« ジョジョ4部外伝-「岸辺露伴ルーヴルへ行く」最終話 | トップページ | 茨城県道123号土浦坂東線は主要地方道に昇格させるべき? »

2010/05/27

ついにあの車の生産にもピリウド・・・・・・

http://www.yomiuri.co.jp/atcars/news/20100527-OYT8T00271.htm?from=yolsp

「プレジデント」「シーマ」生産終了…日産

 日産自動車が最高級車種の「プレジデント」=写真上=と「シーマ」=同下=の生産を、8月で終了することが26日、わかった。

 ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)など環境対応車の人気に押されて販売台数が落ち込んでいることに加え、新しい衝突時の安全基準に適合しなくなることも一因で、看板車種を含めた高級ブランドの集約に踏み切る。

 プレジデントは1965年に発売され、「大臣、社長の車」として主に社用・公用車として人気を集めた。シーマは、発売された88年に3万6000台を販売する大ヒットとなり、「シーマ現象」と呼ばれる言葉を生み出すなど、バブル期を象徴する人気車種となった。

 しかし、バブル崩壊後は両車種とも低迷が続き、2009年の販売はプレジデントが約50台、シーマが約300台にとどまっていた。

 日産は今後、高級車ブランドを「フーガ」に集約する。資本・業務提携した独ダイムラーと、エンジンや車台の共通化も検討しており、開発費の圧縮を図る。

(2010年5月27日  読売新聞)
日産車は乗った事はないけど、こういう有名車の生産終了もまた、時の流れを感じさせてくれるニュースですね。日産といえばまた、一時どん底だった時期にカルロス・ゴーンが登場して、自らも出演した、「変革」を強調したCM等もインパクト強かったけど、ライバルのトヨタがアメリカで意図的なバッシングに遭っている反面、これからも色々独創的な車が世に登場するのでしょうかね。

|

« ジョジョ4部外伝-「岸辺露伴ルーヴルへ行く」最終話 | トップページ | 茨城県道123号土浦坂東線は主要地方道に昇格させるべき? »

国内・世界経済」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/34907419

この記事へのトラックバック一覧です: ついにあの車の生産にもピリウド・・・・・・:

« ジョジョ4部外伝-「岸辺露伴ルーヴルへ行く」最終話 | トップページ | 茨城県道123号土浦坂東線は主要地方道に昇格させるべき? »