« あの人気漫画家は何処へ・・・・・・・・ | トップページ | 巨人に意地を見せた阪神と記録的な大失速に泣くヤクルト »

2009/09/19

神谷明、小五郎そして名探偵コナンとグッバイ

http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20090919spn00m200005000c.html

アニメと言えば、クレヨンしんちゃんの原作者失踪も驚いたけど、またまた続けてこのようなニュースです。声優界の重鎮の一人、神谷明氏が長年レギュラーを務めている名探偵コナンの毛利小五郎役を降板するらしいですが、神谷氏のコメント等から察するに、ギャラをめぐるトラブルのようで・・・・・・・

最近も、某洋画のCMで、吹き替え版の声優を担当したケンドーコバヤシ氏が出ていたのを見たけど、「もういい加減そういうのはやめようね。」なんですよ。どうせやらせるんだったら、いっそ「トラブルメーカーだが、最後は主人公達にコテンパンに懲らしめられる小者役」(例:「ワンピース」ではワポル、「NARUTO」ではデイダラなど。ワポルは島田敏氏ではもったいなさすぎ。)とかやらせればいい。もっとも、神谷氏の降板以前にコナン自体原作・アニメいずれもこれ以上続けるべきかどうか大いに疑問なのだが・・・・・・・・・

キャラクターの頭・胴のバランスが歪、ダラダラした金太郎飴的な話を延々と続ける、少年探偵団は事件をゲーム感覚で捜査ETC・・・・・・・・下手なバトル漫画よりも人が死んでいるのだけど、何よりいつまでも新一に会えない毛利蘭ちゃんが気の毒(まあ、そんな思い入れのあるキャラではないけど)だと思うのは決して自分だけではないと思うのだが・・・・・・・・・・

後任は、約1ヵ月後に「週刊少年サンデー」で発表されるらしいけど、憶測される原因もあいまって、より厳しい目を向けられるのではないかと思います。一番良い事は、原作・アニメ共々さっさと終了させる事なのだけど、後任の方とやらには、「ドラえもん」リニューアル版のドラえもん・のび太みたいなミスキャストにならないよう、せいぜい頑張ってほしいものですね。

|

« あの人気漫画家は何処へ・・・・・・・・ | トップページ | 巨人に意地を見せた阪神と記録的な大失速に泣くヤクルト »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/31435463

この記事へのトラックバック一覧です: 神谷明、小五郎そして名探偵コナンとグッバイ:

« あの人気漫画家は何処へ・・・・・・・・ | トップページ | 巨人に意地を見せた阪神と記録的な大失速に泣くヤクルト »