« 中国の「十人の元帥達」 | トップページ | 「ロックマンオンライン」は尚迷走続く「本家」シリーズの「新しい方向性」を見出せるか? »

2010/05/09

赤西仁のKAT-TUN脱退はもはや時間の問題?

赤西仁、ファンの感情を無視したメッセージを掲載し批判殺到!

「待ちに待った更新。でもあまりにもファンをないがしろにしたような記事にガックリしました。こんなことなら、更新されない方がよかったかも......」 

 一部のファンをこんなにも嘆かせているのが、ジャニーズの公式携帯サイト「Johnny's web」内の連載「KAT-TUN'Sマニュアル」。毎週火曜日にメンバーが交代で更新していく連載のコーナーである。赤西仁のツアー&シングルへの不参加、および脱退騒動に揺れる中、メンバーの田中聖がKAT-TUNやファンへの愛を熱く語ったり(既報)、上田竜也の「メンバー5人とマネージャーでご飯を食べに行きました」との発言が「今後5人でKAT-TUNをやっていくっていう地味な意思表明?」と憶測を呼ぶ(既報)など、何かと注目を集めてきたのは記憶に新しい。

 ソロ活動の発表後、初となる赤西の更新日は4月27日(火)......のはずだった。しかし1日、2日経っても「KAT-TUN'Sマニュアル」は更新されることなく、ファンの不安は募るばかり。

「これまで、仁は更新日を守らないことがしょっちゅうで慣れっこですが、今回は事情が事情なだけにちゃんとアップしてくれるかなって期待してたんです。仕事もそれほど忙しくないはずなのにまったく更新されないので、もしかしたらこのまますっぽかしちゃうつもりかも、とドキドキしてました」(同)

 そんな中、5月1日(土)の12時になってようやく赤西の記事がアップされた。が、それは「周りがなんと言おうと仁くんのことを信じてる。本人の言葉を直接聞きたい!」と願っていたファンの想いを見事に打ち砕く内容だった。

 まずは冒頭「スタジオにこもりっきりで新曲を作っている」という近況を綴り......、

「そうなんです ご存知の方もいると思いますが LAでのコンサートが決まりました。成功させるべく頑張っております」

 と今さらながらの発表(?)。さらに、

「KAT-TUNコンサートも始まったみたいですね。中何とか君は頑張っているかですかね......(※原文まま)」

 と、中丸雄一の存在感のなさを揶揄する"中何とか君"の話題につなげ、あとは「中何とか君の本名はなんですか」「なんなんですか」などと質問を連ね、「ではスタジオに戻らせていただきます」とあっさり終了。期待したようなファンへのメッセージもLA公演にかける想いもなく、単純にいつものペースで綴った内容となった。

 赤西は5月に渡米する予定とされており、基本的にはこれが日本での最後の更新になる。「KAT-TUNコンサートも始まったみたいですね、って、完全に人ごとって感じ!?」「なんかバカにされてるみたい」と批判を集めてしまったのは残念でならない。

 そんな中、残る5人は公開リハーサルを成功させ、4月30日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でも番組協力で集まってくれたファンの控え室に直々に出向くなど大サービス。「一緒に盛り上げよう!」と熱く語り、集まったファンを盛り上げるなど結束を固めつつある。「KAT-TUNメンバーと赤西の温度差が、グループの方向性を示している」というファンの心配が杞憂で終わってほしいものだが......。

仁は表現が下手だから、風当りが厳しくなるのよ

まあ赤西仁くんも、篠原涼子氏と競演した某ドラマではいい味出していたのだが、何か勘違いしてしまったのでしょうかね。山下智久くんなら、海外進出してもいくらか成功の可能性があるのかもしれないけど、赤西くんは軽く断定するけど、無理でしょ。まあ、KAT-TUNもこのままではKT-TUNになっちゃう可能性が高そうだけど、不満分子がいなくなるのだから却っていいんじゃないですか。別に自分は特に彼らに思い入れがあるわけではないけど・・・・・・・・

|

« 中国の「十人の元帥達」 | トップページ | 「ロックマンオンライン」は尚迷走続く「本家」シリーズの「新しい方向性」を見出せるか? »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/34609941

この記事へのトラックバック一覧です: 赤西仁のKAT-TUN脱退はもはや時間の問題?:

« 中国の「十人の元帥達」 | トップページ | 「ロックマンオンライン」は尚迷走続く「本家」シリーズの「新しい方向性」を見出せるか? »