« アニメ第1作よりも古かった「鉄腕アトム」実写版 | トップページ | サラリーマン金太郎はドラマ版も2が放送中だが・・・・・・・ »

2010/02/22

テニプリwwwアニメ版のあの115話は全く別の意味で傑作www

いや、全く別の意味で毎月の展開が楽しみでしょうがないwww新テニスの王子様ですが、まだ4月号の発売まで半月弱ほどあるので、今回はアニメ版、チビキャラショートストーリーだったあの115話について。同話はある意味傑作wwwであったのだけど・・・・・

①男だらけの野球大会

東京ドームらしき球場で青学とオールスターチームの試合が今始まろうとしていましたが、副部長くん、早速頭の事で突っ込まれ、前髪を帽子の上に固定されちゃいました。その直後、越前王子様wwwの一言でメンバーが8人しかいない事に気付く青学メンバー。
「心配するな。今大リーグからあいつが駆けつけてくれる!」
その頃部長は飛行機に乗っていた。
「待ってろ・・・・みんな!」
おい。あいつって部長の事ですか。確か彼はドイツにいたと思うのですが。(苦笑)

始球式はスポットライトを浴びてあの希代のナルシスト、アトーべ様wwwが登場。観客席のファンは大絶叫。アトーべ様、「俺様の美技に酔いな。」のカッコイイ(迷)名台詞(いい加減うぜーよwww)をほざきながら、ノーラン・ライアンもビックリの直球を投げ込む!!「満足っすか?」の王子の問いに「ああ、満足だ。」と観客以上に自分が酔っているアトーべ様だけど、お前いい加減キモイよ・・・・・

さあ、プレイボール。ピッチャー王子様www「ドライブB」って・・・ボールになるに決まってんだろうよww。キャッチャー乾に注意され、気を取り直して投げたボールを一番神尾が打つも平凡なゴロ。ネコ丸が取るも、一塁がら空き。誰か他に一塁守る奴いなかったのかよwww。次の二番天根は寒いダジャレをほざきながら、バント。「動くものを見ると飛びつかずにはいられない」ネコ丸は取る必要もないボールを取り、副部長くんに「あんたは猫か!!」と突っ込まれるけど、もうそんなの分かりきっている事だからwww。オールスターチーム、神尾のホームイン(ネコ丸のバカ、送球そらしてやんの。)を足がかりに1回表にいきなり30点をとる。いや、ホント先が思いやられますなwww。

1回裏の青学の攻撃。トップは天才くん。「見切った!ツバメ返しっ!!」って・・バットは両手で打つんだよ。野球のルールすら知らない奴等ばっか( ̄ヘ ̄)。ショート樹の前にボールが飛び込むも、回転したまま動かないボールに「なんでまだ回ってんの?」って早く取れよww。続くタカさんの波動球はショートごとボールを弾き飛ばし、ホームラン、海堂のブーメランスネイクもファウルと思いきや、スタンドに大きく跳ね返って、ホームラン・・・とあっというまに1点差に詰め寄るってありえなさすぎるよ・・・・・

試合が混沌としている中(データくんものの見事に外してやんの。樺地はハルクかよwww)、ついに手塚国光登場。そんな彼になつくピーチキャッスルくんたち。彼らの姿はハイスクール奇面組みたいですなwww。超サイヤ人wwwになった部長はゆっくりバッターボックスに向うも、突然崩れる。肩がまだ完治していなかったのだ・・・・「何しにきたんすか。」は王子様の言葉だけど、お前いい加減無神経すぎるんだよ(゚Д゚)。こいつは桜乃ちゃんがおにぎりを作ってくれても「ありがとう」の一言すら言わなかったし。( ゚皿゚)

その時、始球式を終えて帰ったはずのアトーべ様wwwが唐突に再登場。「爆弾をボールに使え」とのとんでもない提案により、第3惑星は消滅・・・・・・・・・

②荒野の王子様

仲の悪いピーチキャッスルくんとバンダナスネークくん。バーテンダー副部長くん、保安官タカさん、猫(というより猫のぬいぐるみをきた)ネコ丸、棺おけ屋データくんが見守る中決闘が始まるも、弾は全く当たらず。お前ら下手すぎだよ( ´,_ゝ`)

「また棺おけ売り損ねたのか?どけどけぃ!大地主ドン・アトーベ様のお通りだあ!!あーん?」吉本風馬ぐるみの樺地に乗ったままあのアトーべ様wwwwが登場。「なんにします?」
「俺には上酒のテキーラを。こいつには苦い酒を頼む。人生のようにな・・・・」いい加減お前キモイよ・・・・・・・・・・・そこにメガネ関西弁が駆け込む。「ドン・アトーベ、ニュースやでぇ。この町に凄腕のお尋ね者が流れてきたらしいんや。」皆がアトーべ様の出す懸賞金に盛り上がるその中、登場したのは・・・・・・・・・・・・「あのう・・こちらに二丁拳銃のガンマンがきませんでしたか?」女装した天才くんwwww!!!しかし、状況が悪すぎた。
「二丁拳銃のガンマンだとお?そいつとデキてんのかあ?」そのアトーべ様の問いに対して天才くんは「う、うあっ。」と奇怪な言葉を発する。イエスかノーかはっきり答えようね。スターリンが相手だと粛清されるぞwww。

アトーべ様が二丁拳銃のガンマンをおびき寄せる為に天才くんを捕らえ、ポスターを出した直後、あの二丁拳銃の越前王子様wwwwが登場。背伸びして酒屋の扉を開いたけど、もっと牛乳飲め。牛乳をね。

王子様とメガネ関西弁の決闘が始まるも、王子様はまったくやる気なしwww。「怒るでしかし~!!」って、メガネ関西弁、お前は横山やすしかい。しかし、王子様はホモな天才くんの恋人ではなかった。「その人のいうとおり、この人は私の探している二丁拳銃のガンマンではありません!彼は・・・・この世界で最も賢く、最も気高い地上最強のガンマンです!」ノロケすぎ。すっかり自分の世界に入っているな。こいつは。お前もキモいよ・・・・・王子様がその二丁拳銃のガンマンに興味を持った直後、ついに本物の二丁拳銃のガンマンが!!そのガンマンは手塚国光その人だった。王子様との決闘が始まる。手塚部長に対する深い愛を持つ、同性愛者wwww不二はチョー真剣な顔でみつめる。

王子様の弾丸が部長を襲う!!部長どうする?と思ったその瞬間って・・・・マトリックスかよ!!!( ゚д゚)王子様がどんなに銃を発射しても、変な掛け声とともに全ての弾を避ける部長。「まだまだだな。」「それムカつく。」?誰がそのムカつく台詞を度々ほざいてきたと思ってるんだよ。オメーだよ!!オメー!!!(#゚Д゚)

業を煮やしたアトーべ様が決闘を申し込むも、部長は断る。「訳を言え!訳を。」「このとおり・・・銃を持ってないからだ。・・・」「な~にが伝説のガンマンだ!ナメてんのか?あ~ん?こうなったらこれで...何もかもかたをつけるぜ!え~~~い!!」切れたアトーべ様により、第3惑星はまた消滅・・・・って、同じオチかよ!!o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;天才くんは最後まで縛られっぱなしだったなwwww。

いや、ネタとしてはほんとこれ以上に宝庫な話もそうはないと思うwwwけど、野球&映画及び全世界のそのファンを冒涜しすぎというか、間違いなく「アニメ版史上最低最悪」なこの第115話ですな。確かこの後も、やはりチビキャラ番外編の話が放送されていたけど、やはりこの話も内容はアレでしたな。(苦笑)普段は尊大な真田皇帝陛下がギャグキャラ化されていた所とかはまあやはり笑えたけどwww。そう言えばまた、この115話では横山やすしもパロられていたけど、赤ちゃんが主人公の某OVA外伝でも、本編終了後に部長や天才くん等主要キャラがお笑い芸人の真似事ごっこしていたチビキャラショートストーリーが収録されていました。勿論金を払うのなんか勿体無いから、私はただで見れるyou tubeでこれを見たけど、ホントつくづくこりないね。 ┐(´(エ)`)┌まあ、いかにもテニプリらしいとも言えるけど(´д`)

原作続編はどうも「世界の三船」登場後はやや微妙(勿論ネタとして見た場合よ。本来なら、とっくの昔にマトモな評価なんか無理wwなのだから)ですが、もっともっとアニメ版ではこの115話の様な「ネタの宝庫」を是非是非提供してください。許斐大先生wwwなら決して不可能ではないはず。YES!!HE CAN!!wwwwBECAUSE MR.KONOMI IS GOD!!wwwww。

|

« アニメ第1作よりも古かった「鉄腕アトム」実写版 | トップページ | サラリーマン金太郎はドラマ版も2が放送中だが・・・・・・・ »

テニプリ・許斐剛」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/33479668

この記事へのトラックバック一覧です: テニプリwwwアニメ版のあの115話は全く別の意味で傑作www:

« アニメ第1作よりも古かった「鉄腕アトム」実写版 | トップページ | サラリーマン金太郎はドラマ版も2が放送中だが・・・・・・・ »