« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/28

高速道路とGW?

http://news.cocolog-nifty.com/cs/article/detail/domestic-201004271612/1.htm

私の職場でも、出向で他県某市から来た人がいて、その人はこの上記ココログニュースでも言及されている「高速道路での渋滞」を避ける為か、もう先週の土曜日には車でその他県某市に帰ってしまった・・・・・・・・1000キロもかかると言うのに・・・・・・・

話はやや反れるけど、今年のGW、自分の休みは5/1~6、一部シフトの為6日までとなっているけど、折角のGWだから、国道16号でも走って横浜まで行ってみたい。国道16号は大宮(埼玉)~市原(千葉)までしか走った事がないから・・・・・・・・途中八王子等では有料バイパスがあるけど、現道を通る予定。時間帯は深夜ですね。だって、あの16号じゃ昼間は混む確率が間違いなく高いから・・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2010/04/27

坂本龍馬の身長推定と垣間見られるマスゴミの無節操さ

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20100427-OYT1T00064.htm

龍馬大男説に1つの異論…169cm62kg

 山梨県甲州市塩山上井尻の郷土史研究家、矢崎勝巳さんが写真から体格を測定する方法を考案し、幕末の志士・坂本龍馬(1835~67年)の身長を169センチ、体重を62・1キロと算出した。

 平均身長が150センチ台だった幕末当時、龍馬の身長は5尺7寸(173センチ)とも6尺(182センチ)とも伝えられ、長い間大男だったとされてきたが、一石を投じそうだ。

 矢崎さんは、当時の着物の襟幅が6センチか6・5センチの2種類しかないことに着目した。6センチとすると背が低くなりすぎるため、6・5センチとして龍馬の立位の肖像写真で算出した。

 2007年10月の日本人類学会で、龍馬の身長は170センチに満たなかったとの試算を紹介したのに続き、昨年10月の同学会では体格指数BMIで体重を試算する方法も発表した。

 このほど、龍馬のBMI指数を標準体形の「18・5以上25未満」と仮定し、標準値の平均21・75を基に体重も試算した。矢崎さんはより精度を高めるため、京都国立博物館の考古室長・宮川禎一さんからのアドバイスを受け、看護師や医療関係者らにも龍馬の写真を示して体重を尋ねたところ、55キロ~62キロと答えたという。

 高知市の高知県立坂本龍馬記念館では、龍馬の身長を173センチと紹介している。歴史研究家・平尾道雄の著書「龍馬のすべて」の中で、土佐藩出身で宮内大臣を務めた田中光顕が龍馬を「5尺7寸」と説明した記述が根拠だ。

 長崎市の亀山社中記念館は昨年7月、京都国立博物館に保存されている龍馬の着物を元に、宮川さんと協力して龍馬の着物のレプリカを作製した。着物の丈は147・7センチで、175センチの男性が着用しても大きかったという。

 同市文化観光総務課は「龍馬は170センチ以上あったのでは」としているが、矢崎さんが呉服店に尋ねたところ、男性も女性のように着物を5センチほどたくし上げて着ることがあるという。

 宮川さんは「龍馬の身長に統一した見解はない。研究の余地がある面白いテーマだ」と話す。

 矢崎さんはこの試算の誤差を身長でプラスマイナス4センチ程度、体重はプラスマイナス4キロ程度と指摘し、「体重や身長が分かれば、歴史上の人物を身近に感じるためのひとつのヒントになると思う。これをきっかけにもっといい案が出てくればいい」と話している。(山田佳代)

(2010年4月27日17時28分  読売新聞)
まあ所詮マスゴミなんかにまともな見識など期待しちゃいませんが、他にも例えば、「るろうに剣心」の緋村剣心も、作者の「戦う時とのギャップをつけたい」という意図で身長158センチ、体重48キロという女性的な体格にされていましたが、あくまでもそれは現代から見た場合の設定であって、当時の時代としては剣心は別段低身長ではない。ほぼ平均的な日本人男性です。(モデルの河上彦斎は150センチしかなく、当時としても小柄だったらしいが)龍馬の身長がたとえ169センチしかなくても、当時としては長身だったのは変わりない。日本人成人男性の平均身長が160を超えたのは昭和に入ってからですよ。
というか、今年の大河ドラマの主人公だから色々話題にしたいのは分かるけど、一々「誰々の身長は実は何センチでした」って、そんな態々話題にするほどのものなのか?徳川綱吉みたいに小人症と推定されるのならまだしも。それよりももっと大切な仕事がいくらでもあるのでは?だけど、まあしょうがないですか。所詮マスゴミですから。

| | トラックバック (1)

「ヤッターマン」実写映画版は佳作程度であった

2008年のアニメ版リメイク(もっとも褒められた出来ではなかったが・・・・・)により、ブームが再発した「ヤッターマン」、ついには実写劇場版も上映されましたが、その劇場版、先日地上波放送されていたので私も見てみました。

3悪のインチキ商売、ドクロベエの登場・お仕置き、「ポチっとな」・「説明しよう!」等の独特の台詞回しETC・・・・・・の演出はアニメ版同様大ファンでなくてもにやりとさせられるものだったし、特撮技術も、ヤッターワンとかオモッチャマとかよく再現されていたと思います。ふとした弾みから、ヤッターマン1号ことガンちゃんがドロンジョ様とお互い恋心を抱き、それにアイちゃんが嫉妬心を抱く等の心の葛藤もそれなりには掘り下げられていたとは思います。

キャストはやはりそのガンちゃんとドロンジョ様が最たる不安要素に思えたけど、いずれも「まあ、配役が彼らでも良いかな。」でしたね。前者は、櫻井翔くん、元々童顔だから凄い違和感があったというほどでもなかったけど、やはりもう少し年齢の若く、演技も当然巧い俳優がベターだったと思います。後者は、深田恭子ちゃんも演技が巧いかといえば「?」なのだけど、ドロンジョ様のセクシーな雰囲気はそれなりにかもし出していたとは思います。でもやはり、ガンちゃんとは逆でもう少し年齢の高い女優さんがベターだったのかもしれない。寧ろミスキャストだったのは彼らよりもアイちゃん役の福田沙紀ちゃんの方でしたね。アニメ版のイメージに合ってなかったです。アイちゃんならではの可愛さが無かった。オリジナルキャラ、海江田親娘の娘役だった岡本杏里ちゃんの体を張った演技は良かったと思います。終盤、自分達を利用していた事を知ったドロンボー一味とヤッターマンが手を組んでドクロベエを倒す心憎い展開が用意されていたけど、彼女の好演もそうした展開を盛り立てていたと言えました。そう言えば、アニメ版の、ドロンボー一味の中の人達と笹川ひろし氏も特別出演されていたけど、これも粋のある起用だったといえましたね。

櫻井翔くん主演という事で、嵐が歌った主題歌は特に印象には残らない凡庸な歌だったのは否めなかったと思うけど、まあ前述するようにミスキャストやそこまではいかなくても「こういう人がもっと向いていたんじゃないか?」と思われるようなキャストもいたし、100点満点なら65~70点程度の佳作映画でしたかね。有名アニメ・漫画の実写版としては、あくまで自分が見た限りですが、出来ていた方だとは思います。アニメリメイク版も、せめてガンちゃんの声優(最初は暫くすれば馴染んで来るだろうと思ったけど、残念ながら最後まで違和感がぬぐえなかった)がカプコンとの某クロスオーバー作品での喜多村英梨氏だったら・・・・・・・・・・・・やはりアニメ版ヤッターマンはガンちゃんが太田淑子氏、アイちゃんが岡本茉莉氏だった無印版の方が数段面白かったです。実写映画版とは話がややそれましたが、これからもタイムボカンシリーズには要注目といった所?

| | トラックバック (0)

2010/04/25

巨人の対広島戦3連勝はいいのだが・・・・・・

http://www.tbs.co.jp/baseball/game/20100425GC01d.htm

巨人は、残念ながら木村拓也コーチは天国に旅立たれてしまいましたが、今週の、彼の古巣でもあった広島との3連戦はいずれも良い勝ち方をしましたね。内海の登録抹消も残念ですが、オビスポにその代役以上の働きを期待したい所です。一方の広島は・・・・・・・

打線は栗原、投手は前田頼りというか、前田智徳の復活も見られるけど、球場が広くなって、取る点が少なくなっただけではなく、取られる点もまた多くなってしまってはいただけないというか、この先Aクラス争いすらおぼつかない。栗原にしろ、今年は得点圏打率は高いけど、全打率が2割2分台では4番としては頼りないのは否めない。まだ開幕して1ヶ月しか経っていないけど、このままでは今年も横浜との最下位争いに終始する可能性が高いといえますね。

| | トラックバック (0)

2010/04/24

矢島美容室inミュージックフェア21

http://qnet.nishinippon.co.jp/entertainment/cinema/column/20100423/20100423_0001.shtml

マーガレット、ナオミ、ストロベリー。バラエティ番組から生まれた、泣く子も黙る(?)人気ユニット「矢島美容室」が、まさかの映画化だ。恋や友情、家族の絆が爆笑のストーリー展開で描かれるが、映画の目玉は今まで謎に包まれていた矢島デビューのいきさつが明らかになること。まさに矢島美容室“エピソード・ゼロ”なのだ。

 ネバダ州で美容室を営む矢島家。家族を支える母マーガレット、おしゃれに夢中でオスカー女優を目指す長女ナオミ、ソフトボールが得意な次女ストロベリー。平凡ながら幸せに暮らしていた一家だが、父親・徳次郎の突然の家出により人生が激変する。そんな中、ストロベリーは宿敵ラズベリーのチームとの試合を向かえ、ナオミは父を探す足掛かりとして、ミス・ネバダコンテスト優勝を目指すのだが…。

 日本のチャートを賑わせる、とんねるずとDJ OZMAによる“女性3人”の音楽ユニットが、なぜジャパンの東京でデビューするに至るのか。驚愕の誕生秘話は、アリエナイ展開の中、いつしか感動の物語へ。大ヒットナンバーも爆笑必至のパフォーマンスと共に華麗に披露される。そしてビックリのスペシャルゲストの出演も。それが誰なのか、どんな形で登場するのかは劇場で確かめてほしい。ばかばかしくもハートウォーミングな矢島美容室の物語は、どこまでも「ニホンノミカタ」なのだ!

(映画ライター・渡まち子)

監督:中島信也
出演:石橋貴明、木梨憲武、DJ OZMA、黒木メイサほか

配給:松竹
中洲大洋、ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13などで4月29日(木)公開

今日のミュージックフェア21にも、この矢島美容室、あの松田聖子と共に出演していたけど、石橋貴明はつくづくこういう企画ものが好きというか、ほんとよくやるよですね。(苦笑)いや、とんねるずも、紅白でのあの全裸騒動で一躍ネ申wwとなったDZOZMAも嫌いではないけど、やはり

「客 観 的 に 自 分 を 見 れ ね ー の か!!」

と突っ込まずにはいられない。www(そう言えばOZMAは「スウィンギン・ニッポン」であのジョナサンの名台詞を引用していたな。そこにもしびれるっ!!あこがれるっ!!www)

まあ、残念ながら歌はそんな良い歌だとは思わなかったけど、劇場版の方はいずれかは見てみたいとは思いますね。えっ?もうすく公開でGWだし、直接劇場に行けば良いだろって?生憎その公開日の4月29日は有機溶剤の講習に行くので、悪しからず。

| | トラックバック (0)

2010/04/23

QC(品質管理)検定2級無事合格

http://www.jsa.or.jp/kentei/qc/qc-top.asp(試験主催の、日本規格協会HP)

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/lic/1252570878/(2chでのスレ)

まだ出来てから5年も経ってない検定試験の一つに、QC(品質管理)検定試験があります。自分は実際にそうした仕事に携わっているだけに、2級は最低持たなければいけないと思い、今年1回目(3月下旬に実施、2回目は9月上旬)の試験を受けに水戸まで行ってきました。(だから「ロックマン10」は何としてでも、試験1週間前までにクリアしなければいけなかった)結果は・・・・・・・・

合格基準は、手法と実践の2科目があり、「いずれも5割以上得点し、総合では概ね7割以上点数が取れている事」ですが、3日後の基準回答で答え合わせをしたら、手法32/48、実践33/40の総合65/88(73.9%)。まあ、大丈夫だろうと思っていましたが、今日のWEB合格発表を見たら無事合格していました!!

「概ね」というのは、このQC検定試験は2008年以降問題の難易度が難化傾向にあり、実際には6割そこそこでもボーダー調整で合格している人は何人もいるみたいです。特に去年の第2回は実際自分が勉強してみても、最も難易度が高く、総合54/90の丁度6割でも合格した人もいました。

しかし、今回の2010年1回も、難易度的にはその2009年第2回と同じかやや易化した感覚でしたが、上記の2chスレでは惜しくもあと1問正解で7割取れたのが不合格になってしまった人もいるみたいで、どうやらボーダー調整は行われなかったっぽいです。さらに合格難易度が高くなったと言えるのかもしれません。いずれにせよ、他にこの資格を持っている人は私の職場にはいないだけに合格して普通に良かったです。今後は品質管理課部課長クラス等相当である1級に挑戦してみたいと思います。生易しくはなさそうだが・・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2010/04/21

これぞ怪我の功名?

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/04/21/01.html

盗作騒動“効果”!?岡本真夜、チャート急上昇

 上海万博(5月1日開幕)の公式ソング盗作騒動で注目を集めるシンガー・ソングライター岡本真夜(36)のヒット曲「そのままの君でいて」が、国内の各音楽チャートを駆け上がっている。万博事務局は正式に楽曲使用申請し、PR曲に採用。国際的ヒットになる可能性もでてきた。

 97年の発売から13年。意外なかたちでリバイバルヒットが生まれようとしている。上海万博の公式曲が岡本の「そのままで…」と酷似しているとの報道があった16日以降、メディアは同曲を繰り返し放送。97年当時を知らない若者層が、親しみやすいメロディーラインに好感を持ち、携帯電話やパソコンでダウンロードし始めた。

 「着うたフル」の「レコチョクデイリーランキング」では、18日付は圏外だったが、19日付で30位に初登場。20日付では20位にまで上昇した。関係者は「このぶんなら新譜と肩を並べてベスト10入りの可能性もある」と話している。「iTunes」のミュージックストアでも20日付で11位と、関係者も驚く勢いだ。

 CDセールスも動きだしている。同曲が収録された岡本のベスト盤「RISE 1」は販売元に連日、3ケタの注文が寄せられている。CDが売れないと言われる時代に「うれしい悲鳴」と関係者を喜ばせている。

 上海万博事務局は事実上“盗作”を認め、岡本サイドに正式に楽曲使用を申請。上海万博は急成長を続ける中国で開催される万博とあって、世界が注目。「そのまま…」がワールドワイドな一曲になることも十分にありそうだ。

岡本真夜氏は大人の対応をしたのに、発覚する前はもみ消ししようとして、発覚しようとしたら、公式に謝罪しないで彼女に大人の対応に「検討する」って、そんな事言える立場じゃないだろうに。最初から「使用して良いですか」と聞けば、こんな面倒な話にならなかったのに。中国がどうなろうが知ったこっちゃないけど、岡本氏、良い歌はいくつかあるだけに、また一花咲かせてほしいと思うけど・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2010/04/20

20世紀名曲紹介シリーズその1-松任谷由実「春よ、来い」

http://www.youtube.com/watch?v=8BP0ji08A4k

名曲が数多いユーミンだけど、自分が一番好きなのはNHKの某ドラマ主題歌にもなったこの「春よ、来い」ですね。春が近づいてきたら歌いたくなってくる歌NO1?後に浜崎あゆみ等も歌ったようだけど・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

栃木・群馬・埼玉・茨城県道9号佐野古河線とカントリーサイン

栃木・群馬・埼玉・茨城県道9号佐野古河線は日本で唯一「4つ以上の都道府県を通過する地方道」ですが、その通過自治体の中に埼玉県北川辺町栃木県藤岡町がありました。

「ありました」と言うのは、いずれも今年3月の合併でそれぞれ埼玉県加須市栃木県栃木市になったからなのですが、それだけにこの主要地方道は県境がめまぐるしく変わり、またカントリーサイン(市町村標識)も新旧タイプ様々。これが今回の合併でどう変わったのか?距離的に50キロ以内だった事もあって今月某日に確認してみたのだが・・・・・・・

加須市は市章が印刷されていない状態のカントリーサインが設置されていたけど、栃木市は旧藤岡町のままでした。栃木県は各サイトで見る限りは、日本全国でもカントリーサインに力を入れている(但し、茨城や群馬等隣接県との境では一部旧型も見られる)県な筈なのだけど・・・・・・・・・まあ、こんな事書いている内に新しく設置されているのかもしれないけど・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2010/04/17

アイスランド火山噴火とその影響

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20100417-OYT1T00675.htm

火山灰、ロシア到達…欧州空港閉鎖24か国に

 【ロンドン=大内佐紀、是枝智】アイスランドの火山噴火による欧州の空の乱れは17日も収束の気配がなく、火山灰は風に乗ってロシア国内まで到達。

 欧州の航空運航状況を統括するユーロコントロールなどによると、空港閉鎖は旧ソ連圏のベラルーシやウクライナにも広がって少なくとも24か国に及んだ。

 17日午前(日本時間同日夜)現在、航空機が運航しているのはスペイン、ギリシャなど南欧に限られ、混乱の影響は欧州の経済、社会生活にじわじわと広がっている。

 ユーロコントロールによると、17日は全欧州で運航が予定される約2万2000便の7割強の約1万6000便が飛べなくなるとの見通しを示した。日本航空では、15~18日の4日間で欧州便の運休は計36便で、8000人以上に影響するとみられる。

 欧州最大のロンドン・ヒースロー空港の発着停止措置は18日午前1時(日本時間同9時)まで延長された。空の足の回復の見通しが立たない中、鉄道や自動車、船舶の需要が高まり、混乱は陸や海の足にも拡大している。

 アイスランドでは、エイヤフィヤトラヨークトル氷河の火山噴火が17日も続き、付近の住民も避難したままだ。16日には同国沿岸警備隊機が上空約9000メートルで火山灰を確認したという。

(2010年4月17日20時28分  読売新聞)
アイスランドと言えば、某歴史雑誌でもその特集とか掲載されていた事があったけど、火山国であり、魚を良く食べ、また昨今の経済危機で大きいダメージを受けているあたりは日本に似ていますね。実はこのアイスランドの火山噴火は私の職場にも影響があり、新設備立ち上げに当たっては他ヨーロッパの某国から部品等を供給しているのだけど、今回の火山噴火のせいでそれが遅れそうな状況で・・・・・・・・・最もその新設備もトラブルだらけでマトモに立ち上がらず、今通常の品質管理の仕事をしている状態。いずれにせよ、現地住民の人達等大いに心配ですね。

| | トラックバック (0)

今は一体何月なんだ?

http://www.nikkei.com/access/article/g=96958A9C93819695E3E5E2E3E08DE3E5E2E6E0E2E3E29191E2E2E2E2;bu=BFBD9496EABAB5E6B39EB5B5B0BEE5B6B398BBE088BBB4E0FDA6B38A82B3A0E1B49FE4BDBDBA8094BAEABB869FEA81B69E91A7F9EAB8FDB3B0AB9AB886BEBFA398B596EAB18AB7A786BDA5879CB4B584E19D978880B6A180B6858384E0A2B894838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3838295E5AB84A0E284828493EAB0A49885A48087EB8796AAA7EABEB3EB9486E3919A9886FDB7A4ABB59697EF

遅い降雪の過去記録であった、1967・69年の記録に並んだとの事ですが、茨城県県南地域でもやはり雪が一時降っていました。雪が雨に変わった後も、今日午前8時半の時点で土浦は気温1度・・・・・・・・・ほんと、よう分かりませんね。今年の気象は。(苦笑)彼岸以降寒さがぶり返してきて、桜が咲いたのも今年は4月3日までずれ込んだ(それにも関わらず、自分の職場は、その直前に事務所の中で「お花見パーティー」を開いたのだけど。)けど、今年はずっと暖かくなったり寒くなったりを繰り返すのでしょうかね?

| | トラックバック (0)

2010/04/14

「涼宮ハルヒの憂鬱」はまさにオタク&中二病向けな代物

まあタイトルからこうでは、ファンから袋叩きに遭いそうだけど、以前にもアニメ版についてはちょっと触れました。小説版も、前に読む機会があったけど・・・・・・・・

まあ、他の小説作品同様、随所に挿絵等が挿入されていたけど、画力は標準以上だと思います。女の子キャラとか特に目新しいわけではないけど、普通に可愛くかけてはいる。

しかし、肝心の主人公・涼宮ハルヒのキャラクター、宇宙人とか超能力とかに興味を持つのは「どうぞ好きにしてください」なのだけど、周りのキャラ(特に自分から見れば年下な朝比奈は可哀相だと思う)を振り回したりする等の言動には正直良い印象持てという方が無理。しょっぱなから「ただの人間には興味ありません」と御大層な事を言ってくれたけど、「持ってくれなくて結構」ですよ。(苦笑)結局は、野村元監督のぼやき等同様外から見ている分には良いのでしょうね。この偏屈で我侭なお嬢ちゃんなハルヒは。

その他も、狂言回しなキョンの語りは冗長でくどいし、転校生・古泉等他キャラの、超能力等についての説明もやけに理屈っぽいというか、やはりくどい。

人気とかについては今更この場で言う必要なんて無いだろうけど、結局は話もキャラも、オタクとか、中二病患者とかに特化した、「普通に人を選ぶ」代物なのでしょうね。いや、万人受けじゃなければダメだという訳でもないし、ハルヒのキャラクターとか、超能力等探求等がそこが良いと言うのも決して否定するつもりはないけど、少なくとも自分はどうも波長が合わなかった(苦笑)というか、読んでて普通に疲れる代物でしたね。アニメ版同様。そのアニメ版の平野綾ちゃんも、依然「声優界の仲間由紀恵」なままで残念ながら人気に実力が追いついているとは言い難いですが。

| | トラックバック (3)

2010/04/11

「たちあがれ日本」の旗揚げと近代日本を代表するスタンドプレーヤーな与謝野晶子

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E3E3E2E2E08DE3E3E2E6E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL

「たちあがれ日本」って、某東京都知事はセンスないですな。(苦笑)「新日本保守党」とかの方がしっくり来るのではと思うけど。何だか10議席獲得も厳しいのでは?とも思うけど、「第2の自民党」じゃない独自の政策をもっと示さなければ政権獲得なんて夢のまた夢でしょう。

与謝野馨氏についてだけど、そもそも祖母の与謝野晶子自体好きか嫌いかといえば正直嫌いですね。私は。

wikiでも指摘されていたけど、あの「君死にたまふことなかれ」等反戦家と思いきや、そうではなく、第一次世界大戦では逆に戦争を賛美する歌を出していたし、昭和初期の軍国主義も支持していた。こうした一貫性のなさについて、ある人は「彼女は彼女なりに先の見えない世の中を一生懸命生きてきたんだ。」という様な擁護をしていたけど、まあ綺麗事でしょう。

源氏物語の研究の他にも、平塚らいてうとは一線を画した女性自立論、教育問題への論評、政治評論等彼女の実績を否定するつもりはないけど、結局与謝野晶子とは、「悪い意味で近代日本における代表的なスタンドプレーヤー」だったのだと思います。夫・寛と結ばれるまでの経緯も正直私の、彼女に対する印象を悪くしていますが、本質はそこにあります。

そして、彼女の孫の馨氏が「たちあがれ日本」を立ち上げたのも、そうしたスタンドプレーヤーな祖母譲りの一面もあるからと言えるのではと思いますが、今度の参議院選挙は厳しいのではですね。

| | トラックバック (0)

2010/04/09

時効撤廃と被害者の遺族

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00175181.html

JR池袋駅・立教大生殺害事件 警察庁、新たに公的懸賞金の対象事件に指定

1996年、JR池袋駅で男子大学生が男に殴られて殺害された事件について、警察庁は、新たに公的懸賞金の対象事件に指定した。
この事件は1996年4月、JR池袋駅のホームで、当時、立教大学4年の小林 悟さん(当時21)が男に殴られて殺害されたもの。
警視庁は、事件当日にJR池袋駅などで目撃された犯人に似た男の似顔絵を公開するなどして捜査を続けている。
警察庁は、事件の時効成立まで残り1年に迫っていることなどから、公的懸賞金の対象事件に指定し、犯人検挙につながる情報を提供した人に最大で300万円を支払うことを決めた。
情報提供は、警視庁・池袋警察署「03-3986-0110」まで。

(04/09 13:27)

ついさっき、ニュースでも放送されていて、被害者の父親の方が時効撤廃について、「恨みを残したまま死にたくない」、「時効成立で区切りをつけたい」というような複雑な心境をあかされてましたが、確かに犯人が捕まったとしても、被害者の方が天国から帰ってこられるわけでは・・・・・・・・・・時効が撤廃される事で、この殺人事件の犯人も捕まってちゃんと法の裁きを受けれれば良いのだけど・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

2010/04/06

ジョジョ4部外伝-「岸辺露伴ルーヴルへ行く」第1話

ジョジョの奇妙な冒険第7部、もう終盤戦もいい所です。しかし、このブログでの感想は、14巻で止まっています。何故か?第一の原因は、どうも盛り上がらず醒めてしまい、話の展開とか半ばどうでも良いように思えてきてしまっているからです。

そろそろこちらの方の更新も進めたいとは思っていますが、興味深いのは現在の掲載誌・ウルトラジャンプ4月号からその7部と同時に3号連続で4部の外伝と言える「岸辺露伴ルーヴルへ行く」の掲載が始まったことです。本当はもっと早く感想が書きたかったのだけど、丁度4月号が発売になった時期は、個人的な事情で遊んでいる場合じゃなかったのでアマゾンで久々にウルトラジャンプを買ったのだが・・・・・・・

長嶋監督率いていた巨人が、所謂「メークドラマ」を達成した1996年、露伴が17歳の時から物語は始まりました。露伴は高校2年生の時に漫画新人コンテストの作品執筆の為に母方の祖母が賃貸していたアパートに、夏休みを利用して泊まる事となりましたが、これが変わったアパートだった。何もかも不可で門限有りと来ている。どこの過保護な親だよ。(笑)

しかし、そんなアパートにも入居者がやってきた!!しかも、配偶者有りの美人なお姉さんと来た。そして、偶然露伴は着替えをのぞいてしまった!!俺って、シン・アスカ以上のラッキースケベって思わないかい?このタマナシヘナチンガァっーーーーーー!!露伴くん、間違いは誰にでもあるけど、責任転嫁はいかんよ。責任転嫁は。

彼女の名は藤倉奈々瀬といって、21歳の離婚直前な人妻!!そこにしびれてあこがれたのか、洗濯物を干している姿を描き移していました。しかし、気づいたらそこにはもう彼女はいない!!いつの間に近くにいた!!もしかして、新手のスタンド使いか?彼女も「あんた、もしかしてあたしに気でもあるのか」と言わんばかりだったけど、そんな彼女に、露伴は「女の子の絵が可愛くない。」と編集者に貶された悩みを打ち明けました。しかし、それをちゃんと冷静に受け入れる露伴、既に漫画家としての魂が十分に備わっていたと言えたでしょう。さすが我らが岸辺露伴大先生!!そこにチョーしびれる!!あこがれるぅーーー!!!

そしてしばらく経った後、奈々瀬は浴衣姿で露伴を誘いましたが、そんな露伴の漫画家魂に心を打たれたのか、「黒い絵」、「邪悪な絵」を描いた男の話をしてくれたのです。彼の名は山村仁左右衛門と言いましたが、その色の顔料を採取した大木を伐った事で殿様の怒りに触れ、処刑されてしまった気の毒な画家でした。彼女は生前彼が隠した1枚の絵が、ルーヴル美術館に売られたのを見たというのです。

何が邪悪なのか露伴は聞きましたが、奈々瀬は答えようとした所、部屋から追い出してしまったのです。意味深な反応でしたが、おそらく夫と思われる相手との携帯電話での会話、泣き声が聞こえたので心配のあまり声をかけようとしましたが、泣きじゃくって何処かへ出て行ってしまいました。しかし、しばらくすると戻ってきた。露伴は「今までみたどんなものよりも美しかった」涙を流す奈々瀬を優しく抱擁しました。そして、スタンド能力を悪用して彼女のバックホーンを探る事もやめました。さすが我らが岸辺露伴大先生!!またまたチョーしびれる!!あこがれるぅーーー!!!(もう一部ネタはいいからwwww)

しかし、直後彼女をモデルとした原稿を見た途端、奈々瀬はぶち切れてはさみで原稿をメッタメッタにしてしまった!!そして怒ったかと思ったら今度は涙を流して再び出て行ってしまった。それが奈々瀬との別れになってしまったのです。青春とはかくも切ないものなのか・・・・・・

そして月日は流れ、共にあの吉良吉影と共に戦った仗助・億泰・康一とお茶を飲んでいたかと思ったら、山村仁右左衛門の名を思い出して帰ってしまった。そして、何故自分がこの「黒い絵」に興味を持ったか?自問自答した後、あのドォォォォォォォとの擬音と共にカッコいいポーズを取って、パリへの旅立ちを決意した!!行け!!我らが岸辺露伴!!

いや最後のシーンはいかにもジョジョらしいと言えたけど、時期的にあの吉良の事件から1年後あたりの話なのでしょうかね。このルーヴル美術館に行く話は。仗助達の姿(但し、仗助は顔は見えず)を見れたのも懐かしい気分にさせてくれたけど、早くも今月の19日が待ち遠しい。さあ、露伴にはどんな運命が待ち受けているのか?

| | トラックバック (0)

2010/04/05

島袋光年「トリコ」もWJ黄金期なら・・・・・・・

かっての週刊少年ジャンプは、1980年代から、ドラゴンボール・スラムダンク・幽遊白書が連載していた頃まで黄金期でした。(スラムダンクはゴリ等体育会系の嫌な面を体現したキャラも見られた事もあってあまり好きではないが)しかし、現在は凋落著しい。私自身ももう2年以上ジャンプ(以下WJ)は買っていません。しかし、気になる作品が全くないわけでもない。「世紀末リーダー伝たけし」を連載するも法に触れ、逮捕されてしまった島袋光年という作家がいますが、一昨年6年ぶりにWJに復帰して、「トリコ」という作品を連載しているようです。先日県内の某古本屋で6巻まで立ち読みしてみたのだが・・・・・・・・・・

まあ、主人公の「キャラクター」は悪くはない。長身かつ豪放な人物として描かれていて、そんな凄い感情移入できるというほどでもないけど、話の展開共々分かりやすく描かれているのはそれなりには評価は出来ます。

しかし、それ以上に悪い点が目立ちます。まず「上っ面でワンパターンなインパクトづけ」が挙げられます。wikiでの記述を見て「ああやっぱり」と思った(苦笑)けど、板垣恵介氏の悪い影響を受けているといえますね。つまり、グロイ姿をした怪物達が次々と主人公達に襲い掛かってくるも、超人な主人公が彼らを倒していくパターンなのだけど、普通に底が浅くて、何度も何度も見せられていくうちに「もういいよ。」と突っ込まずにはいられなくなってくる(苦笑)というか。(苦笑)

バトルとしても、そんな目から鱗が出るというわけではなく、ただでさえ、そういうジャンルが得意な(苦笑)ジャンプ系の中ではやはり凡庸に映ってしまう(苦笑)のだけど、料理としてみても、トリコが食するシーンとか過剰でこの作品の料理を食べてみたいとは正直思えない。

小松とヒロインもハッキリ言って好きではないですね。特に前者は寧ろ「嫌い」ですが、精神的な成長が描かれているのは分かるのだけど、GTロボ(だったっけか?)に涙流しながら「死ぬのは怖くない」とか叫ぶのは湿度150%だった(苦笑)というか、
凄いうざったかった。まあ某海賊漫画でもよく見られるシーンだけど、何か食している時に見るのは自殺行為以外の何物でもないですね。(苦笑)正直特に彼に対する印象はかなり悪い。


まあ話等を盛り上げようとする意気込みも伝わりはするのだけど、ハッキリ言って普通に底が浅いというか、つまらない。黒猫のトレインが主人公として、アニメツアーでアニメ化されたようで、小松の中の人は今度の「スーパーストリートファイターⅣ」でもコーディーを演じられ、他にも「ジャングルはハレのちグゥ」のワジや、「ロザリオとバンパイア」のつくね等好きな声優さんの一人だけど、小松には勿体無い演技巧者である。

「肥大宣伝型」作品。過去ログの「屍鬼に対する疑問とジャンプスクエア各掲載作品の採点」で言及した、「ある人」も、私がよく使うこの表現を拝借されたようだけど、そういう類の作品が特に多いジャンプ系の事、これもその内TVアニメ化されるのであろう。しかし、とんでもないと言うか、勿論これに限った事では全然ないけど、黄金期のWJならば、「たけし」共々単行本3,4巻出せればかなり良い方なレベルの作品に過ぎない。そうでなければ個人的に作品も著者も嫌いではないけど、「ハンターXハンター」及びいつまでも休載病が直らない冨樫義博氏だってとっくの昔にWJから追放されているのだろうし。現在のWJに魅力を感じる要素はハッキリ言って皆無であるとしか言いようがない。

| | トラックバック (0)

2010/04/04

目前な4月11日選挙-鳥取市長選も消去法で?

http://www.asahi.com/politics/update/0404/OSK201004040011.html

鳥取市長選、2氏届け出 3選目指す現職と新顔の戦い

2010年4月4日17時15分

 鳥取市長選は4日告示され、竹内功、砂場隆浩の2氏が立候補を届け出た。3選を目指す現職の竹内氏は自民、公明両党の推薦を受け、新顔で元新聞記者の砂場氏は民主、社民両党の推薦と共産党の支持を得ている。11日に投票、即日開票される。

 竹内氏は、農林水産物のブランド化や高速道路を生かした企業誘致などの経済対策を掲げ、「景気対策と地域の命を守るため公共事業を拡大する」と主張。砂場氏は、学校給食の無料化や病児保育の制度拡充など子育てや福祉重視の公約を示し、「財源確保に向けて事業仕分けを導入し、無駄を省く」と訴えている。

鳥取と言えば、テレビ東京での某番組でも、吉本多香美が地元民の家に訪問していたのをたまたま見た事がありますね。まあ、自民・公明もアレだけど、どっちか選べというなら竹内某のほうでしょうね。対する砂場某の方は、推薦している民主の、某議員の鳥取・島根を侮辱した発言以前に、政策も共感できる面もあるけど、「手仕事食器の給食で豊かな感性育てます」とかってね。(苦笑)そんなの優先順位的にかなり下だと思うけど。いずれにせよ、4月11日は他にもいくつかの自治体選挙が控えているようだけど、今夏参議院選挙直前なだけにどのような結果となるかはやはり関心があります。

| | トラックバック (1)

その後の「ロックマン10」についての動向

http://www.inside-games.jp/article/2010/04/02/41380.html

エンドレスアタックはともかくとして、スペシャルステージにロックマンキラーを登場させなければいけない必然性なんてあるのかなと。そんな事するぐらいなら、ワールドシリーズをリメイクとかすべきだし、今までもそのようなエネルギーに使うべき時間なんていくらでもあっただろうに。何だか中途半端に意識しているみたいですね。

特にクイントは、ワールド2の失敗について稲船敬二氏は半ば外注先に責任を押し付けているようだけど、19年経った今でも風呂敷を広げっぱなしなままだし、最もリメイクが必要であると言えるでしょう。勿論その前に、克服しなければいけない問題点がいくつかあるというのは、既に何回もここで言ってきたとおりですが。

http://www.inside-games.jp/article/2010/04/01/41361.html

http://www.inside-games.jp/article/2010/04/01/41361_2.html

http://www.inside-games.jp/article/2010/04/02/41383.html

これについても、建設業大手の、前田建設のファンタジー営業部とやらの存在自体は、良く言えば既存の常識とかにはとらわれない柔軟性等があるという事なのだろうけど、「変に懐古主義を後押しするなよ」と突っ込まずにはいられないですね。(苦笑)そしてまたこういうミョーなお人もいるようである。

http://www.kotaku.jp/2010/03/megaman10_rap.html

これもゴム氏やヒャダイン氏同様、掲斧入淵と評するに相応しいと言えるけど、残念ながらシリーズに対するリスペクトとかは感じられない。何だか自分とロックマンシリーズに酔っているみたいで。

とまあ、ダウンロード配信開始から1ヶ月近くたって、色々なニュースが当然飛び交っているけど、その多くは私から見れば「ゲームジャンル・ロックマン本家シリーズの迷走依然続く」と評すべきニュースであると言えますね。まあ、何度も言いますが、今のままではまた行き詰るのは必至だと思い、やはりこのロックマン本家シリーズはFC・GBから出せなくなった時点でその役割を終えるべきだったでしょう。「それは違う」というのなら、こういう懐古主義とは明確に決別した形での答えを出していかなければなりません。

| | トラックバック (0)

2010/04/03

大乱打戦はヤクルトに軍配

http://www.sanspo.com/baseball/news/100403/bsf1004031944003-n1.htm

ヤクルト、乱打戦制す!伏兵・川本がサヨナラ弾

2010.4.3 19:42

 (セ・リーグ、ヤクルト13x-12横浜、2回戦、ヤクルト2勝、3日、神宮)ヤクルトは1点を追う土壇場の九回裏、代打の川本が逆転2ランを放ちサヨナラ勝ち。両軍合わせて38安打の乱打戦を制した。5番手の橋本が4年ぶりの勝ち星を挙げた。

 ヤクルトは3点を先制された初回に青木、相川の3ランなどで7点を挙げ逆転。2点を返された二回には青木が2打席連続の3号ソロで加点した。青木はこの日4安打4打点の活躍。

 対する横浜は8-10の七回、カスティーヨの3号ソロ、下園、藤田の連続適時打で11-10と逆転に成功すると、続く八回にはカスティーヨがこの日5安打目となる適時打を放ちリードを広げた。2点を追うヤクルトはその裏、ガイエルの3号ソロで1点差に。さらに九回、代打の川本が横浜の抑え・山口の投じた高めの直球を振り抜き、左越えに逆転サヨナラ2ラン。前日に1-0のロースコアで完封勝ちのヤクルトが一転、両軍合わせて38安打、25得点、7本塁打が飛び交った乱打戦を制した。

いよいよセパ両リーグ今年も開幕しましたが、ヤクルトは好調ですね。日本ハムでも監督経験がある高田繁監督は、あの巨人V9戦士(但し入団はV4から)の一人でもあるけど、今年こそは、煩いアンチ巨人の「犬ルト」とか、「八百長」とかの声を封印できるのでしょうかね。一方敗れた横浜、ヤクルトがらみの乱打戦といえば平成5年5月の広島との16-17の試合もあったけど、このような試合を落とすようでは今年も厳しいのではないかと思います。尾花新監督の師匠的存在である広岡達朗は横浜をそれなりに期待していたようなことを言っていたようですが、自分の「功績」を強調できるという側面もあるしね。まあまだ始まったばかりだけど・・・・・・・・・そうそう、野球といえば、巨人・木村拓也コーチがクモ膜下出血により意識不明に陥ったと聞きましたが、やはり心配です。これからもまだまだ選手の育成等貢献していただきたいものだけど・・・・・・・・

| | トラックバック (0)

新テニスの王子様第27・28話-超えなければならない壁!!勝者たちの新たなる挑戦!!

新年度初の日記です。世界の三船が「革命じゃ!!」などと叫びとんでもない展開になるかと思いきや、久々に本編であの「非情なる第二次選考」を勝ち抜いた勝者たちの動向に触れられることとなりました。

早朝、先日越前王子様達がトム・クルーズ張りのミッションイッポッシブル(先日地上波放送されていたⅢは駄作だったが)を実行したあの食堂で優雅に紅茶を飲むドン・アトーベ様wwwww。「夜明けのティータイム最高だぜ・・・貴様ら良い夢は見れたか?」。はい、別の意味で最高ですね。まぶしい・・・・・まぶしすぎるよ!!我らがアトーべ様wwww(いい加減キモいよおめーはwwww)

中学生達の実力はそれは流石なもので、入れ替え戦が行われていましたが、5・6番コートの殆どは中学生メンバー。しかし、ある人は中学生達の真の実力を既に見抜いていました。その名は種子島修二くんという高校三年生。しかし、それより上の、3番コートのレベルはさらに凌駕するもので、4番コートすら全く手も足も出ません。それなのに、機嫌が良いアトーべ様はかなりの自信を見せていましたが、入江奏多くん(由来はあの実写映画版wwwの王子様役の子か?)はまずは鬼おじさんをたおせと軽くあしらいました。

そんな中、明日は5番コートと、その3番コートとの入れ替え戦が行われる事となりました。ルールはシングルス3試合、ダブルス2試合の計5試合で、勝てば全員即入れ替え、負ければ1週間総入れ替え戦の申請は出来ないとの事ですが、その魂胆は、鬼おじさん曰く「お前らが俺の魂に火をつけちまった」との事。いかんせん陳腐ですが、この鬼おじさん、顔は怖いけど、悪い人ではないのかもしれない。

そして試合当日、オーダーが発表されましたが、大将は機嫌が良かったあのアトーべ様!!さあどんなテニスバトルを披露してくれるのか楽しみ・・・・・・・・と思いきや、来月号は許斐大先生取材のため休載との事。勝者・敗者サイドいずれも面白い展開になってきそうなだけに残念ではあるけど、その分久々に大爆笑させてくれる事を楽しみにしています!!許斐大先生、あなたなら出来ないはずはない!!YES!!YOU CANwwww!!

| | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »