« 「トランスフォーマー」コミカライズシリーズについてその1 | トップページ | 新テニスの王子様第23・24話-更なる過酷!!「スポーツマン狩り」と越前王子様www!! »

2010/02/03

「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」を実際見てみたが・・・・・・

ストリートファイターシリーズといえば、「スーパーストリートファイターⅣ」もいよいよGW直前の4月28日に発売となるようですが、何故か今更公開された、春麗が主人公の、「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」も最近見る機会がありました。前々からやっぱり評判が悪かったと言うのは聞いていたのだけど・・・・・・・・・

まず一部登場キャラの描写、春麗もなんか「声優界の浅尾美和」な平野綾ちゃんに似ていたけど、ベガは灰色(青年時代は金髪)の髪に碧眼と、「餓狼伝説」のギースに近く、しかも言動が、自分の意に沿わなかった取引先のお偉方を自らの手を汚さないで、バルログに殺させる等小物臭かったですよね。そのバルログもジェイソンに近くて、イケメンじゃないし、バイソンは、流石に元ネタが元ネタだから(苦笑)アレだったのでしょうが、ボブ・サップでしたね。(苦笑)も、「ストリートファイターⅣ」でも家庭用で復活、弟子であった春麗の父を助けられなかった事に心を痛めたという、「実はいい人でした」な後付け設定が追加される等最近扱い良い様だけど、貧相で魅力ないです。やはり元同様「Ⅳ」家庭用で復活(もっとも、EDはまたまたバッドエンドだったが)したローズも、わざわざベガの娘として登場させた意味あったのか?別にローズという名前じゃなくても全然設定として成立したと思うけど。

シナリオもとにかく拙劣でした。春麗が、元を探しにタイに行くのは、100歩譲ってまあ良いとして、何故か路上生活を何日が続けていたけど、普通にテンポが悪かったし、バルログもあっけなく倒されすぎ。そしてベガとの宿命の対決も、全然チャチだったけど、最後は殺り方が春麗らしくないというか、えげつない。

声優陣も、日本語吹き替え版で見たけど、そのベガ役の山路和弘氏、前述したようにこの作品のベガ自体原作ゲームとは全くの別人なのだけど、彼の演技は全く問題無かった。しかし、彼以外は概して駄目でした。春麗役の子は、まだ何とか聞けるレベルではあったけど、バイソン&バルログ役の千原兄弟はまんま棒読みで声も悪く普通に酷かったでしょう。千原兄弟には、声優挑戦なんかする暇があるのなら、本業のお笑いの方で頑張っていただきたいものですが、普通に「Ⅳ」と同じ声優を起用していれば良かったのにね。(イメージが違いすぎなベガと元は別にして)

ニコニコ動画のUP主も、「これからの97分を無駄にするだろう」というような事を言っていたし、コメントも否定的なそれの方が多かったけど、いや評判が悪かったのも頷ける出来でした。しかし、それもまさしく必然的と言えるのかも知れない。

何故なら、この「ザ・レジェンド・オブチュンリー」の製作自体、主人公・アレックスをはじめとした新世代の格闘家達の戦いをテーマとした筈が、いつの間に春麗が主人公になる等結局は「ブロッキング=マニア達だけの玩具」という本質を克服できないまま失敗してしまった「Ⅲ」シリーズでの過ち等からカプコンが学んでいない事を証明してしまったのだから。まさに「私達はシリーズから20年以上たっても未だ『Ⅱ』という過去の栄光に頼らなければいけませんでした。」と公言しているようなものです。

そうでなければ、時代的には「Ⅱ」と「Ⅲ」の間で、その「Ⅱ」の3D風リメイク版としての「Ⅳ」が登場するわけがない。「Ⅳ」があのような形で出たのは、「Ⅲ」シリーズの失敗があってこそなのだし、その悪影響がこの「ストリートファイター ザ・レジェンドオブチュンリー」にも如実に表れていると言えるのです。普通に映画としての完成度が低いというか、これならまたネタとして笑える所がいくつかあった、ジャン・クロード・ヴァンダム氏主演の「ストリートファイター」の方が全然マシでした。

|

« 「トランスフォーマー」コミカライズシリーズについてその1 | トップページ | 新テニスの王子様第23・24話-更なる過酷!!「スポーツマン狩り」と越前王子様www!! »

洋画」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/33232213

この記事へのトラックバック一覧です: 「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」を実際見てみたが・・・・・・:

» 前立腺がんの食事療法 [前立腺がんの食事療法]
井上俊彦のメディカル・イーティングは、全ての部位の臓器のがんに効果のある食事療法の実践書です。体の免疫力を高め、自然にがんが治癒します [続きを読む]

受信: 2010/02/03 18時46分

» ★☆★劇的変化の時がかせぎ時!☆★☆ [在宅ビジネス]
今ね、ネット配信が大きく変わろうとしているよ。(^-^ ) SNS、動画投稿、動画配信、テレビ電話が一体化したような、双方向動画配信システム。これが在宅で?凄いと思わない??? [続きを読む]

受信: 2010/03/01 10時16分

« 「トランスフォーマー」コミカライズシリーズについてその1 | トップページ | 新テニスの王子様第23・24話-更なる過酷!!「スポーツマン狩り」と越前王子様www!! »