« 西武・涌井の怒りと時折不可解なる「沢村賞」選考 | トップページ | 「バカ姉弟」はやっぱ肌に合わない »

2009/12/19

マイケル・ジャクソン某特番放送にあたって

2009年ももう少しで終わりですが、その中で衝撃的だったニュースのひとつはやはりマイケル・ジャクソンの急死でした。先日彼が1993年に巻き込まれた、性的虐待疑惑についての特番が放送されていたけど・・・・・・・・・

実はその虐待を受けたと言われていた少年の父親が結構な食わせ者で、彼とその弁護士による陰謀だったらしく、息子に無理やり自白までさせていたようだけど、まさに「人間のクズ」の見本でしたね。結局は、証拠不十分だったのにもかかわらず、この父親の要求どおりに日本円相当で25億もマイケルが払う事で決着したようだけど、この事件で彼が受けたバッシングは、江川卓や沢尻エリカ、亀田弟等の比ではなかった事は想像に難くなく、もう散々つかれきっていたからなのでしょうね。マイケルにとってはまた、25億円なんかはした金でしょうしね。まあ、自分は絶対びた一文払う気なんかないですが。

マイケルも周知の通り、もはやこの世の人ではありませんが、この父親も金は貰ったものの、家庭はバラバラになり、マイケルのファンをも敵に回してしまった為、顔も整形、前述の息子にも訴えられる等のトラブルが相次ぎ、ついに先月にはマイケルの後を追うように変死したそうです。まあ、死んだばかりの人に鞭打つのもアレですが、自業自得というか、同情の念なんか全く湧かないですね。この渦中、マスゴミはそのマイケルが、性的虐待の証拠不十分である事をあまり大きく報じなかったようですが、「実に怠慢で全く信用できない人種」である事は日本でもアメリカでも同じという事なのでしょうかね。(苦笑)

|

« 西武・涌井の怒りと時折不可解なる「沢村賞」選考 | トップページ | 「バカ姉弟」はやっぱ肌に合わない »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/32667315

この記事へのトラックバック一覧です: マイケル・ジャクソン某特番放送にあたって:

« 西武・涌井の怒りと時折不可解なる「沢村賞」選考 | トップページ | 「バカ姉弟」はやっぱ肌に合わない »