« 「笑ゥせぇるすまん」と「ワニオの怪奇料理」 | トップページ | 大江慎一郎読切作品「ぐるみ」感想など »

2009/12/05

新テニスの王子様第19・20話-まさに地獄!!地に堕ちた「クズ共」!!

「非情なる第二次選考」で脱落した中学生達をむかえた世界の三船、「クズ共」に新しい練習着に着替える事を指示しましたが、無地の白い半袖と短パン、いたってシンプルですねぇ。次に高校生に滝昇りの特訓を課す1時間という時間のうちに穴を掘ることを指示しました。勿論言う事を聞かなければ崖から落とされてしまい、掘っている内に世界の三船が戻ってきて、瓢箪酒を飲みながらスコップを納屋に戻すよう指示しました。そして、掘った穴のところに戻る最中、坂本ちゃんが真田皇帝陛下に何故かべったりとくっついていたけど、だからお前キモイよww。

ところが戻ってみたら、その穴に世界の三船が小便たれていた!!そして、彼ら「クズ共」はその掘った穴を埋める事になりましたが、世界の三船の小便がかかりまくっていたであろう、レギュラージャージをいつの間に自分達の手で葬る事になったのです。まさに勝ち組を指導する柘植コーチなんて全然甘っちょろく見える「地獄の特訓」に身を投じる事になる、「クズ共」の「ゼロからのスタート」を象徴する展開でした。

そして世界の三船は、次は高校生とのサドンデスマッチを行う事を指示します。ルールは簡単でミスした人はコートから出て、高校生か、中学生か。残った人数の多い方が勝ちとなるのですが、地面が凸凹だらけなので、どこに打球が跳ねるか分からない。リチャード、ブチャラティ等主な選手が次々とミスする中、我らが越前王子様wwカッコよく決めてくれたかと思ったら、よりによって金太郎くんwwとかち合ってしまい、ミスってしまいました。全く王子様らしくなかったけど、「だーからDとか嫌いなんだよね。」って、この期に及んでカッコつけようとすんなよ。( ゚д゚)真田皇帝陛下もミスってしまい、「老けたオッサン」とバカにされる始末。まあ、老け具合では某対ドラえもんアンチテーゼ漫画のライバルキャラ(こいつは小学生だったもんね)がナンバーワンだけど、皇帝陛下ほんとパッとしないね。たるんどるぞ!!ww

漸く実に扱い悪すぎな理由ww(ご存知でない方は12・13話についての過去ログを参照してくださいましww)で不戦敗となったデータくんと烏丸くんがデータ実証と絶妙なコンビネーションであと少しまで行ったけど、無念のタイムアップ!!負けた中学生は洞窟で野宿する羽目になりました。負けても、「何やオバケ出そーやなここ!」と言葉とは裏腹に元気一杯な(正確に言えば、ただのウルトラバカなのだがwwww)金太郎くんですが、バンダナスネークくんは本当は怖いのを強がろうとしたら、山吹中の東方くんの顔を見た・・・・・・・

全く別の意味でテニプリの大ファンwwな私としては、このブログでは「テニプリ・許斐剛」(旧「テニプリ」)とした独立したカテゴリーを設けているのですが、「新・テニスの王子様」として連載が開始されてから、今回ほど感想を更新する気が起こらなかった話は正直無かったですね。(苦笑)

何故かと言うと、この世界の三船、典型的な横暴で独裁的なコーチで、ネタとしてじぇんじぇん笑えないからなのだけど、しばらく彼がらみのこの「地獄の特訓」編は続きそうですね。「本物」の世界の三船こと三船敏郎には特に思い入れとかはないですが、こんなつまらないキャラなんかのモデル?にされていい迷惑だろうに・・・・・・・・・

今月号は本編よりも、映像化作品情報(スクプリ)の方が全然笑えましたね。

まずは公式キャラクターブック、真田皇帝陛下と、バルログ(ストⅣでは、家庭用で火引弾が復活しなければ最弱キャラだったが・・・・・・・中の人が同じだけという突っ込みはもうナシねww)も好演されたアトーべ様wwの次は、ナッシュ部長と銀髪くん!!四コマ「放課後の王子様」を担当されている佐倉ケンイチ氏描き下ろしの漫画では、後者が「無駄を斬り捨てる超絶侍」・・・・・って、ジョジョのディオ様かい君は。(苦笑)さっさと本物のディオ様に惨殺処刑されてこいよ・・・・・・・・・オリジナルの居候キャラもいるようでそこには許斐大先生らしさを感じるのだけど・・・・・・・

OVA情報では、各校の主要キャラが、メッセージボトルを拾う展開の話が紹介されていたけど、返事を書いていたアトーべ様のお姿ホントカッコよすぎwwwwww。何をしても絵になるアトーべ様!!つくづくしびれるっ!!あこがれるぅーーーーーー!!wwwwwwww。ご丁寧にまたまた一部脚本も公開されているファンサービスにも感涙ものですなwwwww。

他にも、ファンにはたまらないであろう、ニンテンドーDS版の「もっと学園祭の王子様」や、今年9月6日に開催された「テニプリフェスタ2009」のDVD版の情報も掲載されていて、ますます勘違い街道邁進中な許斐大先生wwの写真も載っていて、とても40近くには見えない、エネルギッシュあふれる姿にはまさに「許斐剛!!!よく頑張った!!wwwwwwww感動した!!wwwwwwwwww」であります。しかし、ここの所肝心の本編、12・13話はそれこそ爆笑ポイントテンコ盛りwwwwwwだったのが、この話をピークにテニプリ独特の笑いにキレがなくなっているのは気になるところです。ジャンプスクエアはWJからの流刑地となりつつあり、来月号はついにあの知欠こと矢吹健太朗大先生が新連載をスターとさせるようで、CDデビューしたり、「走れメロス」のキャラデザしたりするのもいいけど、今度はいつものようにもっともっと笑わせてくださいよwwww。ネタとして笑えないテニプリなんてコロモの無いトンカツや炭酸の無いコーラ以下。存在価値なんか全く無いですからねwwww。

|

« 「笑ゥせぇるすまん」と「ワニオの怪奇料理」 | トップページ | 大江慎一郎読切作品「ぐるみ」感想など »

テニプリ・許斐剛」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/32493484

この記事へのトラックバック一覧です: 新テニスの王子様第19・20話-まさに地獄!!地に堕ちた「クズ共」!!:

» FX初心者の為の証券会社 [FXスプレッド固定について]
FX業者のスプレッド固定についていろいろ [続きを読む]

受信: 2009/12/05 03時29分

« 「笑ゥせぇるすまん」と「ワニオの怪奇料理」 | トップページ | 大江慎一郎読切作品「ぐるみ」感想など »