« ジョジョ7部感想-第8巻「男と求道者と」 | トップページ | ジョジョ7部感想-第10巻「ジョニィ=ジョナサン」 »

2009/05/19

ジョジョ7部感想-第9巻「イケメンとアヴドゥルと?」

袋小路の鼠だったルーシーを助けてくれたのは、イケメンことマウンテン・ティムでした。そして、大統領の部下、ブラックモアから彼女を守ろうとしたのだけど・・・・・・・・・死に際の台詞、確かにカッコ良かったよ。死んだ事自体も無駄ではなかったよ。でも、あっけなさ過ぎる。レースの優勝候補だった筈がオエコモバとの戦いによる負傷でリタイア、そして再登場してその為にルーシーを助けられたと思ったら・・・・・・こうした彼の姿は、何だか3部のアヴドゥルにダブって見えるものがあります。まあ、アヴドゥルの方は途中離脱はありながらも、DIOの館までは同行したし、イケメンでもなく「ブ男」だったけどww。

イケメンを始末した後ルーシーに追いつくも、返り討ちにされたブラックモア、改めて大統領に忠誠を誓ったけど・・・・・・・今度は5部のペリーコロにダブって見えましたね。ディアボロも小物で、彼のために自殺する意味なんか全然なかったけど、この7部の大統領も、出番自体は多いけど、カリスマ性は皆無です。怒ったような目つきと18世紀風ファッションを除けば、「他の漫画にもいそうな凡庸な悪役」とそう大差はありません。言い換えれば、「普通に彼ならではの魅力がない。ただ外面が妙なだけ。」ですね。この点ではディアボロも大差ないですが、悪役としては良い点数はあげられません。まあ、最終巻の感想でもまた改めてこの点も言及させていただきますが。

一巡前同様「無駄無駄!!」と叫んでファンを喜ばせてくれたディオを倒した後、ジャイロ&ジョニィはルーシー及び彼女を追ってきたブラックモアと遭遇し、戦うことになりましたが、普段は眠たそうな顔をしていた彼も、「蛇にそそのかされたイヴ」や「人には『使命』がある。」とか講釈していたけど、ついさっきまで「遺体」を自分のものにしようとしていただけに全然説得力なかったですね。死してなお、大統領に改めて誓おうとした執念からきた忠誠心にも、ヴァニラアイス等のような説得力は全く感じられませんでしたが、ほんとつまらない敵キャラの一人でした。そしてルーシーは助かったのだけど・・・・・・

|

« ジョジョ7部感想-第8巻「男と求道者と」 | トップページ | ジョジョ7部感想-第10巻「ジョニィ=ジョナサン」 »

ジョジョ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1159637/29694225

この記事へのトラックバック一覧です: ジョジョ7部感想-第9巻「イケメンとアヴドゥルと?」:

« ジョジョ7部感想-第8巻「男と求道者と」 | トップページ | ジョジョ7部感想-第10巻「ジョニィ=ジョナサン」 »