« 映画「ガタカ」をやっと見終わったけど・・・・・・ | トップページ | あの人気漫画家は何処へ・・・・・・・・ »

2009/09/14

カントリーサイン(市町村標識)と歴史上の人物達

http://mytown.asahi.com/toyama/news.php?k_id=17000000909140002

富山県高岡市と言えば、昔は越中国の国府が置かれていて、大伴家持は746年(天平18)から5年間、同国の国守を務めていました。現在も高岡駅近くに銅像が立てられてますが・・・・・

http://homepage2.nifty.com/jagotaro/gazo/country/index.htm

http://homepage2.nifty.com/jagotaro/gazo/country/pref/16-toyama/takaoka.htm

このHPは、じゃごたろさんという方のHPで、私も度々覗かせて頂いているのですが、カントリーサインは何かご存知でしょうか?元々は北海道独自のイラスト入り市町村標識の事を言ったのですが、現在では全国の市町村標識の事を言います。前述の高岡市では、大伴家持のイラストが描かれていますが、同市の他にも、歴史上の人物のイラストが書かれている市町村があります。主な例を挙げると・・・・・・・

仙台市   伊達政宗

上越市   上杉謙信

鳥取市   大国主命&因幡の白兎

高知市   坂本竜馬(来年の大河ドラマ主人公ですね)

大分市   大友宗麟

中津市   福沢諭吉

等です。このイラスト型カントリーサインは、勿論彼ら歴史上の人物達に限らず、その地域を象徴するものが色々描かれており、北陸では、石川県以外の県で多く見られるようですが、残念ながら私の地元・茨城にはありません。隣の栃木県同様、紋章&ローマ字表記入りが主ですが、土浦市・坂東市・つくば市・古河市、平成の大合併により消滅した自治体では、旧岩瀬町・旧伊奈町・旧谷和原村・旧玉里村のように、紋章あるいは紋章&ローマ字表記なしな標識が多い自治体もいくつか見られ、栃木県に比べると、普及率ではやや劣ります。関東地方でイラスト型カントリーサインが見られる地域は、埼玉県の秩父地方と群馬県の一部都市部にとどまります。埼玉県はまだともかくとして、群馬県は「関東地方でカントリーサインに力を入れていない県ナンバーワン」なのだけど・・・・・・・・紋章あるいは紋章&ローマ字表記なしな標識が依然多く見られます。前橋市も、国道50号の伊勢崎市との境は旧式のままです。それはともかく、茨城にもこういうイラスト型のカントリーサインがあればもっといいのでは?とも思うのだが・・・・・・・・・

|

« 映画「ガタカ」をやっと見終わったけど・・・・・・ | トップページ | あの人気漫画家は何処へ・・・・・・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/31374918

この記事へのトラックバック一覧です: カントリーサイン(市町村標識)と歴史上の人物達:

« 映画「ガタカ」をやっと見終わったけど・・・・・・ | トップページ | あの人気漫画家は何処へ・・・・・・・・ »