« ジャック・バウアーの毛利小五郎への華麗なる転身? | トップページ | ヤンキース9年ぶりの頂点へ導いたのは他ならぬゴジラであった »

2009/11/04

新テニスの王子様第17・18話-敗者達の再挑戦と世界の三船ww!!

もう毎月毎月テニプリだけでもジャンプスクエアの発売日が楽しみで楽しみでしょうがないwwですが、どうせなら祝日であった昨日に発売してほしかったと思うのは私だけではあるまい。

まあ、それはともあれ、今月もテニプリwwの時間がやってきましたww。サガットもビックリなノッポの斉藤コーチ越前王子様wwと金太郎くんwwと共に「非情なる第二次選考」の敗者達の前に姿を現したかと思ったら、「再挑戦のチャンスを与えてやる。この崖を登ってみろ。」と提案されました。

早速皆斉藤コーチの言うままに登り始めましたが、王子様ww、口では「にゃろう」と言っていますが、どんな猛者達に出会えるか等楽しみなのが顔見てすぐに分かりますね。ブチャラティも、ジッパーこそ使いませんが、軽々と登っています。リチャード坂田は笑い、田螺のデブは沖縄方言の叫びが相変わらずウザいwwですが、老人虐待したクズwwwの甲斐も相変わらずの性悪ぶりで、小石を足で故意に落そうとして同じ脱落者の足を引っ張ろうとしました。もうお前もいい加減承太郎先輩に気合入れてもらえよ・・・・・・・・・・・(# ゚Д゚)

しかし、この漫画の数少ないマトモなキャラである副部長くんは、鬼おじさんとの戦いで手首を傷ついているピーチキャッスルくんを気遣っていました。そこにバンダナスネークくんが突き放した言葉をかけて、またいつものように喧嘩になったかと思ったら、なんとおぶってくれました。なんだかんだいって仲良いんだね。この二人は。

しかし、やはり無理があり、落ちそうになると思いきや、今度は詐欺コンビの片われ、仁王くんがアトーべ様に成りすまして、樺地にピーチキャッスルくんを担がせました。と思ったら、今度はふとした弾みで真っさかさまに転落死する運命だった坂本ちゃん真田皇帝陛下とタカさんがつかんでくれたのです。なんか、今までの言動を見ていると、妙な違和感がある(副部長くんとタカさん以外は)のですが、まあ、ほんのちょっとは彼らを見直しましたかね。

斉藤コーチが見守る中、いよいよ頂上が見えてきましたが、金太郎くん、全然疲れているそぶりなど見せず、一足早くさらに登りました。まあ彼も良く言えば純粋なんだね。

そしてその頂上ですが、カラス達も姿を見せる中、木の間に縄で仕切られたコートが特徴的な練習場でお兄さん達が特訓に励んでいました。しかし、その練習はスパルタなんてもんじゃないほど過酷なもので、佐久部がバテた所を水でぶっ掛けられたと思ったら、その裏コーチの名はミフネ。そう・・・・・・・・・

「世界の三船」キタァァァァァァァァァァァァァァーーーーーーーーーーーーwwwwwww!!!

えっ、その三船じゃないって、そんな細かい事気にするなよww。酒を飲みながらお兄さん達を罵倒するこの「世界の三船」ww、ボールを早く拾う事を要求しましたが、たった1秒遅れただけで崖下にぶちまけ、しかもそれら全て拾って来いと命令・・・・・・柘植コーチなんて全然甘っちょろく見えますね。(苦笑)この世界の三船、過酷な特訓に耐えている選手達を罵倒しながら自分は瓢箪に入っている酒を飲んでいた、大そうな御身分なようだけど、どっちがクズだよ。他のスポーツ系漫画でも出てきそうな勘違い横暴コーチだろうよ。

と思ったら、越前王子様wwが全て打ち返していました。今回の話、王子様あんまり目だってねぇなあと思ったら最後の最後でww。王子様って、ホントカッコよすぎwwwwwwww。しかし、世界の三船wwは彼らが来る事は分かっていました。さあ、更なる過酷な特訓が待ち受けていますが果たして彼らは全員生き残る事が出来るのだろうか?

あと、今日11月4日はまたまた、ペアプリなる「公式キャラクターガイド」が発売されたようだけど、キャラクターは真田皇帝陛下wwとアトーべ様wwwwwww!!精悍な顔つきな皇帝陛下とカッコよすぎなポーズで決めているアトーべ様の表紙が目印!!「プライベートの王子様」wwなる描き下ろし漫画まで収録されているようで、一部ジャンプスクエアにも公開されたけど、皇帝陛下さっさと豆なんか食えよww。学校に遅刻しても知らねぇぞwww。アトーべ様は流石何を着てもカッコよすぎるwwww!!決まっておられるwwww!!!そこにしびれるぅ!!あこがれるぅwwwwwwwwwww!!!このペアプリも要注目間違いなし!!!ですねwwwwwww。

そしてこれは、テニプリとは直接関係ないですが、なんとあの異形の天才作家・太宰治の名作「走れメロス」許斐剛大先生wwwのキャラクターデザインの元、「アニメ青い文学シリーズ」として第8・9話にアニメ化されます!!!放送日は11月28日と12月5日!!!メガネ関西弁wwもご出演されます!!!(だから中の人がおなじだけだっつうの。)女性受けする、小奇麗なだけで、決して画力が高いとはいえない大先生wwwwがキャラデザを手がけるなど太宰治への冒涜以外の何物でもないwwwwですが、

「全世界のテニプリ&許斐剛ファンよ!!!注目せよwwww!!!必ず視聴せよwwwww!!!(視聴しなかったら北朝鮮の強制収容所行きwwww)テニスバトル教教祖様であらせられる大尊師を崇拝せよwwwww!!!」

いや、ほんとまたまた楽しみが一つ増えましたwwwが、許斐大先生ほんと絶好調すぎwwww。今月号のジャンプスクエアはついに「D.gray-man」(この作品には期待していたのだが・・・・・・)が舞台を移して連載再開されましたが、スクエアの真の看板はこの「新テニスの王子様」のほかにはナイィッッッッwwww!!!最狂、いや最強のギャグ漫画「テニスの王子様」wwwwは世界一ィィィィィィィィィーーーーーーwwwwwwwwwww!!!!!!

|

« ジャック・バウアーの毛利小五郎への華麗なる転身? | トップページ | ヤンキース9年ぶりの頂点へ導いたのは他ならぬゴジラであった »

テニプリ・許斐剛」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/32069046

この記事へのトラックバック一覧です: 新テニスの王子様第17・18話-敗者達の再挑戦と世界の三船ww!!:

« ジャック・バウアーの毛利小五郎への華麗なる転身? | トップページ | ヤンキース9年ぶりの頂点へ導いたのは他ならぬゴジラであった »