« 「スーパーストリートファイターⅣ」も新キャラは残る2人だが・・・・・・・ | トップページ | 新テニスの王子様第19・20話-まさに地獄!!地に堕ちた「クズ共」!! »

2009/12/01

「笑ゥせぇるすまん」と「ワニオの怪奇料理」

D-graymanの星野桂氏、黒猫の知欠こと矢吹健太朗氏、そしてポセイドン学園高等部の大江慎一郎氏・・・・・・・・・あの究極の似非スポーツギャグ漫画「テニスの王子様」(真面目に見た場合はマトモな評価は無理だけどww)だけでも毎月の発売が楽しみで楽しみでしょうがないwwのですが、星野氏は多い休載や絵柄の変化等で島流し。矢吹氏は新連載、大江氏も読みきり掲載と、スクエアはWJからの流刑地になりつつあるようです。(D-graymanことDグレは連載開始当時は期待していて、アニメも、小林沙苗氏等は誠に頑張られたのだけど・・・・・・)しかし、そんなスクエアで、70をとうにすぎてもエッセイを連載する等今なお精力的に活動されている方がいます。

そう、藤子不二雄A氏の事です。同氏の数多い名作の一つ、「笑ゥせぇるすまん」は、人間の欲望を風刺的に描いた作品ですが、最近改めて印象に残ったのはスペシャルとして放送された「ワニオの怪奇料理」というエピソードです。

あらすじは簡単に言えば、柿田アゲルという気の弱そうな少年が、五利というガキ大将風にガキに飼い犬(ブルドッグ)をけしかけられるなど苛められていた所を喪黒にペットのワニ、ワニオをもらって、またけしかけられた所、そのワニオはブルドッグに噛み付かれてもビクともせず、撃退しました。これでめでたしめでたし・・・・・・ではなく、実はその五利の親父は町の有力者で、町の人達は皆この親父に逆らえない事をいい事に、逆恨みした息子がちくったのです。ワニオは連れてかれてしまいましたが、途中ワニ退治を趣味とする、古墳時代の服装をした伯父も帰ってきた事で事態はどんどんアゲル少年にとって悪くなり、食堂を経営していたアゲル少年の親父を「俺に逆らったら、お前はこの町で食っていけないんだよ。俺の可愛い息子の飼い犬を苛めた悪いワニを食ってやるからお前調理しなさい。」という風に脅して、万事休すかと思われました。しかし、喪黒の影写しにより彼が乗り移ったワニオ、巨大化したのにびびって、他の家族はアゲル少年の親父共々ビビって逃げ出してしまいました。伯父のヒヒオだけはなお料理しようとしましたが、逆に彼が料理されてしまい、アゲルはその直後ワニオと再会して今度こそ本当にめでたしめでたし・・・・・・・・

なのであり、これは元々原作の話ではなく、「黒べエ」という他の作品の話を、「笑ゥせぇるすまん」風にアレンジした話で、2ちゃんねるでのスレでは「誰が悪いかイチガイにいえない話だった。」と言っていた人がいましたが、私はシンプルに「五利とその親父が悪い。」と思います。

ペットを飼う事とは、喪黒も本編で言っていましたけど、少なくとも自慢する事等飼い主のちっぽけな虚栄心を満たす為にあるわけでは断じてないと思います。

ところが、このエピソードでの五利は、ブルドッグのペットを使って弱い者いじめをして、その「ちっぽけな虚栄心」を満たしていたと思ったら、アゲル少年(とワニオ)に仕返しされてしまった。スネ夫風に言えば「アゲルのクセに生意気だぞ!!」と思ったのでしょうが、子も子なら親も親で、親父は威光を笠にきて、立場の弱い柿田一家を脅し、母親も母親で、ワニの毛皮を着飾るのが楽しみでしょうがなかった様子(息子は顔は父親似だったけど、性格は母親似な所もあったと言える)を見せて・・・・・・・・・藤子A氏は、ニート(「ブラックユーモア傑作集」)や片付けられない女たち(アニメ版67話「ハウスレディ」)等当時はそういう「言葉」も存在しなかったであろう社会現象を題材にしていたけど、このエピソードの場合は「モンスターペアレンツ」ですかね。ほんとにどうしようもないロクデなし。「現代の駄目親」の典型例でしたね。(苦笑)

結局、この五利一家は折角15年ぶりに再会した弟を失う羽目になってしまって、アゲル少年とワニオの再会後、何故アゲル少年はワニオが大きくなった姿を見て驚かなかったのか?ちゃんとまた以前のようにペットとして飼ってもらえたのか?いやそれ以前にそのペットが殺人を犯したのだから、警察・裁判沙汰になってしまったのではないか?とか色々想像・疑問が沸いて来るのですが、懲らしめられ方が普通に生温かったですね。元あと言えば、五利が親の威光を笠に着なければ、このような家族を巻き込んだ騒動にならなかった。伯父も無駄死になどしなかったのだけど、主観的ながら、いっそこいつら親子も食われれば良かったのにと思いますね。まあ法律は全然無知ですが、おそらく裁判沙汰になっても、人間じゃない喪黒の影写しなど実証できないだろうし、証拠不十分でワニオの殺人は不起訴、逆に五利一家は恐喝罪?・財物損壊未遂罪?で敗訴するかもね?(ペットが財物に含まれるのかはハッキリ分からないですが。)いや、それ以前にやはり、たまにはいい事もする喪黒が実はまだ目を光らせていて、五利一家がワニオ(と柿田一家)に手を出さないようにしているのかも?

いずれにせよ、この五利一家ざまあだし、アゲル少年とワニオは幸せになったと信じたいですね。そのアゲル少年役の松岡洋子氏や、ヒヒオ役の飯塚昭三氏も、ゲスト出演ながら見事好演を披露されていたのも光った、「ワニオの怪奇料理」だったと思います。この「笑ゥせぇるすまん」は、全く話の出来不出来がなかったわけでもなかった(といっても、イマイチな話だったのは「月夜のオーキッド」とか数話程度だけど)ですが、自分が好きな作品の一つでもあるし、いずれ「アニメ・コミック」とは独立したカテゴリーを設ける・・・・・・かもしれません。

|

« 「スーパーストリートファイターⅣ」も新キャラは残る2人だが・・・・・・・ | トップページ | 新テニスの王子様第19・20話-まさに地獄!!地に堕ちた「クズ共」!! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/32447787

この記事へのトラックバック一覧です: 「笑ゥせぇるすまん」と「ワニオの怪奇料理」:

» Wii 匠レストランは大繁盛! [ゲーム 攻略 サイト]
念願の料理店を手に入れた主人公がおいしい料理と、最高のサービスでお店を大きくしていくゲームです [続きを読む]

受信: 2009/12/13 13時31分

« 「スーパーストリートファイターⅣ」も新キャラは残る2人だが・・・・・・・ | トップページ | 新テニスの王子様第19・20話-まさに地獄!!地に堕ちた「クズ共」!! »