸部は温暖で湿度の低さも相まって過ごし易い気候に恵まれていると言えますね。ただ、アパルトヘイトが廃止されたとはいえ、白人と非白人の生活水準の差は依然大きく、治安も悪く、エイズの発症率も高い等気候以外の面では住み難い点も目立つようですが・・・・・・

アパルトヘイトと言えば、あのネルソン・マンデラ氏の曾孫さんの一人も交通事故で天国に旅立たれてしまったようですが、マンデラ氏もつくづく波乱万丈な人生ですね。長年にわたる投獄、複数の離婚経験、癌との闘病(放射線治療で克服されたそうだけど)、そして曾孫さんの不運な事故死・・・・・・・・・・・・ご冥福をお祈りせずにはいられないですが、さあ日本代表はそんな南アフリカでどのような戦いぶりを見せてくれるのか?岡田監督は、オシム氏と比較するのは酷ながらも、どうも頼りない印象がぬぐえないのだが・・・・・・・

|

« 「地獄戦士魔王」は確かに凡作ではないが・・・・・・・ | トップページ | 中平正彦「さくらがんばる!」と所謂「ズレ」に対する違和感 »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/35241463

この記事へのトラックバック一覧です: W杯が行われる南アフリカとはどんな所か?:

» 竹野内豊 ダーバン ドラマ [流れ星 竹野内豊 上戸彩 北乃きい 松田翔太 最新情報]
ときわ屋ものがたり :太平洋の奇跡 クランクアップ はじめまして浜松市南区に住んでいる竹野内豊のファンです。ときどき拝見させてもらってます。竹ちゃんファンのブログで「ひとやすみ」ご存知ないですか?中国のファンの動画サイトやブログも観れますよ。情報も速いです。ダーバンで香港に行ったときの ...(続きを読む) DURBAN 秋冬 - ひとやすみ こ~んなに暑いけど、ファッション界は秋冬です。 ダーバン秋冬コレクションが公開されてます。 竹野内豊の秋冬物撮影は、こ~んなスタイルだったのかな? ... [続きを読む]

受信: 2010/10/31 07時26分

« 「地獄戦士魔王」は確かに凡作ではないが・・・・・・・ | トップページ | 中平正彦「さくらがんばる!」と所謂「ズレ」に対する違和感 »