« 迷走が続くウクライナ-藤川優里も将来はこうなる? | トップページ | テニプリwwwアニメ版のあの115話は全く別の意味で傑作www »

2010/02/18

アニメ第1作よりも古かった「鉄腕アトム」実写版

http://www.daily.co.jp/gossip/article/2010/02/16/0002715901.shtml

アトム役の小栗旬、愛の力10万馬力

 俳優の小栗旬(27)が、江崎グリコのガム「ポスカ」の新CMで鉄腕アトムの声を担当することになり15日、都内で会見を行った。同CMは“十万歯力!!”をキャッチコピーに、アトムのシルエットがガムを食べる内容。モデル・山田優(25)と年明けに米ハワイまで“婚前旅行”に出かけた小栗は「健康で美しい歯の女性はステキ。バレンタインは仕事でしたが…」とニンマリ。愛の力も十万馬力?と問われると、幸せオーラいっぱいに爆笑しながら退場した。3月2日からオンエア。

そう言えば、ついさっきもお茶の水博士とアトムが出ていた某医薬品メーカーのCM(アトムの声優は平成15年第3作目の津村まこと氏か?)をたまたま目にしたけど、他にも「踊る大捜査線」シリーズ最新作にも出演が決まる等相変わらず好調ですね。小栗旬くんは。

鉄腕アトムと言えば、つい最近も実写版見る機会があったけど、この実写版が放送されたのは、昭和34~35年の事で、テレビアニメ版第1作よりも前の事でした。しかし・・・・・・

初期アトムの意匠、ぬいぐるみみたいになっていたのはしょうがない所もあって、ジェットで飛ぶシーンとかはそれなりには様にはなっていたけど、敵組織との戦闘シーン、学芸会みたいだったというか、殴られている方もあまり痛いように見えなかったですな。どうもチャチだったというか。主題歌も谷川俊太郎氏が作詞されたTVアニメ版第1・2作のそれと比べると、どうも今一つ印象に残りづらいパッとしない歌だったと思います。

他にもお茶の水博士の奥さんが登場していたかと思えば、予算不足に悩んでいたのか特定の俳優を何度も悪役として起用したりと・・・・・・・・・手塚作品の実写版は、まだ全然スターリン(の影武者)じゃなかった故・岡田眞澄氏も出演されていたマグマ大使はそれなりには面白かったけど、この鉄腕アトムの実写版はちょっと微妙でしたね。実写化するのが早すぎたと言えるのかもしれない。上戸彩ちゃんが声優挑戦したCG映画版も、去年10月に公開開始されたけど、これも果たして・・・・・・・・・

|

« 迷走が続くウクライナ-藤川優里も将来はこうなる? | トップページ | テニプリwwwアニメ版のあの115話は全く別の意味で傑作www »

特撮」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/33432323

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ第1作よりも古かった「鉄腕アトム」実写版:

» 国母君ハーフパイプで8位。 ちょうどよかった? 10万歯力があったら1位だったかなo(^-^)o [自分なりの判断のご紹介]
あの話題の国母君 空を超えんばかりの ジャンプを見せていましたけど。 最後に着地失敗で 8位でした。 五輪スノーボード:国母、8位もスタイル貫き満足感 決勝で試みた最後の... [続きを読む]

受信: 2010/02/19 15時43分

« 迷走が続くウクライナ-藤川優里も将来はこうなる? | トップページ | テニプリwwwアニメ版のあの115話は全く別の意味で傑作www »